AV
ヘッドホン
2019/8/11 18:30

「ヘッドセット」おすすめ4選! eスポーツに挑むならぜひ使いたい1台を厳選

PCゲームに欠かせないアイテム、ヘッドセット。特に、味方とのコミュニケーションが勝敗を分けるようなゲームタイトルでは、プレイに必須ともいえるアイテムです。今回は、そんなヘッドセットを4台厳選。すでにeスポーツにトライしているというあなたはもちろん、これから本格的に始めたい方も、プレイ環境向上のために、導入を検討してみてください。

 

【関連記事】

6000円以下で高コスパ! 初心者向けゲーミングヘッドセットおすすめ4選!

 

ヘッドセット、おすすめの選び方

 

ヘッドセットの選び方のポイントは、有線か無線かに加え、マイク性能と音の品質にあります。このなかでも一番大きいのが、有線か無線かという問題です。無線のものであれば、コードの煩わしさがないのが大きなメリットですが、ゲームの映像と音にズレが生じることがあります。これは、0.1秒以下の世界で勝負するプレイヤーにとっては致命的な問題になることも。ただ、デジタル伝送方式を採用しているモデルなら、高価にはなってしまうものの遅延がかなり抑えられています。ワイヤレスにこだわる方は、検討してみても良いでしょう。

 

また、口の前に設置できるタイプのマイクは集音性が良好。ノイズキャンセリングを搭載している機種は雑音を除去して声を綺麗に拾ってくれるので、ボイスチャットがスムーズになります。音質については、サラウンド性能をチェックしましょう。この性能が高くなるほど、音の臨場感が増し、映像と音の迫力に酔いしれることができます。ゲームへの没入感が欲しいユーザーは、ぜひ注目してみてください。

 

[01]

プロが作った極限の1台

ロジクール

ASTRO A50 Wireless ゲーミングヘッドセット +BASE STATION

実売価格4万770円

ゲーム開発者とプロゲーマーが連携して開発したワイヤレスヘッドセット。7.1chで奏でられる音は、ゲーム内の音を忠実に再現することにこだわって作られたもの。音の遅延はもはや体感できないレベルにまで抑えられています。マイクも全方位型高性能マイクを搭載し、ノイズを極限まで軽減。また、マイクを使わないときは上部にスワップすることもできるので、邪魔になりません。

 

▲本機について詳しくチェック

 

[02]

ハイレゾ音源にも対応する有線ヘッドセット

ASUS

ROG Delta

実売価格1万9634円

音の再現に徹底してこだわった有線ヘッドセット。最先端のHi-FiグレードのESS 9218 Quad DACを搭載した世界初のゲーミングヘッドセットで、ハイレゾ音源の再生にも対応します。澄んだ高音と迫力ある重低音、そして細かな音まで漏らさず鳴らす臨場感あふれる音で、あなたのプレイをアシストします。マイクは着脱式の単一指向性ブームマイクを搭載。また、LEDライトを内蔵し、好みの色を選べる「360°RGBライティング」も見逃せません。音はもちろん外見からも、ユーザーを満足させてくれます。

 

▲本品について詳しくチェック

 

[03]

コスパ重視のエントリーモデルを選ぶならこれ!

サンバレージャパン

TaoTronics TT-EP005

実売価格2730円

コスパに優れたエントリーモデル。価格に見合わぬ50mmサイズの大型ドライバーを搭載し、細かい音まで繊細に再現するのが最大の特徴です。マイクにはノイズキャンセリング機能を搭載しており雑音を低減してくれるため、ボイスチャットが捗ります。また、LEDライトも搭載しており、ゲーム中はこれが七色に点灯。ゲームの雰囲気を盛り上げてくれます。イヤーパッドには柔らかい素材が採用されており、付け心地も快適。長時間装着していても快適に使用できます。

 

▲本機について詳しくチェック

 

[04]

抜群のコスパを誇る、ネット通販大人気モデル

ARKARTECH

G2000

実売価格2980円

5.1chのサラウンド性能、ノイズキャンセリング性能に加え、LEDによるクールな外観まで取り揃えた有線ヘッドセット。価格は3000円以下に収まっており、他を引き離すコスパを誇っています。それゆえにネット通販では高い支持を集めているアイテムです。低価格モデルながら音質には特にこだわっており、50mmのネオジウムマグネットドライバーを搭載。ゲームだけでなく、普段使いでも十分に満足のできる高精細な音を鳴らします。

 

↓こちらの記事もオススメ!

【デスクトップ編】本気でeSports始めるなら――20万円以上の本格ゲーミングPC4選

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON