本・書籍
自己啓発
2021/12/15 6:15

成功者の誰もがやっている「サクセス・バイブレーション」を手に入れる方法とは?

バイブレーション、あるいはバイブスという言葉がある。人やもの、そして場所に宿ったり、放たれたりしている目に見えないエネルギーという意味だ。振動とか波動という言い方もできるだろう。

 

大谷選手のマンダラチャート

LAエンゼルスの大谷翔平選手が、MVPをはじめとするMLBのタイトル11冠に輝いた。史上稀に見る偉業を紹介するくだりでよく出てくるのが、マンダラチャートだ。81マスからなる表で、中央のマスに究極の目的を書き、隣り合うマスの一つひとつに、それを実現するために必要なことを書き足していく。外へ外へと向かって同じ作業を続けていくと、中心のマスに書いた目的を達成するために日々行うべき細かなことがらが明確になる。

 

大谷選手は、高校時代からこれを実践していた。ちなみに、中心のマスに書かれていたのは“ドラ1(ドラフト1位)8球団”という言葉だ。そして27歳になったMLB4年目の今シーズン、誰も想像さえできなかった偉業を達成した。絵にも描けないサクセス・ストーリーだ。

 

それだけではない。二刀流なんていう限定的な形容には収まりきらない存在である大谷選手の素晴らしいところは、チームメイトからも敵チームからも、審判からも、そしてもちろんファンからも、関わる人たちすべてに愛されていることではないだろうか。

 

成功している人がやっていること

成功したいという気持ちは、多かれ少なかれ誰もが抱いているはずだ。まず、自分なりに成功という言葉の定義をしなければならないだろう。成功を定義して、そこへ至るための道筋を思い描き、成功している状態を少しでも長く維持するためにはどうしたらいいのか。まずは、それにふさわしいバイブスあるいはバイブレーションを宿せるよう努力することだ。

 

成功している人がやっている波動の習慣』(桑名正典・著/ワンパブリッシング・刊)は、こうしたプロセスのすべてを俯瞰していく。随所にキーワードをちりばめながら進められる流れを追いながら脳内に思い浮ぶものは、マンダラチャートに似ていると思う。もし筆者が自分のマンダラチャートを作るなら、中心のマスには本書のキラーフレーズのひとつである“代わりがいない人になる”という言葉を迷うことなく書き入れる。

 

成功の定義

章立てを見てみよう。

 

第1章:成功とは「あなたの代わりがいない人」になること
これからは「あなたの代わりがいる人」は生き残れない!

第2章:「自分にしかできない才能・スキル」を磨く
喜びを生む3つの力で、唯一無二の人になる!

第3章:多くの人にいい影響を与える「人間関係力」を高める
影響力と応援される力を身につけよう!

第4章:「最大の価値を創造する力」を持つ
創造する価値を最大化する「2つの力」を身につけよう!

第5章:さらに強い波動を手に入れ、成功し続ける秘訣
「もっと高みへ」といつも挑戦していく!

 

ご覧のとおり、どの章タイトルにもポジティブな響きに満ちた言葉が並んでいる。本書のタイトルにもなっている“波動”という言葉については、まえがきで次のように定義されている。

 

「成功するための波動」のことを、本書では「サクセス・バイブレーション」と呼んでいます。サクセス・バイブレーションを身に着けることで、

・会社や社会、多くの人から必要とされ続ける

・多くの人から愛されながら、商品やサービスが売れ続ける

・多くの人に影響力を与え、尊敬を得ることができる

という状態になっていきます。

『成功している人がやっている波動の習慣』より引用

 

これで、成功の定義はしっかりと固めることができた。

 

成功して、その状態を持続させる方法

次に大切なのは、サクセス・バイブレーションを手に入れるための方法論だ。著者の桑名氏は、以下に示す3つのことがらに取り組むことで、どんな人でも身につけることができると語る。

 

・「自分にしかできない才能・スキル」を磨く

・「多くの人にいい影響を与える人間関係力」を持つ

・「最大の価値を創造する力」を身につける

 

この3つの軸をさらに細分化して説明されていくわけだが、その階層的構造がまさにマンダラチャート的なのだ。

 

サクセス・バイブレーションを手に入れ、成功した状態を持続させるためには何をすべきか。ごく簡単な言葉を使うなら、「自分への投資」だ。

 

自分の才能がさらに開花すること、自分の腕がさらに上がること、自分のサービスをさらに多くの人に届けること、そのために積極的に自己投資をしましょう。自己投資し、他にはないレベルに成長したり、必要としている多くの人に届けることで、サクセス・バイブレーションはより強くなっていきます。

『成功している人がやっている波動の習慣』より引用

 

この本は、自分なりの成功を定義し、それを実現し、さらに可能な限り持続させていくための、それぞれのプロセスをつまびらかにしてくれる。今年—いや今までの自分を振り返り、来年からの自分に思いを馳せるためにぴったりな一冊になるだろう。

 

【書籍紹介】

成功している人がやっている波動の習慣

著者:桑名正典
発行:ワン・パブリッシング

成功者は、高くて、強い波動を発信していた!! これからは、自分だけの「才能」を発見し、「価値」を磨くことで、望む未来が手に入る!「あなたの代わりがいない人」になれば、仕事、人、情報、お金、チャンスが押し寄せる。

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
Amazonで詳しく見る

 

 

 

TAG
SHARE ON