デジタル
通信機器
2021/7/3 11:00

【2021年】ドコモ光の代理店で最もおすすめはここ! 各窓口のキャンペーンやキャッシュバックを徹底比較!

NTT docomoがサービス提供している光回線「ドコモ光」。

ドコモユーザーの方はスマホセット割などもあり、注目している人も多いのではないでしょうか?

せっかく契約するなら一番お得な方法にしたいという方は、「ネットナビ」でサービスを申し込むのがおすすめ!

ネットナビから申し込むとキャッシュバックが高く、受け取りも早いことが魅力です。

この記事では、他の代理店やプロバイダ窓口の料金やキャッシュバック、各代理店が実施しているキャンペーンの比較ポイントをまとめて解説しています。

ドコモ光を検討されている方は、この記事の内容を参考にして、お得にドコモ光を利用しましょう。

助手のジョン

ドコモ光のキャッシュバック金額の比較もあるから、ぜひチェックしてね!

※この記事は、2021年6月時点での情報です。

ドコモ光を使うなら「ネットナビ」がお得!

ドコモ光を使うなら「代理店ネットナビ」からの申し込みが一番お得です!

代理店やプロバイダの窓口を使うと公式キャンペーンにプラスして代理店独自キャンペーンも受けられるので、公式で申し込むよりもお得に利用できますよ!

ネットナビでは、20,000円のキャッシュバックがオプション加入なしの無条件で受け取れるキャンペーンを実施中!

他の窓口からの申し込みでは、受け取り条件などが設けられたりするので、受け取りやすさを考慮してもネットナビが一番おすすめです。

助手のジョン

「ネットナビ」で申し込むとキャッシュバックが無条件で受け取れるんだね!

ドコモ光×ネットナビから申し込む

代理店のキャンペーンを比較するときのポイント

ドコモ光を申し込むときの代理店やプロバイダ窓口のキャンペーンを比較するときのポイントは次の3つです!

キャンペーン適用条件は代理店やプロバイダ窓口によって条件が異なるため、必ずチェックしておきたいポイントです。

それぞれの内容について詳しくご説明していきます。

博士

ドコモ光の窓口によってキャッシュバックなどの条件が異なるから、しっかり比較しておくことがポイントなんじゃよ。

助手のジョン

どの窓口も一緒じゃないんだね!

キャンペーンが適用される条件

キャンペーン適用の条件は代理店やプロバイダ窓口などによって異なりますが、中には有料オプションへの加入が条件になっていることもあります。

オプションは契約後に解約できると記載があっても、契約後に解約するのを忘れてしまうこともありますよね。

キャンペーン内容ともにオプションの加入義務の有無などをチェックして、自分が必要のない有料オプションには加入しなくて良い代理店やプロバイダの窓口を選びましょう。

キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックキャンペーンでは、受け取りの申請を行う必要があります。

メールのみで完結するものやネットと電話でそれぞれ申請が必要な場合もあるため、手間がかかり面倒ではないかをチェックしておきましょう。

こちらから申請しなければキャッシュバックが受け取れないなどの場合もあるため、申し込み前に受け取り方法を把握しておくことが大切です。

博士

申請方法も必ずチェックしておくことが大切じゃ。

キャンペーンの還元方法

キャンペーンの中には、現金でのキャッシュバックや商品券、dポイント、商品、月々の割引で還元される場合もあります。

商品券などでキャッシュバックを選んでまうと使用場所が限られていたり、換金で金額が減ってしまったりする可能性もあるため、現金で受け取れる窓口を選ぶことがおすすめです。

現金で受け取りたい場合は、「現金〇〇円キャッシュバック」と記載されている窓口を選んで申し込むようにしましょう。

お得度を重視するなら現金でのキャッシュバックを選ぶことがおすすめです。

助手のジョン

ポイントや商品券だと場所が限られてしまうもんね。。

ドコモ光の申し込み窓口限定キャンペーン徹底比較!

