グルメ
2019/3/27 19:15

“料理のおにいさん”リュウジさん流・財布にやさしい食材で作るボリューム飯

お財布の紐を締めたくなる給料日前……。使う食材は安いものでも、おいしくてボリューミーな料理が作りたい! そんなときに活躍してくれるのが“鶏むね肉”です。牛肉や豚肉より比較的安く手に入りやすく、低脂肪・低糖質・高たんぱくと、栄養面も完璧! でも、パサつきがちで調理が難しいんですよね。そこで、以前「さばレモンマヨサンド」などを教えてもらった料理研究家のリュウジさんに、絶品レシピを教えてもらいました。

“料理のおにいさん”リュウジさん流・さばの水煮缶で作る「さばレモンマヨサンド」
https://getnavi.jp/cuisine/344373/

“料理のおにいさん”リュウジさん直伝!朝食にぴったりな「トマトジュースポタージュ」
https://getnavi.jp/cuisine/363777/

爆速レシピが話題!人気料理研究家リュウジさんの“安旨短”朝食レシピ
https://getnavi.jp/cuisine/344134/

 

お財布がピンチでも豪華な料理が作りたい!

【材料(2人前)】
鶏むね肉…1枚(300g)
塩コショウ…少々
薄力粉…適量
玉ねぎ…1/4個
オリーブ油…適量
パセリ…適量

<A>
トマトジュース…100cc
コンソメ(顆粒)…小さじ1
おろしにんにく…1かけ

 

1. 鶏むね肉を叩いてのばす



鶏むね肉を1〜2cm幅でそぎ切りにする。肉たたきや瓶の底などで1枚ずつ叩いてのばし、厚さ1cmほどになるまで薄くすると火の通りが早くなり、調理時間を短縮できます。塩コショウをふって、薄力粉をまぶしましょう。

 

2. フライパンできつね色に焼く

フライパンにオリーブ油を垂らし熱したら、鶏むね肉を入れて、表面がこんがりきつね色になるまで焼きます。鶏肉は薄く叩いてあるので、ミディアムレアのイメージで焼くと余熱で中まで火が通ります。

 

3. トマトジュースでソースを作る


薄切りにした玉ねぎをオリーブ油で炒めていきます。玉ねぎがしんなりしてきたら<A>を加え、ひと煮立ちさせたらソースの完成。

 

4. ソースの上に鶏むね肉を盛りつけて完成

ソース、鶏むね肉の順にお皿に盛り、最後にパセリを散らしてできあがり!

 

まとめ

イタリア語で“小さな肉の薄切り”という意味の「スカロッピーネ」。パサつきがちな鶏むね肉でも薄くすることで、短時間で火が通りパサつきにくくなるのです。スーパーで鶏むね肉が安くなっている日は、たくさん作って家族を喜ばせたいですね。

 


リュウジ『ほぼ100円飯 家にある材料でソッコー作れる最高に楽しい節約レシピ』(KADOKAWA)
材料費すべて100円台! 今回紹介した「鶏むね肉のスカロッピーネ」のほか、家にある食材でソッコー作れる、時短レシピが満載。

TAG
SHARE ON