話題
2020/6/17 10:50

まさに鶏尽くし! 甘めの醤油だれが絶品のファミマの「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」

ガッツリ食べたい時は肉をたっぷり使ったメニューが恋しくなりますよね。中でも鶏肉は牛肉や豚肉と比べてあっさりとした味わいなので、シーンを選ばず気軽に食べられるのがポイント。そこで今回は、鶏ももにくを“絶品カツ”に調理した「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」(498円/税込)をご紹介します。食べごたえ抜群のチキンカツだけでなく、鶏めしも楽しめるという“鶏尽くし”の1品。さっそくファミマの「チキンカツ弁当」をレビューしていきましょう。

 

【関連記事】
夏にぴったりのピリ辛メニューが登場! 6種類のスパイスを使用したセブンの「スパイシーチキンのジャンバラヤ」

 

●「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」(ファミリーマート)

食べる前に同商品の具材を確認。メインとなるおかずのチキンカツには、醤油味のたれと大根おろしがトッピングされています。他には鶏の旨味を凝縮した鶏めしやカットされたゆで卵とパスタ、漬物がラインナップ。存在感のあるチキンカツ×鶏めしの組み合わせが、どのようなテイストになるのかとても楽しみですね。

 

 

電子レンジで温めた後、まずチキンカツを一口味見。たれが衣に染みこんでいるため、サクサクというよりもフワっとした食感です。チキンを噛むたびに醤油だれの甘みが徐々に広がり、後から肉のジューシーさがプラス。たれとチキンが相性抜群で、合わさった瞬間に口の中で甘みが旨味に変化しました。またトッピングされた大根おろしと一緒に食べると、よりあっさりとした味に。大根おろしは少なめの量なので、バランスよく食べるのがおススメです。

 

続いて鶏めしを実食。ご飯の上には細かくカットされた「鶏肉野菜炒め」が散りばめられており、優しい味の鶏めしをさらに美味しくしてくれました。個人的に気に入った点は、鶏めしに振りかけてあるゴマ。優しい味に香ばしさも足されるため、噛めば噛むほど奥深い風味を堪能できます。

 

チキンカツと鶏めしに注目しがちですが、酸味のある漬物とまろやかテイストのゆで卵も味変に最適な具材。チキンの合間にトッピング具材を食べて、同商品の美味しさをもれなく楽しんでくださいね。

 

購入者からは「醤油だれがかかったチキンが最高…」「優しい味の鶏めしに絶賛ハマり中」など好評の声が続出。チキンカツ×鶏めしのコラボを満喫したい人は、ぜひ同商品を購入してみて。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
スタミナ最強の絶品メニュー! 味変もできるローソンの「麺屋はなび監修 台湾まぜそば」

TAG
SHARE ON