デジタル
通信機器
2022/9/1 11:30

【最新】enひかりの評判を口コミをもとに調査!速度・料金も詳しく解説

enひかり

enひかりは契約期間がなくいつ解約しても違約金がかからない光回線です。

今回はenひかりの口コミを徹底的に調査したところ契約に関することや速度の評判が良く信頼できる回線だとわかりました。

enひかりがおすすめの人は以下のような人です。

博士

でもenひかりには2つほど注意点もあるんじゃ

契約期間なしの光回線の中で月額最安!
enひかり
  • enひかりの速度に関する評判は上々
  • enひかりのサポートの評判は高評価!
  • enひかりの契約に関する評判はいい
  • enひかりの料金に関する口コミもいい
月間30GB未満の利用で最安!BB.excite光Fit
BB.excite光Fit
  • 月間30GBまでの利用なら料金最安!
  • 使った分だけお支払い
  • 事務手数料無料!
電力サービスとまとめてお得!おてがる光
おてがる光
  • 電力サービスとまとめてお得!おてがる光
  • 戸建て月額4,708円(税込)
  • おてがるでんき加入で2ヶ月間月額料金無料
  • IPv6 WiFiルーターも無料でもらえる!
契約期間なしの光回線でauスマホとのセット割あり!DTI光
DTI光
  • auスマホとのセット割で毎月最大1,320円割引
  • 最大19,000円キャッシュバック

本記事ではenひかりを検討している方に向けて、口コミや評判をもとにおすすめポイントや注意点についてご紹介していきますよ。

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

enひかりってどんな回線?

enひかり

引用:enひかり

enひかりとは、株式会社「縁人(えんじん)」が提供する光回線でフレッツ光回線の光コラボ回線です。

株式会社縁人は元々ネットの代理店でまだ設立してから14年しか経っていない比較的に新しい会社。

enひかりは光コラボ回線ですので全国にエリアを持っており、口コミ評価での人気も高いです。

まずはenひかりがどのような回線なのか概要を見ていきましょう。

<enひかりの概要表>

初期費用事務手数料3,300円
工事費16,500円
月額料金戸建て4,620円
マンション3,520円
実質月額料金
(2年間)
戸建て5,995円
マンション4,895円
契約期間なし
違約金なし
キャンペーン内容・無線LANルーターが1,430円に割引
・enひかり勝手に割り
・Wi-Fiレンタルがいつでも3泊4日無料
・dTVが最大93日間見放題
キャッシュバックなし
スマホ割
(enひかり勝手に割)
UQ mobile、ahamoユーザーであれば、
enひかり月額料金が110円割引
通信速度下り平均速度321.69Mbps
上り平均速度234.04Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

enひかりはキャッシュバックや工事費実質無料などの特典がない代わりに月額料金が安い光回線です。

enひかりの評判を調査した結果以下のような評判が多いことがわかりました。

enひかりの速度に関する評判は上々

enひかりの速度に関する評判は上々です。

enひかりには高速通信に関するv6プラスとtransixという2つのオプションサービスがあります。

どちらも「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の通信方式を採用したオプションサービスで通信上の大きな違いはありません。

違いがあるとするならば、提供会社が違うということと選べるルーター数がv6プラスの方が多いことです。

助手のジョン

2つの高速通信オプションがあったら選ぶのに迷っちゃうなぁ

博士

もしも迷っているならv6オプションを選んでおけば間違いないんじゃよ

料金の差もありませんから迷ったならv6プラスオプションを選んでおきましょう。

なぜなら現在enひかりのキャンペーンにv6プラスオプション対応の「無線LANルーター大特価キャンペーン」があるからです。

高速通信をしたいならIPv6通信をするのが昨今では当たり前。

enひかりの場合にはルーターのレンタルサービスなどがないため、自前で準備しなければいけません。

どうせIPv6対応のルーターを準備するならキャンペーンを利用してお得に手に入れた方がいいですよね。

ではenひかりの速度に関する口コミの評判をご紹介します。

Twitter
よい口コミ
引っ越し先のインターネットが開通した。enひかり の v6プラス で速い!
使用中のインターネットの速度は: 470Mbps
— yukke (@uk714)

速度にも料金にも満足しているという口コミです。

Twitter
よい口コミ
本日、5年使ってたソフトバンク光
から
(遅い時は10Mの速度…)

enひかり(v6プラス)
に切り替えました。
結果300M
本当に変えて良かった!!?
— シャモのしゃもじ (@shamono_shamoji)

速度を改善するためにenひかりに乗り換えて本当に満足しているという評判です。

enひかりは比較的にマイナーな回線ですので、利用者数が多くないことも高速通信ができる理由の一つになっています。

<他社光回線との速度比較>

光回線下り平均速度上り平均速度
NURO光479.76Mbps413.49Mbps
auひかり378.64Mbps270.54Mbps
enひかり321.69Mbps234.04Mbps
フレッツ光ネクスト251.38Mbps188.29Mbps
ドコモ光246.33Mbpss187.13Mbps
ソフトバンク光300.28Mbps193.25Mbps
So-net光プラス284.79Mbps196.88Mbps
楽天ひかり189.45Mbps164.92Mbps

※2022年9月時点
みんなのネット回線速度より引用

主要回線と比較してみた結果も速度に定評がある独自回線のNURO光やauひかりに次いで速い結果になっています。

同じひかりコラボ回線やフレッツ光回線の中では一番速い結果です。

enひかりのサポートの評判は高評価!