ドコモ光の申し込み窓口は、公式や代理店、プロバイダなどがありますが、どこから申し込んでも通信品質や月額料金は変わりません。

また、ドコモ光で実施されている公式キャンペーンは、公式窓口以外からの申し込みでも適用されるので、公式キャンペーン+代理店やプロバイダ特典が受け取れる窓口を選ぶとお得に利用できますよ!

ただし、ドコモ光は窓口によってキャッシュバック額や振込時期、特典の受け取りやすさも変わるため、窓口の比較をすることが必要です。

それでは、ドコモ光の最新のキャンペーンと代理店一覧を見ていきましょう。

実質月額料金(2年)キャッシュバック受け取り時期オプション加入
戸建てマンション
ネットナビ5,574円4,254円20,000円

10,000pt

最短翌月末不要
GMOとくとくBB5,574円4,254円20,000円

10,000pt

5ヶ月後あり
@nifty5,658円4,338円18,000円

10,000pt

12ヶ月後あり
OCN5,794円4,474円20,000円

10,000pt

翌月下旬不要
ぷらら

ひかりTVショッピング

5,783円4,463円15,000円

10,000pt

5ヶ月後不要
ぷらら5,783円4,463円15,000円

10,000pt

5ヶ月後不要
DTI6,408円5,088円10,000pt3ヶ月後不要
ドコモnet6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
andline6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
BIGLOBE6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
SIS6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
hi-ho6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
ic-net6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
Tiger-net6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
エディオンネット6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
シナプス6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
BB.excite6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
楽天ブロードバンド6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
TikiTiki6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
@ネスク6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
01光コアラ6,408円5,088円10,000pt2ヶ月後不要
@TCOM6,628円5,308円10,000pt2ヶ月後不要
TNC6,628円5,308円10,000pt2ヶ月後不要
ちゃんぷるネット6,628円5,308円10,000pt2ヶ月後不要
Asahi Net6,628円5,308円10,000pt2ヶ月後不要
WAKWAK6,628円5,308円10,000pt2ヶ月後不要

キャッシュバック額の高さと受け取りやすさを考えても、一番お得なキャンペーン窓口は「ネットナビ」であることが分かります。

ネットナビはオプション加入が不要で、どこの窓口よりも早く20,000円のキャッシュバックが受け取れますよ!

助手のジョン

オプションへの加入もなく、翌日にもらえるなんてお得だね!

キャッシュバック最高額!受け取りまでの速さも魅力の「ネットナビ」

ドコモ光 ネットナビ

ドコモ光を申し込むなら、代理店ネットナビがおすすめです。

代理店ネットナビからドコモ光を申し込むと、以下のメリットがあります。

【メリット】
  • キャッシュバック額がオプションなしで20,000円受け取れる
  • 最短翌月末に現金が振り込まれる
  • 公式キャンペーンとの併用が可能
  • ドコモ光の開通まで無料でモバイルWi-Fiがレンタルできる
  • 全24社のプロバイダから好きな会社を選べる

キャッシュバックを用意している代理店やプロバイダ窓口の中でも、20,000円と高額なことが特徴です。

ネットナビがどれくらいお得になるか、実質料金を交えながら見ていきましょう。

ネットナビドコモ光公式窓口
実質料金合計(3年間)5,806円6,362円
実質月額料金(3年間)209,020円229,020円
キャッシュバック20,000円
有料オプション加入なし加入なし

オプションの加入なしで、公式キャンペーンと併用できるので、公式窓口よりもお得に利用できることがわかります。

さらに、公式キャンペーンと併用できるだけでなく、ドコモ光の開通まで無料モバイルWi-Fiがレンタルできるので、光回線が開通するまでの期間にネットが不通になる期間が発生せず安心です。

また、ネットナビからの申し込みなら全24社からどれでも好きなプロバイダを選んで契約できるので、プロバイダごとの得点や好みに合わせて決められるのも嬉しいポイント。

ドコモ光がお得に申し込みできる代理店ネットナビは、公式サイトからチェックしてみてくださいね!

ドコモ光×ネットナビから申し込む

ドコモ光公式のキャンペーンをチェック!

