デジタル
通信機器
2021/7/2 17:00

光回線全15社を比較したおすすめ7選!失敗しないチェックポイント5つを解説

おすすめの光回線を紹介

この春からの新しい生活に向けてインターネットをお探しの方も多いでしょう。

今回は、2021年おすすめ光回線の最新情報を調査しました!

まず、結論をさきにお伝えすると2021年7月現在、戸建ての方もマンションの方もオススメの光回線は以下の7つです。

おすすめ光回線7つ

ドコモのスマホユーザーなら
 ドコモ光一択!
auのスマホユーザーなら
 auひかりがおすすめ!
auひかりエリア外で関西在住なら
 →eo光がおすすめ!
auひかりエリア外で東海在住なら
 →コミュファ光がおすすめ!
auひかりエリア外で全国対応なら
 →So-net光プラスがおすすめ!
SoftBankスマホユーザーなら
 NURO光がおすすめ!
NURO光エリア外なら
 →ソフトバンク光が安い!
格安スマホユーザーなら
 実質料金が安い事業者にしよう!
※クリックで各項目にジャンプします

おすすめの光回線は、スマホの契約状況や重視するポイントなど、人によって変わります。

また、光回線各社ではもちろん、戸建て・マンションによっても速度や料金が違うため、自分にあった回線を探すのに苦労してしまいます。

そこで本記事では、光回線の選び方や戸建て・マンション別の比較結果を徹底解説します!

光回線の工事ができない方やドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っていない方へのおすすめ回線も解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

※この記事は、2021年7月時点での情報です。

比較結果までジャンプするバナー

そもそも光回線の仕組みが分からない人は、そもそも光回線ってなに?をご覧ください。

【結論】15社を比較したおすすめ光回線はコレ!

おすすめの光回線の選び方

今回は光回線15社を比較し、おすすめのサービスを調査しました。

2021年7月現在、光回線はお持ちのスマホキャリアによって選ぶのが最適です。理由はスマホとのセット割を適用することで月額料金が断然安くるためです。

スマホキャリアごとの、おすすめ光回線は以下のとおりです。

docomoユーザーは「ドコモ光」

キャッシュバック+ルーター無料レンタルがお得!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザー・料金が安い「auひかり」

3年間の実質費用が安くて速い!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザーで関西エリア在住なら「eoひかり」

通信速度が速く顧客満足度1位!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザーで東海エリア在住なら「コミュファ光」

東海エリアで一番の人気回線!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザーで関西・東海・auひかりのエリア外なら「So-net光プラス」

圧倒的な月額料金の安さが魅力!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

ソフトバンクユーザー・通信速度の速さを重視するなら「NURO光」

独自技術で高速回線+キャッシュバック・工事費無料がうれしい!
解説までジャンプ)(公式サイト

SoftbankユーザーでNURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

違約金負担キャンペーンで乗り換えが楽々!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

格安スマホユーザーなら実質料金が安い光回線

実質料金の安さベスト3がオススメ! 1.auひかり 2.NURO光 3.So-net光プラス
解説までジャンプ

博士

それぞれの光回線について比較してみたよ。
まずは戸建てプランからご紹介!

【比較条件】

  • ネット+光電話の新規契約
  • 3年間の実質費用はおすすめ窓口キャンペーンを利用した場合で算出
  • 実質費用には契約事務手数料・開通工事費用を含む
  • 平均速度はみんなのネット回線速度を採用
【戸建て】光回線15社の比較
実質費用
(3年間)
月額料金
(戸建て)
スマホセット割開通工事費窓口限定キャンペーン平均速度
コミュファ光
(NEXT)
155,570円3,980円au
無料
【選べるキャンペーン】
特典A:最大35,000円キャッシュバック
特典B:Nintendo Switchのプレゼント
下り:454.47Mbps
上り:303.2Mbps
auひかり
(NEXT)
155,490円1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
au
実質無料
65,000円キャッシュバック下り:376.79Mbps
上り:268.28Mbps
NURO光
(公式特設サイト)
165,300円5,217円Softbank
実質無料
45,000円キャッシュバック下り:479.08Mbps
上り:412.96Mbps
eo光
(公式)
174,332円1~12ヶ月目:3,248円
13ヶ月目以降:5,448円
au
実質無料
最大12か月間2,000円割引
10,000円分の商品券プレゼント
下り:448.26Mbps
上り:297.97Mbps
BIGLOBE光
(NEXT)
187,308円5,478円au
BIGLOBE モバイル

実質無料
33,000円キャッシュバック下り:241.63Mbps
上り:182.52Mbps
So-net光プラス
(公式サイト)
199,770円1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
au
実質無料
合計38,160円の月額割引下り:282.33Mbps
上り:194.95Mbps
ぷらら光
(公式)
194,680円5,280円au×35,000円キャッシュバック下り:238.86Mbps
上り:171.54Mbps
ドコモ光
(ネットナビ)
209,020円5,720円docomo

20,000円キャッシュバック下り:246.35Mbps
上り:187.42Mbps
楽天ひかり
(公式)
204,160円1ヶ月目~12ヶ月目:3,080円
13カ月目以降:5,280円
楽天モバイル
(ADSL・ISDNから乗り換えの場合)
楽天市場でのポイント+1倍下り:187.2Mbps
上り:165.33Mbps
DTI光
(公式)
211,560円5,280円au19,000円キャッシュバック下り:249.95Mbps
上り:192.47Mbps
enひかり
(公式)
205,920円4,730円UQ モバイル
ahamo
×dTVが最大93日間見放題下り:321.03Mbps
上り:233.57Mbps
ソフトバンク光
(NEXT)
218,420円5,720円Softbank
乗り換えの場合
実質無料
【選べるキャンペーン】
特典A:37,000円キャッシュバック
特典B:現金32,000円キャッシュバック
+高速無線ルーター
特典C:Nintendo Switchのプレゼント
下り:301.17Mbps
上り:193.31Mbps
OCN光
(公式)
244,860円5,610円OCNモバイル下り:254.91Mbps
上り:191.97Mbps
AsahiNet光
(公式)
190,696円5,297円au
実質無料
19,800円下り:213.51Mbps
上り:187.82Mbps
フレッツ光
(東日本)
266,200円6,270円×下り:252.44Mbps
上り:189.02Mbps
フレッツ光
(西日本)
247,852円5,830円
(ADSL・ISDNから乗り換えの場合)
下り:252.44Mbps
上り:189.02Mbps

※ネット+光電話を契約した場合の料金・実質費用
※フレッツ光はSo-netのプロバイダ料金を含めています

戸建ての光回線15社では、もっとも実質料金が安いのは他社回線よりも高額のキャッシュバックがもらえるauひかりで、次点には東海地方限定のコミュファ光が続きます。

また、速度も高速なのはNURO光の下り478.38Mbps、次にコミュファ光で下り速度は473.84Mbpsと、どちらも独自の回線を使ってインターネットを提供するので回線が混みにくく、安定していますよ。

ただし、上位の光回線はすべて提供エリアが限定されているので、全国で契約できる回線ではSo-net光プラスがもっとも安く、十分な速度で利用できますよ。

それぞれの回線については、のちほどたっぷりとその魅力を解説しますね。

助手のジョン

マンションの場合は、以下のとおり!