口コミを調査したところenひかりのサポートに関する評判も好評価の結果になりました。

enひかりを運営する株式会社縁人は従業員数がたったの29人ですがサポートに関する評判が高評価なのは驚きのポイントです。

Twitter
よい口コミ
enひかりという光回線に変えただが、爆速で、しかもサポートしっかりしてる。
縛りなし、解約金なし。
ソフトバンクから乗り換えて大正解だった。
— ももかな☁︎? (@sorara_wanima)

全体的にenひかりの速度にもサポートにも契約形態にも満足しているという口コミ評価です。

乗り換えて大満足できる回線だということがわかりますよね。

enひかりの契約に関する評判はいい

また、enひかりは契約内容に関する評判もいいです

光回線なのに、契約期間がなくいつでも解約できることは、引越しが多い方や一人暮らしの方でも安心して契約できますよね。

Twitter
よい口コミ
お礼にダイマしとこ。enひかりは安いし、解約時の違約金ないし、速度も十分だし、素麺くれるし、特に不満点なし。
サポート関係は頼ったことないから分からんけど、個人的に安いとこにサポート期待してないから無問題
— うと? (@utooooo)

契約期間の縛りがなく、違約金もないことに満足し、気軽に契約できることに魅力を感じているようですね。

契約期間がないため、どこか良い光回線を見つけるまでのつなぎのつもりで契約したが、速いし満足しているという口コミです。

足かせになる契約の縛りがないことはユーザーにとって満足度の高さにつながります。

enひかりは料金に関する口コミもいい

enひかりの料金に関する口コミでも満足している評判が目立ちます。

光回線で縛りばなくてもこの安さは満足できないはずがありません。

Twitter
よい口コミ
enひかり安いなぁ。V6プラス込みでも約3500円。ソフトバンク光でもいいけど格安SIMでセット割も使えんし、乗り換えようか
— saidon西郷ながやす@ゲーム垢 (@saidondon121mhw)

安さに魅力を感じ、契約を検討している口コミです。

v6プラスオプションが198円/月(税込)なことも高評価につながっています。

ここで他社の主要な光回線との料金比較表をご覧ください。

<他社光回線との料金比較>

光回線初期工事費月額料金実質月額料金
戸建マンション戸建マンション戸建
(3年間)
マンション
(2年間)
enひかり16,500円4,620円3,520円5,720円4,895円
フレッツ光
(東日本)※1
19,800円16,500円6,270円4,345円7,394円5,619円
フレッツ光
(西日本)※1
19,800円16,500円5,830円4,235円6,885円5,674円
auひかり※2実質無料1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円3,875円1,527円
ドコモ光※3実質無料5,720円4,400円5,806円4,254円
ソフトバンク光※226,400円5,720円4,180円6,067円4,426円
So-net光プラス実質無料6,138円4,928円4,943円2,910円
NURO光
(マンションは6人以下)
実質無料5,200円2,750円4,592円2,396円
楽天ひかり19,800円16,500円1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
5,586円4,424円

※2022年10月時点
※価格は税込
※1 プロバイダSo-netを契約した場合
※2 代理店NEXTの場合
※3 GMOとくとくBBの場合

助手のジョン

あれ?安いと評判のenひかりだけど、実質料金は意外に高いの?

博士

そうなんじゃよ。
初期工事費用が無料にならないから実質料金は意外に割高になってしまうんじゃ。

実は、enひかりは確かに月額料金自体は安いものの、工事費用が無料になっていないことから実質の月額料金は決して安いわけではないことがわかります。

とはいえ、実際に月々にかかる費用が抑えられる面ではユーザーからの評価が高いんですね。

<実質月額料金とは?>
契約者が実際に負担する金額のこと。

「契約期間分の月額料金・光電話代」+「工事費・事務手数料などの初期費用」-「キャッシュバック・月額割引分」を契約期間で割って算出しています。

enひかりのキャンペーンに関する評判はイマイチ

これまで紹介したenひかりの評判はおおむねいいものばかりですが、キャンペーンの面では不満の声もいくつかみられます

enひかりのキャンペーン面での評判についても、ご紹介していきましょう。

Twitter
悪い口コミ
enひかり+enひかり「v6プラス」で契約。
メリット:料金体系が明快。安い。
デメリット:初期費用かかる。キャンペーンなし。
今マンションプランで使ってますが、速度は問題ないです。結構おすすめ。
— めとろぽりス (@nanametoro)

enひかりのサービス全般には満足しているものの、デメリットとして初期費用がかかることやキャンペーンが充実していないことを上げている口コミです。

Twitter
悪い口コミ
自宅にenひかり入れたい
JCOM NET 1G(auひかり)よりは安くなるはずなんだけど工事費がネックなんだよなあ
— 蒲生辰巳.localdomain (@gamoutatsumi)

enひかりに魅力を感じているものの、工事費がネックになり契約に至らないという口コミです。

確かに光回線の初期工事費用は割と高額なのですぐに支払うには負担が大きいですよね。

Twitter
悪い口コミ
ドコモ光で調べるとクソクソ言われてて不安だし、かといってソフトバンク光がクソなのは身をもって知ってるし、auひかりはエリア外。
enひかり良いなと思ったけどキャッシュバックないから4〜5マンくれるドコモの方がって思ってたけど
不安になってきた
— 漫画よう (@HacMtWnu3TPGNkE)

どうせならキャッシュバックがもらえる回線が嬉しいという口コミです。

確かに光回線には高額キャッシュバックが付き物ですからキャッシュバックがもらえないのは残念ですよね。

評判からみたenひかりがおすすめの人とは?

