文房具
2019/5/24 0:30

【文房具総選挙2019結果発表】75商品の頂点はどれだ!? 大賞と準大賞は文具メーカー双璧の一騎打ち!

2018年度の“はかどり文房具”の頂点を決する「文房具総選挙 2019」。

「書く・消す」部門の結果
https://getnavi.jp/stationery/384211/

「記録する」部門の結果
https://getnavi.jp/stationery/384254/

「収納する」部門の結果
https://getnavi.jp/stationery/384281/

「綴じる・束ねる」部門の結果
https://getnavi.jp/stationery/384307/

「印をつける・伝える」部門の結果
https://getnavi.jp/stationery/384328/

「切る・貼る」部門の結果
https://getnavi.jp/stationery/384351/

 

ここまで、各部門のトップ5をお伝えしてきましたが、いよいよ全部門を通しての頂点である“大賞”と、“準大賞”を発表! ノミネートされた全75商品のトップに君臨するのは?

 

コクヨ「GLOOシリーズ」

140円〜

 

おしゃれすぎる〝貼る〟ツールは仕事もスマートにはかどらせる!
大賞に輝いたのは、「切る・貼る」部門にノミネートされた、“貼るを変える”接着用品の新ブランド。一見どう使うのかわからないほどにスマートなルックスと、革新的な機能が使い心地を大幅に向上させ、幅広い支持を集めた。テープカッター、瞬間接着剤、スティックのり、テープのりの4アイテムを揃える。

 

【開発者の喜びの声】

「使うたびに心地良い機能性と美しさを追求しました」
「『貼る』を見つめ直し、貼る行為の当たり前を変えてみると見えてくる、新しい当たり前。“貼る”をより豊かなものにするために、機能性と美しさにこだわったことが受け入れられた理由かと思います」(コクヨ商品開発担当 三井隆史さん)

商品の詳細は「切る・貼る」部門の結果発表にて!
https://getnavi.jp/stationery/384351/

 

続いて、惜しくも2位となった「準大賞」は?

キングジム「ブギーボード BB-12」

各2916円

 

自分ならどう使う? 超コンパクトな電子メモパッド
従来シリーズからグッと小型化したBB-12が準大賞に。卓上メモや持ち歩きメモなど、いろんな使い方をしてみたいと感じさせたこのサイズ感が高得票のカギのようだ。

商品の詳細は「印をつける・伝える」部門の結果発表にて!
https://getnavi.jp/stationery/384328/

 

発表!選考委員特別賞

大賞・準大賞の発表に続いて、「文房具総選挙 2019」のノミネート商品として、2018年度に発表・発売された文房具のなかから75点を選抜した選考委員が、それぞれもっとも評価した商品を選出。文房具のプロたちが選んだのは?

 

菅未里……文具ソムリエールとして、様々なメディアで活躍。プロデュース商品や文房具に関する著書も多い。

 

ミドリ「パッとメモ」

345円

左側面をのり付けしたメモ帳。使用済みページはパラパラめくれる一方、新規ページは綴じられたままだから、新しいページを探す手間を感じずに開ける。

【選出理由】
「便利さが伝わりにくいのですが、一度使うと手放せなくなるほど快適。片手で、かつワンアクションで開くのは画期的です」(菅さん)

 

きだてたく……機能系から面白駄文房具まで何でも使い倒してレビューするライター。GetNavi webでも連載中だ。

 

ミドリ「パッとメモ」

345円

独自の綴じ方により、新しいページをパッと開ける。ポケットやかばんから出すときに引っかからないよう、角に丸加工が施されているのもうれしい。

【選出理由】
「最も衝撃を受けたのは、これ。普通のメモ帳と同じ使い方をするだけなのに、画期的に便利に。これは発明ですよ」(きだてさん)

 

古川耕……ラジオの放送作家でありライター。本誌(P.81)で「文房具でモテるための100の方法」を連載。

 

ゼブラ「ブレン」

162円

ペン先が紙と触れたときの振動や、内部パーツの振れが指に伝わり、気づかないうちにストレスを受けていることに着目。独自システムでブレを制御した。

【選出理由】
「筆記時のガタツキ=ストレスという問題提起と、その回答としての超タイトな書き心地。一度は試す価値のある大問題作です」(古川さん)

