デジタル
通信機器
2022/5/1 11:30

iPhoneのauはお得? 端末価格や料金プランや割引や他社との比較を徹底解説!

auiPhone

iPhoneはどこで買ったらいいのか、疑問に思ったことはありませんか?

この記事では、iPhoneをauで買うときの価格や料金プランを解説します。

auのiPhoneは以下の人には、おすすめです。

  • 最新のiPhoneを安く使いたい人
  • 通信速度が速い方がいい人
  • auひかりを契約している人

あとで、詳しく解説しますが、auの「スマホトクするプログラム」を利用すれば、最新のiPhoneでもほぼ半額で使えます。

<iPhone 13シリーズ一覧表>
機種本体価格スマホトクするプログラム適用後の価格
iPhone 13 Pro Max
128GB:156,995円
256GB:170,945円
512GB:198,965円
1TB:226,870円
128GB:72,240円
256GB:78,600円
512GB:91,440円
1TB:104,280円
iPhone 13 Pro
128GB:143,040円
256GB:156,995円
512GB:185,015円
1TB:212,920円
128GB:65,760円
256GB:72,240円
512GB:85,080円
1TB:97,920円
iPhone 13
128GB:115,020円
256GB:128,970円
512GB:156,995円
128GB:52,920円
256GB:59,280円
512GB:72,240円
iPhone 13 mini
128GB:101,070円
256GB:115,020円
512GB:134,040円
128GB:46,560円
256GB:52,920円
512GB:65,760円
iPhone SE(第3世代)
64GB:65,335円
128GB:75,190円
256GB:93,720円
64GB:34,615円
128GB:39,790円
256GB:49,680円
博士

ドコモやソフトバンクとの比較、割引サービス、auでiPhoneを契約するメリットや契約方法も解説するぞ!

auでiPhoneを購入しようか迷っている方他社からauへの乗りかえを考えている方は、是非ご覧ください!

iPhone購入はau Online Shopが便利!
auトップ
  • 「au Online Shop お得割」で最大22,000円割引!
  • 自宅から簡単に購入できる!
この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)
この記事でわかること
  1. auのiPhoneの価格を紹介
    iPhone 13シリーズ
    iPhone 12シリーズ
    iPhone SE
  2. iPhoneは格安SIMで使った方がお得?
  3. auのiPhoneの料金プラン
    たっぷり使える使い放題MAX
    使った分だけ支払えるピタットプラン
    3GBと20GBが選べるpovo
  4. auのiPhoneを安く使う方法
    スマホトクプログラムを使う
    下取りプログラムを利用する
    自分に合った料金プランを選ぶ
    キャンペーン情報を利用する
    割引を利用する
    前のモデルを選択する
  5. auのiPhoneを使うメリット
    格安SIMより通信速度が安定している
      ・auショップでサポートを受けられる
    キャリアメールを利用できる
  6. auのiPhoneへ機種変更するタイミング
    新型iPhoneが出たタイミング
    Appleのサポートから外れたタイミング
    iPhoneの調子が悪い場合
    iPhoneの端末代金を支払い終わった場合
  7. auのiPhoneの契約方法
    新規契約
    MNP
    機種変更
  8. auのiPhoneの契約前の準備
    必要書類をまとめる
    Apple IDとパスワードを準備しておく
    データをバックアップしておく
  9. auのiPhoneの申し込み先
    一番のおすすめはオンラインショップ
    auショップ
    家電量販店など
  10. auのiPhoneの解約方法
  11. auのiPhoneのSIMロック解除の条件
  12. auのiPhoneのよくある質問
    auのiPhoneのお得な申し込み先は?
    auのiPhoneへ機種変更するタイミングは?
    iPhoneは格安SIMで使った方がお得?
    auのiPhoneには解約金や違約金が発生する?
    iPhone 14の発売日はいつ?
  13. まとめ:auのiPhoneをお得に使いましょう

