エンタメ
2022/7/29 19:30

2022年上半期のヒットを総ざらい! 売れたモノSELECTION「エンタメ」編

2022年上半期に売れたモノ・話題になったコトを「エンタメ」カテゴリから総ざらいする本企画。シリーズ屈指の興行収入を記録した「コナン ハロ嫁」や、超ダーク&ファンシーで感情が揺さぶられるマンガ「タコピーの原罪」など、話題性抜群のモノ・コトが多数。さて、アナタは全部ご存知ですか!?

※こちらは「GetNavi」 2022年8月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【その1】コナン ハロ嫁

ハロウィンで賑わう渋谷が舞台。“警察学校組”の過去と絆に大反響

【映画/2022年4月15日公開】

劇場版

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

コミックスの累計発行部数が全世界2.5億部を突破した「名探偵コナン」劇場版第25弾となる作品。現在の事件と“警察学校組”が過去に遭遇した事件が交差します。同期5人の絆に多くのファンが涙しました。

 

<ヒットの裏付け>シリーズ最速で興行収入50億円超え

公開初日から3日間で動員数132万人、興行収入19億円を超えました。以降も動員は伸び続け、「名探偵コナン」シリーズ最速で50億円を突破! 公開から2か月経った6月現在もトップ5に入る人気となっています。

 

【その2】シン・ウルトラマン

半世紀以上の時を超えてウルトラマンがリブート

【映画/2022年5月13日公開】

映画

『シン・ウルトラマン』

1966年の特撮ドラマ「ウルトラマン」を、「シン・ゴジラ」のスタッフが現代によみがえらせた作品。未知の巨大生物に立ち向かうため、政府は禍威獣対策の専門家チーム“禍特対”を立ち上げます。ある日大気圏外から銀色の巨人が突如出現……

↑初代ウルトラマンのデザインを手がけた成田 亨の絵画「真実と正義と美の化身」がデザインコンセプト

 

<ヒットの裏付け>映画化発表から約3年を経て待望の公開

新型コロナウイルス感染拡大の影響から公開延期を余儀なくされ、映画化発表から約3年を経ての公開。それでも動員ランキングは公開から2週連続1位で、累計動員数は約134万人、興行収入は20億円を突破しました。

 

 

【その3】梨泰院クラス

2年前の韓ドラ大ヒット作品が今年に入って人気再燃中

【配信ドラマ/2020年1月放送】

Netflixシリーズ

『梨泰院クラス』

独占配信中

韓国の人気Webマンガを実写化。飲食店の激戦区「梨泰院」を舞台に、前科者の青年とその仲間たちが成功を掴もうと大物相手に無謀な戦いを仕掛け奮闘する物語。最終回は韓国のケーブルテレビ史上7位の高視聴率を獲得し、配信版が日本でもロングヒット中です。

↑主人公のパク・セロイを演じるのはパク・ソジュン。ドラマ「六本木クラス」では主演を竹内涼真が演じる

 

<ヒットの裏付け>「六本木クラス」ドラマ放送決定で再注目

7月からテレビ朝日でリメイク版となる「六本木クラス」を放送。ドラマ放送前に「梨泰院クラス」を見ようとする人が急増し、Netflixランキングでは5月末時点で9位に。

 

【その4】オーシャンアタック

深海生物をモチーフとしたキモカワフィギュア

【トイ/2022年3月発売】

デアゴスティーニ

オーシャンアタック&Co. ビッグ

499円

深海の生き物をモチーフとした“はらぺこハンター”全15種が1袋に1個ランダムに入っています。伸びる、温度で色が変わる、暗闇で光るなど従来のギミックに、キャラクターの中に隠れた「食べた獲物」を見つける楽しみも加わりました。

 

↑はらぺこハンターはレアキャラ含め全15種類。フィギュアのほかブックレットも同梱され、解説を読むことで深海の生き物を楽しく学べる

 

<ヒットの裏付け>書店から姿が消えた! 重版ぶんは7月に販売

累計販売4500万個を超える大ヒットシリーズの第6弾となる本製品は、発売から約2か月で約50万個を販売。6月現在ほとんど書店には在庫がなく、重版ぶんが7月に再度販売します。

 

【その5】エルデンリング

高難易度でもハマるオープンワールドアクションRPG

【アクションRPGゲーム/2022年2月25日発売】

フロム・ソフトウェア

エルデンリング

PlayStation(R)5 /PlayStation(R)4 / Xbox Series X|S /Xbox One /Steam

オープンワールド要素のあるアクションRPGゲーム。プレイヤーは半神「デミゴッド」の戦争で荒廃した世界に降り立った「褪せ人」となり、狂ってしまった彼らを屠り世界の王となるべく、道行を阻む敵を倒していく内容です。

