話題
2020/10/17 11:00

小さな沼がお祭り会場に!? 食事姿がユニークすぎる動物動画セレクション

生きていれば誰しもが摂るであろう食事。しかし生きものの中には予想外な食べ方をする種類も多数存在しています。今回はヘンテコな食事姿が注目を集めた動物の動画をピックアップ。かわいさ溢れる動物たちの食事風景をご紹介しましょう。

 

■まるでお祭り会場!? スイカに夢中なカメたち

まずは野生のカメにスイカを与えてみる検証動画から。草が生い茂る小さな沼でおこなわれた検証では、撮影者が沼に小さなスイカを向けています。

出典画像:YouTubeより

 

するとさっそく1匹のカメが沼から這い出て、迷いなくスイカへ突進。どうやら相当良い匂いだと感じているようで、そのままカメは小さな口でかじりつきました。ムシャムシャとスイカを頬張る姿は何とも満足げです。

 

ところが途中で我に返ったのか、沼から離れていることを察して慌てるカメ。「ヤベェ!」と後ずさりながら、足を滑らせて沼に落っこちてしまいます。その後は彼以外のカメたちもスイカに群がり、小さな沼がお祭り状態になりました。

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】小さな沼がお祭り状態に!? スイカをシャクシャクと食べるカメたち

 

■見ているだけで癒される? 器用に麺を食べるカニちゃん

カニと聞いて“おいしそう”と思う人は多いはず。ではカニ自身は普段、何を食べているのでしょうか? 基本的には雑食なのですが、なんと「my pet crab eating noodle」ではカニが麺を堪能しています。

出典画像:YouTubeより

 

動画がスタートすると、目をキラキラ輝かせたかわいらしいカニちゃんが登場。熱心に見つめた後、箸を使うかのように自慢のハサミで器用に麺を挟みこみます。挟んだ麺をためらいなく食べ続けるカニちゃんに、視聴者からは「なぜか見ているだけで癒されるわ」「テーブルマナーがしっかりしたカニちゃんだね」「このカニ、私より麺を食べるのがうまいだと…?」といった声が相次ぎました。

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】なぜか見ているだけで癒される…? 麺をモグモグ食べ続けるカニちゃん

 

■ぶどうをむしゃむしゃ… つぶらな瞳のスローロリス

大きな目が愛らしいスローロリス。「ロリス」とはオランダ語で“道化師”という意味で、スローはそのまま“遅い”という意味を指します。SNSなどでもしばしば話題に上がる動物ですが、「Slow Loris eats the grape」ではスローロリスの意外な一面が垣間見れました。

出典画像:YouTubeより

 

動画の冒頭ではスローロリスちゃんが、よじよじと緩慢な動きでキッチンを散歩しています。ところが撮影者の持つぶどうを見た途端、ロリスちゃんの態度が一変。まるで宝石でも見るかのようにぶどうを見つめた後、撮影者からぶどうをゲットします。

 

小さな口でぶどうを丸かじりする姿は、もはや“スロー”ではありません。むしゃむしゃと頬張り続けるロリスちゃんに、コメント欄でも「ぶどうを見た瞬間に動きが速くなってない?」とのツッコミが入ったほどです。口の周りや手を入念に舐めている様子を見ると、それほどぶどうがおいしかったということなのかも……?

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】「もらっていいの…?」 つぶらな瞳のスローロリスがぶどうをむしゃむしゃ

 

■人間にとっては“ミニ”だけど… トマトに悪戦苦闘するカメ

一口で食べられるミニトマトですが、手のひらサイズのカメにとってはかなりのビッグサイズ。「Russian tortoise tries to eat a baby tomato」というタイトルの動画では、カメがミニトマトを食べるために悪戦苦闘しています。

出典画像:YouTubeより

 

カーペット上をのしのしと散歩する小さなカメさん。どうやら目的地は真っ赤に熟したミニトマトのようで、到着するや否や興奮気味にかぶりつきました。しかしカメさんの口より大きいミニトマトは、ツルツルと滑ってカメの口から逃亡してしまいます。何度も噛みつこうと挑戦するカメさんですが、一向に食べることができません。

 

見ているこちらも歯がゆい気持ちになるなか、カメさんはミニトマトを食べようと奮闘。次第に疲れてきたようで、視聴者からも「可哀そうだけどかわいい」「がんばれ、諦めるな!」などとエールが送られています。必死の応援も届かず、カメさんはさみしそうな背中を見せて去っていきました。

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】全然口に入らない! トマトに悪戦苦闘するカメ

 

■必死にエサを食べるヒナたちに視聴者悶絶!

最後にご紹介するのは、生まれて間もない鳥のヒナたちの動画です。「postolky」では4匹のモフモフとしたヒナたちが隅っこに集結。不安そうな表情で固まるヒナたちに対し、撮影者が近づけたのはおいしそうなエサでした。

出典画像:YouTubeより

 

するとヒナたちは一斉に「ピーピー」と鳴き始め、撮影者へ猛アピール。撮影者は順番にヒナへエサを与えていきますが、ヒナは大人しく待っていられません。上空へ向かって絶叫を繰り返し食べ続けるものの、足元に落ちたエサには気づいていない様子…。

 

同動画には「どんだけ食べるんだよwww」とのツッコミも相次ぎました。毎日これだけエサを与えられたら、すぐに大きくなってしまいそうですね。

 

【関連記事】
【必見オモシロ動画】「エサだ! エサが来たぞ!」 必死にエサを食べるヒナたち

TAG
SHARE ON