auのiPhoneの価格を紹介

iPhone13pro
引用:au公式サイト

auで販売されているiPhoneの価格を紹介します。

データ容量ごとの本体価格とauの「スマホトクするプログラム」を利用した場合の料金を解説します。

iPhone 13シリーズ

iPhone13promax_pro

引用:au公式サイト

2022年4月時点で最新のiPhone 13シリーズ。機種・本体価格・24回払いの金額をご紹介します。

【iPhone 13 Pro Max】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
128GB156,995円・初回:2,739円
・2,728円×22回
・最終回:72,240円
256GB170,945円・初回:3,069円
・3,058円×22回
・最終回:78,600円
512GB198,965円・初回:3,729円
・3,718円×22回
・最終回:91,440円
1TB226,870円・初回:4,384円
・4,373円×22回
・最終回:104,280円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

助手のジョン

iPhone 13シリーズ中、最大の6.7インチのディスプレイを搭載しているのがiPhone 13 Pro Max!

大きな画面で動画や読書を楽しみたい人におすすめです。

【iPhone 13 Pro】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
128GB143,040円・初回:2,414円
・2,403円×22回
・最終回:65,760円
256GB156,995円・初回:2,739円
・2,728円×22回
・最終回:72,240円
512GB185,015円・初回:3,399円
・3,388円×22回
・最終回:85,080円
1TB212,920円・初回:4,054円
・4,043円×22回
・最終回:97,920円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

iPhone 13 Proは、iPhone 13 Pro Maxより小さい、6.1インチのディスプレイ。ただ、iPhone 13 Pro Maxと同じく容量が最大1TBまであります。

博士

「iPhone 13 Pro Maxは買えないけど、容量は1TB欲しい」という方におすすめじゃ!

【iPhone 13】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
128GB115,020円・初回:1,754円
・1,743円×22回
・最終回:52,920円
256GB128,970円・初回:2,084円
・2,073円×22回
・最終回:59,280円
512GB156,995円・初回:2,739円
・2,728円×22回
・最終回:72,240円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

iPhone 13は、ディスプレイ・本体ともにiPhone 13 Proとサイズが同じです。しかしながらiPhone 13 Proより価格が30,000円ほど抑えられています。

助手のジョン

「とにかくiPhone13が欲しい」と思っている人には、iPhone 13がおすすめだよ。

【iPhone 13 mini】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
128GB101,070円・初回:1,424円
・1,413円×22回
・最終回:46,560円
256GB115,020円・初回:1,754円
・1,743円×22回
・最終回:52,920円
512GB134,040円・初回:2,414円
・2,403円×22回
・最終回:65,760円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

ディスプレイが5.4インチのiPhone 13 miniは、iPhone 13シリーズ中、最もコンパクトな機種。

博士

140gと軽いので、片手でiPhoneを操作したい人・よくポケットにiPhoneをしまう人におすすめじゃ。

iPhone 12シリーズ

iPhone12_mini
引用:au公式サイト

iPhone 13シリーズのおよそ1年前に発売されたiPhone 12シリーズ。

容量・本体価格・24回払いの金額をご紹介します。

【iPhone 12 Pro Max】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
128GB129,775円・初回:2,119円
・2,108円×22回
・最終回:59,280円
256GB141,850円・初回:2,404円
・2,393円×22回
・最終回:64,800円
512GB166,120円・初回:2,974円
・2,963円×22回
・最終回:75,960円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

iPhone 13シリーズ同様、iPhone 12シリーズも5Gに対応しています。

助手のジョン

iPhone 12 Pro Maxは、iPhone 13 Pro Maxとディスプレイサイズが同じだよ。

「iPhone 13 Pro Maxは高い」と感じる人にはiPhone 12 Pro Maxがおすすめです。

【iPhone 12 Pro】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
128GB117,705円・初回:1,829円
・1,818円×22回
・最終回:53,880円
256GB129,785円・初回:2,109円
・2,098円×22回
・最終回:59,520円
512GB154,050円・初回:2,684円
・2,673円×22回
・最終回:70,560円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

iPhone 12 Proも、iPhone 13 Proと同じディスプレイサイズです。

博士

最新機種にこだわりがなく、価格を抑えたい人は、iPhone 12 Proがおすすめじゃ!

