家電
2019/2/1 18:30

【ベスト・オブ・買っていいモノ】“掛けるだけ”の脱臭ハンガー/レジェンド監修のコーヒーメーカー

「入門モデルなのにハイエンド機と性能がほぼ変わらない!」「憧れのブランドがこんな手ごろな価格で手に入るなんて!」そんなうれしい驚きのある製品が、オールジャンルで勢ぞろい。今回はライフスタイルを変えてくれそうな2製品をご紹介!

 

【その1】

ハンガーの各箇所からニオイ抑制効果の高い「ナノイーX」を放出!

パナソニック

脱臭ハンガー MS-DH210

実売価格1万9550円

 

掛けるだけでスーツなどに付着したニオイを分解脱臭。ニオイ抑制に効果的な「ナノイーX」を8か所から放出し、約5時間(通常モード)の運転で繊維に染み付いたニオイも除去します。ボトムス対応吊り下げバーを搭載。

【SPEC】

●電源:100V(市販のモバイルバッテリー使用可[※]) ●消費電力:約4.5W ●運転時間:通常モード約5時間/ロングモード約7時間 ●運転音:35dB ●サイズ/質量:W400×H310×D88㎜/約700g

※:通常モードは内蔵バッテリー容量5000mAh以上、ロングモードは容量7500mAh以上が必要

 

家族の服のニオイ問題を解決! 花粉の“水際対策”にも便利です

ジャケットやコートなど家で洗えない服は、ニオイ対策が必須。焼肉店に行けばニオイがつくし、夏は汗臭が気になりますが、コレなら超簡単にケアできます。

 

服の内側についたスッパイ汗臭も、服の外側についた焼肉やタバコの焦げくささも、付属カバーを被せることでしっかり除去。衣類の隅々まで「ナノイーX」を届けるのがポイントです。

 

ボトムス用吊り下げバーで、ズボンやスカートもケアでき、家族でシェアして使えるのもおトク。モバイルバッテリーも使え、コートを部屋に持ち込まずに玄関に掛けて花粉を抑制できるのもうれしいですね。クリーニング店に出す頻度も減って、家計が大助かりです!

↑ズボンからコートまで幅広い衣類に対応。毎日着る学生服や、デリケートなワンピースやニットなどもOK!

 

 

 

↑襟用、肩用、脇・袖用などハンガーの各箇所に「ナノイーX」の吹出口を配備。ハンガーに厚みがあるので型崩れもしにくい

 

 

【その2】

低速臼式ミル採用で風味豊かな味わい!! 好みに合わせて淹れ方は無限大に

ツインバード

全自動コーヒーメーカー CM-D457B

実売価格4万1950円

 

コーヒー界のレジェンド、田口 護氏の監修で雑味のないまろやかな味を実現。豆の風味を損なわない低速臼式ミルを採用し、斜めに湯を注ぐ方式でハンドドリップを再現しました。湯温や蒸らし時間の設定を変え、自分好みの味が見つかります。

【SPEC】

●消費電力:610W ●最大容量:450㎖ ●コード長:約1.4m ●豆の挽き方:3通り ●湯温:83℃/90℃ ●サイズ/質量:約W160×H360×D335㎜/約4.1㎏

 

レジェンドが淹れるコーヒーを家で再現できるなんて夢のよう

コーヒーメーカーは数あれど、こんなにこだわりと楽しさを感じる逸品はありません。監修者は名店「カフェ・バッハ」店主の田口 護さん。同氏は、焙煎したブレンドが沖縄サミットの晩餐会に選ばれたほどの世界的レジェンドです。

 

田口さんの「コーヒーに正解はないが、正しい淹れ方の作法はある」との言葉のもと作られたこの製品は、その作法を守りつつ、挽き具合、抽出温度、蒸らし方をダイヤル調整可能に。さらに湯量や豆の量をユーザーが調整すれば、より好みの味に近づけられます。実際に複数の淹れ方で飲み比べると、鮮やかな味の変化を楽しめました。

 

田口さんの作法を忠実に再現しつつ、好みの味を追求できます。これはコーヒー好きにはたまらない!!

↑隙間からドリップの様子が見えます。蒸らし中の豆の膨らみ、香るアロマなど五感でコーヒーを楽しめるのです

 

↑豆の挽き方3通り、湯温2通り、蒸らし湯量3通りで調整可能。深煎りは湯温低めなど淹れ方にこだわれます

 

撮影/高原マサキ(TK.c)、我妻慶一

 

協力:楽天市場