ヘルスケア
2022/2/28 10:30

室内で気軽に有酸素運動! 跳ぶ人によって長さを変えられる「指先縄跳び」レビュー

手軽におこなえる有酸素運動・縄跳び。しかし家の中だと、誤って家具や家族に縄を引っかけてしまわないか心配ですよね。RUNWEが販売中の「指先縄跳び」は、短いロープで場所をとらないコンパクトな縄跳び。室内運動にぴったりな性能を、実際に使用しながらレビューしていきます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
手のひらサイズで持ち歩ける! 転がして手軽にコリをほぐせる「ごるっち」レビュー

 

●狭い部屋でも自由に跳べる「指先縄跳び」(RUNWE)

最近動いていなかったせいか下半身の贅肉が気になり始めた私。ダイエットのために運動したいものの、わざわざ外を走ったりジムに行くのは正直面倒です…。そこで目をつけたのが、狭い室内でも使える「指先縄跳び」(999円/税込)でした。

 

一般的な縄跳びは棒の先にロープがついているイメージですが、同商品の持ち手は手のひらサイズの指輪型ハンドル。付属のケースに入れても約11.5(幅)×7.5(奥行き)×4.5cm(高さ)ほどの大きさで、収納時に場所を取りません。鞄に入れて持ち運んでも邪魔にならないサイズ感で、出先で体を動かしたい時にもオススメです。

 

それではさっそく指輪ハンドルにロープをセット。ロープは切らずに長さを変えられる仕様で、家族間などで使い回すのにもぴったりです。ちなみに長さの目安は、自分の身長に40~50cmほど足すとOK。また通常のロープと別に約22.8cmほどの短いロープでできた「紐なし縄跳び」も付属しているので、場所が狭い場合でも安心してください。

 

今回は「紐なし縄跳び」で跳んでみたところ、ロープの回しやすさにびっくり。一般的な縄跳びよりも腕が疲れにくく、途中でばてませんでした。多少跳ぶタイミングがずれても縄に引っかかることがないので、いちいち止まらなくていいのもうれしいポイント。縄跳び運動が苦手な人でも、最後まで楽しく跳び続けられます。

 

 

商品を購入した人からも好評で、「短い方のロープを使えば床に縄が当たらず、静かにトレーニングできて助かる」「小さいから会社に持って行って休憩時間に跳んでます」「記憶ワイヤーロープで絡んでもすぐに直しやすいのが便利」と絶賛の声が多数。場所を取らずに鍛えられる「指先縄跳び」で、運動不足から脱却してみてはいかが?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

 

【関連記事】
こんなストレッチ器具、初めて見た… 強化ダンボール製&組み立て簡単な「脚軽~ル(Ashi Girl)」レビュー

TAG
    SHARE ON