【iPhone 12】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
64GB94,485円・初回:1,289円
・1,278円×22回
・最終回:43,080円
128GB100,015円・初回:1,399円
・1,388円×22回
・最終回:46,080円

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

iPhone 12も、ディスプレイの大きさがiPhone 13と同じです。特徴的なのが、カラーバリエーション

博士

iPhone 13にはないパープルやグリーンの端末が登場しているぞ!

助手のジョン

「少し変わった色を試したい」という方は、iPhone 12を選んでみるのもありだね!

【iPhone 12 mini】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
64GB71,650円・初回:968円
・956円×22回
・最終回:27,650円
128GB77,125円・初回:968円
・956円×22回
・最終回:33,125円
256GB100,015円・初回:1,399円
・1,388円×22回
・最終回:46,080円

この記事で紹介する中で最も軽い機種が、iPhone 12 miniです。iPhone 13 miniの140gに対し、iPhone 12 miniは133g。

博士
とにかく軽いiPhoneが欲しい人にピッタリじゃ。

iPhone SE(第3世代)

iPhoneSE

引用:au公式サイト

【iPhone SE(第3世代)】
容量本体価格月々の支払い
(24回払い)
64GB65,335円1,505円×23回
128GB75,190円1,730円×23回
256GB93,720円2,160円×23回

※価格は税込み
※au公式サイト(au Online Shop販売価格)を参照

iPhone SEは、2016年発売の初代iPhone SEの3代目となる機種。iPhone 13シリーズ・iPhone 12シリーズと比較すると、リーズナブルな点が魅力です。

博士

「iPhoneは高くて手が出せない」と思っている人は、iPhone SEを検討してみてはどうかな?

auのiPhoneをドコモやソフトバンクと比較

auのiPhoneが他社と比べてどうなのか、比較してみます。

auドコモソフトバンク
定額制3,278円~
(使い放題MAX 5G)
3,278円~
(5Gギガホ プレミア)
3,278円~
(メリハリ無制限)
従量制2,178円~
(ピタットプラン)
2,178円~
(5Gギガライト)
2,178円~
(ミニフィットプラン+)
格安プラン990円~
(povo)
2,970円~
(ahamo)
990円~
(LINEMO)

※価格は税込み
※au、ドコモ、ソフトバンク、povo、ahamo、LINEMOの各公式サイトを参照

博士

ドコモの格安プランであるahamo以外、3社とも最安値は足並みを揃えているのじゃ!

ahamoは、20GBで2,970円のワンプランのみ提供しているため、povoやLINEMOと最安値が異なっています。

iPhoneは格安SIMで使った方がお得?

格安SIMでiPhoneを使った方がお得かどうかは、使うデータ容量によって変わります。

今回は、auが提供している格安SIMのUQモバイルで比較します。

たとえば、使うデータ容量が月3GB未満であれば、UQmobileを使うと月額1,628円です。auのピタットプランなら最安でも2,178円になります。

博士

この場合は、UQmobileを利用した方が安く済むぞ!

しかし、毎月使うデータ容量が40GBの場合、格安SIMのUQmobileでは以下のようになります。

  • au:「使い放題MAX 5G」で無制限で4,928円
  • UQmobile:使えるデータ容量は25GBまで3,828円

使うデータ容量が多い場合は、auが相性が良いです。使うデータ容量が7GB以下なら月額料金が安いQUモバイルがおすすめです。

auのiPhoneの料金プラン

iPhoneをauで契約するなら、以下の料金プランが選べます。

それぞれのプランの概要を解説します。

たっぷり使える使い放題MAX

「使い放題MAX」は、データ容量がたくさん欲しい人におすすめのプランです。

料金は7,238円ですが、以下の割引を適用すると最安4,928円まで抑えられます。

  • 家族割プラス(3人以上):1,100円割引
    ※2人の場合は550円割引
  • auスマートバリュー:1,100円割引
  • au PAYカードお支払い割:110円割引

※価格は税込み

助手のジョン

利用量が3GB以下の月は、1,650円が割り引かれて魅力的!

