2021/5/4 12:00

置くだけWiFiのおすすめはここだ!選ぶコツや手順など徹底解説します

置くだけWiFi

置くだけWiFiは工事不要かつ速度も諦めたくない人におすすめの回線です。
置くだけWiFiのメリット・デメリットとおすすめの人は以下のとおりです。

【置くだけWiFiのメリット・デメリット】
メリット・工事が不要ですぐに始められる
・料金が安い
デメリット・自宅でしかネットを使えない
・通信速度が遅いこともある

【おすすめの人】

  • 自宅で工事ができない人
  • すぐにインターネットを使い始めたい人
  • 自宅でネットを使えればいい人
  • 料金を抑えたい人
  • ネット検索や動画視聴などをするだけで、通信速度はそこまで求めない人

また、置くだけWiFiは、光回線と比較すると料金面が安く、コスト面を重視している多くの人は検討しているのではないでしょうか。
今回は、置くだけWiFiの概要や選ぶコツ、おすすめの置くだけWiFiなどについて解説しています。
この記事を読めば、置くだけWiFiの速度や料金など知ることができるので、安心して置くだけWiFiに申し込めるでしょう。

※この記事は、2021年6月時点での情報です。

置くだけWiFiは工事不要かつ速度も諦めたくない人におすすめ!

WiFi マーク

置くだけWiFiとはどのようなインターネット回線なのでしょうか。
置くだけWiFiはホームルーターとも呼ばれ、次のようなメリットとデメリットがあります。

【置くだけWiFiのメリット・デメリット】
メリット・工事が不要ですぐに始められる
・料金が安い
デメリット・自宅でしかネットを使えない
・通信速度が遅いこともある

置くだけWiFiはホームルーターが届けばすぐに使い始められるので、工事が不要で手軽です。

博士

光回線に比べると料金が安いのもうれしいポイントだね!

助手のジョン

でも、自宅でしか使えなかったり、通信速度が出なかったり…などのデメリットもあるよ!

これらのことを踏まえると、置くだけWiFiがおすすめなのは以下のような人です。

【おすすめの人】

  • 自宅で工事ができない人
  • すぐにインターネットを使い始めたい人
  • 自宅でネットを使えればいい人
  • 料金を抑えたい人
  • ネット検索や動画視聴などをするだけで、通信速度はそこまで求めない人

逆に、安定した速度を求める人や外出先でも利用したい人は、「置くだけWiFiと一緒に検討したいインターネット回線」をご覧ください。

失敗しない!置くだけWiFiを選ぶ3つのコツ

チェックマーク

置くだけWiFiを選ぶ際に知っておきたい、以下の3つのコツについてご説明します。

博士

たとえば、①について考えずデータ容量の上限があるプランを選ぶと、容量超過して速度制限がかかり使えなくなってしまうよ。

助手のジョン

じゃあ、②の実質料金を無視して最初の月額料金が安いから契約すると、いつの間にか料金が高くなったり…なーんてそんなことあったりするの?

博士

それがあるんだよ。また③の速度を確認せず申し込むと、速度が遅く使えないということも起こるから注意が必要だよ。

上記の3つについて確認せずに安易に選んでしまうと、使い勝手が悪く後悔することになってしまうでしょう。
解約するにしても高額な違約金がかかることもあり、良いことはありません。
必ず、上記のポイントをおさえて回線を選びましょう。

①データ容量が無制限で利用できるものを選ぶ

基本的には、データ容量は無制限のプランを選びましょう
回線の種類やプランを選ぶ際には、使えるデータの量がどのくらいなのかを必ず確認してください。
データ制限ありのプランの場合、データ量の上限を超えると翌月まで超低速(128Kbps)でしか使えません

助手のジョン

128Kbpsって、どのくらいの速度なの?

128Kbpsの速度でできることと言えば、メールやLINEでメッセージを送受信することくらいです。
LINE通話やTwitterはかろうじてできますが、それ以外のことはほとんどできません。

動画視聴はもちろん、データのダウンロードやアップロード、InstagramやFacebookなどのSNSも遅すぎてしまいます。

博士

つまり、128Kbpsではほぼ何もできないよ!
速度制限のルールは回線によって異なるので、確認をしようね。

ここでは、WiMAXとモバレコエアーの速度制限についてご説明します。

【WiMAXとモバレコエアーの速度制限】
WiMAX3日間で10GBの制限超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に、概ね1Mbpsに制限される。
制限時間帯を過ぎると解除される。
ハイスピードエリアモードの制限月間7GBを超えると、128Kbpsに制限される。
翌月になると解除される。
モバレコエアー基本的に速度制限なし

②実質料金で比較し選ぶ

ネット回線を選ぶ際にはできるだけ安い方が良いので、実質料金で比較して選びましょう
実質料金とは、月額料金やキャッシュバックなどをすべて含めて計算した、実質的に支払う料金のことです。

博士

実質料金の計算方法ってどうするの?ってあなたに、実質料金の計算方法について説明するよ!

