Excel 関連記事

わかっていれば怖くない! エクセルが苦手な人こそ知っておくべき“あるあるトラブル&エラー”対処法

いまや仕事をするうえでかかせないエクセル。資料の作成やデータの分析などその用途は広く、もはや社会人の必須スキルといっても過言ではありません! 一方で、ワードやパワーポイントなどのほかの定番オフィスソフトに比べて使いこなすまでには慣れが必要で、複雑な関数や表を扱うイメージから拒否反応を示す人もしばしば...

「CLEAN」という魔法のような関数をご存じ? セル内の改行を一発で削除する整理ワザ

ほかのアプリやシステムから取り込んだデータをエクセルで開いたら、セル内で改行されて困ったということはないでしょうか? 一つひとつBackspaceキーで削除するのは大変手間がかかりますよね。そんなときはCLEAN関数でセル内改行をいっきに削除してしまいましょう。1行のデータになります。改行なしデータ...

表の先頭や末尾から○文字だけ抜き出す! データ分析・整理に役立つ文字列の抽出ワザ3選

データ分析をする際、データの一部を取り出して種別や所属などからその割合を見たいという場合は、文字列を取り出す関数を使います。会員IDから会員種別や会員番号、住所から町名を取り出す場合などに役立ちます。文字列の先頭から指定した文字数を取り出す場合はLEFT関数、末尾から取り出す場合はRIGHT関数、指...

2016年人気だったエクセルワザTop5! 便利&時短テクで年始の仕事を効率よくこなそう!!

2017年、本日が仕事はじめという方も多かったのではないでしょうか? 休み明けで仕事がたまっている・・・という声が聞こえてきそうですが、そんなときこそ作業の効率を見直すチャンスです!  ということで、今回は2016年に特に読まれたエクセルの人気記事トップ5をピックアップ。便利なテクニックを一挙におさ...

セルを並べ替えずに順位をつけるには? エクセルで売上や成績の整理に役立つ便利ワザ

売上や成績の順位を入力際、どうしていますか? 数値が大きい順に並べ替えれば簡単に順位をつけることができますが、項目の並びを替えたくない、というときもあるでしょう。そんなときは、RANK.EQ関数が便利です。そのほか、準優勝(2番目に大きい)の値を求めることができるLARGE関数やブービー賞(下から2...

エクセルで使用頻度の高いカウントワザ3選――何を数えたいかで使う関数が変化する!?

エクセルで表内のセルの数を求める場合、実は何を調べたいかによって使う関数が異なります。数値が入力されたセルの個数を調べるならCOUNT関数、入力済みのセルの数はCOUNTA関数、空白のセルの数はCOUNTBLANK関数を使います。難しいように感じるかもしれませんが、この3つの使い分けさえ覚えれば後は...

一覧表から“いま知りたい”項目数が一発でわかる! 集計に役立つエクセルの“カウント”ワザ

エクセルで特定の条件にあったものだけカウントするワザをご存知でしょうか? ピンとこない方もいるかもしれませんが、例えばリーグ戦の対戦表から勝敗を計算する場合に、勝ちを「○」と入力しているなら、○の数を数えるといった使い方ができます。このように条件を指定し、その条件に一致するセルの数を数える場合は、C...

面倒な消費税額の端数処理もこれで解決! エクセルを使った数値の“切り捨て”ワザ

エクセルで税額や値引き額を求める際、商品価格に税率や値引き率を掛けた後に、通常であれば小数点以下を切り捨てる処理が必要になります。そんなとき便利なのがINT関数。これを使えば小数点以下を自動で切り捨てて計算結果を表示できます。ROUNDDOWN関数なら「小数点以下第2位まで残す」というように、桁数を...

ステータスバーって使ってる? エクセルで最大値・最小値を求める基本ワザ3

エクセルの画面下にあるステータスバーには、実はさまざまな情報が表示されています。例えば、数値が入力された範囲をドラッグして選択するだけで、いちいち数式を入力しなくても平均や合計がわかるのです。

エクセルで頻発するエラー表示の対応策まとめーー要注意エラーから非表示にするスマートテクまで

エクセルの表計算にはエラーが付きもの。とはいえ、あまりに頻繁に表示されるようでは面倒ですよね。今回はエクセル頻発するエラー表示について、その種類や対応策などを紹介します。 1.エラー表示の種類と意味エラーが表示されたらどうしていますか。表示されたままでも作業ができますが、計算結果が正しくな...

エクセルで頻出の「平均」をもっと簡単に! いまさら聞けない平均算出ワザ3選

エクセルで最もよく使う計算の1つ「平均」。AVERAGE関数を使って計算するのが基本ですが、平均値を確認するだけなら、数式を入力しなくてもよいということをご存じでしょうか。今回は「平均」にまつわるテクニックをご紹介します。 1. 関数を入力する平均値はAVERAGE関数を使って計算します。...

「D」がつく関数は集計に最適!表から「○○歳以上●●歳未満」だけを取り出して計算できますか?

エクセルで複数の条件を指定して合計を計算する場合、以前ご紹介したSUMIFS関数が有効です。しかし、条件と条件範囲をセットで指定する必要があり、条件が複数ある場合などは入力には手間がかかりますよね。そんなときは「DSUM関数」が便利です。例えば、年齢が「30歳以上35歳未満」といった条件を、AND条...

【Excel】表から特定の項目だけを合計! 通常のSUM関数じゃできない“条件付き計算”ワザ

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。数値を合計するにはSUM関数を使いますが、表の中の「牛乳」だけを合計したいという場合もありますよね。そんなときはSUMIF関数が便利です。これを使えば、条件を一つ指定して...

【Excel】「合計=オートSUM」の一つ覚えになってない?――小計を含む表なら「SUBTOTAL」の出番!

エクセルで合計を計算するには、「オートSUM」ボタンからSUM関数を使うのが一般的です。数値が入力済みの場合は、「オートSUM」ボタンは有効ですが、数値が未入力の場合や、表に小計を含む場合、合計を出すのに少し手間がかかります。そんなときに便利なのが「SUBTOTAL関数」。これを使えば、あらかじめ小...

【Excelあるある】何もいじってないのに閉じるとき確認画面が表示されるのはナゼ?

このコーナーでは、エクセルのいまさら聞けない基本的な機能や、達人が使っている超速ワザなど、オフィスワークに役立つ情報を紹介します。ファイルを開いただけなのに、閉じようとしたら保存の確認画面が表示されて戸惑ったことはないでしょうか。誤ってどこか触ってしまったのかと不安になってしまいますが、自動再計算関...

...

人気の動画ニュースVideo News

20170119-a02-01

【DIY女子必見】プロ顔負けの“可愛いすぎる工具”が話題ーークマやサイが驚きの姿に変身!

20161226ble4_00

2017年はロボットのいる生活が普通に! 音声アシスタント端末の次なる注目モデルは?

20161202_blnak1_25

360°カメラはニコンとリコーどっちがいい? 「4つの撮り方ルール」と併せてオススメモデルを紹介

VIEW ALL

インフォメーションInformation

VIEW ALL

TAG

ホンモノケイカク