デジタル
通信機器
2022/6/1 20:00

【2022年最新】口座振替対応のポケット型WiFiオススメはここ!クレカ払いと比較した注意点も解説

ポケットWiFi 口座振替

モバイルWiFiの料金は、クレジットカードではなく口座振替で支払いたいという人もいるでしょう。

結論から述べると、口座振替対応のモバイルWiFiをお探しの方にはBIGLOBE WiMAXをオススメします!

博士
なぜBIGLOBE WiMAXが口座振替できるモバイルWiFiの中でオススメなのか、理由をまとめてみたぞ!
BIGLOBE WiMAXがオススメな理由
  • 5G無制限プランが契約できる
  • モバイルWiFiの中でも速度が速い
  • WiMAXの口座振替対応プロバイダで最安値
  • 最低利用期間が1年と短い
  • UQモバイルのスマホとのセット割がある
  • 口座振替でも15,000円キャッシュバック

モバイルWiFiの中で口座振替に対応しているサービス自体少ないですが、今回は8社の料金や速度などを比較した結果として、くわしく解説していきます。

助手のジョン
口座振替のモバイルWiFiを選ぶポイントや、注意点も説明していくからぜひ参考にしてね!

あなたにあった口座振替のモバイルWiFiを見つけたら、申込みから利用開始までの流れも紹介するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

\口座振替のモバイルWiFiなら!/

BIGLOBE WiMAXの詳細をみるBIGLOBE WiMAX

※この記事は、2022年6月時点での情報です。

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

口座振替に対応しているモバイルWiFiを総まとめ!

2022年最新の口座振替に対応しているモバイルWiFiを調べたところ、以下の8社が該当しました。

口座振替に対応したモバイルWiFi
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Y!mobile
  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • au
助手のジョン
口座振替ができるモバイルWiFiは少ないんだね!

口座振替のモバイルWiFiを選ぶポイントはのちほどくわしく解説しますが、以下の4つをチェックしておくと失敗しませんよ。

博士
口座振替できるおすすめのモバイルWiFiは?それぞれのサービス内容を徹底比較・検証したぞ!
実質月額(3年)容量使用回線エリア契約期間実測速度※1キャンペーン※2
BIGLOBE WiMAX4,825円実質無制限・WiMAX
・au
全国1年49.23Mbps15,000円CB
Broad WiMAX3,906円実質無制限・WiMAX
・au
全国3年49.23Mbps・18,000CB
・端末代無料
・月額料金割引
UQ WiMAX4,671円実質無制限・WiMAX
・au
全国2年49.23Mbps
Y!mobile5,228円実質無制限・ソフトバンク全国なし51.77Mbps
ソフトバンク9,053円50GB・ソフトバンク全国なし51.77Mbps
ドコモ10,520円100GB・ドコモ全国なし170.51Mbps

※価格はすべて税込、CB=キャッシュバック
※1:みんなのネット回線速度から引用
※2:口座振替選択時

結論として、口座振替に対応したモバイルWiFiでもっともオススメしたいのは、BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAXです。

WiMAXはデータ容量が原則無制限なので、データ容量に余裕をもってモバイルWiFiを使いたい人にオススメです。

BIGLOBE WiMAXは口座振替対応のWiMAXの中でもっとも実質料金が安く、口座振替でもキャッシュバックがもらえますよ。

助手のジョン
BIGLOBE WiMAXがオススメできる理由を、さらにくわしく解説していくよ!

口座振替のモバイルWiFiでオススメはBIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

口座振替に対応したモバイルWiFiでBIGLOBE WiMAXをもっともオススメしたい理由は、主に以下のとおりです。

BIGLOBE WiMAXがオススメな理由
  • 5G無制限プランが契約できる
  • モバイルWiFiの中でも速度が速い
  • WiMAXの口座振替対応プロバイダで最安値
  • 最低利用期間が1年と短い
  • UQモバイルのスマホとのセット割がある
  • 口座振替でも15,000円キャッシュバック

WiMAXは、以下のメリットのあるモバイルWiFiです。

【速度面】
・「みんなのネット回線速度」モバイルWiFiの速度ランキング上位
・直近3ヶ月間の実測値平均も、下り49.23Mbpsと十分
・速度制限後も最大1Mbps出るうえ、制限時間は夜間のみとゆるい
【エリア面】
・WiMAX2+とau 5Gの2回線を使えるため、日本全国で使える
【容量面】
・短期間で大容量のデータ通信をおこなわない限りは、無制限で利用できる
【料金面】
・端末代は0円になるケースが多い
・プロバイダによって料金が違うため、安いプロバイダを探せば同じサービスがお得に使える
・実質無制限のモバイルWiFiの中では料金が安い

WiMAXはさまざまなプロバイダから契約ができ、契約する会社によって料金や契約期間、キャンペーンが異なります。

BIGLOBE WiMAXもWiMAXのプロバイダのひとつですが、独自のキャッシュバックキャンペーンや短期間の契約期間を設けています。

初期費用契約事務手数料3,300円
端末代21,912円
月額料金基本料金初月:0円
1〜24ヶ月目:4,191円
25ヶ月目以降:4,928円
振替手数料220円
実質月額4,825円
月間容量実質無制限
※短期間で大容量のデータ通信をおこなうと
通信制限がかかる場合あり
最大速度下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
対応エリア全国
即日発送×
キャンペーン端末購入で翌月に15,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

博士
BIGLOBE WiMAXは月額料金が2年間4,191円でつかえるんだよ!

口座振替対応のWiMAXプロバイダで最安値!

WiMAXでは口座振替に対応していプロバイダがBIGLOBE WiMAXとBroad WiMAX、UQWiMAXの3社のみです。

口座振替対応のWiMAXの中で実質料金がもっとも安いのは、BIGLOBE WiMAXです。

BIGLOBE WiMAXBroadWiMAXUQ WiMAX
初期費用0円20,743円0円
事務手数料
3,300円
端末代金21,912円0円21,780円
月額料金初月:0円
1〜24ヶ月目:4,191円
25ヶ月目以降:4,928円
初月:1,067円
1ヶ月目以降:4,367円
〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
口座振替手数料220円220円220円
キャッシュバック15,000円8,000円
3年間の実質料金
(ギガ放題プラス)
178,512円190,792円191,320円
実質月額料金
(ギガ放題プラス)
4,825円5,157円5,171円
助手のジョン
口座振替にすると振込手数料など余計な出費も発生するから、より安い契約先を選びたいよね!

実質料金の最安はBIGLOBE WiMAXですが、キャンペーンが豊富なBroad WiMAXも検討してみてくださいね。

Broad WiMAXの詳細をみる

最低利用期間が1年と短い

BIGLOBE WiMAXは、1年間利用すれば、いつ解約をしても解約金がかかりません

BIGLOBE WiMAX

引用:BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX

仮に、1年以内で解約をしても解約金は1,100円しかかからないので、いつまでモバイルWiFiを使うかわからない人にもオススメですよ。

UQモバイルのスマホとのセット割がある

BIGLOBE WiMAXはUQモバイルのスマホとのセット割も利用できます。

博士
セット割が適用されれば毎月のスマホ代から割引が受けられるから、通信費全体がお得になるのじゃ!

ギガMAX月割

BIGLOBE WiMAXとUQモバイルをあわせて利用すると、スマホ代から以下の割引が適用されます。

契約プラン1台あたりの割引額/月
スマホプラン550円
・おしゃべりプラン
・ぴったりプラン
330円

※価格は税抜、新規受付プランのみ記載

格安スマホのUQモバイルはスマホプランSで月額2,178円とただでさえ安いのに、550円の割引でスマホ代が1,628円まで値下げされますよ。

開通翌月に15,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXは端末代金として21,912円かかりますが、開通翌月には15,000円のキャッシュバックが受け取れるので、実質6,912円で最新機種を手に入れられます。

たとえば、他社のモバイルWiFiではクレジットカード払いと口座振替で受けられるキャンペーンに差がある場合もありますが、BIGLOBE WiMAXは支払い方法で特典が変わらないのもうれしいですね。

博士
BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受取手続きが必要だから、忘れずに行おう!

