グルメ
2016/10/15 22:23

「食べるラー油」の次は「かけるギョーザ」!? 新米にぶっかけたい「おかず調味料」4選

新米が出てご飯がおいしい季節。新米ならではのみずみずしさを楽しむなら、ご飯のおいしさを引き立て、食欲を掻き立てる調味料を使うのもオススメです。今回は、なかでもスーパーなどで手軽に手に入る「おかず調味料」をご紹介!

 

その1

おかずがなくても満足の味!

20161015-s2 (2)

ユーユーワールド
ご飯にかけるギョーザ
スタンダード
110g /454円

栃木名物の餃子が調味料に! しょうゆをベースにごま油、酢、ラー油など数種類の調味料を合わせた酸っぱ辛い味に仕上がっています。おから、刻み玉ねぎ、ピーナッツも入っていて食感も良し!

 

その2

たまごのための専用しょうゆ

20161015-s2 (1)

寺岡有機醸造
寺岡家のたまごにかけるお醤油
300㎖/ 513円

天然醸造のしょうゆに、かつお節や北海道産日高昆布の旨味をブレンド。国産の牡蠣エキスを隠し味に入れ、まろやかでちょっと甘めに仕上げてあります。卵かけご飯をはじめ、たまご焼きなどたまご料理全般に使えるほか、煮物に使うと、一発で味が決まります。

 

その3

食べやすいマイルドな辛さ

20161015-s2 (3)

もへじ
食べるラー油
110g / 338円

カリッと揚げた玉ねぎとにんにくの香ばしさと食感で食欲が増す、おかずラー油。辛さは強すぎずマイルドで、老若男女が親しめる味になっています。チャーハンや餃子といった中華との相性はもちろん良し。冷奴などちょっとした一品も、一味違った仕上がりにしてくれます。

 

その4

絶品リゾットがすぐできる!

20161015-s2 (4)

ピエトロ
ゆでたパスタにまぜるだけ
スパドレ海老クリーム
180㎖/ 388円

ゆでたパスタに大さじ2杯を混ぜるだけで、本格パスタが作れるソース。これに牛乳とご飯を加えてできるリゾットがレストラン並みのおいしさ! こだわりのロブスターヘッドを使って自社工場で作る、えびの旨味がぎっしり詰まった濃厚な味を堪能あれ。

 

TAG
SHARE ON