KICKSTARTER 関連記事

3DEXPERIENCE World 2020の最初の講演は、クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」の共同設立者チャールズ・アドラーでした。Kickstarterは、どのようにして始まったのでしょうか? その答えは一攫千金でも、スタートアップ風に業界をディスラプト(破壊)したいというわけでもなく、現在のクリエイティブのあり方に対してアドラー氏が「危機感」を抱いたが故だったのです。

著者の姪っ子はまだ言葉も話さない2歳のときに、iPadのロック解除、YouTubeアプリの起動、動画クリック、広告スキップができるようになり、周りの大人たちを驚かせていました。その光景を見たときは、画面をそのまま操作できるタッチスクリーンがいかに直感的で便利なのかを実感した瞬間でもあります。

Amazon EchoやGoogle Home、Siriといった音声アシスタントが普及するにつれ、北米ではスマートホーム関連のプロダクトが次から次へと発表されます。それと同時に、新発売の家電製品は音声操作やアプリ操作ができないものの方が珍しくなってきました。やっぱりIoTは今後の家電製品のスタンダードになるんですね。とはいえ、冷蔵庫やエアコンなど、長く使う家電はそうそう買い換えたりしません。Wi-FiやBluetoothに対応していない古い家電を時代に合わせるにはどうすればいいのでしょうか?