【マンション】光回線15社の比較
実質費用
(3年間)
月額料金
(マンション)
スマホセット割開通工事費窓口限定キャンペーン平均速度
NURO光
(公式サイト)
73,340円2,090円Softbank実質無料25,000円キャッシュバック下り:479.08Mbps
上り:412.96Mbps
auひかり
(フルコミット)
109,400円4,180円au
実質無料
60,000円キャッシュバック下り:376.79Mbps
上り:268.28Mbps
コミュファ光
(NEXT)
114,210円5,775円au
無料
【選べるキャンペーン】
特典A:35,000円キャッシュバック
特典B:Nintendo Switchのプレゼント
下り:454.47Mbps
上り:303.2Mbps
ぷらら光143,860円3,960円au×35,000円キャッシュバック下り:238.86Mbps
上り:171.54Mbps
eo光137,940円1~24ヶ月目:3,326円
25ヶ月以降:3,876円
au実質無料最大24ヶ月間550円割引
3,000円分の商品券プレゼント
下り:448.26Mbps
上り:297.97Mbps
So-net光プラス
(公式サイト)
159,940円1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
au実質無料合計35,640円の月額割引下り:282.33Mbps
上り:194.95Mbps
ドコモ光
(ネットナビ)
161,500円4,400円docomo
無料
20,000円キャッシュバック下り:246.35Mbps
上り:187.42Mbps
BIGLOBE光
(NEXT)
147,708円4,378円au
BIGLOBE モバイル
実質無料33,000円キャッシュバック下り:241.63Mbps
上り:182.52Mbps
DTI光163,740円3,960円au16,000円キャッシュバック下り:249.95Mbps
上り:192.47Mbps
ソフトバンク光
(NEXT)
162,980円4,180円Softbank
乗り換えの場合
実質無料
【選べるキャンペーン】
特典A:37,000円キャッシュバック
特典B:現金32,000円キャッシュバック

高速無線ルーター
特典C:Nintendo Switchのプレゼント
下り:301.17Mbps
上り:193.31Mbps
楽天ひかり161,260円1~12ヶ月:1,980円
13ヶ月以降:4,180円
楽天モバイル
(ADSL・ISDNから乗り換えの場合)
楽天市場でのポイント+1倍下り:187.2Mbps
上り:165.33Mbps
enひかり166,320円3,630円UQ モバイル
ahamo
×dTVが最大93日間見放題下り:321.03Mbps
上り:233.57Mbps
OCN光
(公式)
182,160円3,960円OCNモバイル下り:254.91Mbps
上り:191.97Mbps
AsahiNet光
(公式)
152,416円4,234円au
実質無料
16,500円下り:213.51Mbps
上り:187.82Mbps
フレッツ光
(東日本)
193,600円4,345円×下り:252.44Mbps
上り:189.02Mbps
フレッツ光
(西日本)
195,316円1~12カ月目:4,235円
13~24ヶ月目:4,565円
25~36ヶ月目:4,378円

(ADSL・ISDNから乗り換えの場合)
下り:252.44Mbps
上り:189.02Mbps

※ネット+光電話の料金・実質費用
※フレッツ光はOCNのプロバイダ料金(東日本:990円・西日本:980円)を含めています

マンションで契約できる光回線は、月額2,090円~のNURO光for マンションが最安値です。

ただし、NURO光forマンションはすでにNURO光の設備が導入済みで、物件内に4人以上契約者がいないと利用できません。

NURO光が契約できないときは、こちらも設備が導入済みの物件に限られますが比較的エリアや条件が広いauひかりも安くてオススメです。

全国で契約できる光回線ならマンションタイプでも、So-net光プラスがいいですよ。

マンションの場合、同じ建物内でインターネットを利用する人の数や配線方式で実際の速度は左右されるので、戸建てに比べて遅くなりやすいといわれていますが、コミュファ光NURO光なら高速通信が期待できます。

各回線についてはのちほど解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

光回線選びに後悔しないためのチェックポイント5つ

契約する光回線を選ぶにあたって、後悔しないためにチェックしておきたいのは以下の5つです。

それぞれしっかり確認して、快適かつお得に使える選択肢に絞っていきましょう。

助手のジョン

ちなみに、開通工事ができない場合やネットを頻繁に使わない場合は、モバイル回線もおすすめだよ。

博士

モバイル回線は料金が光回線よりも抑えられて、工事なしで利用できる手軽さが魅力だよね。

モバイル回線の速度は光回線と比べると不安定ですが、たまにインターネットで調べものをしたり、ちょっと動画を見たりする程度なら問題ない速さですよ。

①年間を通しての実質費用が安いか

光回線を選ぶときは、月額料金だけでなく年間の総支払額=実質費用も見比べてください。

月額料金の総額にオプションなどの追加料金やキャンペーンの割引をあわせて、実質費用を計算してみましょう。

今回は以下の計算方法で、比較表の実質料金を算出しています。

3年間の実質料金計算方法

初期費用(事務手数料+開通工事費)+月額料金(35か月分※)―割引額(キャッシュバック+月額割引など)

※初月は日割りや無料になる事業者もあるので、条件を統一するため35か月分で計算しています

助手のジョン

一見、月額料金が他社より高い回線でも、キャッシュバックなどの割引を含めれば一番安くなるケースがあるから、実質料金で契約するとわかりやすいね。

キャッシュバックや月額割引に加えて開通工事費が無料になるキャンペーンを実施している窓口なら、初期費用も数万円単位で抑えられますので、キャンペーンにも注目してくださいね。

②スマホセット割は使えるか

光回線ごとに提供されているスマホのセット割を使うことで、毎月のスマホ代に割引を適用できます。

スマホセット割の例は以下のとおり。

スマホセット割の例

  • auスマートバリュー:auスマホ料金が2年間毎月最大1,100円割引(10回線まで)
  • ドコモ光セット割:docomoスマホ料金から永年最大1,100円割引(20回線まで)
    ※ギガプランの場合
  • おうち割:Softbankスマホ料金から永年最大1,100円割引(10回線まで)
博士

スマホ代が下がれば月々の家計の負担が抑えられ、自由に使える金額が増えるよ。

現在契約しているスマホとのセット割に対応しているインターネット回線がないか、調査してみてくださいね。

③通信速度が速いか

光回線を快適に使うには、通信速度の速さも重要です。

仕様上はどこも最大1Gbpsなどで似通っている光回線ですが、実際に出るスピードは各社で違います。

そのためTwitterなどのSNSツールを使って、自分が使いたい光回線の実測値や平均速度を調査してみましょう。

助手のジョン

今回は比較表の中で、みんなのネット回線速度という、各回線のネット回線速度を測定できたり実測値を見れるサイトを参考に平均を紹介したよ!

博士

できるだけ速度の評判が良い光回線を選んで、速度が遅くて悩まされるリスクを回避してね。

また、同じNTTの光回線を使うフレッツ光や光コラボ(ドコモ光・So-net光プラス・ソフトバンク光など)では、夜間や週末などインターネットを利用する人の数が増える時間に回線が混雑し、速度が低下しやすくなります。

高速で通信したい場合は、「IPv6」オプションを使える光回線を選ぶのがおすすめですよ。

IPv6は回線混雑を自動的に避けて高速で通信できる最新の接続方式のことで、フレッツ光や光コラボでもIPv6を導入した事業者やプロバイダを契約することで速度を改善できます。

IPv6接続とは
助手のジョン

高速な光回線なら通信速度が重要なオンラインゲームでも操作と画面の動きのズレをなくせたり、データを素早くダウンロードできるんだよね!

