雑貨・日用品
2021/11/2 10:30

魚が凍るほどの保冷力!? キャンプ女子も“超便利”と認める「倍速凍結 氷点下パック M」レビュー

アウトドア用品などの企画・販売・製造をおこなっているロゴスコーポレーション。同社の「倍速凍結 氷点下パック M」は、従来品に比べて約半分の時間で凍結する保冷剤です。9月11日放送の「土曜はナニする!?」(フジテレビ系列)では、“キャンプ女子が買ってよかった 普段使いもできる! 超便利アウトドアグッズ”ランキング第3位のアイテムとして登場。購入者からも「1日でカチカチに凍った!」「凍結速度が早いし保冷効果も長持ちして最高」といった評価が寄せられていました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●アウトドアや停電時に活躍する「倍速凍結 氷点下パック M」(ロゴスコーポレーション)

秋の行楽や冬キャンプなど、アウトドアを楽しむ機会が増えるこれからの季節。気温は下がったといっても、食材を運ぶ際はなるべく鮮度を保つために保冷剤を使いたいですよね。そこで私が購入したのは、「倍速凍結 氷点下パック M 2個セット」(1940円/税込)という商品。どのようなメリットがあるのか、じっくりチェックしていきましょう。

 

「LOGOS」のブランド名が記された同商品。サイズは約13.8(幅)×19.6(奥行)×2.6cm(高さ)あり、手にしてみたところ見た目によらずズシリとした重さが。ポリエチレン容器の表面は抗菌仕様で、保冷剤の原材料には“植物性天然高分子”が主成分として使用されています。

 

メリットの1つに挙げられるのは、商品名が示すとおり凍結に要する時間が短いという点。従来品にあたるLOGOSの「氷点下パックシリーズ」と比べ、なんと約半分の時間(約18~24時間)で凍らせることができます。また“マイナス温度帯”の持続力も従来品よりアップしているので、長時間の移動を要する際の食材保冷にぴったり。

 

完全に凍結した保冷剤は強い冷気をまとっていて、手に持ってもすぐに放したくなったほど。商品公式ページによれば“魚も凍る”そうなので、アウトドアだけでなく停電時の冷蔵庫保冷用に常備してみてはいかがでしょうか。

 

愛用者からは「保冷剤の準備時間を短縮できる優れモノ!」「他の保冷剤と効きが全然違っていて、現状最強の保冷剤だと思う」などの反響が続出。同商品の実力を、ぜひその目で確かめてみてくださいね。

TAG
SHARE ON