自転車 関連記事

新型コロナウイルスの流行によって、私たちの暮らしは大きく変わりました。テレワークやリモート飲み会など、1年前には考えられなかったようなことも、今や当たり前になりつつあります。   そんな生活様式の変化に伴い、移…

ロンドンで旅行者が最も頻繁に利用する交通機関は、地元で親しまれている市営地下鉄です。ただ駅の構内は思ったより広く、通路も長いので、苦労することもしばしば。バスも便利ですが、交通渋滞が気になります。そこで便利なのが、市内を安く、早く、手軽に移動できるエコなモビリティサービスの市営レンタルサイクル。2010年に導入された市営レンタルサイクルは、利用者数が年々増え続けています。

筆者が住むトロントでは、2011年からバイクシェアが開始されました。8年が経ったいまでは5000台の自転車が465か所のステーションに設置され、1万3000人のアクティブ利用者を持つという巨大なサービスに発展しています。また、以前住んでいたニューヨークの公式バイクシェアである「シティ・バイク」も1万3000台の自転車と約800ステーションという規模にまで拡大。