また、速度を重視するなら、NURO光・auひかり・eo光のようなフレッツ光等と回線を共有していない独立回線のサービスを選ぶことでも改善が見込めます。

④提供エリア内で利用できるか

光回線にはフレッツ光のように全国で契約できるものもあれば、提供エリアが限られているものもあります。

<提供エリアが限られている光回線の例>
提供エリア
eo光関西
コミュファ光東海
NURO光関西、関東、東海、広島
岡山、佐賀、福岡、北海道

申し込み前にエリア検索をして、希望の光回線が自分の地域で提供されているか確認しましょう。

⑤そもそも開通工事ができるかどうか

基本的に、光回線を契約するには開通工事が必要です。

新築の戸建てなど、まだ回線設備のない建物にお住まいの場合は、壁に穴をあけて配線を通す必要があります。

一方、マンションや中古物件など建物によっては、光回線の設備が導入済みですので、その場合は壁に穴をあけない無派遣工事で済むことも多いです。

どちらにしても賃貸にお住まいの場合は、光回線契約前に管理会社・大家さんに工事の許可を取る必要があります。

博士

無許可で開通工事をするとトラブルになることもあるから、事前に必ず確認しておこう!

助手のジョン

もし開通工事ができない場合は、どうしたらいいのかな?

開通工事ができない場合は、光回線ではなく、モバイルWiFiなどのモバイル回線を契約しましょう。

自分の住居形態に合わせて、利用に最適な回線を選んでくださいね。

おすすめ光回線7社の料金・速度・キャンペーン情報一覧

記事の冒頭でご紹介したおすすめ光回線を改めてまとめると、以下の7社となります。

おすすめ光回線7つ

ドコモのスマホユーザーなら
 ドコモ光一択!
auのスマホユーザーなら
 auひかりがおすすめ!
auひかりエリア外で関西在住なら
 →eo光がおすすめ!
auひかりエリア外で東海在住なら
 →コミュファ光がおすすめ!
auひかりエリア外で全国対応なら
 →So-net光プラスがおすすめ!
SoftBankスマホユーザーなら
 NURO光がおすすめ!
NURO光エリア外なら
 →ソフトバンク光が安い!
格安スマホユーザーなら
 実質料金が安い事業者にしよう!
※クリックで各項目にジャンプします

ここからは各光回線のサービス内容についてご紹介していきますので、自分にはどれが合っているかをじっくり検討してみてくださいね。

ちなみに速度が遅いことを理由に光回線の乗り換えを検討している場合は、乗り換えずに改善ができる可能性がありますよ。

博士

以下より速度の改善方法をチェックして、試してみてね。

対処法を用いても速度を改善できず、他社へ乗り換えたいと感じた場合は、引き続きおすすめの光回線の紹介をご覧ください。

ドコモユーザーは「ドコモ光」一択

ドコモ光のロゴ
回線名ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
セット割docomo
工事費無料キャンペーン◯(実質無料)
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
おすすめ窓口キャンペーン20,000円キャッシュバック
3年間の実質費用戸建て:209,020円
マンション:161,500円
IPv6接続
平均速度下り:246.35Mbps
上り:187.42Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※新規契約の場合のキャンペーンを記載

ドコモユーザーはドコモ光の契約がおすすめです。

助手のジョン

というより、ドコモ光セット割を使える光回線がドコモ光だけだから、ドコモユーザーが契約すべきなのはドコモ光一択といっても過言じゃないよね!

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホを利用している人がドコモ光を契約することで、スマホ代金が永年最大1,100円割引になるサービスです。

博士

カケホーダイ&パケあえるを契約している人は最大3,850円割引だよ。

スマホのプランによって割引金額が変わりますので、詳しく知りたい方はこちらからチェックしてみてくださいね。

また、ドコモ光セットでお得に契約できるドコモ光ですが、光コラボのため速度が落ちやすいという注意点があります。

すべての光コラボはフレッツ光の回線を使っており、多数の光回線が同じ回線を利用することにより混雑が起き速度が低下してしまうのです。

とはいえ、V6プラス接続というサービスを利用することで速度改善が見込めます。

V6プラスとは

回線混雑を避けて高速で通信できる接続方式「IPv6」と従来の接続方式「IPv4」のどちらも使える通信方式。

とくにオンラインゲームをプレイする際は、IPv6を導入した光回線を契約することで高速化ができ快適にゲームを楽しめます。

実際に次のとおり、通信速度には好評の声が投稿されています。

また、ドコモ光はお得な公式キャンペーンにより、年間の実質費用を抑えられるメリットがあります。

ドコモ光の公式キャンペーン

  • ドコモ光dポイントプレゼント(最大10,000pt)
  • 光★複数割
  • ドコモ光期間限定割
  • 新規工事料無料特典
助手のジョン

dポイントがたくさん溜まるからドコモユーザーにとっては嬉しいよね!

博士

それにドコモ光は、代理店から申し込みをすることでさらにお得に契約できるんだ。
次からおすすめ窓口を紹介するね!

ドコモ光で一番おすすめのキャンペーン窓口

auひかりNEXTのキャンペーン

引用:代理店ネットナビ

ドコモ光は代理店ネットナビからの申し込みがおすすめです。

その理由は以下の2点です。

オススメのポイント

  • オプション契約不要でキャッシュバック20,000円を受けることができる
    ※当サイトから申し込みの場合
  • プロバイダを選ぶことができる
    →プロバイダはGMOとくとくBBにしよう

以下の表のように他の申し込み先だとオプションを付けないと受け取れなかったり、受け取るまでに非常に時間がかかったりもします。

<ドコモ光申し込み窓口比較>
申込窓口キャッシュバック受取時期条件申請方法
ネットナビ20,000円最短翌月末なし工事完了翌月末日までに申請
GMOとくとくBB20,000円5ヶ月後オプション
必要
4ヶ月後に届くメールに沿って申請
OCN20,000円7ヶ月後オプション
必要
メールに沿って申請
@nifty18,000円12ヶ月後オプション
必要
ぷららひかりTV
ショッピング
15,000円5ヶ月後なし5ヶ月後に届くメールに沿って申請
ぷらら15,000円5ヶ月後なし5ヶ月後に届くメールに沿って申請

※当サイトから申し込みの場合

また、代理店ネットナビではプロバイダを選ぶことができます。

選ぶプロバイダでオススメはGMOとくとくBBです。理由はドコモ光の他プロバイダより通信速度が速く、v6プラスにも対応しているからです。

オススメのポイント

  • 料金タイプAで契約できる
  • 平均通信速度が速い
  • v6プラス対応している
博士

つまり、代理店ネットナビで申し込みしてその際選ぶプロバイダをGMOとくとくBBにすることが最もオススメということだね!

ドコモ光のおすすめポイント

  1. 【ドコモ光公式】ドコモスマートフォンとのセット割
  2. 【ドコモ光公式】dポイント最大2000pt進呈
  3. 【申し込み窓口(代理店ネットナビ)限定】20,000円キャッシュバック
\無条件で20,000円のキャッシュバック/

ドコモ光について詳しく調べる≫

auユーザーで料金が安い光回線を契約したい人は「auひかり」

auのロゴ
<auひかりの概要>
戸建てマンション
回線名auひかり
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
セット割au
工事費無料キャンペーン
(実質無料)
おすすめ窓口キャンペーン65,000円キャッシュバック
3年間の実質費用150,490円109,400円
IPv6接続
平均速度下り:376.79Mbps
上り:268.28Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※マンション料金はV16プランを採用
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

スマートフォンをauで契約していて、月額料金を下げたい場合はauひかりを選ぶのがおすすめです。

auひかりは、auスマートバリューでスマートフォンの月額料金を安く抑えられます。

博士

auスマートバリューとは、auスマートフォンを毎月最大1,100円×10回線割引にできる特典だよ。

auスマートバリューの適用条件は、以下のとおり。

auスマートバリューの適用条件

  • 月額550円(税込)のauひかり電話を契約する
  • auショップ等で割引の適用を申し込む

さらに、auひかりは独自回線のため速度も速いです。

独自回線とは?

