カメラ

日本のストックフォト市場はどこまで伸びる? 世界的イベントが東京で3回目の開催

近年、ウェブサイトや広告のデザイン、コンテンツ制作などにおける需要増で、ますます市場規模が拡大している「ストックフォト」。利用者だけでなく、アマチュアフォトグラファーでも活躍できると場として、クリエイター側からも注目を集めています。

高精度AFで4Kフォトも快適! ライカブランドの超広角ズームレンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASPH.」

パナソニックが5月25日に発売を予定する「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASPH.」は、マイクロフォーサーズシステム規格を採用した、35mm判換算で16~36mm相当をカバーする超広角ズームレンズ。フォトキナ2016で参考出品されたLEICA DG...

癒し系プロレスラーが最新カメラで撮影したらどうなった? 最旬ユニットCHAOSメンバーのオフショット画像&動画を大公開

新日本プロレスの大人気ユニットCHAOS(ケイオス)の日本人メンバーが集結し、外道選手の48歳を祝うサプライズパーティに密着する本企画。石井智宏選手の料理企画、矢野 通選手のスイーツ企画に続き、連載3回目となる今回は、YOSHI-HASHI選手がパーティの撮影係を担当します。

小型・軽量ボディに新次元の高速性能を搭載! プロ仕様のフルサイズミラーレス一眼「ソニー α9 」爆誕

ソニーから有効約2420万画素のメモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載した、ミラーレス一眼カメラ「α」が登場。AF/AE追従、20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影をはじめとした新次元の高速性能を実現し、スポーツや報道のプロフェッショナルの使用を想定している。

“息をのむほど柔らかなボケ味”とウワサの「STFレンズ」の実力は?【徹底検証】

3月に発売されたソニーの「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」は、アポダイゼーション(APD)光学エレメントを内蔵し、ほかとは一線を画する高品位なボケが得られる中望遠単焦点“STFレンズ”である。前回は、その描写の特徴やほかのレンズとの違い(比較)などを紹介した。今回のレポートでは、こ...

アナログとデジタルを融合させた全く新しいチェキが登場! 「スクエア写真」も撮れちゃう

近年、デジタル一眼カメラやスマホカメラの高画質化・高性能化が進む一方で、独特なプリントの風合いが楽しめると「インスタントカメラ」が若者の間で話題になっています。なかでも富士フイルムが展開するinstax“チェキ”シリーズの人気は高く、使ったことはなくてもその名を聞いたことがあるという人は多いでしょう...

30倍ズームのライカ銘レンズ搭載! 4Kフォト機能も備えたパナソニック「LUMIX TZ90」はまさにスキなし!

有効2030万画素の高感度MOSセンサー、35mm判換算24~720mm相当の光学30倍ズーム「LEICA DC VARIO-ELMAR(ライカDCバリオ・エルマー)」レンズを搭載した高倍率コンパクトデジタルカメラ。

キヤノン EOS M6とM5の違い――それはカフェにあった

キヤノンの最新ミラーレスカメラ「EOS M6」が4月20日に発売。それを記念して、なんと渋谷に「EOS M6 CAFE」なるものが登場しました。今回はその概要や狙いについて探りつつ、EOS M6の魅力やEOS M5との違いについて改めてご紹介したいと思います。[caption id="attachm...

職業病が写真にも!? スナップ撮影のコツを漫画&作例でW解説! 【カメラ連載漫画第8話】

一眼レフ初心者のマンガ家・横山了一さんが、子どもの撮影のため一念発起し、試行錯誤しながら写真の上達を目指す本連載。日常をただ描くだけでなく、写真家・清水哲朗さんによるアドバイスやテクニック解説を盛り込み、楽しんで読みながら写真上達ができるヒントをレクチャーします。今回はいよいよスナップ撮影の実践編。...

等倍マクロもスナップも両方得意! 標準レンズとしても優秀なLEDライト内蔵マクロレンズが登場

EF-Sレンズ初となるLEDライトの内蔵や、ハイブリッドISを採用したマクロレンズが登場。迫力のある等倍マクロ撮影に対応し、35mm判換算56mm相当の標準レンズとして、ポートレートや風景、スナップなど幅広いシーンに活用できる。[caption id="attachment_129171" alig...

【まだ間に合う】去年とは一味違う「ほめられ桜フォト」を撮ろう

今年も全国で桜が満開。東京都内は、雨が降るなか満開となって、その後の春嵐で散ってしまったので、存分に花見もできなかったという人は多いかもしれませんね。でも大丈夫、まだ間に合います。関東でも高所の名所や、東北・北海道はこれから5月にかけての時期が見頃です。桜前線を追いかけて北上し、花見を楽しみながら心...

D500と同等の画質をもっと手軽に! 待望のミドルクラス「ニコン D7500」が満を持して登場!

ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D7200」の後継モデル、「D7500」が満を持して登場。ミドルクラスながら、DXフォーマットのフラッグシップモデル「D500」と同じ有効2088万画素CMOSセンサー、画像処理エンジン「EXPEED 5」、測光センサー「180KピクセルRGBセンサー...

重さたったの215g! 片手で軽々扱えるソニーハンディカム「HDR-CX470」

ソニーは、コンパクトなデザインで持ち運びに便利なデジタルHDビデオカメラレコーダー「ハンディカム」シリーズから「HDR-CX470」を4月21日に発売します。カラーはブラックとホワイトの2色展開で、実売予想価格は3万7000円前後(税別)。予約販売は4月14日10時より受付開始となります。 ...

スリムボディなのに40倍ズームで驚くほど遠くまで撮れる! キヤノン人気コンデジに新モデルが登場

キヤノンのコンパクトカメラの人気モデル「SX700HS」シリーズに、新たにチルト液晶とBluetoothを搭載した新モデル「PowerShot SX730 HS」が登場。もちろん、有効2030万画素の裏面照射型CMOSセンサー、映像エンジンDIGIC 6、35mm判換算で24~960mm相当の光学4...

エントリー一眼の新定番! キヤノンEOS 9000DとEOS Kiss X9iはどちらを買うべき?

注目のエントリークラス一眼レフ、キヤノン EOS Kiss X9iとEOS 9000Dが4月7日に同時発売。この2機種は、画素数や連写性能といった基本スペックがほぼ同じのため、どちらを買ったらいいか悩んでしまうケースも多いだろう。そこで、今回は単純なスペックに表れない両者の違いについて触れつつ、実際...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170518-i07 (1)

プロが考えた「足、クサくない?」とやんわり言う方法――岡本が「足クサ川柳」で動画公開

20170426-i01 (5)

【動画】未来がまた1歩現実に! 古い照明や家電もIoT化してしまう小型ロボ「Switch Bot」

20170425-s1 (3)

クオリティはほぼ映画! 美貌の姉、長澤まさみが女装の弟と旅をする新CMがオンエア

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

HOMiDO
ホンモノケイカク
camera