雑貨・日用品
キッチン用品
2018/10/6 11:30

世界一軽い鋳物ホーロー鍋「ユニロイ」で極上ごはんの炊き上がり

とにかくお米が大好きなうちの家族。朝はもちろんごはんにみそ汁派だし、お弁当にも入れることが多いから、とにかくおいしく炊きたいのよ。でも、おいしく炊けると話題の高級炊飯器には手が届かないし、土鍋でごはんを炊くのも面倒。なにかいい方法はないのかしら……?

 

意外と簡単!鋳物ホーロー鍋でツヤピカのごはんを炊こう

 

そんなグルメでお米好きな家族を持つお母さんには、鋳物ホーロー鍋をお届け! “世界一軽い”と話題を集めている三条特殊鋳工所「ユニロイ キャセロール」なら、普通の鍋のようにさくさく気軽に使え、しかも炊き上がりはツヤツヤと粒の立った極上のごはんに! ガスで炊くのも意外と簡単で、一度食べたらもう炊飯器には戻れないおいしさです。

 

しかも炊飯器や炊飯専用の土鍋と違い、お米を炊く以外にも煮込みや揚げ物などにも大活躍。熱伝導性に優れているから、麺や野菜も短時間で茹で上がって、光熱費の節約にもなるんですよ。

 

STEP1
洗ったお米と水を鍋に入れ、浸水させる

↑お米を洗ってしっかり水気をきったら、すぐに鍋に入れ、分量の水を加えて浸水させましょう。夏は30分、春·秋は45分、冬は1時間が目安です

 

STEP2
火にかけて、炊飯スタート

↑中火にかけ、沸騰したらふたをして弱火で12分炊きます。沸騰するまでは、ふたを開けたままの状態でもOK!

 

STEP3
火を消したら、10分蒸らす

↑火を消し、ふたをしたまま10分蒸らしましょう。しっかり蒸らすとご飯が鍋にくっつきません

 

STEP4
しゃもじで大きく混ぜて完成!

↑しゃもじを濡らしたら、十字を切るようにごはんを4分割にして、底からひっくり返すように大きく混ぜましょう。おひつのように、そのまま鍋ごと卓上に置いてもOK!

 

まとめ

熱伝導性のいい「ユニロイ キャセロール」だから、沸騰までの時間も早く、土鍋ほど繊細な火加減は必要ありません。料理が得意ではない人でも、おいしく炊けるのがうれしいですね。炊き立てはもちろん、冷めてもおいしいので、お弁当やおにぎりにしたときに味の違いを感じるはず。毎日の食生活をランクアップできる「ユニロイ キャセロール」でおいしいごはんライフを満喫しましょう!

 

【商品情報】

DIDYCO「UNILLOY(ユニロイ)キャセロール しろくま米(1kg)&お料理芸人クック井上。さんレシピブックセット」
20cm:2万4840円 /22cm:2万7000円
「UNILLOY キャセロール」に、「新潟の特別栽培米 しろくまのお米 1kg」「お料理芸人クック井上。さん考案のレシピブック」を付属した、お得なセットです。

 

参田家の人々とは?


ちょっと気弱なお父さん、元気でしっかり者のお母さん、もうすぐ小学生の娘、甘えん坊の赤ちゃん、家族を見守るオスの柴犬の4人と1匹家族。年中困ったことが発生しては、宅配便で届いた便利グッズや、ご近所の専門家からの回覧板に書かれたハウツー、知り合いの著名なお客さんに頼って解決策を伝授してもらい、日々を乗り切っている。
https://maita-ke.com/about/

 

日々の「参った!」というお悩みを5分で解決!「参田家(まいたけ)のおうち手帖」

matitake300x97_01