フレッツ光などの他社を使っている人と共有していない回線のこと

auひかりはauひかりユーザーのみが使うため、回線が混み合いづらい=速度が落ちにくくなっています。

Twitterを調べてみても、速度に満足している声が投稿されていました。

助手のジョン

200Mbps以上もあれば、動画視聴もオンラインゲームもラグがなくてストレスなく通信ができるよね。

またauひかりには、お得なキャンペーンを実施しているというメリットもあります。

auひかりの公式キャンペーン

  • 初期費用最大41,250円が無料になるキャンペーン
  • auひかりテレビが最大2ヶ月無料
  • 他社乗り換え費用最大33,000円を還元

auひかりで公式キャンペーンを利用すれば、新規契約や他社からの乗り換えにおける高額な費用をしっかり抑えられますよ。

博士

公式キャンペーン以外にも代理店キャンペーンを利用すればさらにお得に契約できるよ!
おすすめの申込窓口を見ていこう!

auひかりで一番おすすめのキャンペーン窓口

auひかりNEXTのキャンペーン


引用:正規代理店NEXT

auひかりの申し込みにおすすめな窓口は、正規代理店NEXTです。

博士

代理店NEXTでは、最大65,000円の高額キャッシュバックを受けられるんだ。

助手のジョン

このキャッシュバックは代理店NEXTの独自キャンペーンだから、公式キャンペーンは別で適用できるよ!

65,000円のキャッシュバックにはひかり電話の契約が必須ですが、光回線のみの申し込みでも55,000円キャッシュバックを受け取れますよ。

面倒な条件なしでも高還元を受けられるのは、NEXTを選ぶ大きなメリットです。

NEXTのキャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下からチェックしてみてくださいね。

\最大65,000円キャッシュバック!/

正規代理店NEXTの
キャンペーン詳細はコチラ

auユーザーで関西エリア在住なら「eo光」

eo光 ロゴ
<eo光の概要>
回線名eo光
月額料金戸建て:1〜12ヶ月目:3,248円
13ヶ月目以降:5,448円
マンション:1〜24ヶ月目:3,326円
25ヶ月以降:3,876
セット割au
工事費無料キャンペーン
実質無料
おすすめ窓口キャンペーン【戸建て】
最大12か月間2,000円割引
10,000円分の商品券プレゼント
【マンション】
最大24ヶ月間500円割引
3,000円分の商品券プレゼント
3年間の実質費用戸建て:174,332円
マンション:137,940円
IPv6接続
平均速度下り:448.26Mbps
上り:297.97Mbps
キャンペーンサイトeo光キャンペーンサイトはこちら≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※戸建て料金:12か月間2,200円割引を利用した結果
※マンション料金:24ヶ月間550円割引を適用した結果
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

auユーザーで関西に住んでいる方は、eo光の契約がおすすめです。

eo光は、auひかりと同じauスマートバリューを利用できます。

auスマートバリューとは?

auスマートバリューとは、auスマートフォンを毎月最大1,100円×10回線割引にできる特典

適用条件

  • 月額550円(税込)のeo光電話を契約する
  • auショップ等で割引の適用を申し込む

さらに、提供エリアが関西だけに絞られていることで、回線利用者が少なく通信速度も速いのです。

博士

実際の口コミは以下のとおりだよ!

助手のジョン

他社と回線を共有していないから、利用者数がそれほど多くなくて回線混雑が起きづらいんだよね!

博士

そしてeo光ではお得なキャンペーンも実施しているんだ!おすすめ窓口と一緒にキャンペーンも紹介するよ。

eo光で一番おすすめのキャンペーン窓口

eoひかりのキャンペーン

引用:【公式】eo光

eo光を申し込むのにおすすめの窓口は、公式サイトです。

公式サイトで適用できるeo光のキャンペーンは以下のとおり。

eo光の戸建てで適用できる公式キャンペーン

  • 最大12か月間2,200円割引
  • 10,000円分の商品券プレゼント
  • eo電気をセットで550円割引
  • 標準工事費実質無料
  • 解約違約金・撤去工事費用を最大5万円還元
  • eo光の多機能ルーターが1年間無料で利用できる

eo光のマンションで適用できる公式キャンペーン

  • 最大24ヶ月間550円割引
  • 3,000円分の商品券プレゼント
  • eo電気をセットで550円割引
  • 標準工事費実質無料
  • 解約違約金・撤去工事費用を最大5万円還元

公式サイトで申し込みをすると、以下のとおり月額料金割引で月々の費用を抑えられます。

<eo光の月額料金割引キャンペーン>
戸建てマンション
通常月額料金5,448円3,876円
割引金額-2,200円-550円
割引適用後の
月額料金
3,248円3,326円
助手のジョン

さらに、戸建てなら10,000円、マンションなら3,000円の商品券も貰えるよ!

博士

他社から乗り換えるときの解約違約金や撤去工事費を負担してくれるのも嬉しいポイント!
ちなみに、負担してくれる金額は戸建て50,000円、マンション15,000円までだよ。

関西エリア在住で、通信速度が速い回線をお得に契約したい人は、ぜひeo光を公式サイトから申し込んでくださいね。

\毎月月額2,200円割引/

戸建てでeo光を契約したい方はコチラ≫

\毎月月額550円割引/

マンションでeo光を契約したい方はコチラ≫

auユーザーで東海エリア在住なら「コミュファ光」

コミュファ光 ロゴ
<コミュファ光の概要>
回線名コミュファ光
月額料金(戸建て)3,980円
※スタート割適用時
月額料金(マンション)3,380円
※スタート割適用時
セット割au
工事費無料キャンペーン
実質無料
おすすめ窓口キャンペーン【戸建て】
30,000円キャッシュバック
【マンション】
35,000円キャッシュバック
3年間の実質費用(戸建て)155,570円
(マンション)114,210円
IPv6接続
平均速度下り:454.47Mbps
上り:303.2Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※1Gbpsプランの料金を記載
※プロバイダ一体型の料金を記載
※実質費用は代理店・NEXTのキャッシュバックを適用した金額
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

東海エリアに住んでいる方には、地域限定の光回線であるコミュファ光の契約がおすすめです。

コミュファ光は東海エリアと長野県限定で使える独自回線ということもあり速度が速いと評判です。

さらにコミュファ光は、公式キャンペーンが充実していることも見逃せません。

コミュファ光の公式キャンペーン

  • 15,000円のキャッシュバック
  • コミュファ光テレビ工事費割引
  • 月額料金が、戸建て最大1,782円、マンションで最大2,585円割引されるスタート割
  • 最大14,100円分のスマートホームプレゼント
助手のジョン

スタート割は、戸建て最大1,782円、マンションで最大2,585円割引できるお得な特典だよ!

