ヘルスケア
2022/3/1 10:30

腰痛に悩まされているならコレ! クラウドファンディングで驚異の目標達成率をマークしたケアグッズ「FUJI-KO」レビュー

ギックリ腰やヘルニアを専門とするベストバランスでは、セルフ指圧代替器「FUJI-KO(フジコ)」を販売中。“整体師の手”を再現した形状で、しっかりポイントを押さえてコリをほぐすことができるアイテムです。コンパクト設計なのでどこにでも持ち運ぶことができ、場所を選ばず短時間でストレッチ可能な同商品。どのように使用するのか、じっくりチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
室内で気軽に有酸素運動! 跳ぶ人によって長さを変えられる「指先縄跳び」レビュー

 

●コンパクトサイズで携帯にも便利な「FUJI-KO」(ベストバランス)

私たちの腰は、体の部分を表す“にくづき”に“要(かなめ)”と書くほど重要な部位。ひとたび腰を痛めてしまうと、日々の生活にも影響を与えかねません。そこで今回は、自宅で手軽に腰痛ケアができる「FUJI-KO」(3600円/税込)に注目。クラウドファンディングサイト「Makuake」で販売プロジェクトがおこなわれた際、目標金額5万円に対して応援購入総額が530万円超に達した話題の商品です。

 

腰痛ケアのアイテムと聞くと、置き場所に困るような大きさをイメージしがちですよね。ところが同商品を手にしてみてびっくり。サイズは115(幅)×65(奥行)×30mm(高さ)しかなく、手のひらに収まってしまうほどです。これなら置き場所に困らないどころか、携帯にもぴったりではないでしょうか。

 

両サイドが山のように立ち上がった同商品は、取扱説明書によれば整体師の手を再現した形状。あんま・指圧の代用として使用することができ、筋肉をほぐす・疲れを取るだけでなく血行をよくする効果も期待できます。

 

使用方法は平らな床で仰向けになり、「FUJI-KO」のエッジが仙骨の両サイドに当たるよう尻の中心にセット。エッジ部分で“深層筋”をしっかりホールドした状態で足を伸ばします。あとは足をゆっくり動かしつつ、1分を目安に深呼吸しながらリラックスするだけ。実際に使用してみたところ思いのほかエッジがグっと食いこみ、プロの指圧を受けているような感覚が得られました。

 

ネット上では「腰痛持ちだったけど腰回りの可動域が増えたおかげで辛さが軽減した」「電源や面倒な準備が必要なく手軽に扱えて便利!」と絶賛の声が続出。腰痛が気になる人は、ぜひ同商品の実力を確かめてみてくださいね。

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

 

【関連記事】
手のひらサイズで持ち歩ける! 転がして手軽にコリをほぐせる「ごるっち」レビュー

TAG
    SHARE ON