本・書籍
料理
2020/4/18 18:30

リモートワークで食事のレパートリーにお悩みのあなたに贈る! カンタン・節約レシピ本5選

外出の自粛やリモートワークで、自炊をする機会が増えています。だけど、そんなにレパートリーはないし、料理は面倒くさいとお困りの方も多いと思います。そこで、調理法も簡単、しかも節約にもなるレシピ本5冊を紹介します!

食材2品で無限のバリエーションが!

ごはんにかけておいしい。材料2つで炒めもの』(ワタナベマキ・著/主婦と生活社・刊)は、基本の食材2品だけでも、切り方、炒め方、味のつけ方を工夫することでレパートリーを増やす方法を教えてくれる1冊。家にこもる生活でも、食卓においしい料理が並べば家族みんなが笑顔になれます!

【関連記事】
買い置きした食材だけで毎日おいしく食べる方法を教えます!

 

 

包丁も使わない超時短レシピ

世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん』(mako・著/マガジンハウス・刊)は、フードクリエイターのmakoさんが考案したあっという間にできるレシピが満載の本です。この「1分ごはん」。想像を絶する簡単さで、そのレシピ本も超簡単。なにしろほとんど包丁も使わないのです。驚きの時短レシピのコツをご紹介します。

【関連記事】
何もしたくない時に1分でご飯を作る方法――『世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん』

 

 

材料費300円未満!とりあえず、鍋にしておけばなんでも美味しい!

やみつき小鍋』(大友育美・著 /学研プラス・刊)は、少人数もしくは1人でも楽しめる簡単な鍋のレシピが数十種類も載っています。食材をそれほど用意しなくてもいいシンプルなものが多いのがありがたい本です。材料費300円未満でできる鍋料理を紹介していきます!

【関連記事】
材料費は「300円」未満!! 寒い冬は激安鍋料理で満腹に過ごそう!

 

 

ひとり9000円で食費をおさめる

先行きが不安ななか、できれば家計の出費は抑えたいもの。総務省が出している2018年の家計調査をもとに算出された一人暮らしの食費平均は4万4606円とも言われています。それを9000円にしてしまおうというのが『うおつか流台所リストラ術』(魚柄仁之助・著/飛鳥新社・刊)という1冊。「9000円になんてどうやって収めるのよ!」と思ったそこのあなたにこそ読んでほしい1冊なのです。

【関連記事】
ひとり月/9000円の食費でいい! 無駄なく食べる『清貧健康美食』とは?

 

 

味噌汁1杯の健康生活

みそ汁で健康になる!』(奥薗壽子、上原誉志夫・著/学研プラス・刊)には、知っているようで知らなかったみその歴史から、みそ汁の健康効果、美味しくて簡単なみそ汁レシピがたっぷりと紹介されています。今回は「おいしいところだけ」を抜粋してご紹介しちゃいます。みそ汁1杯で手軽に健康になれちゃうなら、いいですよね。よーし、今日からみそ汁生活だ!!

【関連記事】
1日1杯の「みそ汁」を飲もう! 誰でも手軽に健康になれる究極の1杯とは?

TAG
    SHARE ON