使った分だけ支払えるピタットプラン

ピタットプランは、従量制の料金プランです。

最安でそれぞれ容量別に、以下の価格で利用できます。

  • 1GB未満:2,178円~
  • 1GB以上4GB未満:3,278円~
  • 4GB以上7GB未満:4,928円~
  • ※価格は税込み

博士

月によって使用量がバラバラな方は、ピタットプランを利用するといいぞ!

3GBと20GBが選べるpovo

povoは、auの回線を利用している格安SIMです。

基本料金が0円で、データ容量をトッピングしていく方式です。

30日分のトッピングでは、3GB20GBが選べます。

  • 3GB:990円
  • 20GB:2,700円
  • ※価格は税込み

データ容量が不足しても、7日間用のトッピングで1GBを390円で追加できます。

助手のジョン

毎月の料金を安くしたい方は、povoがおすすめだよ。

auのiPhoneを安く使う方法

auのiPhoneを安く使う方法をご紹介します。

順番に解説します。

スマホトクするプログラムを使う

「スマホトクするプログラム」は、端末代金を分割で支払い、契約後13ヶ月目〜25ヶ月目の間に、iPhoneをauに返却することでiPhoneを安く使えるサービスです。

たとえば、115,020円のiPhone 13を24回払いで買う場合、iPhone返却すると52,920円の支払いは免除になります。

博士

最新のiPhoneでも約半額で利用できるのじゃ!

iPhoneを返却せずに残金を払えば買い取ることもできます。

新しい端末が発売される度に、機種変更をする方やiPhoneを安く使いたい人におすすめです。

下取りプログラムを利用する

「下取りプログラム」は、持っているスマートフォンを下取りに出すと、Pontaポイントが還元されるサービスです。

価格は下がりますが、画面割れや充電不可などの不具合があっても、下取りしてもらえます。

助手のジョン

ポイントは1ポイント=1円で利用できるよ。

auでiPhoneを買う際の支払いにあてることが可能です。

自分に合った料金プランを選ぶ

自分に合った料金プランを選択すると、安くiPhoneを使えます。

しばらく料金プランを変更していない場合、不要なオプションやデータ容量がついている場合があります。

博士

不要なサービスがないか確認し、毎月の料金を見直そう。

キャンペーン情報を利用する

2022年4月時点で、以下のキャンペーンを開催しています。

キャンペーン内容条件
iPhone 12 mini
おトク割
iPhone 12 miniを以下の通り割引

・他社から乗り換え:22,000円
・22歳以下の新規契約:22,000円
・新規契約:11,000円

iPhone 12 mini
(64GB/128GB)を購入
iPhone SE
おトク割
iPhone SEを以下の通り割引

・他社から乗り換え:22,000円
・22歳以下の新規契約:22,000円
・新規契約:11,000円

iPhone SE(第2世代)
(64GB/128GB)を購入
5G機種変更
おトク割
対象の機種代金が5,500円割引

※au Online Shopの場合、
注文の翌月下旬以降、
au PAY残高に5,500円相当還元

機種変更と同時に、
以下に加入(もしくは加入中)・対象の料金プラン
・故障紛失サポート
with AppleCare Services
5Gスマートフォン
おトク割
対象の機種代金が最大22,000円割引

・他社から乗り換え:22,000円
・22歳以下の新規契約:22,000円
・新規契約:11,000円

以下のいずれかに該当

・他社から乗りかえ
・22歳以下の契約者が新規契約
・新規契約

au Online Shop
お得割
以下の機種が、新規契約で11,000円割引、
乗りかえで22,000円割引・iPhone 12 Pro Max(全容量)
・iPhone 12 Pro(全容量)
・iPhone 12(256GB)
・iPhone 12 mini(全容量)
au Online Shopで対象機種を購入
3Gとりかえ割
(スマホ)
以下を27,500円割引
・iPhone 8(64GB)以下を22,000円割引
・iPhone 13 Pro Max(全容量)
・iPhone 13 Pro(全容量)
・iPhone 13(全容量)
・iPhone 13 mini(全容量)
・iPhone 12 Pro Max(全容量)
・iPhone 12 Pro(全容量)
・iPhone 12(全容量)
・iPhone 12 mini(全容量)
・iPhone SE(第2世代)(全容量)
・iPhone 11(全容量)
・iPhone 11 Pro Max(全容量)
・iPhone 11 Pro(全容量)
3Gサービスからの機種変更、
もしくは他社3Gサービスからの乗りかえ
4G LTEケータイ
とりかえ割
以下の機種を割引