今回の調査の結果、評判からみたenひかりがおすすめの人とは以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

短期間だけ光回線を利用したい人

enひかりは契約期間がなくいつ解約しても違約金がかかりません。

ですから、enひかりが一番おすすめの人とは、短期間だけ光回線を利用したい人です。

転勤が多いサラリーマンや、学生の方にはうってつけの回線ですね。

助手のジョン

でもそれならモバイルルーターやホームルーターでもいいんじゃないの?

博士

もちろんそういう手段もあるんじゃが、やはり回線速度を考えると光回線の方が安心じゃ。

Twitter
よい口コミ
ソフトバンクエア使ってるんだけど、昨日回線切れたり速度遅かったりしてた
今日電話きて、近くでソフトバンクエア持つ人増えて速度遅くなったりするから、違約金とはもろもろ無料で解約できるっていうから、enひかり検討中
— かおり@秋田県の動画編集者 (@lala250250)

引越しが多い方はモバイルルーターやホームルーターを検討するケースが多いですが、安定性や通信速度を重視するならやっぱり光回線がおすすめです。

enひかりは縛りなしのうえ、全国にエリア展開していますので安心ですね。

光コラボへ転用したい人

光コラボからの転用のケースならenひかりのネックになっている初期工事費用がかかりません。

ですから、enひかりがおすすめの人にはフレッツ光からの転用の方も入っています。

また光コラボもからの事業者変更のケースでも同様に初期工事費用は発生せず、転用事務手数料として2,200円(税込)だけかかる仕組みですよ。

転用や事業者変更の場合には、実質料金を大幅に安くできますよ。

月額料金を安く抑えたい人

月額料金は先の見出しでもご紹介した通りに他社主要光回線と比較しても割安です。

楽天光の初年度の料金には及ばないものの、それ以外を見ると最安になっています。

ですから、enひかりは毎月支払う回線料金を安く抑えたい人にはおすすめの回線だということですね。

光回線を長く使うことを考えると、月々に支払う料金が安い方が嬉しいという声も多数上がっています。

Twitter
よい口コミ
enひかりに替えました!☺

下り41Mbpsで悪くないと思います。
工事費18000円というのがかかりますけど2年とか長いスパンで考えたら料金安いからいいと思いますね!
— ?くるかめ♪アコギ&にゃんこ (@kurukame)

長い目で見ると、工事費用が発生してもおすすめだという声が多数ありましたよ。

Twitter
よい口コミ
理論上はBB.excite光 Fitで無料で開通させて問題があったらenひかりのv6プラスに移行ってのが最安と聞くけど本当に問題なく出来るのかは微妙
個人的には工事費かかっても最初からenひかりでv6プラス推し
— がいあ (@gaeas_blessing)
Twitter
Twitter
理論上はBB.excite光 Fitで無料で開通させて問題があったらenひかりのv6プラスに移行ってのが最安と聞くけど本当に問題なく出来るのかは微妙
個人的には工事費かかっても最初からenひかりでv6プラス推し

やはり初期工事費用よりも月額料金の安さに魅力を感じている人もいるみたいですね。

いいサポートを求めている人

いいサポート体制を求めている人にもenひかりはおすすめの回線です。

先の見出しでもご紹介した通りにサポートへの電話のつながりやすさには定評がありましたよね。

サポート窓口はなにかトラブルがあった際などに連絡するものですので、対応の良し悪しは重要といえます。

助手のジョン

たしかに、どんなにいいサービスでも窓口の対応が悪いとがっかりするよね。

もしも障害が発生しても安心感につながりますから、回線を選ぶ際にはサポートの良さも検討するべき項目です。

UQ mobile ・ahamoユーザー

enひかりにはスマホとのセット割こそありませんが、「勝手に割り」というキャンペーンを実施しています。

勝手に割とは、UQ mobileユーザーとahamoユーザーに限りenひかりの回線月額料金を割り引くというもの。

割引額は毎月110円(税込)です。

割引額はスマホとのセット割ほど高くはありませんが、安い回線がさらに安くなると考えると嬉しいですよね。

1年間で考えると、1,320円のお得です。

UQ mobileやahamoとのセット割はそもそもほとんどありませんので、この2つを使っているならぜひenひかりを検討してみてください。

Twitter
よい口コミ
ahamoとenひかり(v6プラス)の組み合わせが最安値でコスパ最強か。
— ㋿元年コイン (@NNNJP214)

やはり食いついているユーザーも多数見られましたよ。

評判からみたenひかりの注意点

そんな評判の高いenひかりですが、注意点も存在します。

契約を検討する方は先に注意点も理解しておきましょう。

enひかりのおもな注意点は、下記の2つです。

工事費用が一括請求される

光回線といえば、基本的に初期工事費用の無料キャンペーンを実施しています。

enひかりには初期工事費用無料キャンペーンはありませんので全額負担する必要があります。

しかも初期工事費用は分割払いは選択できないので、一括で支払わなければいけません。

博士

ただしフレッツ光からの転用や、あらかじめ建物に光回線の設備が導入済みの場合など、工事費が0~2,200円で済むパターンもあるぞ!

