雑貨・日用品
2019/7/3 21:00

工作好きの人は要チェック! 1度貼った紙や布がきれいに剥がせる「のりスプレー」(ダイソー)

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
部屋のイメチェンに大活躍! オレンジ色の明かりが心を落ち着かせるセリア「SMD電球 ペンダントライト」

 

●「のりスプレー」(ダイソー)

物作りで「でんぷんのり」や「スティックのり」を使う時、ムラなく塗布するのは意外と難しいもの。手早く均一にのりが塗れたら大助かりですよね。そこで今回は、ダイソーで購入した「のりスプレー」をご紹介。手を汚さずに素早くのりを塗布できる、スプレータイプのアイテムです。

 

手のひらに収まるサイズのスプレー缶に、70ml分の“のり”が入った同商品。スプレーからのりが噴射されるため、素早く均一に塗布できるのがポイントです。また紙のほかにも金属箔や布に使用できるので、活躍の場は広そう。それでは早速、「のりスプレー」の使い心地を確認していきます。

 

詰まって上手く噴射できないことがあるので、まずはスプレーを20回以上振りましょう。接着面から15~20cmほど離して吹きかければ、均一にのりを塗布できます。実際にボタンを押し込んでみると、噴射口から“プシューッ”と勢いよくのりが噴射。ねばり気のある細かいのりが紙に密着していきました。スティックタイプのようにのりを押しつける必要がないので、和紙などの繊細な材質にも使用可能。

 

噴射したあとは、10秒以上時間を置いてから貼りつけるのが「のりスプレー」の使い方。試しに接着面に触れてみると粘着力は強く、「のり」というよりも「シール」のような手触りでした。

 

「でんぷんのり」や「スティックのり」とは違い、1度剥がしたあとも粘着力をキープできるのが同商品の強み。実際に「のりスプレー」で貼りつけた紙はシールのように剥がすことができ、別の場所に貼り直すのも簡単でした。細かい位置調整が必要な貼りつけ作業には、かなり重宝するかも。

 

 

「のりスプレー」を愛用している人からは、「ちょっとした工作をする時に大活躍です。使い勝手もいいから、1度使ったら手放せません!」「ポスターを張る際によく使ってます。 広い範囲にも素早くスプレーできますよ」「壁をデコレーションする時にとても便利でした。粘着力もしっかりしているので安心して貼りつけられる」など大好評な様子。

 

紙や布の貼りつけが気軽にできる「のりスプレー」を使えば、のりづけ作業がもっと快適になりますよ。

 

【関連記事】
デスクの整理整頓に! 狭い隙間でもたくさん収納できるセリア「タワーペンスタンド」

TAG
SHARE ON