 

美崎 栄一郎……作家生活10周年を迎えたビジネス書作家。アナログとデジタルを組み合わせたノート術を実践している。

 

プラス「カ.クリエ アシストシリーズ」

162円

三つ折りにしたA4用紙が収まる細長ノート、カ.クリエのサポートタイプ。ノート罫のほか、日付フリーのウィークリーやガントチャートなどがある。

【選出理由】
「カ.クリエのノートをより使いやすくする一品。携帯しやすく書類を挟みやすい、絶妙なサイズが魅力で、使うとわかる便利さです」(美崎さん)

 

選考委員として加わっていただいたのは、銀座 伊東屋にて万年筆や事務用品などのバイヤーを歴任する、山田さん。くらしを快適にする文房具に魅了されている。

 

パイロット「フリクション ファインライナー」

129円(1本)

消せるボールペンのインクを搭載した細字ペン。毛細管現象でインクを供給するため、軽い力で書ける。また潰れにくい新開発チップで、線幅を維持できる。

【選出理由】
「文字だけでなく、イラストを描くのにも最適です。細字なので、文章添削や図面修正などいままで以上に幅広い世代、分野で使えます!」(バイヤー・山田さん)

 

本イベントを主催し、今年で7年目。本誌とウェブ1名ずつの2名体制で、文房具情報を発信している。

 

富士通クライアントコンピューティング「電子ペーパー<QUADERNO>」

オープン価格

膨大な資料をラクラク持ち運べる軽量&極薄ボディの電子ペーパー。画面に適度なザラツキがあるから、本物の紙のような筆記感を楽しめる。A4、A5の2サイズ。

選出理由】
「アナログの使い心地とデジタルの利便性が見事に融合。かばんに入れているのを忘れる軽さも魅力です。ペーパーレスの第一歩に!」(GetNaviチーム)

 

レイメイ藤井「ペンカット プレミアム」

972円〜

本格的な切れ味を追求した携帯はさみのプレミアムモデル。1.5㎜厚の片刃仕上げ刃が持ち手の奥まで入っていて、刃先まで力が伝わりやすく、切れ味も軽い。

選出理由】
「携帯はさみの概念を変える使い心地の良さに脱帽! 薄手のビニールから厚紙まで、サクサク切れます。シックなデザインもグッド」(GetNaviチーム)

 

受賞商品を触って試して購入できる!

以上の「文房具総選挙 2019」受賞商品は、以下の店舗で購入が可能です。(※店舗によって一部取り扱いのない商品があります。詳細は各店へお問い合わせください)

 

・伊東屋オンラインストア

「文房具総選挙 2019 SPRING」特集
https://store.ito-ya.co.jp/tokushu/BUNBOUGU_SENKYO.html

 

・銀座 伊東屋「K.Itoya」

所在地:東京都中央区銀座2-7-15
電話番号:03-3561-8311
営業時間:<月~土> 10:00~20:00 <日・祝> 10:00~19:00

 

・伊東屋 渋谷店

所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店南館3F
電話番号:03-3780-1108
営業時間:10:00~21:00

 

・伊東屋 新宿店

所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店10F
電話番号:03-3346-1108
営業時間:10:00~21:00

 

・伊東屋 池袋店

所在地:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店7F 9番地
電話番号:03-5951-8660
営業時間:10:00~20:00

 

・伊東屋 横浜店

所在地:神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜タカシマヤ5F
電話番号:045-317-7381(伊東屋直通)
営業時間:10:00~20:00

 

・伊東屋 玉川店

所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C南館3・4F
電話番号:03-3708-1721
営業時間:10:00~21:00

 

・伊東屋 青葉台店

所在地:神奈川県横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1別館2F
電話番号:045-984-1108
営業時間:10:00~21:00

 

・伊東屋 グランフロント大阪店

所在地:大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪ショップ&レストラン南館6F紀伊國屋書店内
電話番号:06-6359-2263
営業時間:10:00~21:00

 

・伊東屋 京都店

所在地:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹10F
電話番号:075-748-1411
営業時間:10:00~20:00

 

ぜひ、足を運んでみてください!

 

※展開店舗が増減する可能性があります。随時情報を更新していきます。

 

TAG
    SHARE ON