ファッション
2015/9/24 7:21

デキる男はコスパで選ぶ! ビジネスシャツのおすすめブランド5選

gnw150908_01_01

ビジネスシャツはスーツスタイルの基本、身だしなみを良く見せるには一番気をつかいたいアイテムですね。フィットしないシャツを着ると体のラインがだらしなく見えてしまうことも。でも毎日腕を通すものなのであまり高価なビジネスシャツはクリーニングなど手入れの面でも手間もかかり、財布にも負担になりがち。

 

そこで今回は、クオリティが高くしかも「リーズナブルな」コスパ重視のビジネスシャツブランドを5つご紹介します。特に新人サラリーマンのみなさん、ご参考に!

 

これを選べば間違いなし!の定番アイテム

gnw150908_01_02

ファッションアイテムだけではなくビジネスアイテム全般でも人気を誇るラルフローレン(RALPH LAUREN)。
なかでもドレスシャツは幅広い年層の方におすすめできるアイテムです。 写真をよく見てください。胸にポケットが付いていませんよね。これがビジネスの正式なシャツです。日本では「胸ポケット」のないシャツを探すのが大変なのですが、ラルフローレンにはドレスシャツがさまざまなラインナップで揃っています。欧米ではマナーに厳しいシーンもありますので、海外出張の時は「胸ポケット」なしのドレスシャツで行くことをオススメしますよ。価格帯は約1万4000円から。

 

RALPH LAUREN
https://www.ralphlauren.co.jp/

 

 

人気ブランドに負けないクオリティを低価格で

gnw150908_01_03

MAKER‘S SHIRT KAMAKURA (鎌倉シャツ)は鎌倉市の店舗から全国ブランドへと成長したビジネスアイテムのブランド。
価格帯は約5000円からと製品のクオリティからは想像できないような低価格が魅力で、リピーターも多いのがうなずけます。「スリムフィット」と「クラッシックフィット」の2ライン。「スリムフィット」は着こなせれば実にスマートに見えます。
編集部の特にオススメは「パターンオーダーシャツ」。最高級な生地を使った製品ながら、なんと1万2000円から購入できてしまいます!

 

メーカーズシャツ鎌倉
http://shop.shirt.co.jp/shop/default.aspx

 

 

個性を前面に出したい人はこれ

gnw150908_01_04

人気メンズブランドの「バーバリーブラックレーベル(BURBERRY BLACK LABEL) 」は、個性的でありながら知性を感じさせるビジネスシャツが数多くラインナップされています。
プライスゾーンも1万円からと、ヤングビジネスマンのお財布にはぴったり。なお「バーバリーブラックレーベル」はライセンス契約の問題で、百貨店では販売を終了。でもまだ大丈夫! 各種アウトレットでは来年まで発売が継続されるとのこと。

 

BURBERRY
https://jp.burberry.com/

 

 

イタリアンクラシックの魅力的なシルエット

gnw150908_01_05

CAMICIANISTA(カミチャニスタ) はリーズナブルなプライスながら、イタリア仕込み美しいシルエットのシャツを扱うブランドです。
同ブランドは、高級イタリアシャツの証ともいえる「本白蝶貝」のボタンを惜しげもなく使用。襟は柔らかくロール、フィット感のある身体に沿ったラインと本場イタリアのシャツのディテールをそのままに再現しています。にもかかわらず、プライスは5,000円台からあるのがまさに奇跡! ぜひまとめ買いをオススメします。

 

CAMICIANISTA
http://camicianista.com/

 

 

伝統ある良質な”日本製シャツ”

gnw150908_01_06

土井縫工所のビジネスシャツはすべての工程にこだわりが詰め込まれており、長く大切に着たくなるような丁寧さが魅力のアイテムです。「着やすく、格好良く、美しく、丈夫で、コストパフォーマンスの良いもの」がモットーだとか。

価格帯は約7000円からで数多くのデザインも用意されています。

 

土井縫工所
http://www.doihks.jp/

 

 

以上が”コスパ重視のビジネスシャツブランド5選”となります。

 

この価格帯でもアメリカ、イギリス、イタリア、日本と様々なスタイルが選べるので、好きな国のスタイルを日々のビジネスシーンに取り入れるというのもいいかもしれませんね。

 

TAG
SHARE ON