ライフスタイル
2017/8/1 6:00

ビジネスマンの天敵「足ムレ問題」を解消! 真夏にこそ履きたい「快適ビジネスシューズ」5選

夏本番のいまがピークといえる、ビジネスマンの「足ムレ問題」。スニーカーに比べて通気性が劣るビジネスシューズは足ムレを起こしやすく、ときには匂いの原因にもなります。さらに、夏場は雷雨や台風といった悪天候に見舞われやすいため、防水対策も忘れてはなりません。そこでGetNavi webでは、そういったビジネスマンのニーズに応える「快適なビジネスシューズ」に注目。数多くのアイテムのなかから、コスパと機能性に優れたシューズを紹介します。

 

意外すぎる昨今のビジネスシューズ事情

実際のところ、世間のビジネスマンは常日頃から履いているビジネスシューズをどのように捉えているのでしょうか? 2016年10月に「日本ゴアPR事務局」が行った「ビジネスシューズに関する実態調査」によると、以下のことが判明しています。

 

調査1)ビジネスシューズのムレと匂いに対する意識は?

20170731-a06 (3)

「ビジネスシューズを履いているときに、“足のムレ”が気になることはありますか。」という調査では、「頻繁にある」「時々ある」と回答した人が71%という結果になりました。また、「ビジネスシューズを履いているときに、“足の匂い”が気になることはありますか。」という質問に対しても、「頻繁にある」「時々ある」と回答した人は63%。約3人に2人が、ムレ・匂いの問題に気付いているようです。

 

調査2)ビジネスマンがシューズを選ぶときの基準ってなに?

20170731-a06 (2)

つづいて、「ビジネスシューズを選ぶ際に重視する点」を調査。第1位は72%の人が重視していると答えた「価格」、次いで67%の「履き心地」という結果に。また、「ビジネスシューズを選ぶ際に重視する機能性」についても質問したところ、第1位は50%が回答した「耐久性」、第2位は38%が回答した「防水」ということが判明。先述の調査では、約70%の人が“ムレ”に悩んでいるという結果が得られましたが、ビジネスシューズを選ぶ際に“ムレ対策”にもなる“防湿”を重視する人は、約20%に留まっていることが明らかに。

 

調査3)ビジネスシューズのムレ・雨対策は認知度が低い?

20170731-a06 (1)

最後に、「雨用のビジネスシューズを持っていますか。」と質問したところ、「持っている」と回答した人はわずか32%。さらに、「防水・透湿性の機能性を備えたビジネスシューズが存在することを知っていますか。」という質問に対して、「知っている」と回答した人は50%という結果に。これにより、「防水・透湿性を備えたビジネスシューズの存在を知らない人が多い」「“ビジネスシューズのムレ・雨対策”はまだまだ改良の余地がある」ということが明らかになりました。

 

機能性と快適さに優れたシューズはコレだ!

上記の調査結果から垣間見えたのは、価格や試着による短時間での履き心地にこだわる人は多くても、長時間の着用で実感できる防水や防湿といった機能を重視している人は少ないということ。足ムレや匂いの心配も無用な快適なシューズがいくつも存在するなか、まだそれらに出会えていないビジネスマンも少なくないのです。では、実際にどんなシューズなら真夏でも快適に過ごせるのでしょうか? ここからは、1万円台で購入できる防水・防湿機能つきのビジネスシューズを紹介します。

 

世界で3社のみが持つ独自技術を搭載!

20170731-a03 (7)

P.S.FA エアーモーションシューズ

●参考価格:1万4040円 ●カラー:ブラック、ブラウン ●サイズ:24.5~27.0cm

通気を行いながら外部から水の浸入を防ぐ独自技術を搭載。靴底を軽量素材にしたことで、リアルレザーシューズでありながらスニーカーのような軽さを実現しています。また、様々な着用シーンを考え、アッパーの牛革には撥水機能を搭載。急な雨を気にする心配もなく、いつでも着用できます。

 