実質料金とは、月額料金をはじめとしたかかる料金をすべてプラスしたものから、割引される料金をマイナスして、利用月数で割ったものです。
具体的に計算する項目は、以下のとおりです。

実質料金【かかる料金】【割引される料金】

【かかる料金】

  • 月額料金
  • オプション料金
  • 初期費用(事務契約手数料・端末代金)

【割引される料金】

  • 月額料金割引
  • キャッシュバック

月額料金だけでなく、かかる料金と割引される料金をすべて含めて計算した実質料金で比較すると、実際の料金で正しく比較できます。

③十分な速度が出るものを選ぶ

インターネット回線を選ぶうえで、通信速度はとても重要です。
速度を比較する際には、最大速度ではなく、実測速度で必ず比較しましょう。

ホームルーターの製品別の実測速度は以下のとおりです。

【ホームルーターの製品別の実測速度】
製品名下り最大速度下り実測速度
Airターミナル4 ※1962Mbps46.93Mbps
Speed Wi-Fi HOME L02 ※21Gbps44.59Mbps
WiMAX HOME 02 ※2440Mbps40.95Mbps

※参考:みんそく

上記の表を見てもわかるとおり、最大速度と実測速度はまったく異なります。

速度を重視するなら、WiMAXのHOME L02がおすすめですよ。

【21社比較】本当におすすめの置くだけWiFiはここだ!

ハンドサイン

では、置くだけWiFiでもっともおすすめの回線はどこなのでしょうか?

置くだけWiFiの月額料金や実質料金、実測速度などについて比較した表をご覧ください。

【置くだけWiFiの料金比較表】
窓口名実質料金月額料金キャッシュバック種類
モバレコエアー3,777円1~2ヶ月:2,167円
3~23ヶ月~:3,679円
24ヶ月目~:5,368円
17,000円ソフトバンクAir
BroadWiMAX3,876円1~2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月~:4,413円
キャンペーンで
初期費用20,742円が無料
WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
(割引)
3,865円1〜2ヶ月:2,849円
3〜24ヶ月:3,678円
25ヶ月~:4,688円
6,000円WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
(キャッシュバック)
3,903円1~2ヶ月:3,969円
3~23ヶ月~:4,688円
最大30,000円WiMAX
DTI WiMAX3,967円1~2ヶ月:0円
3ヶ月:2,849円
4ヶ月~:4,136円
WiMAX
カシモWiMAX3,994円0ヵ月目:1,518円
1ヵ月目~:3,971円
WiMAX
代理店ACE4,460円5,368円36,000円ソフトバンクAir
Ex WiMAX4,010円3,905円WiMAX
hi-ho WiMAX4,241円0~12ヵ月目:4,158円
13~24ヵ月目:4,400円
25ヵ月目~:4,730円
10,000円WiMAX
代理店NEXT4,638円5,368円30,000円ソフトバンクAir
代理店アウンカンパニー4,638円5,368円30,000円ソフトバンクAir
代理店エヌズカンパニー4,638円5,368円30,000円ソフトバンクAir
代理店ポケットモバイル4,638円5,368円30,000円ソフトバンクAir
代理店ブロードバンドナビ4,432円5,368円37,000円ソフトバンクAir
Tikiモバイル WiMAX4,401円4,389円WiMAX
So-net WiMAX4,414円1ヵ月目:0円
2~12ヵ月目:3,700円
13ヵ月目~:4,817円
WiMAX
代理店Yahoo!BB4,487円5,368円35,000円ソフトバンクAir
BIGLOBE WiMAX4,460円4,378円17,000円WiMAX
KT WiMAX4,803円4,268円WiMAX
エディオンネット WiMAX4,803円4,268円WiMAX
UQ WiMAX4,803円4,268円WiMAX
ソフトバンクAir公式サイト5,460円5,368円10,000円ソフトバンクAir


※価格はすべて税込 ※2021年6月時点
※3年間の実質料金

この表を見ると、実質料金がもっとも安いのはモバレコエアーであることがわかります。

またWiMAXではGMOとくとくBBがもっとも安いことがわかります。
しかし、月額が最初から割引されていてキャッシュバックの申請など手間をかけずとも安く使える「Broad WiMAX」がおすすめです。

博士

Broad WiMAXでは、今なら5000円キャッシュバックがあるからお得だよ!