・ iPhone SE(第2世代)(全容量):
22,000円割引
・iPhone 7(32GB):22,000円割引

16ヶ月以上利用したauケータイ(4G LTE)から、
対象機種への変更
au応援割(U30)6ヶ月間、利用料金が毎月
3,938円割引
・30歳以下
・ au応援割(U30)に申し込み
・対象料金プランに新たに加入、
もしくは対象料金プランに加入中の人が
機種変更か契約変更
auスマートバリューauの携帯電話の利用料金を割引以下両方に該当すること

・auのスマートフォン
・「auひかり」のような光回線、
もしくはホームルーターを利用
・対象の料金プランと、auスマートバリューに加入

au Online Shop U22
新規ご契約特典
以下の機種を新規契約で、
10,000円相当をau PAY残高に還元・iPhone 13 Pro Max(全容量)
・iPhone 13 Pro(全容量)
・iPhone 13(全容量)
・iPhone 13 mini(全容量)
・iPhone 12 Pro Max(全容量)
・iPhone 12 Pro(全容量)
・iPhone 12(全容量)
・iPhone 12 mini(全容量)
・iPhone SE(第2世代)(64GB/128GB)
以下両方に該当すること

・au Online Shopで対象機種を新規契約で購入
・22歳以下

※他社からの乗りかえは対象外
※ 以下キャンペーンと併用可能
・5Gスマートフォンお得割
・au Online Shop お得割

※価格は税込み

助手のジョン

条件を満たせるキャンペーンを利用して、お得にiPhoneを手に入れよう!

割引を利用する

2022年4月時点で、以下の割引が利用できます。

キャンペーン内容条件
家族割プラス・3人以上で加入:永年1,100円割引
・2人で加入:永年550円割引
同居家族で対象の料金プランに加入している
au PAYカード
お支払い割
永年、毎月110円割引利用料金をau PAYカードに設定
auスマートバリューauの携帯電話の利用料金を割引以下両方に該当すること

・auのスマートフォン
・「auひかり」のような光回線、もしくはホームルーターを利用
・対象の料金プランと、auスマートバリューに加入

※価格は税込み

auスマートバリューの適用条件を満たすには、auひかりがおすすめです。

博士

開通工事が実質無料で、auスマートバリューを利用すれば、Wi-Fiルーターのレンタルも無料じゃ!

光回線で迷っている人は、この機会にぜひ検討してみてください。

前のモデルを選択する

前のモデルを選べば、比較的安くiPhoneを購入できます。

博士

たとえば、Phone 13の128GBは115,020円じゃが……

助手のジョン

iPhone 12の128GBは100,015円だね!