コミュファ光の契約を検討している方は、以下からおすすめの申込窓口を紹介しますのでチェックしてみてくださいね。

コミュファ光で一番おすすめのキャンペーン窓口

コミュファ光の代理店NEXT

引用:正規代理店NEXT

コミュファ光をお得に申し込みたい場合は、正規代理店NEXTがおすすめです。

NEXTからコミュファ光を申し込めば、以下の2つのうちどちらかのキャンペーンを適用できます。

代理店NEXTの選べるキャンペーン

  1. 最大35,000円キャッシュバック
  2. Nintendo Switchプレゼントキャンペーン

キャッシュバックは最短2ヶ月で振込、Nintendo Switcを貰う場合は最短10日発送と短期間で特典を受け取ることができます。

ただしキャンペーンを適用するには、以下の3つのオプションを利用する必要があることにご注意ください。

選べるキャンペーンの適用条件

  • 光電話付加サービス割引パックPlus:月額1,089円(税込)
  • コミュファ光くらしサポート:月額649円(税込)
  • コミュファ光ビデオ:月額550円(税込、最大2ヶ月無料)

上記のオプションを利用する予定の人は、ぜひ代理店NEXTからの申し込みを検討してみてくださいね。

\キャッシュバックorプレゼントが選べる/

代理店NEXTのキャンペーン詳細はこちら≫

博士

オプションを契約しない場合は、65,000円キャッシュバックが利用できるauひかりを検討してみてね!

auユーザーで関西・東海・auひかりのエリア外なら「So-net光プラス」

So-net光プラス
<So-net光プラスの概要>
回線名So-net光プラス
月額料金(戸建て)1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
月額料金(マンション)1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
セット割au
工事費無料キャンペーン
実質無料
おすすめ窓口キャンペーン12ヶ月間月額最大3,771円割引
3年間の実質費用戸建て:199,770円
マンション:159,940円
IPv6接続
平均速度下り:282.33Mbps
上り:194.95Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

auユーザーで自宅が関西・東海・auひかりのエリア外になっている場合は、So-net光プラスを選ぶのがおすすめです。

助手のジョン

So-net光プラスは、日本全国に提供しているフレッツ光回線を利用しているため、契約できる可能性が高いんだよ!

博士

ただし、それでもエリア外になる場合もあるんだ!だから、東日本に住んでいる人はコチラ、西日本に住んでいる人はコチラからエリア検索をした上で申し込みをしてね!

So-net光プラスではauひかりと同じくauスマートバリューが利用できます。

auスマートバリューとは?

auスマートバリューとは、auスマートフォンを毎月最大1,100円×10回線割引にできる特典

適用条件

  • 月額550円(税込)のSo-net光電話を契約する
  • auショップ等で割引の適用を申し込む

ただ、So-net光プラスはフレッツ光などと回線を共有している光コラボのため、回線が混雑しがちで速度が遅くなりやすい注意点があります。

とはいえ、オプションのv6プラスを利用することで混雑を回避し、速度を高速化できますよ。

SNSで口コミを調べてみても、速度に満足している声が複数見受けられました。

以上のとおり、スマホ代を下げつつ高速なインターネット回線を使えるのは、So-net光プラスの魅力ですね。

So-net光プラスで一番おすすめの申込窓口

So-net光プラス

引用:【公式】So-net光プラス

So-net光プラスを契約したい方は、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

公式サイトからSo-net光プラスを申し込めば、以下の3つの特典を受けられます。

So-net光プラスのキャンペーン

  • 12ヶ月間月額最大3,771円割引
    ※転用・事業者変更の場合2,871円割引
  • So-netv6プラス対応ルーター永年無料
  • 設定サポート1回分無料

V6プラスの高速な回線を使いつつ2年間の高額な月額割引を受けて、固定出費を大幅削減できますよ。

So-net光プラスに興味を持った方は、ぜひ以下から公式サイトをチェックしてみてください。

\2年間月額料金が2,798円割引/

So-net光プラスの
キャンペーン詳細はコチラ≫

ソフトバンクユーザー・通信速度の速さを重視するなら「NURO光」

NURO光のロゴ
<NURO光の概要>
回線名NURO光
月額料金戸建て:5,217円
マンション:2,090円~
セット割Softbank
工事費無料キャンペーン
実質無料
おすすめ窓口キャンペーン【戸建て】
45,000円キャッシュバック
【NURO光 for マンション】
25,000円キャッシュバック
3年間の実質費用戸建て:165,300円
マンション:73,340円
IPv6接続
平均速度下り:479.08Mbps
上り:412.96Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

ソフトバンクユーザーや、通信速度の速さを最重視する人にはNURO光が一番おすすめです。

博士

NURO光では、月額350~550円(税込)のNURO光でんわを申し込むことで、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が利用できるんだよ。

助手のジョン

おうち割光セットを適用すれば、永年毎月最大1,100円(税込)×10回線のスマホ代割引を受けられるんだ。

なおY!mobileは割引の対象外なので、Y!mobileユーザーの方は後ほど紹介するセット割対応光回線「ソフトバンク光」を検討してくださいね。

さらにNURO光は下り最大2Gbpsという、他社の通常プラン1Gbpsと比べても高速な通信速度に対応しています。

利用者からの口コミを調べてみても、NURO光は通信速度が速いと評判になっていました。

博士

NURO光は最大速度が2Gbpsで速度が速いことに加えて、キャンペーンもお得だよ!おすすめの窓口を紹介するからぜひチェックしてみてね!

NURO光で一番おすすめのキャンペーン窓口

NURO光の45,000円キャンペーン

引用:【公式】NURO光特設サイト

NURO光のおすすめ申込窓口は45,000円キャッシュバックが貰える公式特設サイトです。

博士

45,000円キャッシュバックはオプション不要で、しかも、利用開始から2か月後っていう短い期間でもらえるんだ!

その他、以下の2つのキャンペーンも利用できます。

その他のキャンペーン

  • 基本工事費44,000円実質無料
  • 訪問・リモートサポート1回無料

NURO光では30ヶ月間利用を継続すれば工事費用を全額負担してもらえるので、初期費用は契約事務手数料の3,300円のみとなります。

助手のジョン

機器の設定が苦手な人にとっては、訪問やリモートでのサポートも嬉しいよね!

NURO光は速度が速いだけでなく、お得な回線でもあります。

少しでもNURO光が気になった方は、以下からチェックしてみてくださいね!

\オプションなしで45,000円キャッシュバック/

NURO光公式特設サイトの
キャンペーン詳細はコチラ≫

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光のロゴ
<ソフトバンク光の概要>
回線名ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
セット割Softbank
工事費無料キャンペーン
(他社からの乗り換えで実質無料)
おすすめ窓口キャンペーン【選べるキャンペーン】
特典A:37,000円キャッシュバック
特典B:現金32,000円キャッシュバック

高速無線ルーター
特典C:Nintendo Switchのプレゼント
3年間の実質費用戸建て:218,420円
マンション:162,980円
IPv6接続
平均速度下り:301.17Mbps
上り:193.31Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※実質費用は37,000円キャッシュバックを含む
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

ソフトバンクユーザーで自宅がNURO光のエリア外だった場合は、ソフトバンク光の契約がおすすめですよ。

助手のジョン

NURO光のエリアは限られているから、結構契約できない人も多いんだよね。

博士

一方ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用している「光コラボ」のため、全国各地で申し込めるんだ。

また、ソフトバンク光はNURO光と同じく、ソフトバンクスマートフォンとのセット割「おうち割光セット」が利用できます。

Y!mobileとのおうち割光セットにも対応しているので、Y!mobileユーザーにもソフトバンク光がおすすめですよ。

おうち割光セットとは?