助手のジョン

とはいえ「工事費用は最大額で16,500円かかる」とは覚えておいた方がいいね!

Twitter
悪い口コミ
日本通信SIMとドコモ光良いかなぁ

en光良いと思ったけどルーター自分用意でルーター代考えたら微妙なんよな

ドコモ光は4400円全て込み、enは3630円の解約金なし、工事費16500円、ルーター大特価1430円らしいけど5月までの申込みの7月までの開通必須
って
7月20に入居だから微妙なのか?聞いてみよか
— 漫画よう (@HacMtWnu3TPGNkE)

やはり、工事費用を一括請求される上にルーターを自前で用意しなければいけないことで契約を悩む方がいるようですね。

ただし、工事費無料の光回線のほとんどは「実質無料」という形式を取っています。

光回線ごとの分割払い期間中に解約すると、残りの工事費を一括で支払う必要があるので、注意が必要ですよ。

キャッシュバックがない

また、enひかりのもう一つのデメリットにはキャッシュバックがないことも挙げられます。

Twitter
悪い口コミ
WiMAXは、一応ピンポイントでは「◯」判定だけど、かなり怪しげで、万一を思えば躊躇する。

en光は、縛りなしで違約金もなく、月額も安い方なので、惹かれるんだけど、初期費用は一括払いでキャッシュバックなし。

何より、ウチに回線引くのは難しいかもってのがあって…(^^;
— yaskazu (@_zagibasgegeru)

キャッシュバックがないことにがっかりする同様の口コミが多数見られましたよ。

しかし、enひかりはそもそもの月額料金が割安なのでキャッシュバックがもらえなくてもさほどの弊害にはなりません。

キャッシュバックは自由に使えるお金がもらえるので確かに魅力的ですが、月々の料金そのものが安いことはそれを上回る魅力があるともいえますよ。

博士

キャッシュバックは数ヶ月後に申請する必要があるものが多いから、忘れる可能性も高いのじゃ。

助手のジョン

ぼくは忘れん坊さんだから、enひかりのような月額料金の安い回線は確実にお得にできて助かるなあ

2022年本当におすすめの光回線

2022年本当におすすめの光回線について解説していきます。

確かにenひかりのような契約期間のない光回線は魅力的です。

ですが戸建てにお住まいの人などは、光回線を契約したらそのまま何年も使い続けるという場合がほとんどではないでしょうか。

そのため、契約期間の縛りがある光回線を契約してもとくに問題はなく、さらに安くインターネットを利用できる可能性もありますよ。

とくにスマホとのセット割があれば月々のスマホの料金が相当割安になります。

例を挙げると、4人家族がスマホとのセット割を使ったなら、毎月スマホの利用料が4,400円(税込)も安くなるんです。

場合によっては、光回線の月額料金がほぼ無料になるということですね。

博士

1年間で考えると52,800円もお得になるんじゃ!

ただし、人によっては契約期間の縛りのない光回線の方が安心して契約できるという場合も、もちろんあるでしょう。

それらを踏まえて、2022年本当におすすめの光回線は下記のようになりますよ。

スマホのキャリア別に選ぶ光回線!

スマホのキャリア別に選ぶ光回線の表を見てみましょう。

スマホキャリアおすすめ光回線の順位セット割引額最大回線数
ドコモユーザードコモ光220円〜1,100円20回線
auユーザーauひかりSo-net光プラス550円〜1,100円/月10回線
ソフトバンクユーザーNURO光SoftBank光550円〜1,100円/月10回線

※価格は税込

スマホの料金が1回線につき最大1.100円(税込)も安くなるなら光回線のキャッシュバックや月額割引よりも家計の通信費全体から見たらスマホとのセット割は断然お得な制度ですよね。

助手のジョン

あれ?ドコモユーザーにはドコモ光しかおすすめの回線はないの?

博士

ドコモとのセット割を実施している光回線は今のところドコモ光しかないんじゃよ

ドコモスマホユーザーなら、光回線はドコモ光一択といえますね。

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモ光

引用:GMOとくとくBB

<ドコモ光×GMOとくとくBBの概要表>

初期費用事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金戸建て5,720円(タイプA)
5,940円(タイプB)
5,720円(タイプC)
マンション4,400円(タイプA)
4,620円(タイプB)
4,400円(タイプC)
実質月額料金
(2年間・タイプA)
戸建て5,274円
マンション3,538円
契約期間2年
違約金戸建て14,300円
マンション8,800円
キャンペーン内容公式特典新規工事料無料
2,000pt dポイントプレゼント
プロバイダ特典高性能ルーターレンタル無料※1
セキュリティ無料※2
訪問サポート無料※3
代理店特典40,000円キャッシュバック
ドコモセット割220円〜1,100円(最大20回線)
通信速度下り平均速度246.33Mbps
上り平均速度187.13Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用
※1 BIGLOBE、@nifty、plala、DTI、andline、ic-net、hiho、SIS、@TCOM、OCN、GMOとくとくBB、@ちゃんぷるネット選択時
※2 Tigers net com、IC net(永年無料)excite(36か月無料)、plala(24か月無料)、ドコモnet、GMOとくとくBB、BIGLOBE、@nifty、DTI、andline、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、hiho、SIS、@TCOM、OCN、TNC、@ちゃんぷるネット(12か月無料)
※3 IC net(2回無料)、plala、BIGLOBE、DTI、andline、hiho、OCN(初回無料)GMOとくとくBB(12か月初回無料)、SYNAPSE、(6か月初回無料)、@nyfty、tigers net com(3か月初回無料)、楽天プロードバンド、SIS、@TCOM(2か月初回無料)

