雑貨・日用品
2019/9/2 20:50

クローゼットを明るく照らせる!? 光量が半端じゃない「COB クローゼットライト」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
指輪のようなかわいい皮むき器! 様々な柑橘類がむける「みかんの皮むき」

 

●「COB クローゼットライト」(ダイソー)

クローゼットの中って、暗くて見づらいですよね。手探りでジャケットを取ろうとしたら、ハンガーから落ちてしまいイライラすることも…。そこで、今回はダイソーから販売されている「COB クローゼットライト」をピックアップ。クローゼットの中を明るく照らせるとあって、ネット上では「想像以上に明るくてびっくりしてる!」「コスパも最高だし、本当に買って良かったわ」との声が。いったいどれほど明るいのか、実際に暗い場所で試してみましょう。

 

四角形の箱にスイッチがついているだけの、大変見た目がシンプルな同商品。壁に掛けるタイプとなっており、裏側にはフック穴が。白い壁に掛ければ、同色で目立たないためインテリアの邪魔になりません。壁に掛けてみたところ、洗練されたデザインのおかげか良く馴染んでくれました。

 

続いて、実際にライトを点灯させてみることに。まずは裏側の電池ボックスに単4乾電池3本を挿入し、しっかりとフタをネジで止めます。表面のスイッチを「カチッ」と入れてみたところ、表面が驚くほど真っ白く点灯。COB(Chip On Board)が使用されているため、光量はかなり明るめです。暗い部屋で使ってみましたが、部屋全体がぼんやりと照らせるほど。しかし目に光が当たってしまうとかなりまぶしいので、使用の際は注意が必要かもしれません。

 

 

同商品の連続点灯時間は約12時間とかなり長め。そのため、電池の交換は頻繁に行う必要はなさそうです。ちなみに全体を照らしたいなら、クローゼットの上方辺りに設置するとより効果的。よほど広いクローゼットでなければ、端から端まで光が届いてくれます。サイズは約70(横)×120(縦)×20mm(厚さ)と大変コンパクトなので、狭いクローゼットでも設置場所に悩みませんよ。

 

実際に同商品を購入した人からは、「12時間も使えてこの明るさは本当に神だわ」「クローゼットが明るく照らせるようになってストレスがなくなりました!」「デザインがシンプルなので、クローゼットの中が野暮ったくならないよ」「壁に掛けるだけで使えるからお手軽感が最高です」と絶賛の声が続出。

 

同商品を活用して、クローゼットの探索をもっと楽にしませんか?

 

【ギャラリー】

 

【関連記事】
最大で30本かけられる!? コンパクトサイズで場所を取らない「ネクタイハンガー」

TAG
SHARE ON