ソフトバンクのスマホ料金が、1台当たり永年毎月最大1,100円割引※されるサービスでスマホ10台まで利用できます。
※Y!mobileユーザーは月額1,188円の割引

おうち割適用に必須のオプションサービス

  • 光BBユニット(有線LANルーター)
  • Wi-Fiマルチパック(光BBユニットの無線LAN機能)
  • ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか

また、ソフトバンク光ではおうち割以外にも、さまざまな公式キャンペーンが開催されていることも見逃せません。

ソフトバンク光の公式キャンペーン

  • 他社からの乗り換え費用最大100,000円をキャッシュバック
  • オプションサービス初月無料
助手のジョン

違約金や撤去工事費を負担してもらえるのはかなり嬉しいよね!100,000円までだから絶対に全額負担できちゃうし!

ソフトバンク光で一番おすすめのキャンペーン窓口

ソフトバンク光をお得に申し込みたい場合は、正規代理店NEXTからの契約がおすすめです。

代理店NEXTから申し込めば、以下のうちいずれかのキャンペーンも適用することができます。

NEXTの選べるキャンペーン

  • 特典A:37,000円キャッシュバック
  • 特典B:現金32,000円キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
  • 特典C:Nintendo Switchプレゼント
助手のジョン

キャッシュバックも嬉しいけどNintendo Switchも欲しい!無線LANルーターも使いたいし悩むなぁ。

博士

ちなみに説明したキャッシュバックは新規契約の場合で、回線をそのまま使う転用や事業者変更だとキャッシュバックは15,000円だよ!

どのキャンペーンを利用してもオプションは不要、キャッシュバックは申込時に口座を知らせるだけで最短2ヶ月後に受け取れます。

NEXTのキャンペーンについて詳しく知りたい方は、以下からをチェックしてみてくださいね。

\最大37,000円キャッシュバックが貰える!/

代理店NEXTの
キャンペーン詳細はコチラ≫

格安スマホユーザーにおすすめ!安くて速い3回線を紹介!

助手のジョン

そういえば最近はドコモ・au・ソフトバンク以外で格安スマホを契約する人も多いけど、そういう人におすすめの光回線はどこなんだろう?

博士

もちろん3大キャリアのスマホを利用していない人にもおすすめの回線はあるよ!それでは紹介しよう!

3大キャリア以外のスマホ利用者におすすめの光回線

  1. 実質料金が戸建て・マンションともに安いauひかり
  2. 45,000円キャッシュバックがうれしいNURO光
  3. 月額料金割引で月々の費用が少ないSo-net光プラス

それぞれ詳しく紹介しますので気になった方は、ぜひチェックしてくださいね。

①実質料金が戸建て・マンションともに安い「auひかり」

auのロゴ
<auひかりの概要>
戸建てマンション
回線名auひかり
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
セット割au
工事費無料キャンペーン
(実質無料)
おすすめ窓口キャンペーン65,000円キャッシュバック
3年間の実質費用150,490円109,400円
IPv6接続
平均速度下り:376.79Mbps
上り:268.28Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※マンション料金はV16プランを採用
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

安さ重視の方には、まずauひかりを検討することをおすすめします。

助手のジョン

auひかりは、スマホセット割を使わなくても実質料金が今回比較した15社の中でも安いんだよ!

さらに、auひかりは独自回線のため回線が混み合いづらく、通信速度も速いのです。

Twitterの口コミでも、auひかりの速度に満足している声が多数見受けられました。

auひかりにおけるおすすめの申込窓口は、光回線のみの契約でも55,000円のキャッシュバックを最短翌月に振り込んでもらえる代理店NEXTです。

博士

月額550円(税込)の光電話オプションを契約すれば、65,000円のキャッシュバックがもらえるよ!

少しでも気になった方は、ぜひ以下からキャンペーン詳細をチェックしてみてくださいね。

\最大65,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン詳細はコチラ≫

②45,000円キャッシュバックでお得な「NURO光」

NURO光のロゴ
回線名NURO光
月額料金戸建て:5,217円
マンション:2,090円~
セット割Softbank
工事費無料キャンペーン
実質無料
おすすめ窓口キャンペーン【戸建て】
45,000円キャッシュバック
【NURO光 for マンション】
25,000円キャッシュバック
3年間の実質費用戸建て:165,300円
マンション:73,340円
IPv6接続
平均速度下り:479.08Mbps
上り:412.96Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

高額キャッシュバックを手軽に受け取りたい方には、NURO光の契約がおすすめです。

NURO光は、公式特設サイトからの申し込みにより受け取れる45,000円キャッシュバックで実質費用を安く抑えられます。

助手のジョン

オプション不要で開通月から2ヶ月後に振り込みだから、キャッシュバック受け取りまでの待ち時間はがすごく短いんだ!

その他、NURO光には設定サポート無料や工事費無料の特典もあるので、安く利用を開始できます。

博士

ただしNURO光は申し込めるエリアが限られているから、まずは公式サイトでエリア確認をしてみてね。

また、NURO光の最大速度は、他光回線の通常速度が最大1Gbpsなのに対して2倍の2Gbpsです。

NURO光の速度に対しても、好評の声が多数見受けられました。

安さと速さの両方で満足できるのは、NURO光の嬉しいメリットですね。

NURO光をお得に契約したい人は、ぜひ以下からチェックしてみてください。

\45,000円キャッシュバック実施中/

NURO光のキャンペーン詳細を確認する≫

③手続き不要で月額料金割引が適用される「So-net光プラス」

So-net光プラス
<So-net光プラスの概要>
回線名So-net光プラス
月額料金(戸建て)1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
月額料金(マンション)1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
セット割au
工事費無料キャンペーン
実質無料
おすすめ窓口キャンペーン12ヶ月間最大月額3,771円割引
3年間の実質費用戸建て:199,770円
マンション:199,770円
IPv6接続
平均速度下り:282.33Mbps
上り:194.95Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※おすすめ窓口キャンペーンはネットのみ・新規契約のキャンペーンを記載

月々の料金を抑えたい方には、So-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスは月額料金割引があり、2年間の月額料金は通常料金から毎月最大3,771円割引になります。

助手のジョン

割引を利用すると、戸建ては月額2,980円、マンションは月額1,980円!すっごい安いよね!

博士

So-net光プラスはフレッツ光回線を使っている光コラボだから、全国各地で使えるのも嬉しいよね。

回線の利用者が多い光コラボのため速度は遅くなりやすいですが、v6プラスを利用すれば高速化が可能となっています。

V6プラス導入で速度を高速化できたという声も、複数見つかっていますよ。

またSo-net光プラスなら、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターを無料レンタルできますよ。

少しでもSo-net光プラスに興味を持った方は、ぜひ以下からチェックしてくださいね。

\1年間毎月最大3,771円割引!/

So-net光プラスのキャンペーン詳細はコチラ≫

開通工事不可だったりネットをあまり使わない場合はモバイル回線!

賃貸にお住まいで光回線の工事ができない場合や、自宅のネット回線を頻繁に使わない場合は、光回線でなくモバイルWi-Fiがおすすめです。

光回線は立ち会いによる開通工事が必要、高額な工事費もかかってしまいます。

一方モバイルWi-Fiなら工事不要で、申し込みの最短翌日から利用を開始できますよ。

博士

さらにモバイルWi-Fiなら外出先でも使えるし、光回線に比べて料金が安いというメリットもあるよ!