ドコモ光のセット割は他社のセット割よりも適用される回線数が多く20回線まで適用可能です。

ドコモ光のセット割の内容をもう少し詳しく見ていきましょう。

料金プランドコモ光」定額プラン
(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)を契約の場合
「ドコモ光」2段階定額プラン
(ドコモ光ミニ)を契約の場合
5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、ギガホ プレミア、ギガホ1,100円550円
5Gギガライト、ギガライトステップ4:~7GB1,100円550円
ステップ3:~5GB1,100円550円
ステップ2:~3GB550円220円
ステップ1:~1GB

※価格は税込
※2022年10月時点
※ahamoはセット割の対象外

ドコモ光のセット割はスマホのプランによって割引率が異なります。

お手持ちのスマホの料金プランと照らし合わせてチェックしてくださいね。

ドコモ光の料金にはプロバイダ料金も含まれていますがプロバイダは自分で好きなプロバイダを選ぶ仕組み。

ドコモ光のプロバイダにはプロバイダA、B、Cがあり、タイプAの料金が割安です。

タイプAとタイプBのプロバイダの質には違いがなく、タイプAの方がクオリティが低い、対応が悪いというわけではありませんので安心してください。

タイプCは地方のケーブルテレビ用の料金設定なので地方在住で当てはまるようなら利用してみてもいいでしょう。

ドコモのスマホが安くなるドコモ光の申込窓口でおすすめなのは代理店のGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBなら代理店キャンペーンでキャッシュバックが40,000円もらえますよ。

さらには、実質料金も数ある申込窓口の中で最安になっています。

申込窓口に迷ったなら、お得なキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBから申し込みましょう。

auユーザーなら、auひかり

auひかりNEXTのキャンペーンページ

引用:NEXT

<auひかり×NEXTの概要表>

初期費用事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金戸建て1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
マンション4,180円
実質月額料金戸建て3,875円
(3年間)
マンション1,527円
(2年間)
契約期間戸建て3年間
マンション2年間
違約金戸建て16,500円+撤去工事費:31,680円
マンション7,700円
キャンペーン内容公式特典・他社解約違約金を最大55,000円還元
・工事費実質無料
・auスマートバリュー
代理店特典キャッシュバック:76,000円
(ネットのみの契約の場合には70,000円)
キャッシュバック受取時期代理店:4か月後
プロバイダ:5か月後
auスマートバリュー550円〜1,100円(最大10回線)
通信速度下り平均速度378.64Mbps
上り平均速度270.54Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

auひかりなら離れて暮らす家族も含めて毎月最大1,100円(税込)スマホなどの料金を割り引いてくれます。

スマホやケータイ、タブレットなどがauの場合にはauひかりをお得に利用することができておすすめです。

auスマートバリューの詳しい割引額は下記のとおりです。

auスマートバリュー割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで550円

※価格は税込
※2022年10月時点

auひかりの契約なら、代理店NEXTから申し込むのがおすすめです。

代理店NEXTならキャッシュバックが76,000円とauひかり代理店の中でも最高額級。

その上キャッシュバックの受取には有料オプションへの加入は不要で受取りやすさが自慢です。

助手のジョン

代理店NEXTなら電話オプションへの加入もなしにネットの契約だけでキャッシュバックが最高額受け取れるんだね!

キャッシュバックの受取時期は2回に分かれていて、代理店からは4か月後に65,000円が受け取れますよ!

とはいえ、auひかりはエリアが限られていますのでもしもエリア外の場合には全国にエリアを持つSo-net光プラスがおすすめです。

auひかりの戸建ては、中部、関西、沖縄エリアはエリア対象外なので気を付けてくださいね。

auひかりのエリア確認はこちら

エリア外ならSo-net光プラス

So-net光プラス

引用:So-net光プラス

<So-net光プラス×公式の概要表>

初期費用事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金戸建て6,138円
マンション4,927円
実質月額料金
(3年間)
戸建て4,943円
マンション3,766円
契約期間3年間
違約金20,000円
キャンペーン内容公式特典・最大50,000円キャッシュバック
・高速WiFiルーター永年無料
・高速WiFiモバイルルーター初月0円〜
・セキュリティソフト無料
・訪問設定サポート無料
・auスマートバリュー
auスマートバリュー550円〜1,100円(最大10回線)
通信速度下り平均速度284.79Mbps
上り平均速度196.88Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

