雑貨・日用品
2019/12/9 20:50

ごちゃごちゃしたケーブル隠します! ダイソーの「ケーブルボックス」で簡単収納

身の回りの生活用品から食品まで、何から何まで取り揃えている100円ショップ。しかし商品が豊富にありすぎるあまり、見落としているモノも多いかも。本稿では、値段以上の働きをしてくれる便利なグッズをレビューして大紹介していきます!

 

【関連記事】
スマホがゲーム機に大変身!? ダイソーの「スマートフォン用ジョイスティック」で快適ゲームライフ

 

●「ケーブルボックス」(ダイソー)

いつの間にか無数に増えているパソコン周りの配線や充電ケーブル。むき出しのまま置いていると、ごちゃごちゃして気になりませんか? そんなストレスを解消するため、ダイソーで販売されている「ケーブルボックス」を購入してきました。電源タップをまるっと覆ってくれる同アイテム。果たして部屋の片づけにどれほど貢献してくれるのか、詳しくレビューしていきます。

 

ポリプロピレンで作られた頑丈なボックス。落ち着いたこげ茶色のデザインで、部屋に置いても悪目立ちしなさそう。サイズは外寸88(縦)×232(横)×103mm(高さ)ほどと、幅のある作りです。両サイドにはケーブルを通すために縦長の穴が開いており、どちらからでもケーブルを出すことが可能。上部にはフタがついているため、充電中のスマートフォンなどを置くこともできますよ。底面は熱を逃す円形の穴がたくさん空いていて、安心度の高い仕様です。

 

それでは、さっそく使用してみましょう。ボックスは内寸がゆったりして広々した作り。6個口の電源タップを入れても余裕があります。サイドの穴は大きく、コンセントのコードを簡単に通せました。まだたっぷり隙間があるので、コードが増えても安心ですね。フタを閉じてしまえば、電源タップ周りのごちゃつき感が魔法のように消失! 遠くから見てもスッキリして気持ちいい見た目になりました。これなら忙しくて掃除に手が回らないという人でも、時間をかけることなく部屋を綺麗にできます。

 

 

 

ただしケーブルボックスの耐熱温度は80℃まで。火気の近くに置くのはもちろん、高熱を発するアダプターの使用もNGです。安全に気をつけて使用してくださいね。

 

実際に購入した人からは「床でぐちゃっとしてたケーブルが気にならなくなった」「中々片づけられなかったパソコン周りを綺麗にできて嬉しい!」「すぐ収納できて機能性もバッチリなので大満足です」「サイズが丁度良くて使いやすい」など好評の声が相次いでいます。

 

乱雑に放置されたコードを電源タップごと包み込むダイソーの「ケーブルボックス」。同商品で手軽に電源周りの見栄えを改善しませんか?

 

【ギャラリー】

【関連記事】
ホームパーティーに超おススメ! ダイソーのライトアップグッズ「光るボール」

TAG
SHARE ON