↑これまでのソウルシリーズと比較しても「エルデンリング」は高難易度と話題。難易度の高さがプレイヤーの選択肢を広げていると高評価

 

<ヒットの裏付け>世界累計出荷本数が1340万本を突破

2月から発売4か月弱で全世界1340万本を超える異例のヒット。壮大な世界観や、何度もゲームオーバーになる「死にゲー」ながら、再び挑みたくなる絶妙な難易度設定などが世界中を虜にしています。

(c)Bandai Namco Entertainment Inc. / (c)2022 FromSoftware, Inc.

 

【その6】有隣堂しか知らない世界

忖度なしの公式チャンネルが独自路線を貫き話題に

【YouTubeチャンネル/2020年2月開設】

有隣堂しか知らない世界

毎週火・金曜日更新

神奈川・東京を中心に約40店舗を運営する書店「有隣堂」の公式チャンネル。毒舌キャラクター「R.B.ブッコロー」がMCとして登場し、有隣堂社員と様々なテーマでトークを繰り広げたり、書店ならではの企画に挑戦したりと、幅広いコンテンツを配信しています。

 

<ヒットの裏付け>絶妙な掛け合いが人気で登録者数15万人超え

YouTube開設当初は伸び悩んでいたチャンネル登録者数が、2020年6月から「有隣堂しか知らない世界」となり増加。現在は15万人を突破しました。毒舌なブッコローと社員岡崎さんの絶妙な掛け合いが人気です。

 

【その7】タコピーの原罪

3か月の短期連載で大きな話題と反響を呼ぶ

【マンガ/2021年12月連載開始】

少年ジャンプ+

タコピーの原罪

集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で短期連載ながら人気を博した作品。地球にハッピーを広めるため降り立ったハッピー星人「タコピー」と、複雑な家庭環境や学校でのいじめに苛まれる子どもたちとの交流を描いた内容です。

↑最初に大きな話題となった第4話では、公開日に関連ツイート数が約3倍も跳ね上がり、「タコピーの原罪」が日本のTwitterトレンドの10位に浮上した

 

<ヒットの裏付け>社会の暗部を煮詰めた考えがいのある作品

いじめ、家庭崩壊、自殺、殺人、ネグレクトなど衝撃的な内容だが、ファンシーなキャラクターで物語が進むギャップに引き込まれます。3月に単行本がリリースされた際は発売前に重版が決定。総閲覧数は4月時点で8000万PVを超えています。

(c)タイザン5/集英社

 

【その8】同志少女よ、敵を撃て

第二次世界大戦中の独ソ戦の女性狙撃兵たちの姿を描く

【小説/2021年11月17日発売】

早川書房

同志少女よ、敵を撃て

2090円

ドイツ軍の襲撃を受けたソ連の少女・セラフィマは、赤軍の女性兵士イリーナに救われる。イリーナが教官を務める訓練学校で狙撃兵となったセラフィマは、ある思いを胸に秘め、戦場に向かっていく。

↑著者の逢坂冬馬は会社勤めの傍ら小説を書いていた。同作で第166回直木賞の候補作となったことでも注目を集めている

 

<ヒットの裏付け>今年の本屋大賞を受賞し発行部数は47万部超え

第11回アガサ・クリスティー賞大賞を受賞。今年4月には第19回本屋大賞に輝きました。重厚なテーマながら、魅力的なキャラクターと読みやすい文体で幅広い世代に支持が広がり、総合ランキング1位を獲得。

(c)Hiroshi Hayakawa

 

【その9】天才!! ヒマつぶしドリル

遊ぶついでにアタマが良くなる気軽に学べるドリル

【学習参考書/2022年4月21日発売】

学研プラス

算数と国語の力がつく 天才!! ヒマつぶしドリル

各1210円

勉強が好きな子も苦手な子も「ヒマつぶしにこの本で遊んでみてよ」という思いで作られた、気軽に学べるドリル。「ちょっとやさしめ」と「ふつう」の2種類あり、子どもだけでなく大人も楽しめる作りとなっています。

 

<ヒットの裏付け>発売から2週間で累計3万3000部に到達

年間1万部売れたらヒット作と言われる参考書・ドリルでは異例となる、約2週間で3万3000部の大ヒット。パズル形式のユニークな問題を遊ぶように解き、知識が身に付く“楽しい”作りになっていることがヒットの要因のひとつです。

TAG
SHARE ON