auひかりがエリア外なら全国展開しているSo-net光プラスの契約がおすすめです。

So-net光プラスでもauスマートバリューが適用できるため、auひかりがエリア外だとしても、スマホ料金が割安になりますよ。

もしもSo-net光プラスを検討するならSo-net公式窓口からの申込がおすすめです。

現在、25周年の大還元祭を実施中で、50,000円のキャッシュバックをもらえば実質料金を最安にできますよ。

ソフトバンクユーザーなら、NURO光

NURO光

引用元:NURO光

<NURO光×公式の概要表>

初期費用事務手数料3,300円
工事費実質無料
月額料金戸建て5,200円
マンション2,090円〜2,750円
実質月額料金
(3年間)
戸建て4,592円
マンション2,037円〜2,697円
契約期間3年間
違約金10,450円
キャンペーン内容公式特典・45,000円キャッシュバック
・初期工事費実質無料
・設定サポート1回無料
キャッシュバック受取時期4ヶ月後
その他の特徴高速無線LAN、セキュリティーサービス標準装備
標準通信速度2Gbps
(一部の地域で最大20Gbps)
おうち割550円〜1,100円(最大10回線)
通信速度下り平均速度479.76Mbps
上り平均速度413.49Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

もしもお手持ちのスマホやケータイ、タブレットなどがソフトバンクのものならおうち割の対象になりますよ。

毎月最大1,100円(税込)安くなるお得なセット割です。

おうち割が利用できる光回線でもっとも料金が安く、通信速度が速い回線がNURO光です。

NURO光G2Vなら最大通信速度が2Gbpsですのでストレスなくインターネットが利用できるでしょう。

平均の通信速度も他社光回線の中では群を抜いた速さです。

おうち割の詳細は下記の通り。

対象機種対象料金サービス割引額
iPhone
スマートフォン
ケータイ
iPad
タブレット
Wi-Fiルーター
モバイルシアター
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
ウルトラギガモンスター/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
1,100円
データ定額2GB/1GB
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円

※価格は税込
※2022年10月時点

NURO光を申し込むなら公式特設サイトからの申込がおすすめ。

キャッシュバック45,000円が4か月後にもらえることと、実質月額料金が最安だからです。

マンションの場合でもNURO光はNURO光G2Tが敷設できる可能性が高いので、マンションに利用者がおらず、人数を集めなければいけない場合には戸建プランのNURO光G2Vを検討しましょう。

その方が快適な速度が実現でき、開通までも短期間で済みますよ。

ただし、NURO光はエリアが全国ではありません。

もしもNURO光がエリア外ならおうち割が適用できるソフトバンク光を検討すればいいでしょう。

ソフトバンク光は光コラボ回線なのでエリアが広く全国で利用できますよ。

NURO光のエリア検索はこちらから

エリア外ならソフトバンク光

NURO光

引用元:NEXT

<SoftBank光×NEXTの概要表>

初期費用事務手数料3,300円
工事費26,400円
(乗り換えの場合は実質無料)
月額料金戸建て5,720円
マンション4,180円
実質月額料金
(2年間)
戸建て5,966円
マンション4,426円
契約期間2年間
違約金10,450円
キャンペーン内容公式特典・おうち割
・他社からの乗り換えで工事費実質無料
・他社解約違約金を最大10万円還元
・WiFiルーター無料レンタル
・スマートシネマ実質6ヶ月無料
・オプションサービス初月無料
・ソフトバンク光10ギガスタートキャンペーン
・インターネット はじめておトク!キャッシュバック
代理店特典37,000円キャッシュバックまたはNintendo Swithプレゼント
キャッシュバック受取時期2ヶ月後
おうち割550円〜1,100円(最大10回線)
通信速度下り平均速度300.28Mbps
上り平均速度193.25Mbps

※価格は税込
※2022年9月時点
みんなのネット回線速度より引用

もしもNURO光がエリア外ならソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光もおうち割が適用できますからソフトバンクのスマホなどを利用している方は通信費の節約になりおすすめですよ。

SoftBank光なら安心乗り換えキャンペーンを実施中なので他社から乗り換えで最大100,000円まで違約金や残債などを負担してもらえます。

助手のジョン

あれ?乗り換えの人だけ工事費用が実質無料ってことは、これまでインターネット回線を利用していなかった人はキャッシュバックがもらえないってこと?

そうです。

新規での契約では工事費が実質無料になりませんのでご注意ください。

博士
しかし、現在公式で「インターネット はじめておトク!キャッシュバックキャンペーン」を実施しているから初めての方でもキャッシュバックがもらえるんじゃよ

インターネット回線を初めて契約する方に向けて10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。

乗り換えほどのキャッシュバック金額ではありませんが、少しでも新規の方でもキャッシュバックがもらえると嬉しいですよね。

ソフトバンク光を契約するなら代理店NEXTからの申し込みがおすすめです。

NEXTなら37,000円のキャッシュバックか、Nintendo Switchプレゼントのいずれかを選べるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックの受け取りも電話だけの手続きで2ヶ月後にすぐにもらえるのもおすすめポイントです。

キャッシュバックではなくNintendo Switchをもらいたいという場合は、代理店NEXTの契約を検討しましょう。

短期間契約の場合は契約期間なしの光回線を選ぼう!