上記の表で比較した結果、おすすめの回線は以下の二つです。

【おすすめの置くだけWiFi】

完全無制限で利用できる「モバレコエアー」

モバレコエアー

完全無制限でもっともおすすめなのが、モバレコエアーです。
上記の比較表を見てもわかるとおり、実質料金が最安級です。
ソフトバンクエアーとまったく同じ端末を使えて、さらにキャッシュバックなどの特典が魅力的です。
しかも、キャッシュバックはオプション不要で、受け取りが翌月末には受け取れます

【モバレコエアーの概要】
対応エリア日本全国
使用回線ソフトバンク回線
契約期間2年
データ容量無制限
初期費用事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金1〜2ヶ月:2,167円
3〜23ヶ月:3,679円
24ヶ月目~5,368円
2年間実質料金合計71,572円
2年間実質月額料金2,982円
キャンペーン内容キャッシュバック最大17,000円

※価格は税込 ※2021年6月時点

※価格はすべて税込

 

モバレコエアーのおすすめポイントは以下のとおりです。

【おすすめポイント】

  • 置くだけWiFiの中では実質料金が安い
  • キャッシュバック額が高額
  • コンセントに挿すだけですぐに利用できる

ここでは、モバレコエアーのキャンペーン受け取り方法についてご説明します。

【キャンペーン受け取り方法】

  1. モバレコエアーを申し込む
  2. 申込月から12ヶ月目の末日までにキャッシュバックが振り込まれる

ただし、クレジットカードと本人確認書類の登録を申し込み後7日以内に済ませる必要がありますので、ご注意ください。

モバレコエアーの詳細はこちらから

月額割引や違約金保証などのキャンペーンが豊富な「Broad WiMAX」

BroadWiMAX

WiMAXを使いたい、月額料金割引や違約金保証などのキャンペーンを使いたい場合は「Broad WiMAX」がおすすめです。

【Broad WiMAXの概要】
対応エリア日本全国
使用回線WiMAX 2+
契約期間3年
データ容量無制限(ギガ放題プラン)
初期費用事務手数料3,300円
端末代金0円
月額料金1〜2ヶ月:2,999円
3~24ヶ月:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
2年間実質料金合計90,468円
2年間実質月額料金3,619円
キャンペーン内容・月額料金割引
・初期費用20,742円割引
・他社違約金補填最大19,000円
・5,000円キャッシュバック

※価格は税込 2021年6月時点

Broad WiMAXは、実質料金の安さではGMOとくとくBBに劣りますが、以下のとおりキャンペーンが豊富です。

【Broad WiMAXで実施されているキャンペーン】

  • 申請なしで月額料金割引が適用される
  • Web申し込みとクレジットカード払いで初期費用20,742円割引
  • 最大19,000円の他社違約金補填が受けられる
  • いつでも解約サポートで指定の回線に乗り換えれば違約金なしで乗り換え可能

いつでも解約サポートを利用すれば違約金なしで解約できるので、引越しなどで乗り換えを考えている場合におすすめです。

他回線を検討する場合は、『置くだけWiFiと一緒に検討したいインターネット回線』もあわせてご覧ください。

BroadWiMAXの詳細はこちらから

Broad WiMAXを申し込むと、5,000円の特別キャッシュバックをもらえます。

5,000円キャッシュバックは当サイトからBroadWiMAXの「お申込みフォーム」をご利用の方のみ対象となっています。

博士

オペレーターの電話相談窓口からの申し込みでは5000円キャッシュバックを受け取れないので注意してね!

置くだけWiFiの申し込みから利用開始までの手順

チェックリスト

置くだけWiFiの申し込みから利用開始までの手順をご説明します。

【手順】

  1. サイトから申し込む
  2. 申し込みたい回線が決まったら、申込窓口のサイトから申し込みます。

  3. 自宅にルーター端末が届く
  4. 申し込みが完了すると、即日、または、数日で自宅にルーター端末が届きます。

  5. 利用開始
  6. ルーター端末の電源を入れ、パソコンやタブレットなどでネットワーク設定をすれば利用開始です。

置くだけWiFiと一緒に検討したいインターネット回線

インターネット回線

置くだけWiFi以外のインターネット回線とは、どのような回線なのでしょうか。
ここでは、光回線、モバイルWiFi、テザリングの三種類についてメリット・デメリットを比較してみました。

【光回線、モバイルWiFi、テザリングのメリット・デメリット】
回線名特徴メリット・デメリット
光回線固定回線を使う有線通信メリット・通信速度が速い
・データ容量の上限がない
デメリット・工事が必要
・自宅でしか使えない
・料金が高い
モバイルWiFiモバイル端末を使う無線通信メリット・外出先でも使える
・料金が安い
・工事が不要
デメリット・通信速度が遅め
・データ容量の制限がある
テザリングスマホの通信回線を使うメリット・新たに回線を申し込む必要がない
・スマホがあれば使える
デメリット・料金が高い
・データ容量の制限がある

