雑貨・日用品
2020/11/19 10:15

これぞiPhoneのベストパートナー!? 頑丈なのにぐにゃぐにゃ曲がる「Bobine Flex」レビュー

強固な充電ケーブルの開発に取り組む「Fuse Chicken」。同社のiPhone用充電ドック「Bobine Flex」は、頑丈なケーブルながら自在に曲げて使用できるアイテムです。以前放送された「ZIP!」の人気コーナー「流行ニュース キテルネ!」でも紹介され、「思うままに曲げて使えるのがいい!」「スタンドとしても機能するなんて有能」と大きな反響が。どれほど便利なのかレビューしていきましょう!

 

●iPhoneの置き場所に困らない!「Bobine Flex」(Fuse Chicken)

テレワークでパソコンに向かいつつ、調べものをするためスマートフォンも同時に操作したい私。デスク上が資料でごちゃごちゃしていると、スマホの置き場所にも困ってしまいます。そんな時に見つけたのが、「Fuse Chicken(ヒューズチキン)」の「Bobine Flex(ボビンフレックス)」(3000円/税込)。柔軟性の高い素材で作られたiPhone用のドックです。

 

従来の充電ケーブルと比べて、商品を手にした印象はやや重い印象。それだけケーブル部分が頑丈に作られている証拠だと言えます。パッケージには丸めて収納されていて、ケースから取り出しても形は全く崩れません。蛇腹タイプのケーブル部分はとても頑丈ですが、ケーブルをほぐすと思いのほか軽い力でまっすぐ伸ばすことができました。

 

 

商品の両端は、USB端子とiPhone用ライトニング端子。ライトニング端子側にはiPhoneの背面と底面を支えるパーツもついているので、実際に接続してみてもしっかり固定されて安定感があります。

 

ケーブルの長さは、USB端子からライトニング端子まで約65.5cm。これならUSBに接続後、ある程度自由な範囲にiPhoneを配置できますね。デスクワークの他、たとえばドライブの際にカーナビ代わりとして活用してもOK。充電とスタンドの役割を、同時に果たしてくれるのもうれしいポイントではないでしょうか。

 

 

ネット上で「ぐにぐに曲げて長さ調整できるのも便利だね」「これで車の中でもスマホの置き場所に困らずに済む!」と好評の同商品。iPhoneのよき相棒としてチェックしてみては?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)

TAG
SHARE ON