代理店やプロバイダが実施しているキャンペーンについてご紹介しましたが、まずはドコモ光の公式キャンペーンの内容を把握しておきましょう!

【ドコモ光公式キャンペーン】
  • dポイントプレゼントキャンペーン
  • ドコモ光セット割
  • 工事費無料

現在実施中のドコモ光の公式キャンペーンは、どこの窓口から申し込みをしても適用されます。

まずは、それぞれの適用条件や申請の有無など詳しくご紹介します。

博士

公式キャンペーンはどこの窓口でも適用されるから、内容はチェックしておこう!

dポイントプレゼントキャンペーン

全国のコンビニや各店舗で使える「dポイント」がプレゼントされるキャンペーンも実施中です。

プレゼントされるdポイントの額は申し込み窓口によって異なり、ドコモ公式からであれば最大10,000ポイント、転用であれば5,000ポイントが付与されます。

ただし、独自キャッシュバックを実施するプロバイダ窓口や代理店窓口で申し込んだ場合は、dポイント額が公式窓口よりも低い2,000ポイントになります。

dポイント額は下がりますが、その分お得なキャッシュバックが現金で受け取れるメリットもありますよ!

dポイントは全国のコンビニやファーストフード、ドラッグストア、百貨店やネットショッピングにもポイントを使って買い物ができますが、ドコモ料金の支払いやポイント商品交換など使えないこともあるため注意が必要です。

ドコモ光セット割

ドコモのスマホを利用している方は、ドコモ光を契約することで携帯電話料金が毎月1台あたり最大1,100円割引になります。

ファミリー割引グループに登録している家族であれば、同居の有無も関係なく最大20台まで割引が受けられますよ!

料金プラン1台あたりの割引額
5Gギガホ プレミア1,100円
5Gギガホ1,100円
ギガホ プレミア1,100円
ギガホ1,100円
5Gギガライト/ギガホステップ4〜7G1,100円
ステップ3〜5G1,100円
ステップ2〜3G550円
ステップ1〜1G

ドコモのスマホとお得に利用できる「ドコモ光」ですが、ドコモの新料金プランの「ahamo」はセット割の対象にはならないため注意が必要です。

スマホとのセット割を検討している方は、対象プランが限られていることも理解しながら検討してください。

助手のジョン

最大20台まで適用されるなんてお得だね!

工事費無料

ドコモ光では、現在工事費が無料のキャンペーンを実施中です。

通常であれば下記の金額がかかりますが、今なら0円になるので初期費用を抑えられますよ!

【工事費用】
  • 戸建て:19,800円→0円
  • マンション:16,500円→0円

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、他社回線でもよくある「実質無料」ではありません。

他社回線でよくある「実質無料」とは、一定期間内で月々の月額料金から工事費を差し引いたり、工事費分の金額がキャッシュバックされるなどして工事費用分が別途還元される仕組みです。

そのため、定められた期間が終わっていないうちに解約した場合は、還元が終わっていない残りの工事費分を残債分として支払わなければなりません。

しかし、ドコモ光は工事費が無料なので、定められた期間もなく、いつ解約しても工事費残債分として請求されることはないのです。

ドコモ光電話などのオプション工事費や土日祝日の追加工事料金(3,300円)はキャンペーン対象外になります。

博士

ドコモ光の工事費は「無料」だから、他の光回線と比較してもお得なんじゃよ!

助手のジョン

工事費が無料なら初期費用もかなり押さえられるし、契約しやすいね!

