デジタル
2019/10/25 18:30

J:COMのインターネット回線でauのスマホ料金が安くなる!

こんにちは。阿豆らいち(@AzuLitchi)です。

auひかりの利用者がスマホをauにするとauスマートバリューで月額料金が割引になるのはよく知られていますが、auひかり以外でもauスマートバリューが適用になるインターネット回線があります。

それは・・・!

 

J:COMのインターネット回線でもauのスマホ料金が安くなる!

ママ友同士でスマホの乗り換えの話が始まってました。

時々、私が詳しすぎて少しおかしいと思います。

 

auスマートバリューとは

ざっくり言うとauスマートバリューとは、対象の料金プランなどに加入したau端末と、対象固定通信サービスとセットで利用することでauの利用料金を割り引くサービスです。

参考:サクッと光:auスマートバリューとは?適用条件から2年後の事まで全部聞いてきた

対象となる固定通信サービスは主に「auひかり」なので見落とされがちですが、実はこの割引き、ケーブルテレビのJ:COMを利用している場合も適用されることがあるのです。

 

auスマートバリューの割引き額と期間は?

割引き額は対象プランであれば500円〜2,000円/月。auスマホの契約プランによって異なります。対象プランであれば割引は永年となります。

 

対象となるJ:COMの契約プランは?

J:COM側はテレビ・ネット・電話のうち、いずれか2サービス以上を契約していればauスマートバリューの対象となります(J:COMモバイルは適用外)。

参考:J:COM※auスマートバリュー

「テレビと電話をJ:COMで利用している」という場合でも家族全員がauスマートバリューの対象となります。

例えば一人1000円の割引でも夫婦で使えば年間24,000円の割引、これは大きいですね。

 

auスマートバリューは自己申告での申込みが必要

auショップでは「ご自宅の回線はauひかりを使ってますか?」と聞いてくれることは多いのですが、J:COMを利用してるかどうかを確認してくれる人はそう多くない印象です。

利用者の方から「J:COMを利用しているのでスマートバリューの適用になるかどうか確認してください」と申告しないとダメな場合がありますので、auスマホを契約する際は忘れずに。

 

J:COM NETのメリット

外壁に穴を開けずに済む

通常、光回線サービスを利用する際は光ケーブルを宅内に引き込むため、エアコンの穴を利用するか、設置場所によっては家の外壁に光ケーブル用の穴を開ける必要があります。

J:COM NETはテレビ用の同軸ケーブルをネット回線として利用するため、ネット回線用に外壁の穴を追加する必要はありません(光1Gサービスを除く)。

 

宅内機器のトラブルの際のサポートが早い

地域によって差があるようですが、基本的に地元密着型のサービス体制なので、宅内機器のトラブルが発生した際に早い時は即日サービスマンが来て機器の交換対応などを行ってくれました。ただし、自分で各機器を検証した上でサポートセンターにレンタルしている宅内機器の故障が原因でネット接続に障害が出ていることを丁寧に伝える必要があります。

自宅のネット接続が切れると大きなファイルの納品ができなくなるので、フリーランスにはサポートの早さが死活問題となります。

 

セットでオトク

インターネット回線J:COM NETケーブルテレビや電話とセットで加入すると月額料金の割引がありオトクです。衛星テレビ放送もアンテナ立てずに視聴できるので、台風の度にアンテナ折れる心配しなくて済みます。

 

注意点

上りが遅い

ダウンロードはそこそこ速いけどアップロードは下りの1/10程度の速度だったりします。実況動画の配信など上り主体で使いたい人には不向きですので、その場合は光回線サービスを使いましょう。

 

PING値が遅い

同軸ケーブルはメタル回線…家の中まで光ケーブルを引き込む光回線サービスよりJ:COMネットはどうしてもPING値が遅く、30ms越えたりすることもあるので、e-SportsのようにシビアなPC用FPSやTPSのゲームには不向きです。

 

まとめ

自宅でJ:COMケーブルテレビを2サービス以上利用しているなら携帯キャリアはau一択!

但し格安SIMを除く…。

それではまた・・・さよならいち!

【筆者プロフィール】
litchi
阿豆らいち
阿豆らいち(アズライチ)。
フリーランス歴 約20年。イラストや漫画を描いたりオーサリングしたりしてます。
らいちのヒミツ基地
Twitter

TAG
SHARE ON