乗り物
2018/3/20 17:00

【1分でわかる】プジョー 5008ってどんなクルマ?

注目モデルをコンパクトに紹介するこのコーナー。今回は実用性の高さが光る7人乗りフランス産SUVの新作をピックアップしました。

 

ミニバンから7人乗りSUVに転身

 

20180220-yamauchi_25

プジョー
5008

SPEC【GTブルーHDi】 ●全長×全幅×全高:4640×1860×1650mm ●車両重量:1690kg ●パワーユニット:1997cc直列4気筒DOHCディーゼル+ターボ ●最高出力:180PS/3750rpm ●最大トルク:40.8㎏-m/2000rpm ●カタログ燃費:17.3km/リットル

【LINE-UP】

<アリュール>
エンジン:1.6ℓ+ターボ/駆動方式:FF/駆動方式:6速AT/価格:404万円

<GTブルーHDi>
エンジン:2.0ℓディーゼル+ターボ/駆動方式:FF/駆動方式:6速AT/価格:454万円

 

見た目は個性的でも「使える」 プジョーらしい仕上がり

5008は実直なコンパクトミニバンから一転、3列シートを備えたSUVへとクラスチェンジを遂げました。その外観は3008譲りの精悍な顔つきが印象的ですが、プジョーらしさを感じるのは実用性の高さ。2人掛けとなる3列目シートは狭そうに見えるものの、大人でも快適な広さを確保。加えて、荷室の使い勝手はこの種のSUVでは間違いなくトップレベルの水準に仕上げられていて、アクティブに乗りたい人にも自信を持ってオススメできます。

 

日本仕様のエンジンは1.6リットルのガソリンターボと2リットルディーゼルターボの2種ですが、動力性能は前者でも十分に実用的。後者ならより力強い走りを堪能できます。トレンドになりつつある「3列シート SUV」のなかで、デザインにも実用性にもキャラクターを感じられるモデルです。

 

【注目ポイント01】3008のボディ後部を大幅に延長

20180220-yamauchi_26

フロントドアより前は3008と共通ながら、そこから後ろはオリジナルの形状を採用。全長は3008比で190㎜の延長となります。

 

【注目ポイント02】個性的な仕立てはプジョーならでは

20180220-yamauchi_27

極端に小径のステアリングは、最新プジョーでは定番。インパネ回りはデザイン性の高さも魅力です。

 

【注目ポイント03】荷室の使い勝手はトップレベル!

20180220-yamauchi_28

荷室は3列目を格納した状態で702ℓ。最大では1862ℓに達するという大容量を実現しています。

 

TAG
SHARE ON