「最新の機種にこだわらない」「それなりに新しいモデルであれば、最新の機種でなくて良い」という方は、前のモデルを選ぶのも手です。

auのiPhoneを使うメリット

auのiPhoneを使うメリットは、以下の通りです。

それぞれ解説します。

格安SIMより通信速度が安定している

auでは、格安SIMより通信速度が安定しています。

博士

格安SIMは、大手キャリアから設備をレンタルしている分、通信速度が遅くなりやすいんじゃ。

たとえば、お昼休みや通勤・通学などの回線が混みやすい時間帯は、格安SIMでの通信は遅い傾向にあります。

通信速度を重視する人は、auの方が快適にiPhoneを利用できるでしょう。

auショップでサポートを受けられる

auでiPhoneを使うと、何かiPhoneでトラブルがあった際に、auショップでサポートが受けられます。

一方、格安SIMは基本的に無店舗です。

助手のジョン

何かトラブルがあった際は、自分で調べて解決するか、オンラインで問い合わせする必要があるよ。

自分でトラブルの対応をするのは不安だ」「手厚くサポートしてほしい」という人は、auで契約するのがおすすめです。

キャリアメールを利用できる

auでiPhoneを使えば、キャリアメールが利用できます。

格安SIMを利用する場合、キャリアメールが使えなくなるため、Gmailのようなフリーメールを使う必要があります。

博士

キャリアメールを使いたい方は、auでiPhoneを使うのがおすすめじゃ。

auのiPhoneへ機種変更するタイミング

auのiPhoneへ機種変更するタイミングは、以下がおすすめです。

それぞれ解説します。

新型iPhoneが出たタイミング

新型iPhoneが出たタイミングは、既存の型が安くなる傾向があります。

助手のジョン

最新の機種は魅力的に見えちゃうんだよね……

しかし、iPhoneは1年に1回のペースで新しいモデルを発売し、既存モデルでも満足できるスペックが備わっています。

既存の機種で充分な方は、最新のiPhoneが出た後を狙ってみましょう。

Appleのサポートから外れたタイミング

Appleのサポートとは、iPhoneのOSであるiOS最新版の提供を指します。

博士

最新のiOSによって、ウイルス対策や、機能のアップグレードが行われているのじゃ!

しかし、iPhoneは購入から年数が経過していると、サポート対象外になります。

助手のジョン

サポート対象外になると、セキュリティが甘くなって、アプリもアップデートできないんだって!

Appleのサポートから外れたときは、買い替えの目安です。

iPhoneの調子が悪い場合

iPhoneの調子が悪い場合、機種変更のタイミングです。

「修理すればまだ使える」と思っても、費用が高い場合があるためです。

たとえば、2022年4月時点で、iPhone Xのバッテリーの交換には、保証に入っていない場合8,140円が必要です。

博士

少し前の機種であれば、修理を受け付けていないことや、他にもこれから不具合が発生することがあるのじゃ!

iPhoneの調子が悪くなったら、機種変更を視野に入れてみましょう。

iPhoneの端末代金を支払い終わった場合

iPhoneの端末代金を支払い終わった際に、機種変更するのもおすすめです。

端末代金の支払いが残ったまま新しい端末を購入すると、新旧の端末代金を支払うことになります。

助手のジョン

金額によっては、負担が大きいね……

現在使っている端末代金の支払いが済んだ後であれば、新しいiPhoneの支払いがスムーズになります。

auのiPhoneの契約方法

auでiPhoneを契約する方法は、以下3つのパターンに分かれます。

auでiPhoneを契約する方法

パターン別にそれぞれ解説します。

新規契約

新規契約とは、他社から電話番号を引き継がず、新しい電話番号で契約することです。

オンラインショップでは、以下の手順で購入します。

  • iPhoneと料金プランを選んで注文する
  • バックアップを済ませる
  • データ移行や初期設定を行う
博士

オンラインショップで契約する際に、分からないことがあれば、チャットや画面共有でサポートが受けられるのじゃ!

店舗で購入する場合は、以下が必要です。

  • 本人確認書類(免許証やパスポート)
  • 端末代金
  • 利用料金の支払い手続きに必要なもの(クレジットカード、もしくはキャッシュカード)

契約者本人が本人確認書類を持って行き、新規契約の手続きを行いましょう。

MNP

Mobile Number Portabilityの略で「番号ポータビリティ制度」を指します。

博士

この制度を利用すると、携帯電話会社を変えても電話番号がそのまま使えるんじゃ!

MNPを利用する場合は、以下の方法で契約を進めます。

  1. 今使っている携帯電話会社に、MNP予約番号の発行を依頼する
  2. バックアップを済ませる
  3. MNP予約番号を控えて、契約を行う

MNPを利用する場合も、オンラインと店舗のどちらからでも、契約が可能です。

機種変更

すでにauを利用している人は、機種変更のみで契約が完了します。

博士

新規契約の場合と同様、事前にバックアップを済ませておくのじゃ!

助手のジョン

オンラインや店舗で端末を購入すれば完了だね!