公式でも代理店でも提供エリアや通信速度は変わらない

ドコモ光の申し込み窓口に関しては、公式でも代理店でも提供エリアや通信速度に変わりはありません。

また、月額料金や初期費用なども変わらないため、ドコモ光の窓口を選ぶ際は、キャッシュバックなどの得点を比較して選ぶと良いでしょう。

【ドコモ光の窓口で共通のもの】

提供エリア全国
最大通信速度10Gbps
初期費用3,300円
月額料金5,720円(戸建て)

4,400円(マンション)

キャッシュバック額やdポイントプレゼントなどの特典は、ドコモ光の窓口によって異なります。

独自キャンペーンを実施している代理店やプロバイダ窓口から申し込んだ方がお得な場合もあるため、よく比較して選ぶことをおすすめします。

博士

ドコモ光を選ぶ時に重要視するポイントは、窓口によって異なるキャッシュバックやキャンペーンの内容じゃよ。

ドコモ光の代理店から申し込むときの手順

ドコモ光をネットナビから申し込みをして開通、利用開始までの手順をご紹介します。

ドコモ光を申し込むときは、大きく分けて「新規」または「転用や事業者変更」の2つのパターンがあるので、どのパターンで申し込みをするのか理解しておきましょう。

【新規契約と転用・事業者変更の違い】
  • 現在インターネットを契約していない=新規
  • フレッツ光や光コラボ以外のインターネット回線を契約中=新規
  • フレッツ光から乗り換える=転用
  • 他社光コラボから乗り換える=事業者変更

ネットナビからの申し込みの手順は、新規・転用・事業者変更ともに同じです。

大まかな流れは変わりませんが、転用や事業者変更の場合は申し込み時に用意するものがあるので、合わせて見ていきましょう。

1.ネットナビから申し込みをする

ドコモ光の窓口の中で、キャッシュバック額が高く、有料オプション加入なしでキャンペーンが受け取れる「ネットナビ」からの申し込み方法をご紹介します。

ネットナビの場合、公式サイトの下部にある「Webからお申し込みする」から手続きができます。

フォーマットに契約者情報(氏名・連絡先・住所)、ネットナビからの連絡希望日時を入力してください。

指定した日時にネットナビの担当者から料金やキャンペーンなどの説明の電話が来るので、その応答と同意を持って申し込みが確定します。

ドコモ光×ネットナビから申し込む

転用や事業者変更の場合

転用や事業者変更の場合は、「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」が必要になります。

ドコモ光と同じ回線を使うフレッツ光からの転用の場合は、工事費が不要で違約金も免除されます。

また、事業者変更の場合も回線をそのまま使用することができ、ひかり電話の番号も引き継ぐことが可能です。

ただし、転用承諾番号・事業者変更承諾番号は有効期限が取得から15日間と決まっています。

期限が近い状態では手続きができない場合もあるため、取得後はすぐにドコモ光に申し込みをしましょう。

助手のジョン

転用承諾番号や事業者変更承諾番号を取得したら、すぐにドコモ光に申し込みだね!

2.ドコモ光の開通工事日を調整する

申し込み完了後、ドコモ光の開通工事担当者から工事日程調整のために電話がかかってきます。

工事費として指定できるのは、申込日から2週間〜1ヶ月先が目安です。

開通工事の実施まで戸建てなら1ヶ月、マンションなら2週間ほどの期間がかかることを覚えておきましょう。

また、開通工事費用はキャンペーンで無料ですが、土日祝日が工事費の場合は追加料金として3,300円が必要になります。

開通工事には契約者の立ち会いが必要になるため、在宅できる日時で調整してください。

ただし、転用や事業者変更の場合は、すでに引き込まれている回線をそのまま使用するため、立ち会いの必要が無くNTT局内での切り替え工事だけで完了します。

開通工事の際は、壁に穴などを開けることもあるため、賃貸住宅や集合住宅の場合は、事前に管理会社やオーナーの許可を取っておきましょう。

3.開通工事を実施して利用開始

開通工事当日は、担当者が訪問をして作業を行い半日程度で完了します。

開通工事完了後は、契約者自身がドコモ光の接続設定を行う必要があります。

契約するプロバイダによっては無料の訪問サポートを実施しているところもあるため、自分で設定するのが面倒な方は、事前に工事日に合わせて予約しておくことがおすすめです。

4.キャンペーンの申請手続き

ドコモ光が開通して利用できるようになったら、キャンペーンの申請手続きも忘れずに行いましょう。

ドコモ光の公式キャンペーンは、特に申請手続きを行う必要はありません。

ただし、ネットナビなどの代理店やプロバイダ窓口が実施している独自キャンペーンを受け取る場合は、申請手続きを行い、キャッシュバックなどを受け取れるようにしましょう。

博士

キャンペーンの申請手続きは忘れないようにしよう!

