スポーツ
2019/10/21 17:15

新発想! 体幹を意識するためのトレーニングギア「タイカーン」で体幹を鍛えよう

筋トレがブームだ。「筋トレ ●●(身体の部位)」で検索すると、その部位を鍛えるための筋トレの方法が、かなり詳しく動画等でわかる。ともすれば、ジムなどに通うことなく、自宅で、1人で、あえて言えば無料で、筋肉を鍛えることが可能な世の中になっている。

 

しかし、1人で行うトレーニングというのは、実はけっこう壁がある。まずは続けることが難しい。しっかりとした目標や意志の力、さらに他人の目や励ましなどがないことには、いずれやらなくなってしまうのが人間の常だ。

 

そして、知識や経験がない人には、正しいトレーニングができているかどうかを自分で判定することができない。なかでも特に難しいと思われるのが、いわゆる「体幹」トレーニングだそうだ。専門家に言わせると、本気の体幹トレーニングはそれなりに辛いものが多かったり、続けていても間違ったトレーニングをしていたために効果が出ないといった例が多いのだという。

 

そんな現状を変えようと、トレーナーや鍼灸師などの専門家集団が1つのツールを作り出した。それが“体幹意識付けベルト”、その名も「TYCARN」(タイカーン)だ。

非常にわかりやすい商品名と同様に、タイカーンの機能はとてもシンプル。タイカーンをウエスト部に装着し、トレーニングをする。この時体幹が緩むと、アラームやバイブレーション、あるいはランプの3パターンで知らせてくれる。なので装着者は、常に体幹を意識しながら、トレーニングを続けられるというわけだ。

 

そして、このベルトの効果はトレーニング時だけにとどまらない。ウエストに装着したままで、例えば机に置かれたパソコンに向かって仕事をするとしよう。こうしたデスクワークはともすれば姿勢が悪くなりがちだが、タイカーンが体幹の緩みを感知。姿勢が崩れていることを教えてくれる。

 

つまり、常に体幹を意識した良い姿勢を保とうとすることで、仕事をしながらにしてトレーニングもできてしまうのだ。当然、料理や掃除などの家事をしている時にタイカーンを装着すれば、同じ効果が得られることになる。もちろん、ジョギングやウォーキングの際にタイカーンを装着すれば、体幹を意識した正しいフォームによるウォーキングやランニングを習得でき、高い運動効果が見込まれる。

 

 

ただ間違えてはいけないのは、タイカーンが体幹を鍛えてくれるのではなく、体幹が正しく鍛えられているかを教えてくれるのだということ。主体はあくまでも自分だから、やはり努力なくして結果は得られない。一方で激しいトレーニングをしなくても、体幹を意識して日常行動を行うだけでも、効果はあるとのこと。

 

この、ありそうでなかった新発想のトレーニンググッズである体幹意識付けベルト「タイカーン」は、クラウドファインディングサイトMakuakeで販売中。残部僅少につきご支援はお早目に。

 

体幹意識付ベルト誕生!音や光で体幹が緩むと知らせてくれるベルト、タイカーン。

 

 

スマホアプリと連携で手軽にアーチェリートレーニングができる画期的ギアが登場

TAG
SHARE ON