店舗で契約する際は、以下を持っていく必要があります。

  • 利用中の端末
  • 本人確認書類(免許証やパスポート)
  • 端末代金
  • 利用料金の支払い手続きに必要なもの(クレジットカード、もしくはキャッシュカード)

特に、auで利用中の端末を忘れずに持って行きましょう。

auのiPhoneの契約前の準備

auでiPhoneを契約する前に準備しておきたいことを、以下の通りご紹介します。

それぞれ解説します。

必要書類をまとめる

契約の際には、以下の本人確認書類のいずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カードと外国発行パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

未成年の場合は、以下が必要です。

  • 本人確認書類のいずれか、もしくは健康保険証と学生証
  • 親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書
  • 親権者の本人確認書類
博士

書類が不足すると契約ができないため、忘れずに準備するんじゃ!

Apple IDとパスワードを準備しておく

Apple IDとパスワードの準備をしておきましょう。

助手のジョン

新しいiPhoneでAppleアカウントにログインする際、必要なんだね!

機種変更前に設定アプリの最上部に表示されているユーザー名から確認できます。

パスワードを忘れてしまった場合、「ユーザ名」>「パスワードとセキュリティ」>「パスワードの変更」でパスワードの変更が可能です。

データをバックアップしておく

「機種変更しても、データを引き継いで使いたい」という方は、バックアップを取りましょう。

iPhoneのバックアップは、以下の方法で取得できます。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. 「設定」>「ユーザ」>「iCloud」を選択する
  3. 「iCloud バックアップ」をタップし「今すぐバックアップ」を選択

Androidから機種変更する場合は、Appleが提供している「iOSに移行」というアプリが使えます。連絡先や写真など、基本的なデータの引継ぎが可能です。

博士

「iOSに移行」アプリを使う場合は、iPhoneを手元に用意してから移行するんじゃ!

コミュニケーションツールとして必須のLINEについても、引き継ぎの方法を解説します。

  1. 最新バージョンのLINEを開く
  2. 「友だちタブ」>「設定」>「アカウント」から、電話番号とパスワード登録を確認する
  3. 「友だちタブ」>「設定」>「アカウント引き継ぎ」で「アカウントを引き継ぐ」をタップ
  4. 「友だちタブ」>「設定」>「トーク」>「トークのバックアップ」でバックアップを取る
博士

なお、Androidからの機種変更の場合、LINEのトーク履歴は引き継げんから注意が必要じゃ!

どうしても残しておきたい履歴は、LINEのkeep機能を使ってクラウドで保管しておきましょう。

他に使っているアプリやゲームで、引き継ぎたいデータがあれば、バックアップを取っておきましょう。

auのiPhoneの申し込み先

auのiPhoneの申し込み先をご紹介します。

それぞれ解説します。

一番のおすすめはオンラインショップ

申し込み先としておすすめなのは、オンラインショップのau Online Shopです。

オンラインショップで申し込むと、以下のメリットがあります。

  • 店舗より在庫が豊富
  • いつでも手続きが可能
  • au Online Shop限定の割引がある

どこで買おうか迷われている方は、オンラインショップで購入することをおすすめします。

auショップ

申し込み先として、一般的と言えるのがauショップ

博士

auショップでiPhoneを申し込むメリットとしては以下の通りじゃ。

  • 実物を確認できる
  • スタッフへ気軽に相談できる
  • 未成年でも申し込みができる
  • 手続きはスタッフが行ってくれる

ただし、営業時間が限られていることに加えて、土日は混雑するので、2時間や3時間待ちとなることもあります。

家電量販店など

実店舗で購入したい場合、もうひとつの選択肢になるのが家電量販店です。

家電量販店でiPhoneを申し込むと、以下のメリットがあります。

家電量販店のポイントなどの独自のキャンペーンを行っていることがあります。

ただ、auショップと同じく営業時間が限られているのと、土日は混雑する可能性があるので、注意が必要です。

auのiPhoneの解約方法

ここまで、auでiPhoneを購入するケースについてご紹介してきました。ここではauのiPhoneの解約方法についてご紹介します。

MNPの転出は、オンライン・電話・店舗で行えます。

博士

オンラインでの手続きは以下の通りじゃ。

  1. 「My au」トップの「スマートフォン・携帯電話」を選択
  2. 「ご契約内容/手続き」を選択
  3. 「お問い合わせ/お手続き」を選択
  4. 「MNPご予約」を選択し、SMSでMNP予約番号を確認
  5. MNP予約番号で他社へ転出したら完了

