話題
2020/6/10 10:50

気がついたら“ワシワシ”食べてしまう… 濃厚にんにく味にハマる人が続出中のローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」

手軽に食べられるラーメンといえばカップ麺ですが、最近は“人気ラーメン店”の味を楽しめるコンビニフードが多数発売されています。数多くある商品の中で、今回注目したのは6月2日にローソンから発売された「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」(550円/税込)。東京の新宿にある名店「麺屋武蔵」が監修した本格的な一品です。革新的なラーメンに挑戦し続ける「麺屋武蔵」の味は、どこまで再現されているのでしょうか?

 

【関連記事】
ココナッツの甘みが絶品! とにかくチキンが柔らかいファミマの「スパイス香る! バターチキンカレー」

 

●「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」(ローソン)

面白いネーミングの同商品は、“ガッツリ”とにんにくを使ったパンチのある冷やしラーメン。パッケージをチェックしてみると、「ニンニク入り豚骨白湯魚介スープ」や「もやしキャベツ 煮干し粉掛け」などの材料名が記載されていました。中でも、気になったのは「ワシワシ食べる 全粒粉入り太麺」という記述。それでは、実際に“ワシワシ食べる”を体験してみたいと思います。

 

 

 

蓋を開けてみたところ、予想以上に濃厚なにんにくの香りが。一気に食欲が刺激されて、さらに期待感が高まりました。続いて極太の麺を一口味見。噛みごたえのある食感の後に、魚介ベースの奥深い味が広がります。噛めば噛むほど旨味がアップし、飲みこむころには「もう一口!」とやみつきになるほどの美味しさでした。

 

麺だけでインパクト抜群のテイストですが、もやしキャベツのシャキシャキ感がGOODなアクセントに。またトッピングのゆで卵は程よくマイルドな味わいで、濃厚なにんにく味と相性抜群です。にんにくの味に“くどさ”を感じた時は、ゆで卵で味変するのがおススメ。

 

既に十分過ぎる旨味を堪能しましたが、終盤でチャーシューを食べてみます。想像を遥かに超えるトロっとした食感とジューシーな味が衝撃的な旨さでビックリ……。どこから食べても旨味満点だったので、最後まで飽きずに食べられました。

 

個人的には満点をつけたいほど最高の仕上がりの同商品。実際に購入した人からは「コンビニのラーメン史上一番美味しい」「名店に恥じない味でした!」「1度食べてからは毎日購入。気がついたら“ワシワシ”食べてしまうね」など好評の声が続出。

 

多くのコンビニユーザーを唸らせた「冷し真剣そば」の味が気になる人は、ぜひローソンでゲットしてみてください。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
タルタルソースと絡めると最高…! 3種類のフライが楽しめるセブンの「まんぷく! ミックスフライ(国産あじ使用)」

 

TAG
SHARE ON