ヘルスケア
2022/4/7 10:30

1度はめたら抜け出せない滑らか触感! 老舗・中忠商店&京都白山湯がタッグを組んで作り上げたハンドケア手袋「華美」レビュー

石鹸をはじめ、様々な商品を取り扱うnano fund。同社のブランド西陣石鹸では、体のケアができるアイテムも多数展開しています。中でも「華美」は就寝中に手を乾燥から守るハンドケア手袋。京都の老舗が作り上げたお休み手袋の着け心地を、さっそくチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
指先が冷えがちな人にもぴったり! ゲルマニウム配合ローラーが指の疲れを押し流す「ユビラックスゲルマ」レビュー

 

●優しい触り心地のシルクが手を潤す「華美」(nano fund)

おしゃれをする時は目に入りやすい髪や顔のメイクも大事ですが、意外と盲点なのが手。せっかくきれいにドレスアップしていても、指先がガサガサだとがっかりしてしまいます。そこでオススメなのが、nano fundが販売しているハンドケア手袋の「華美」(1848円/税込)。いちいちハンドクリームを塗るような面倒さもなく、簡単に手の潤いを保てます。

 

京都にある糸屋格子・絹糸・麻糸・意匠撚糸の老舗・中忠商店と、創業120年の京都白山湯がタッグを組んで作った同商品。手袋は100%高品質なシルクでできており、優しいフィット感を実現しています。

 

乾燥から手をガードするハンドケア手袋ですが、シルク内のアミノ酸には細胞の活性化機能も。代謝を促すことで、より肌に潤いがもたらされます。乾燥シーズンじゃなくても手が荒れがちな人には、うってつけのアイテムですよ。

 

さらに同商品は就寝中以外も、UVカットや紫外線対策としておでかけ時に着用可能。黒一色のシンプルなデザインは、コーディネートに合わせやすくて助かりますね。

 

実際に手袋をはめてみたところ、滑らかな肌触りにうっとり……。大きさも指先から手のひらにかけてゆったりとしており、痛い締めつけはありません。布はかなり薄手の作りで、通気性も抜群です。しばらくしてから手袋を外しても手汗はゼロ。嫌な暑さがないため、寝ている間ずっとつけていても快適でした。

 

 

商品の購入者からも「柔らかいシルクの触り心地が最高」「薄い生地だからつけていても違和感がない」「保湿力が高いので手がひび割れにくくなる!」など好評の声が続出しています。

 

つけるだけで手に潤いをもたらす「華美」。気軽に使える同商品を、美しさUPに役立ててみてはいかが?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

 

【関連記事】
小豆の蒸気でスーパーリラックス! 寝つけない夜にもオススメな「あんもち温灸-まなこ-」レビュー

TAG
    SHARE ON