電話の場合は、以下へ連絡します。

  • 電話番号:0077-75470(無料)
  • 受付時間:9:00~20:00

なお、MNP転出ではなく解約のみの場合は、オンラインや電話では受け付けていません。

助手のジョン

解約のみの場合は、店舗で手続きをしよう。

auのiPhoneのSIMロック解除の条件

auのiPhoneを解約する際、SIMロックを解除するには、以下3つの条件をすべて満たす必要があります。

  1. 2015年4月23日以降に発売された SIMロック解除機能に対応している機種である
  2. ネットワーク利用制限中の機種ではない
  3. 機種購入から101日目以降である

ただし、以下の場合は機種変更から100日以内でも、SIMロック解除が可能です。

  • 端末代の分割払いの残債がない
  • SIMロック解除を希望する端末で利用しているau回線で、前回のSIMロック解除の受付日から100日経過している
  • 端末代の分割払い・au利用料金の支払いを、クレジットカードに設定している
助手のジョン

条件を満たしてから、SIMロック解除の手続きをしよう。

auのiPhoneのよくある質問

auのiPhoneに関する、よくある以下の質問を解説します。

それぞれ解説します。

auのiPhoneのお得な申し込み先は?

お得な申し込み先は、オンラインショップです。

詳しくは「一番のおすすめはオンラインショップ」でも解説しているので、ぜひご覧ください。

auのiPhoneへ機種変更するタイミングは?

機種変更のタイミングは、以下がおすすめです。

詳しくは「auのiPhoneへ機種変更するタイミング」で解説しているので、ぜひご覧ください。

iPhoneは格安SIMで使った方がお得?

iPhoneは格安SIMで使ってもお得です。

格安SIMは店舗でのサポートやキャリアメールが使えない代わりに、データ容量によっては毎月の通信料金が1,000円以下です。

通信速度はauの方が速いですが、格安SIMでもWebサイトの閲覧や動画再生はほぼストレスなく行えます。

ただし、最新のiPhoneを使う場合、auのような割引がないので、端末代金が高くなる可能性があります。

iPhoneにおすすめの格安SIMは、「【iPhone対応】おすすめの格安SIM6選|利用開始までの手順も解説!」で詳しく解説しています。

auのiPhoneには解約金や違約金が発生する?

更新期間外に解約すると、以下の通り契約解除料がかかります。

  • 2年契約N:1,100円
  • 2年契約:10,450円
  • 1年契約:3,300円

auのiPhone解約については「auのiPhoneの解約方法」でも詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

auのiPhoneのお得な申し込み先は?

iPhone 12の発表は10月、iPhone 13の発表は9月に行われました。

例年どおりのスケジュールであれば、iPhone 14の発表・発売は2022年9月~10月と予想できます。

発表は水曜日、発売翌週金曜日のパターンが多いため、予想日は発表が9月21日、発売が9月30日です。

まとめ:auのiPhoneをお得に使いましょう

この記事では、iPhoneをauで契約するときの概要をお伝えしました。

auのiPhoneは以下の人には、おすすめです。

  • 最新のiPhoneを安く使いたい人
  • 通信速度が速い方がいい人
  • auひかりを契約している人

以下の方法で、auのiPhoneを安く使うことができます。

博士

auはiPhoneを安く使うための方法が満載なのじゃ!

助手のジョン
組み合わせれば、安くiPhoneを使えるね!

また、auのiPhoneを使うメリットは、以下が挙げられます。

以上のことを知ったうえで、auでiPhoneをお得に契約してみてください。

iPhoneを契約するときは、いつでも手続き可能なオンラインショップがおすすめです。

在庫があるうちに、オンラインショップでiPhoneを契約しましょう。

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
auオンラインショップ

記事一覧

サイトマップはここをクリック