ドコモ光の代理店を利用するときによくある質問

ここでは、ドコモ光の代理店を利用するときによくある質問をまとめました。

これからドコモ光を代理店の窓口から申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしみてください。

代理店で申し込むときの注意点は?

ドコモ光を代理店で申し込むときは、キャッシュバック額の大きさに釣られず、適用条件や受け取り期間もしっかりチェックしておくことが大切です。

代理店やプロバイダ窓口によっては、独自キャンペーンの受け取り条件に「有料オプションの加入」などを設定しているところもあります。

代理店やプロバイダ窓口によってキャッシュバックの条件や受け取りまでの期間が異なるため、申し込み前に把握しておきましょう。

ドコモ光を申し込むなら、キャッシュバック額が高くて、有料オプションへの加入条件もない代理店「ネットナビ」の窓口がおすすめですよ!

博士

受け取り方法だけでなく、受け取り期間も忘れずに確認しておくことが大切じゃ。

代理店で契約した時にもらえるdポイントって何に使える?

ドコモ光でプレゼントされるdポイントは、ネット通販での支払いやコンビニ、百貨店などの買い物時に使うことができます。

例えば、ローソンやファミリーマート、マクドナルド、マツモトキヨシなど、全国のお店で使えるので、お得に買い物ができますよ!

ただし、プレゼントされたdポイントには有効期限があるので、早めに使わなければ損をしてしまうため注意が必要です。

また、dポイントはドコモの料金支払いにも利用できますが、ドコモ光の契約でプレゼントされたdポイントは対象外になるため注意してくださいね!

助手のジョン

コンビニやドラッグストアでも使えるから便利だね!

ネットの代理店を利用したほうがいいの?

ネットの代理店からドコモ光を申し込んだ場合、公式キャンペーンと合わせて代理店やプロバイダ独自キャンペーンが利用できます。

ドコモ光はどこの窓口から申し込みをしても通信品質や月額料金、初期費用は変わらないため、キャッシュバックなどの特典がついている代理店を利用するのがお得です。

代理店のキャッシュバックってすぐに受け取れる?

代理店のキャッシュバックの受け取りは、代理店によってタイミングが異なります。

ネットナビなら最短翌月受け取りができるので、すぐにキャッシュバックを受け取ることが可能です。

代理店によっては5ヶ月後など受け取りまでの期間が長いところもあるため、申し込み前にチェックしておきましょう。

博士

キャッシュバックを最短で受け取るなら代理店「ネットナビ」からのもうしみがおすすめじゃよ!

まとめ

ドコモ光は代理店やプロバイダ窓口など様々な窓口から申し込みができますが、一番お得に利用できるのは代理店「ネットナビ」です。

ネットナビから申し込むことで、公式キャンペーンと代理店独自キャンペーンがダブルで受け取れますよ!

【ドコモ光×代理店ネットナビのキャンペーン】
  • <ネットナビ限定>キャッシュバック額がオプションなしで20,000円受け取れる
  • <ネットナビ限定>ドコモ光の開通まで無料でモバイルWi-Fiがレンタルできる
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • ドコモ光セット割

ネットナビは有料オプションなどの加入なしで申請手続きを行うことで、ほぼ全員が20,000円のキャッシュバックを受け取れます。

また、ドコモ光が開通するまでの間に無料でモバイルWi-Fiをレンタルできたり、24社のプロバイダから好きなところを選べたりとメリットも多いです。

ドコモ光はどの窓口から申し込みをしてもドコモ光のセット割などの公式キャンペーンは適用されるので、代理店やプロバイダなどの独自キャンペーンを実施している窓口を選びましょう

ドコモ光×ネットナビから申し込む