雑貨・日用品
2019/9/4 20:50

電動歯ブラシまで収納可能! 清潔感もキープできるダイソーの「歯ブラシスタンド」

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
しつこいまな板の汚れも撃退! 想像以上に強力な「まな板削り」

 

●「歯ブラシスタンド」(ダイソー)

歯を磨くために毎日使う“歯ブラシ”。直接口の中に入れるアイテムなだけあって、置き場所にも注意したいですよね。そこで今回は、ダイソーの「歯ブラシスタンド」をセレクトしました。スティックタイプの歯ブラシはもちろん、歯磨き粉まで収納できるスタンドです。ネット上からは、「洗面台が一気に綺麗になった気がする」「歯ブラシや歯磨き粉の置き場所に困らなくなったよ!」「歯磨き粉や歯間ブラシまで収納できるのは地味に便利」などの声が。一体どのような使い心地なのでしょうか?

 

ホワイトカラーの同商品は、“ABS樹脂”で作られており驚くほど軽量ボディ。箱の表面には歯ブラシを立てる穴が4か所と、大きめの“歯磨きチューブ”を置くスペースがあります。さらに“歯間ブラシ”も3本まで収納できるため、歯磨きセットを全て収納できそう。

 

 

歯磨き粉用の大きな穴には、電動歯ブラシを置いてもOK。電動歯ブラシを愛用している方でも、気兼ねなく収納できます。また取り換え用のブラシは、歯ブラシ用の穴に立てることが可能。全体の大きさも約5.5(奥行)×12(横)×7.5cm(高さ)ほどで、手のひらに収まるくらいのコンパクトサイズです。

 

それでは歯ブラシを同商品にセットしていきましょう。今回は持ち手の細い歯ブラシを収納しましたが、穴は大きいので太い歯ブラシも入ります。スタンドの中を覗いてみると、底面には凸凹の滑り止め加工が。入れた時にズレることもなく、しっかり歯ブラシがフィットしてくれました。

 

底面のキャップはちょこんと飛び出た突起部を押して、スタンドの部分を引っ張るだけで外せます。手入れをする際に隅々まで洗いやすく、清潔感をキープできるところもポイント。スタンドの中が汚れていた場合は、スポンジなどでサッと洗い流してください。

 

 

実際に購入した人からは、「1つあるだけで家族全員の歯ブラシを収納できるので助かります」「スタンドの中までお手入れがラクチン」「洗面台に歯磨きセットが散乱してたから、100均で見つけて即購入したよ!」といったコメントが上がっていました。散らかってしまう歯磨きセットを、同商品でキレイに収納してみてはいかが?

 

【ギャラリー】

 

【関連記事】
クローゼットを明るく照らせる!? 光量が半端じゃない「COB クローゼットライト」

TAG
SHARE ON