Excel 関連記事

【エクセル】微妙にハミ出て2枚に……のムダが激減! 印刷を1ページに収める便利ワザ3選

クセルで帳票や文書を印刷した際、右側や下側が次ページに送られてしまったことはないでしょうか。余白を狭めれば印刷できる領域が広がり、1ページに収まる場合があります。

【エクセル】見せたくない部分を“隠して”印刷! わざわざ別ファイルを作る必要はなかった!

エクセルのシートや表には価格や担当者、原価率など、公開したくない情報が入っていることがありますね。見せたくない情報を隠して印刷するためには、「見せたくない部分意外を選択して印刷」と「見せたくない部分を非表示にして印刷」という2通りの方法があります。

【エクセル】PDFファイルをExcelに取り込むには? 実はWordさえあれば大丈夫!

PDFファイルの表をエクセルに取り込んで利用したい、なんてこともありますよね。エクセルでは直接PDFファイルを読み込むことはできませんが、Adobe Acrobat Proなどの専用アプリを使えば取り込むことが可能です。また、ワードを介してエクセルにデータを取り込むという方法もあります。

【エクセル】よく聞く「CSV」って何? “汎用的な保存形式”ならほかのソフトでも利用可能!

エクセルのデータをデータベースや会計ソフトなどで利用する場合、エクセル形式に対応していればデータを取り込めますが、未対応の場合は表データの汎用的な形式で保存しておく必要があります。汎用的な形式とは、データをやり取りするため多くのシステムやアプリで採用されているもので、具体的にはCSV(カンマ区切り)形式やテキスト(タブ区切り)形式といったものが挙げられます。

【エクセル】実は作成者名などがダダ漏れだった!? ファイル共有時は「PDFデータ」に変換すべし

エクセルファイルには、数式や非表示データ、作成者名など、あまり他人に見られたくはない情報が含まれています。特にエクセルファイルを外部に資料として提出する場合は、セキュリティの観点からも気をつかいますよね。そんなときは、エクセルファイルをPDFデータに変換しましょう。今回は、PDFデータへの変換方法を解説します(エクセル2016/2013対応)。

【エクセル】データ全消去のリスクを回避! 「自動バックアップ」って使ってる?

エクセルで間違えて全データを消去したまま保存してしまったことはないでしょうか? ファイルを開いているときなら「元に戻す」ボタンで戻せますが、いったん終了してしまったら元には戻せませんね。そうした万一の事態に備えて自動バックアップ機能を設定しておきましょう。

【エクセル】消えてしまったそのデータ、あきらめないで! 保存しないで終了したファイルの回復ワザ

エクセルを保存しないで終了してしまい、データが消えてしまた! という経験はないでしょうか。保存していると勘違いしたり、ボタンを間違えてクリックしたりと原因はさまざまですが、せっかく作ったデータを最初から作り直すのは大変です。

【エクセル】入力された住所からワンクリックでGoogleマップを開く! ハイパーリンク応用テク

エクセルに入力されている住所を地図上でみたい場合、どうしていますか? Googleマップをプラウザで開き、そこに住所をコピペして検索する人が多いと思いますが、実は関数を使ってエクセルからワンクリックで地図を表示させる方法があります。

【エクセル】あの途方もないチェック作業はもうイヤ! 効率的&正確なデータの入力確認ワザまとめ

エクセルで大量のデータ処理する際、もちろん入力も大変ですがなんといっても最後の確認作業が非常に面倒ですよね。せっかく計算や入力までは関数で素早く処理したのに、チェックはアナログ式にひとつずつ確認するなんてもったいない!

【エクセル】せっかく作った表は有効活用すべし! 「INDEX関数」を使ったデータ抽出の必見ワザ

膨大な表からデータを調べる場合、どのようにしていますか。スクロールして目視することもできますが、一つひとつ手間です。INDEX関数を使えば、縦と横の位置を指定して必要なデータを簡単に取り出すことができます。

【エクセル】保険料や源泉税などのややこしい計算も自動入力! 「VLOOKUP関数」使いこなしワザ

保険料や源泉税などの計算では、対象額の範囲に応じて金額が変わります。料金表や税額表を見て金額を決定するのは、ミスを生むので避けたいですね。VLOOKUP関数を使えば、報酬月額に応じて自動で金額を算定でき、大変便利です。料金表は、左端列を小さい順に並べておくのがポイント。一覧表は別のシートに作り、範囲...

【エクセル】一覧から情報を取り出して自動入力! 面倒な書類作りが格段にラクになる関数ワザ

請求書や納品書、見積書を作成する際、商品名や単価の入力はどうしていますか。一つひとつを入力することも可能ですが、手間がかかるうえ、間違えやすいのが難点です。商品コードを手がかりに商品一覧から自動入力できれば、簡単に作業を進めることができます。 商品一覧を作成し名前を登録する商品一覧から商品...

【エクセル】集めたデータを自動で評価! 数値の範囲から評価付けするワザ

参加者や成績などの結果をエクセルにまとめたら、次は評価をつけますね。範囲を指定する場合、IF関数やLOOKUP関数が重宝します。IF関数は、関数内にさらにIF関数を使ってネスト(入れ子)することができますが、範囲分けが多くなると混乱しがち。範囲分けが少ないならIF関数、多い場合はLOOKUP関数と使...

【エクセル】イチイチ修正する必要ナシ! 行を挿入・削除してもずれない通し番号の入力ワザ

連続番号を使った表で悩ましいのが、行の挿入や削除で番号がずれたときでしょう。Ctrlキーを押しながら■(フィルハンドル)をドラッグすれば修正できますが、データ数が多いと手間がかかりますね。ROW関数を使えば、挿入した行に数式をコピーするだけで対処できるうえ、行を削除した場合は対処不要です。今回は、連...

【エクセル】文字がハミ出たとき、どうしてる? セル幅を巧みに調整する達人テクニック

エクセルで入力したデータに対してセル幅が狭いと、文字列の一部が欠けたり、数値が「####」と表示されたりしますね。こんなとき、どうしていますか。多くの場合は列幅を手動で調整していると思いますが、実はほかにもいろいろと調整の方法があります。今回は、セル幅を調整する方法を紹介します。 列幅を手...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170627_y-koba6_ic3_R

スバル「アイサイト」が大幅進化! いよいよ自動運転“レベル2”が本格普及か!? 【動画体験レポート】

20170626_Y01_01

スマホとクルマを高次元で融合――言葉の魔術師・実演販売士がカロッツェリアの新製品を2分で完全プレゼン

20170622_y-koba3_ic

【緊張と感嘆の動画】ハンドル握らず手に汗握る!? 自動運転するクルマを車内から見たらスゴかった!

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ホンモノケイカク
GetNavi