主なモバイルWi-Fiの利用料金やキャンペーン情報を、以下の表にまとめました。

※横にスクロールできます。

<2021年最新モバイルWi-Fiの料金・キャンペーン比較>
2年間の
実質費用
キャンペーン内容通信制限月額料金事務手数料/
端末代金
GMOとくとくBB
WiMAX(CB)
88,343円最大29,000円キャッシュバック実質無制限1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月以降:4,688円
3,300円
0円
MUGEN WiFi86,250円30日間全額返金キャンペーン100G/月3,718円3,300円
0円
どこよりもWiFi
(縛りありプラン)
88,330円100G/月3,400円3,300円
0円
それがだいじWiFi96,250円100G/月3,718円3,300円
0円
縛りなしWiFi
※縛りなしプラン
94,050円2G/1日3,630円3,300円
0円
ZEUSWiFi97,350円月額料金割引キャンペーン100G/月0〜2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,300円
0円
限界突破WiFi96,250円10G/1日
~5G:通常速度
5~10G:4Mに減速
10G~:128Kに減速
3,850円0円
Broad WiMAX90,468円・違約金19,000円分補填
・2台目キャンペーン
・5,000円キャッシュバック
実質無制限0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
3,300円
0円
DTI WiMAX97,141円実質無制限0〜1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目以降:4,136円
3,300円
0円
カシモWiMAX100,122円月額料金割引実質無制限0ヶ月目:0円
1ヶ月目:4,500円
2ヶ月目以降:4,750円
3,300円
0円
THE WiFi92,046円100G0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:4,226円
3,300円
0円
SAKURA WiFi96,404円無制限
(大容量通信を行った
場合制限かかる)
4,048円3,300円
0円
STAR WiFi
(無制限プラン)
(新規受付停止中)
97,482円無制限
(大容量通信を行った
場合制限かかる)
4,048円3,980円
0円
So-net WiMAX105,504円月額料金割引キャンペーン実質無制限0ヶ月目:0円
1~12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,817円
3,300円
0円
TikiモバイルWiMAX109,725円・月額料金割引キャンペーン
・事務手数料3,300円無料
・クレードル無料
実質無制限0〜35ヶ月目:4,389円
36ヶ月目以降:4,818円
3,300円
0円
BIGLOBE WiMAX112,492円17,000円CB実質無制限4,378円(初月無料)3,300円
21,120円
UQ WiMAX126,500円実質無制限4,268円3,300円
16,500円
ワイヤレスゲート
Wi-Fi
126,500円実質無制限4,268円3,300円
16,500円
KT WiMAX126,500円実質無制限4,268円3,300円
16,500円
YAMADA air mobile126,500円実質無制限4,268円3,300円
16,500円
エディオンネット126,500円実質無制限4,268円3,300円
16,500円
DIS mobile WiMAX126,500円実質無制限4,268円3,300円
16,500円
助手のジョン

比較の結果、料金が安いのはGMOとくとくBBWiMAXだね!
そういえば、WiMAXは最大速度も1.2Gbpsで速かったはず!

安くて速度が速い「GMOとくとくBBWiMAX」がおすすめ!

GMOとくとくBB WiMAX

引用:【公式】GMOとくとくBB

<GMOとくとくBBWiMAXの概要>
回線名GMOとくとくBB WiMAX
月額料金1〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月以降:4,688円
キャンペーン端末代無料
29,000円キャッシュバック
3年間の実質費用145,599円
平均速度32.45Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※キャッシュバック金額は端末をW06にした場合
※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度

各社の特徴を比較した結果、モバイルWi-FiはGMOとくとくBBWiMAXがおすすめとなりました。

GMOとくとくBBWiMAXの最大速度は1.2Gbpsで、平均速度も32.45Mbpsと動画再生やアプリのダウンロードなどを快適にこなせるスピードを発揮します。

博士

さらにGMOとくとくBBWiMAXでは、最大29,000円キャッシュバックを実施中なんだ!

キャッシュバックで年間の費用も抑えられて、かつ速度も速いGMOとくとくBBWiMAX。

気になる方は、ぜひ以下からチェックしてみてくださいね。

\最大29,000円キャッシュバック実施中/

GMOとくとくBBWiMAXの詳細はコチラ≫

【ホームルーターなら】月額最安のモバレコエアーがおすすめ

ソフトバンクエアー(モバレコAir)のキャンペーン

ホームルーターを選ぶなら、ホームルーター各社で最安のモバレコエアーがおすすめです。

<モバレコエアー「最安級プラン」の解説>
月額料金
(0〜1ヶ月目)
2,167円
月額料金
(2〜23ヶ月目)
3,679円
月額料金
(24ヶ月目以降)
5,368円
契約手数料3,300円
端末料金キャンペーンで無料
キャッシュバック額17,000円
併用できるキャンペーン
  • 他社違約金キャッシュバック
  • ソフトバンクエアー スタート割引(適用済)
キャッシュバック
受け取り手続き
  1. モバレコエアーを申し込む
  2. キャッシュバック申請メールが届くので、
    記載されている期間中に口座の指定手続きをする
  3. 課金開始日が属する月の翌月末に、
    キャッシュバックが振り込まれる
解約金10,450円
申し込み窓口モバレコエアー公式サイト

モバレコエアーの最安級プランがお得になるのは、他社と違い2年間の月額料金にもモバレコエアー独自の割引が適用されるからです。

博士

キャッシュバックも課金開始の翌月末に振り込まれるから、受け取りまでの待ち時間も短いよ!

なお、端末を月額539円でレンタルする場合はキャッシュバックの対象外になりますのでご注意くださいね。

モバレコエアー公式サイトで詳しく見る

短期間の契約希望で速度を重視したいなら契約期間なしの光回線もおすすめ!

短期間の契約で安定した速度でインターネットを利用したいのであれば契約期間なしの光回線もおすすめです。

<光回線とモバイルWiFiの違い>
光回線モバイルWiFi
月額料金5,000円前後3,000円前後
平均速度 下り:252.44Mbps
上り:189.02Mbps
(フレッツ光)
下り:34.02Mbps
上り:6.2Mbps
(WX06)
工事の有無ありなし
持ち運び
最大接続台数無制限10台前後

契約期間がない光回線であれば、いつ解約しても違約金が発生することがないので安心です。
またモバイルWiFiと比べて速度が圧倒的に速く、快適にインターネットをご利用することができます。

助手のジョン

オンラインゲームなどでインターネットを利用する人は光回線がおすすめだよ。

しかし、モバイルWiFiと比較して光回線は基本料金が少し高くなります。

なるべく、基本料金が安く契約期間がない光回線を選ぶようにしましょう。

契約期間がないおすすめの光回線は以下のとおりです。

大容量通信をすることが少ない人はBB.excite光 Fitがおすすめ

BB.excite光 Fitはネットを使った分だけ料金が上がる「従量課金制」を導入しています。

【BB.excite光 Fit】
月額料金30ギガ未満※マンション:2,640円 戸建て:3,520円
30ギガ以上200ギガ未満マンション:3,410円 戸建て:4,290円
200ギガ以上500ギガ未満マンション:4,180円 戸建て:5,040円
500ギガ以上マンション:4,180円 戸建て:5,530円
初期費用登録手数料3,300円(キャンペーンで無料)
契約事務手数料1,100円
開通工事費戸建て:19,800円 マンション:16,500円
最大通信速度最大1Gbps ※IPv6 IPoE対応ルーターをキャンペーンで無料プレゼント
オプションひかり電話:550円/月~ ひかりテレビ:825円/月 リモートサービス:550円/月
最低利用期間なし
解約金無料

