グルメ
菓子
2016/9/27 6:00

「ストレスが減る」という夢のようなチョコレートーー「GABA」が機能性表示食品へと進化!

江崎グリコは、「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)」シリーズを機能性表示食品として、本日9月27日(火)よりリニューアル発売。市場想定価格は162円ほどで、チョコレートカテゴリーでは「LIBERA<ミルク>」に次ぐ2番目の機能性表示食品になります。

20160926-a04 (3)

「GABA」は2005年の発売当初からビジネスマンがメインターゲットの食品。若いビジネスマンは仕事に不慣れでストレスをためこみやすいという現状から、現在では主に20~30代のビジネスパーソンやデスクワーカーに向けた商品を開発しています。

 

本製品は、事務的作業による一時的・心理的なストレスの低減機能を備えていることが特徴。「γ(ガンマ)-アミノ酪酸」(Gamma Amino Butyric Acid=GABA)を配合することで、それらのストレスを和らげることができます。手にべたつかない一口サイズのチョコレートなので、デスクワークの合間に手軽に食べることが可能です。

 

↑スタンドパウチ型 51g
↑スタンドパウチ型 51g
↑フラットパウチ型 42g(コンビニエンスストア・駅売店限定)
↑フラットパウチ型 42g(コンビニエンスストア・駅売店限定)

 

昨今の機能性チョコレートは活況で、今秋は各社から様々な新製品が登場すると言われています。GABA自体も、直近4年間で2倍以上の売り上げの伸びを見せており、機能性表示食品化後はさらに2倍の伸びを見込んでいるとのこと。

20160926-a04

 

チョコレートを食べて「ほっ」とした経験はありませんか。「γ(ガンマ)-アミノ酪酸」を多分に配合しているGABAなら、よりいっそうストレスの低減に期待できそうですね。

TAG
SHARE ON