助手のジョン

いつ解約するかわからないから、やっぱり契約期間の縛りがない光回線がいいなあ。

博士

光回線の違約金が2万円程度かかることを考えると、最初から契約期間なしの光回線を選ぶというのも賢い方法じゃ!

ちなみに結論からいうと、契約期間の縛りがない光回線の中でみた場合、enひかりがもっともおすすめです。

契約期間のない光回線について、一挙比較してみていきましょう。

<契約期間がない光回線の比較表>

光回線初期工事費用月額料金実質月額料金
(2年間)
戸建てマンション戸建てマンション戸建てマンション
enひかり16,500円4,620円3,520円5,995円4,895円
BB.excite光 Fit30GB未満19,800円16,500円3,520円2,640円5,078円4,061円
200GB未満4,290円3,410円5,849円4,831円
500GB未満5,060円4,180円6,619円5,601円
上限なし5,830円7,388円
エキサイトMEC光実質無料4,950円3,850円5,487円4,400円
エキサイト光実質無料4,796円3,864円5,392円4,292円
おてがる光おてがる光実質無料4,708円3,608円5,966円4,729円
DTI光19,800円16,500円5,280円3,960円5,900円4,568円
ぶらら光19,800円16,500円5,280円3,960円5,197円3,739円

※2022年10月時点
※価格は税込

助手のジョン

enひかり以外にも縛りのない光回線ってこんなにあったんだね!

上記表を見ていただいてもわかるように、enひかりは実質料金の面でいうと最安なわけではありません。

30G以下の低容量でよければBB.excite光 Fitが最安です。

また、通常の無制限の通信なら、安いのはエキサイト光とぷらら光になっています。

ですが、ぷらら光は契約期間こそありませんが、キャッシュバックキャンペーンを適用してしまうと、キャンペーンの違約金がかかります。

助手のジョン

え?それじゃあ契約期間の縛りがないとはいえないね。

新規の場合には3年以内、転用・事業者変更でも2年以内に解約した場合に返金する必要がありますよ。

またエキサイト光については、工事費実質無料にするには30ヶ月間契約し続ける必要があります。

博士

30ヶ月より前に解約すると、形式上は分割払いしてる工事費の残り分を請求されてしまうのじゃ!

以上の理由により、ぷらら光・エキサイト光は厳密には契約期間の縛りがないとはいえません。

そのため、月額料金そのものが安く設定されていて、実質月額も安めなenひかりが、もっともおすすめといえますよ。

30G未満ならBB.excite光 Fitが最安!

BB.excite光 Fit

引用:BB.excite光 Fit

<BB.excite光 Fitの概要表>

初期費用事務手数料4,400円
工事費戸建:19,800円
マンション:16,500円
月額料金戸建30G未満:3,520円
200G未満:4,290円
500G未満:5,060円
上限なし:5.830円
マンション30G未満:2,640円
200G未満:3,410円
上限なし:4,180円
実質月額料金
(2年間)
戸建30G未満:5,078円
200G未満:5,849円
500G未満:6,619円
上限なし:7,388円
マンション30G未満:4,061円
00G未満:4,831円
上限なし:5,601円
契約期間なし
違約金なし
キャンペーン内容公式特典Ipv6対応ルータープレゼント
その他の特徴使った分だけ課金される従量制課金
スマホとのセット割なし
通信速度下り平均速度266.14Mbps
上り平均速度171.46Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

BB.excite光 Fitは光回線では珍しく従量制課金を採用しています。

提供元は大手プロバイダのエキサイト。

使った分だけ料金が請求されるので、あまりインターネットを使わない月には請求金額もとても安くできますよ。

博士

時期によって使わない期間がある人には、とてもぴったりなサービスじゃ!

反対に、インターネットをたくさん使った月には料金が高くなるので注意が必要ともいえますよ。

また、インターネットをあまり使わずに月に30GBのデータ容量で済むという方にもおすすめの光回線です。

もちろん契約期間の縛りもなく、いつ解約しても違約金がかかりません。

電力サービスとまとめてお得!おてがる光

おてがる光

引用:おてがる光おてがる光

<おてがる光の概要表>

初期費用事務手数料2,200円
工事費実質無料
月額料金戸建て4,708円
マンション3,608円
実質月額料金
(2年間)
戸建て5,625円
マンション4,387円
契約期間なし
違約金なし
キャンペーン内容公式特典電気と同時申込で2ヶ月間月額料金無料
Ipv6対応ルーターがもらえる(期間限定)
あんしんサポート1ヶ月無料
スマホとのセット割なし
通信速度下り平均速度276.37Mbps
上り平均速度219.5Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

おてがる光は2007年に設立された株式会社エクスゲートが運営する光コラボ回線の一つです。

通信エリアはフレッツ光と同じなので全国広範囲に及びます。

契約期間の縛りなしの光回線の中でも、おてがる光は時期ごとにさまざまなキャンペーンを実施しています

2021年8月時点では、新電力の「おてがるでんき」と同時申し込みで月額料金が2ヶ月間無料になるキャンペーンを実施中です。

おてがるでんきは基本料金0円で、使った分だけ料金を払う仕組みです。

従来の大手電力会社から乗り換えた場合、請求額が安くなる可能性が高いですよ。

博士

光回線契約の機会に、電力会社について見直すのもよいのう!

auスマホとのセット割が欲しいならDTI光がおすすめ!