契約期間がないため、解約する際に違約金が発生することもなく、いつでも解約することができます。

またデータ使用量200GBまでの利用であれば、光回線のなかでも最も安い基本料金で利用することができますよ。

博士
高速通信Ipv6にも対応しているから、快適にインターネットを利用できるぞ!
【200GBでできること】
利用項目 利用回数
サイト閲覧 約132万ページ
メール送受信 約40万通
YouTube動画閲覧 約300時間
LINE通話 約8,000時間
音声通話…約8,000時間
ビデオ通話…約600時間
助手のジョン

200GBまででも充分色んなことが出来るんだね。

BB.excite光 Fitをオススメする理由をまとめます。

【オススメポイント】

  • 従量課金制のため月のデータ使用量が少ないほど安く利用できる
  • 200GBまでの利用であれば光回線のなかで基本料金最安
  • 契約期間がなく解約の際に違約金が発生しない
  • 高速通信IPv6にも対応しているため快適にインターネットを利用できる

毎月のデータ使用量にばらつきがある方や、大容量の通信を利用することが少ない人は是非「BB.excite光 Fit」をチェックしてみてくださいね。

\IPv6対応ルーター無料プレゼント実施中!/

BB.excite光 Fitを申し込む

【契約期間がない光回線の中で月額最安!】おてがる光

【おてがる光】
戸建て マンション
対応エリア 全国(フレッツ光と同様)
契約期間 なし
平均速度 下り:275.61Mbps
上り:219.82Mbps
高速プラン(IPv6) 対応(有料オプション)
セット割 なし
初期費用 事務手数料 2,200円 2,200円
工事費 19,800円 16,500円
月額料金 4,708円 3,608円

※価格はすべて税込

おてがる光は契約期間がないため自分の好きなタイミングで解約することができます。
また高速通信IPv6にも対応しているため、快適にインターネットを利用することができますよ。

【基本料金比較表】
マンションタイプ 戸建てタイプ

おてがる光
3,608円 4,708円

enひかり
3,520円 4,620円

ぷらら光
3,960円 5,280円

DTI光
3,960円 5,280円

エキサイト光
3,696円 4,796円

※価格はすべて税込

助手のジョン

契約期間がない光回線のなかで基本料金が一番安いんだね。

おてがる光をオススメする理由をまとめます。

【オススメポイント】

  • 契約期間がなく解約の際に違約金が発生しない
  • 高速通信IPv6にも対応しているため快適にインターネットを利用できる
  • 契約期間がない光回線のなかで基本料金最安

オンラインゲームなどの大容量通信を利用する方や解約する際の違約金が心配な方は是非「おてがる光」をチェックしてみてくださいね。

おてがる光を申し込む

光回線に関する6つのよくある質問

最後に、光回線におけるよくある質問に回答します。

わからないことがある方はチェックして、疑問を解消してくださいね。

そもそも光回線ってなに?

光回線とは、光ファイバーを使ったケーブルのことです。

光回線では非常にスピードが速い「光ファイバー」を使って通信を行うため、上下最大1Gbpsなど高速通信ができるのが特徴となっています。

博士

光回線は単体だと何もできないけど、間にプロバイダと呼ばれる事業者が入ることにより、各家庭で光回線を使ってインターネットに接続できるようになるんだ。

光回線とプロバイダは、契約が別々になっているサービスもあれば、セットになっているものもありますよ。

光回線選びに後悔しないためのチェックポイント5つ≫
(クリックで説明部分にジャンプします)

光回線を選ぶときのポイントは?

光回線を選ぶときは、お使いのスマートフォンに沿って選ぶことが最もおすすめです。

理由は、スマホとのセット割を適用させることで料金が断然安くなるためです。

スマホ別のおすすめ回線はこちらで詳しく解説しています。

光回線とモバイル回線の違いとは?

光回線とモバイル回線の主な違いは以下のとおりです。

<光回線とモバイル回線の主な違い>
光回線モバイル回線
  • 自宅でのみ利用可能
  • 速度が安定している
  • 通信制限がない
  • 開通工事が必要
  • 持ち運びができる
  • 固定回線よりも安い
  • 開通工事が必要
  • 通信制限がある

上記をもとに、自分にとってどちらを契約するのが良いのかよく検討してくださいね。

開通工事をしなくても光回線の契約はできる?

光回線を利用するには、原則開通工事を行う必要があります。

ただしフレッツ光から光コラボ、または光コラボから光コラボに乗り換える場合は、回線設備を流用できるので工事の必要がありません。

またマンションなどでは、既に回線設備が部屋まで導入されているケースもあります。

設備導入済みの物件なら、送られてきた機器を自分で設置するだけで開通できますよ。

博士

光回線不可のマンションに住んでいるなどの理由で光回線の開通工事ができない場合は、工事不要なモバイルWiFiの契約がおすすめだよ。

光回線の新規契約・転用・事業者変更の違いってなに?

新規契約・転用・事業者変更の違いは、以下にまとめたとおりです。

  • 新規契約とは、自宅内にまだ利用予定の光回線が引き込まれておらず、新しく回線開通工事をする契約のことです。
  • 転用とは、フレッツ光を契約していて、回線設備はそのままで光コラボに乗り換える手続きのことです。
  • 現在光コラボを利用中で、他社光コラボに乗り換える手続きは「事業者変更」と呼ばれています。

自分にあった方法で光回線をお得に乗り換えてくださいね。

光回線でも夜や土日は速度が落ちる?

光回線は、回線利用者が増える夜や土日だと速度が遅くなる場合があります。

特定の時間帯で速度が遅くなる場合は、IPv6やV6プラスといった回線混雑を避けれる通信方式で改善することができます。

助手のジョン

他にはインターネットを使う時間帯を変更したり、他社に乗り換えたりといった方法もあるよ!

乗り換える時にインターネットが使えない期間をなくす方法はある?

インターネットを他社に乗り換える際は、乗り換え手続き中に自宅でインターネットを使えなくなってしまうのが心配ですよね。

以下の2つの方法で、インターネットを使えない期間をなくせますよ。

インターネットが使えない期間をなくす方法

  1. 新規回線の開通日を過ぎたタイミングで元の回線を解約する
  2. 一時的にモバイルWiFiをレンタルして利用する

まとめ

光回線にはさまざまな種類があり、各社で料金や速度などが異なります。

光回線はお持ちのスマホキャリアによって、おすすめが以下のように変わります。

docomoユーザーは「ドコモ光」

キャッシュバック+ルーター無料レンタルがお得!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザー・料金が安い「auひかり」

3年間の実質費用が安くて速い!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザーで関西エリア在住なら「eoひかり」

通信速度が速く顧客満足度1位!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザーで東海エリア在住なら「コミュファ光」

東海エリアで一番の人気回線!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

auユーザーで関西・東海・auひかりのエリア外なら「So-net光プラス」

圧倒的な月額料金の安さが魅力!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

ソフトバンクユーザー・通信速度の速さを重視するなら「NURO光」

独自技術で高速回線+キャッシュバック・工事費無料がうれしい!
解説までジャンプ)(公式サイト

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

違約金負担キャンペーンで乗り換えが楽々!
解説までジャンプ)(キャンペーンサイト

格安スマホユーザーなら実質料金が安い光回線

実質料金の安さベスト3がオススメ! 1.auひかり 2.NURO光 3.So-net光プラス
解説までジャンプ

また自分に合った光回線を選ぶには、以下のポイントをチェックしましょう。

今回の解説を参考に、自分にとってもっともお得な光回線を見つけてくださいね。