光回線は有線通信なので通信速度が安定していますが、置くだけWiFiは無線通信なので速度が遅いこともあります。
モバイルWiFiは置くだけWiFiと同じ無線通信ですが、外出先でも使えるという大きな違いがあります。

テザリングはスマホを使うのでモバイルWiFiと似ていますが、通信料金が高くコスパが悪いという問題点があります。
そのため、テザリングについては、あくまで緊急用の利用手段と思った方が良いでしょう。

ここでは、以下のとおりそれぞれの回線について説明していきます。

高速&安定した速度を求めるなら「光回線」がおすすめ

光回線は固定回線なので通信速度が速く安定している反面、工事が必要で料金が高く自宅でしか使えないというデメリットもあります。
おすすめなのは、次のような人です。

【おすすめの人】

  • 4K・8K映像を観る、ネットゲームをするなど、安定して高速なネットを使いたい人
  • 自宅で工事ができる人
  • 主に自宅でネットを使う人

光回線はスマホとのセット割が適用できるものを選ぶと、スマホ料金の割引を受けられるのでお得です。
ただし、格安SIMはセット割額が少なくメリットが少ないため、格安SIMユーザーの場合は実質料金の安さ・通信速度の速さで選ぶと良いでしょう。

それぞれのスマホキャリアでおすすめの光回線は以下のとおりです。

【スマホキャリア別でみるおすすめの光回線】

  • ソフトバンクユーザー:NURO光 / エリア外ならソフトバンク光
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • auユーザー:auひかり / エリア外の場合はSo-net光プラス /
  • 格安SIMユーザー:NURO光 / エリア外の場合はauひかり / どちらもエリア外ならSo-net光プラス

外出先でも利用したいなら「モバイルWiFi」がおすすめ

外出先でもネットを使いたいなら、モバイルWiFiがおすすめです。
持ち運び可能なモバイルルーターがあれば、エリア内ならどこでもネットを利用できます。

おすすめなのは、以下のような人です。

【モバイルWiFiがおすすめの人】

  • 外出先でもネットを使いたい人
  • 料金を安くしたい人
  • そこまで通信速度が速くなくても良い人

速度重視でモバイルWiFiを申し込むのなら、BroadWiMAXがおすすめです。
モバイル端末のスペックが良く、みんそくの実測値データを見てもWiMAXの速度は速いです。
プロバイダを選べば、実質料金を安くすることも可能です。

また料金の安さを重視してモバイルWiFiを申し込むのなら、MugenWiFiがおすすめです。
MugenWiFiは月間100GのモバイルWiFiの中で最安の料金となります。
また30日間お試しキャンペーンをやっているので容量が足りるか不安な人は一度お試しすることもできますよ。

【おすすめのモバイルWiFi】

スマホから手軽に接続ができる「テザリング」

スマホのテザリングは速度が遅く、緊急性があるときなどには有効です。
しかし、スマホで使えるデータ量は限られており、コスパも悪くあまりおすすめはできません。
メインで使うネットは、必ず回線を申し込んで使った方が良いでしょう。

置くだけWiFiでよくある質問

置くだけWiFiに関するよくある質問3つに回答しました。

気になる項目をチェックしてみてくださいね。

置くだけWiFiとモバイルWiFiの違いとは?

置くだけWiFiは、自宅のコンセントにつなぐタイプの回線です。
光回線ほど速くはありませんが、モバイルWiFiより回線が速く、安定するという特徴を持っています。

モバイルWiFiは、自宅の外に持ち運んで使えるタイプの回線です。
光回線や置くだけWiFiより回線は強くないものの、電波が届く範囲ならどこにいてもインターネットにつなげるというメリットがあります。

博士

インターネットを自宅で使うことが多いなら置くだけWiFi、外で使うことが多いならモバイルWiFiがおすすめだよ!

置くだけWiFiは、光回線の工事ができない方にもおすすめです。

おすすめの置くだけWiFiを知りたい

結論として、おすすめできるのは以下の2つの回線です。

【おすすめの置くだけWiFi】

無制限で接続したい場合はモバレコエアー、高速でキャンペーンが多い回線が良い場合はBroad WiMAXを選びましょう。

置くだけWiFiを選ぶコツとは

以下の3つのポイントを押さえながら選びましょう。

これを踏まえて考えても、前述したモバレコエアーとBroad WiMAXはいずれもおすすめです。

まとめ

この記事では、置くだけWiFiのメリット・デメリットや選び方、おすすめの回線などについてご説明しました。

置くだけWiFiのおすすめ回線は、以下のとおりです。

ただ、高速通信を求めるなら光回線が、外出先でも使いたい場合はモバイルWiFiの方がおすすめです。
使い方によってはほかの種類の回線の方が合っている場合もあります。

あなたがどのようにネットを使うかによって、自分に合ったネット回線を選んでください。