グルメ
2020/1/18 10:30

1位のふりかけは「料亭の味」だって!? カルディで見つけた「ぜいたくふりかけ」3品食べ比べ

ふりかけといえば庶民の食べ物といったイメージがありますが、「カルディコーヒーファーム」で見つけたふりかけは、どれも素材が厳選されたプレミアムな逸品。味付けはどれも淡白ですが、滋味深い味わいが楽しめます。以下では、3つの商品を実際に試食して、美味しかった順のランキング形式で紹介していきましょう!

 

【第3位】

ごはんにたっぷりかけて豪快に楽しみたい

アジル 

新スパイス ごまからし 60g

283円(税抜)

ゴマと唐辛子のサクサク感が小気味良いふりかけ風のスパイス。もちろん熱々のごはんとの相性は抜群。噛みしめるほどに香ばしさと辛味が口の中に広がります。塩味はいくぶん控えめなので、ごはんにたっぷりかけてOK。豪快に楽しんじゃいましょう。あ、見た目ほどは辛くないので安心して召しあがれ。

 

【第2位】

ふりかけたら間髪入れずに口に放り込むべし!

通宝 

のり屋自慢のえびふりかけ 35g

328円(税抜)

乾燥したアミエビと3種類ののり(味もみのり・焼きもみのり・きざみのり)をブレンドした香り高いふりかけ。商品名は「えびふりかけ」ですが、何といっても主人公は風味が抜群ののり! これほどのりのうまみが全面に出ているふりかけははじめてかも。香ばしいのりを堪能するには、ごはんの湯気でふやける前に急いで口に運ぶべし。磯の香りとパリパリとした極上の食感が口いっぱいに広がりますよ。化学調味料も無添加なので、素材本来の美味しさが楽しめます。

 

【第1位】

クオリティは「料亭で出てもおかしくない」レベル

山小 

ねこあし昆布ふりかけ 30g

294円(税抜)

釧路近海で採れる希少な「猫足昆布」を使用したぜいたくなふりかけ。猫足昆布は粘りが強く、風味が良いことで有名で、根の部分が猫の足にそっくりなことからこの名がついたとか。そして、本品は料亭で出てきてもおかしくないクオリティ。味付けはシンプルながら、口に運ぶと昆布の滋味深いうまみが口の中に広がり、噛みしめるほどに昆布本来の粘りが出てきて、うっとりするほどのうまさです。ちなみに、最初はそのまま食べて昆布のうまみを堪能したら、ちょっぴりおしょうゆを垂らして食べるのが筆者のオススメ。冷奴のトッピングとして楽しむのもアリですね。本当の美味しさがわかるオトナに試していただきたい、プレミアムなふりかけです。

「ふりかけごはん」というとやっつけ飯のようなイメージがありましたが、今回の3商品は、どれも白いごはんを華やかにする素晴らしい味わいにびっくり。トッピングというよりは、洗練されたひとつの料理といった感じでした。特に【第1位】に輝いた「ねこあし昆布ふりかけ」は絶品。ぜひお試しください!

TAG
SHARE ON