↑靴底に世界有数の独自技術「通気孔パーツ」を設置。これにより靴内の空気循環を促し、ムレにくく快適な履き心地をキープしてくれます
↑靴底に「通気孔パーツ」を設置。これにより靴内の空気循環を促し、ムレにくく快適な履き心地をキープしてくれます
↑靴内の通気性を保ちながらも、通気孔からの水の侵入を防止。アッパーには撥水機能を搭載した牛革を採用しているので、急な雨の心配もありません
↑靴内の通気性を保ちながらも、通気孔からの水の侵入を防止。アッパーには撥水機能を搭載した牛革を採用しているので、急な雨の心配もありません

 

快適さに特化したハイコスパなビジネスシューズ

20170731-a03 (10)

texcy luxe TU-7788

●参考価格:1万2960円 ●カラー:ブラック ●サイズ:24.5~28.0cm

機能性を重視しながら軽さにもこだわった、タフな雨天対応モデル。クッション性と屈曲性に優れた軽量な「EVAインジェクションソール」、グリップ性と耐久性に配慮して踏みつけ部、かかと部に搭載した「低硬度ラバー」など、快適に履ける機能が多数盛り込まれています。

 

↑インナーソールつま先裏に搭載した消臭繊維「モフ」が、シューズ内を快適な環境に。また、ライニング材に抗菌繊維を採用 するなど、ムレ対策も万全です
↑インナーソールつま先裏に搭載した消臭繊維「モフ」が、シューズ内を快適な環境に保ちます。また、ライニング材に抗菌繊維を採用 するなど、ムレ対策も万全です

 

「濡れない」「蒸れない」が持続するハイスペックシューズ

20170731-a03 (12)

マドラスウォーク MW7000

●参考価格:1万8360円 ●カラー:ブラック、ブラウン ●サイズ:24.0~27.5cm

いま大きな注目を集めている「GORE-TEX® プロダクトテクノロジー」を搭載したビジネスシューズ。“心地よく足にやさしい”をコンセプトに、雨の日も晴れの日も快適に過ごせるよう設計されています。特許取得の3Dヒールカップ、快適な歩行をアシストするカップインソールなど、同社ならではの機能も満載。

 

↑完全防水のGORE-TEXを採用。防水性はもちろん、シューズのアッパー部分から蒸れた空気を外に逃がし、常にドライで涼しい足元を保ってくれます
↑完全防水のGORE-TEXを採用。防水性はもちろん、シューズのアッパー部分から蒸れた空気を外に逃がし、常にドライで涼しい足元を保ってくれます

 

雨にもムレにも負けない爽快ビジネスシューズ

20170731-a03 (5)

アサヒシューズ 通勤快足 TK31-26

●参考価格:1万8360円 ●カラー:ブラック ●サイズ:23.5~28.0cm

撥水加工を施した高級皮革を使用したスリッポンタイプのビジネスシューズ。中敷きのかかと部分には、衝撃吸収性を備えたエアーポンプを装填しています。弾力性があるので屈曲性に優れ、足の負担をしっかりと軽減。足ムレ防止の効果もあり、快適な歩行を約束してくれます。

 

↑防水耐久性と透湿性を兼ね備えた「GORE-TEX ファブリックス」が、足をドライな状態に保ちます。また、アッパーの表面には“GORE-TEX”と記された馬具の形をしたビットをデザイン

 

大手2社がコラボした人気ビジネスシューズ

ホーキンスプレミアム アイステック2 HB80073

●参考価格:1万1664円 ●カラー:ブラック、ブラウン ●サイズ:24.5~29.0cm

ABCマートとホーキンスのコラボモデル。シューズの内部には、防水性と透湿性に優れた特殊素材「ウォーターテック」を使用しています。雨や水の侵入を防ぐとともに、汗の水蒸気を素早く発散。あらゆる状況下でも快適な着用を可能にしています。

 

20170731-a03 (4)
↑アウトソールには、防滑素材「パナテトラ」を配合したラバーを装備。雨の日の室内など、滑りやすい場所でもしっかりと地面をキャッチしてくれます

 

梅雨明けしたとはいえ、2017年7月は夏本来の暑さとはほど遠い不安定な気候がつづきました。ですが、本格的な暑さがやってくるのは、そう遠い日ではないかもしれません。いまのうちに、足ムレや匂いを気にしなくていい快適なビジネスシューズを試してみてはいかがでしょうか?

TAG
SHARE ON