話題
2020/7/9 10:50

旬のピーマンをたっぷり使用! 王道中華が楽しめるセブンの「香ばし炒めの青椒肉絲丼」

ピーマンなどの野菜と細切り肉を炒めた中華料理の定番“青椒肉絲”。今回ご紹介するセブン-イレブンの「香ばし炒めの青椒肉絲丼」(496円/税込)は、王道の青椒肉絲をたっぷりの白米とともにいただけるメニューです。購入した人たちからも好評のようで、「お肉と野菜の食感が最高」「青椒肉絲好きにはたまらない一品だね」といった声があがっていました。本格青椒肉絲を楽しめる同商品は、果たしてどんなお味なのでしょうか?

 

【関連記事】
美味しさの秘密は“日向夏”にアリ! 具材がたっぷり挟まったサブウェイの「得盛・サラダチキン」

 

●「香ばし炒めの青椒肉絲丼」(セブン-イレブン)

さっそく電子レンジで温めたら、ホカホカの青椒肉絲をご飯にかけて実食スタート。ピーマン、タケノコ、玉ねぎ、豚肉といった具材は「高温短時間」で調理されているため、こうばしさがさらに引き立っています。

 

 

まずは細切り豚肉とご飯を一緒にいただきましょう。すると口の中に広がったのは、凝縮された豚肉のコク深い旨味。しばらく噛みしめていると、豚肉特有のジューシーな甘みエキスも染み出してきました。塩気もしっかり効いており、ご飯との相性も抜群です。

 

驚かされるのは、焦げ目のついた玉ねぎの風味。シャキシャキした歯ごたえだけでなく、玉ねぎの香りがたまりません。まさに「香ばし炒め」の名にふさわしい、濃厚な味わいを料理全体にもたらしています。

 

グリーンの彩りが鮮やかなピーマンは、野菜らしい爽やかな味わいが特徴。舌に残るわずかな苦みも、味を引き締める良いアクセントに。お肉の味が少しクドイと感じた時は、ピーマンと一緒に食べて味変させるのがおススメですよ。

 

シンプルながら奥深い味つけに魅了された人も多く、「タケノコのコリコリとした歯ごたえが絶品。醤油ベースの味つけも魅力的です」「理想的な中華料理を堪能できました。お肉も野菜もたくさん摂れるのが素晴らしい」と絶賛の声が上がっていました。

 

青椒肉絲に使われているピーマンは、ビタミンCを豊富に含んだ夏が旬の食材。これからやってくる猛暑の季節には、セブン-イレブンの「香ばし炒めの青椒肉絲丼」で栄養補給してくださいね。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
ヘルシー“大豆ミート”を担々丼に! 花椒で炒めたファミマの「大豆のお肉! 旨辛担々丼」

TAG
SHARE ON