DTI光

引用:DTI光

<DTI光の概要表>

初期費用事務手数料880円
工事費戸建:19,800円
マンション:16,500円
月額料金戸建5,280円
マンション3,960円
実質月額料金
(2年間)
戸建5,900円
マンション4,568円
契約期間なし
違約金なし
キャンペーン内容公式特典19,000円キャッシュバック(マンションは16,000円)
auとのセット割
キャッシュバックの受取時期7ヶ月後
スマホとのセット割au
DTI格安SIM
通信速度下り平均速度248.16Mbps
上り平均速度194.04Mbps

※価格は税込
※2022年10月時点
みんなのネット回線速度より引用

もしも契約期間に縛りがない回線をお探しでさらにauスマホとのセット割が欲しいと感じている方にはDTI光がおすすめ!

縛りなしの光回線の中では唯一、auスマホ・DTI格安SIMとのセット割を提供しています。

DTI光は大手プロバイダDTIが運営する光回線ですので、20年以上の実績があり、信頼性を求める人にもおすすめ。

DTI光の場合にはキャッシュバックを受け取ったとしても、ぷらら光のように解約時に違約金がかかりません。

ただし、縛りなしの光回線の中では決して割安な方ではないことも覚えておきましょう。

博士

auユーザー以外には、enひかりBB.excite光 Fitの方がおすすめじゃ!

ただし、DTI光のセット割はauスマートバリューよりも割引率が高く、1回線につき最大1,320円/月(税込)が割引できます。

さらにDTIの格安SIMの場合には永年165円/月(税込)の割引になりますよ。

enひかりの契約手順

enひかりの契約手順を見ていきましょう。

新規の場合と転用・事業者変更の場合に手続きが異なります。

<転用・事業者変更の場合>

  1. 「転用承諾番号」又は「事業者変更承諾番号」の取得
    NTT東日本
    NTT西日本
  2. web上の申込フォームからenひかりの申込
  3. 申込から3営業日以内にenひかりから確認の電話が入る
  4. 転用日、事業者変更日の調整
  5. 開通
<新規申込の場合>

  1. web上の申込フォームからenひかりの新規申込
  2. 申込から3営業日以内にenひかりから確認の電話が入る
  3. 工事日の日程調整
  4. 本人確認書類の提出
  5. 工事(立会いが必要)
  6. 開通

enひかりについてのよくある質問

最後に、enひかりについてのよくある質問とその回答を見ていきましょう。

enひかりを解約したい場合はどうする?

enひかりの解約手順は下記の通りです。

<enひかりの解約手順>

  1. 解約月の20日までにenひかりカスタマーサポートに電話をかける
  2. enひかりカスタマーサポート:03-5534-9997(年末年始を除く年中無休:10:00〜19:00、最終受付18:30)
  3. 接続機器返却キットが届いたらレンタル機器を詰めて返送
  4. 回線撤去工事(無料)

enひかりの速度が遅い場合の対処法は?

enひかりの速度は快適という評判ですが、もしも速度に不満がある場合、v6プラスオプションかtransixオプションに加入しましょう。

次世代通信規格のIPv6が使えるようになるので、速度が速くなる傾向にありますよ。

ただし、オプションは月額198円(税込)かかる点、IPv6対応のルーターが新たに必要になる点については気を付けてくださいね。

もしもオプション契約をしているにもかかわらずに速度が遅いと感じた場合には、周辺機器がIPv6対応ではない可能性も。

LANケーブルやパソコンのインターフェースなどを最新の物に変えれば速度が改善する可能性があります。

それでも速度に不満がある場合にはenひかりクロスのサービスを検討するといいでしょう。

フレッツ光クロスのコラボレーションモデルで概ね10Gbpsの速度が期待できますよ。

enひかりの問合わせ先はどこ?

enひかりのサポートセンターの連絡先は下記のとおりです。

契約前と契約後では連絡先が異なりますのでご注意くださいね。

また窓口営業時間内だったとしても最終受付時間が決まっていますので要注意です。

窓口名電話番号営業時間
契約前の場合ブロードバンド受付センター0120-91-558610:00~19:00
年中無休・土日祝日も営業(年末年始を除く
契約者の場合enひかりカスタマーセンター03-5534-999710:00~19:00
年中無休・土日祝日も営業(年末年始を除く)
最終受付18:30迄

まとめ

enひかりは契約期間がなく違約金がないことと通信速度が速いという面で評判が良い光回線です。

enひかりがおすすめの人とは下記のような人だとわかりました。

ですが、契約期間の縛りはあってもスマホとのセット割がある光回線を選べば通信費を安くできて、さらにお得です。

スマホ別のおすすめの回線は下記の通り。

<スマホとのセットで選ぶ方法>

契約期間のない縛りなしの回線がいいなら、enひかりをはじめとした以下の光回線がいいでしょう。

今回の記事を参考に、ぜひ自分に合った光回線を選んでみてくださいね!

関連記事

光回線おすすめ13選比較!失敗しない選び方やおすすめのWi-Fi回線を解説!【2022年9月版】

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
みんなのネット回線速度
ドコモ光
NURO光
ソフトバンク光
auひかり
So-net光
en光
BB.excite光 Fit
おてがる光
DTI光

関連動画

記事一覧

サイトマップはここをクリック