歴史 関連記事

おそらく日本でもっとも有名なクラシックの作曲家といえば、ベートーヴェンでしょう。しかし、エピソードを辿ると意外な一面も見えてきます。なぜ年末になると“第九”が演奏されるのか?「歓喜の歌」には実は、裏に隠された意味があった!? ───あらためてベートーヴェンとはどんな人物だったのか、かの有名な第九に隠された意外な物語とは、そして初心者も楽しめるクラシックの“入り方”とは、などを、日本を代表する作曲家で指揮者の三枝成彰さんに、解説いただきました。

暑い日が続いて、クーラーで涼みながらお家でのんびりボードゲームをしたいけど、ひとりでできるものってなかなかないんだよなぁ〜なんて思っていたら、あった!!  しかもミリタリー・戦史マガジン『歴史群像』の特別付録…! &nb…

勝海舟といえば、「世渡り上手」「口八丁」という印象があります。   なぜなら、徳川政権の末期において「軍艦奉行」「陸軍総裁」を務めた上級官僚であったにもかかわらず、明治維新後には、かつては敵対していたはずの新政…