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック申請方法

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック申請方法は、以下のとおりです。

  1. 利用開始の翌月1日にキャッシュバック対象月のお知らせメールが届く
  2. メールが届いた翌日(対象月の2日)から45日以内に BIGLOBEマイページで振込用口座を登録する
  3. 最短当日に15,000円が指定した口座に振り込まれる

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバック手続き開始の前日にメールでお知らせをしてくれるので、申請忘れが起こりにくく良心的です。

しかし、手続き開始日(利用開始翌月の2日目)から45日以内に口座登録をしないと、キャッシュバックはもらえなくなってしまうので気をつけましょう。

\最低利用期間1年!キャッシュバックもらえる/

BIGLOBE WiMAXの詳細をみるBIGLOBE WiMAX

口座振替対応のモバイルWiFiの選び方

口座振替対応のモバイルWiFiを探している人は以下のポイントに注目すると、最適な契約先と料金プランが見つかりますよ!

ひとつずつ解説しましょう。

自分に合ったデータ容量か

モバイルWiFiの料金は、データ容量によって変わります。

最適な容量を選べばデータ容量を無駄にすることもありませんし、料金も安く抑えられますよ。

助手のジョン
でも、自分にあったデータ容量ってどうしたらわかるのかな?
博士
1か月に必要なデータ容量はどんな風にインターネットを使うかによって、変わってくるぞ!たとえば、1GBのデータ量でどれくらいインターネットができるか目安をまとめたから、チェックしておこう。
利用目的1GBの目安
メール送信
約2,000通
LINE電話
約50時間
Twitter
(140文字でツイート)
約3,100回
YouTube(低画質)
約3時間
YouTube(高画質)
約1.5時間
オンラインゲーム
(SwitchやPS4)
約6時間
オンラインゲーム のアップデート
(SwitchやPS4)
1回未満
(1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約1時間
ZOOMでのビデオ通話
約1.5時間

もしあなたがインターネット検索やメールなど、あまりデータを消費しない使い方をするなら、データ量が少ないモバイルWiFiを選んでコストを抑えられます。

しかし、InstagramやTwitterなどの画像を多く送受信するSNS、YouTubeやオンラインゲームなどのコンテンツを長時間楽しむ人には無制限プランのモバイルWiFiがおすすめです。

キャッシュバックや手数料を含めた実質料金が安くなるか

モバイルWiFiは会社ごとに特典内容や請求内容が異なるため、サイトに書かれている月額料金だけでは平等に比較できません。

違うサービス同士を比較する際は、手数料を含めた契約期間中に発生するすべての料金から、キャッシュバックや割引特典などを引いた実質料金で比較をしましょう

今回は以下の計算式で実質料金を計算しています。

3年間の実質月額料金=月額料金×(35か月分)+振込手数料+初期費用(端末代・事務手数料など)÷36か月分
※初月は無料や日割りの会社もあるので月額料金は35か月分で計算して統一しています

料金を重視したい人は実質料金が安いところを選ぶと、本当に安いモバイルWiFiを契約できますよ!

実際の速度は速いか

端末スペックに書かれている「最大○Mbps」という速度は、ベストエフォートといって、あくまでも理論値です。

つまり、基本的にスペック表にある最大速度が出ることはありません

実際の速度を調べたい場合は、多くのユーザーが速度測定した結果をまとめているサイトみんなのネット回線速度をチェックするのがおすすめです。

ユーザーからの速度に対する評価が高かったり、みんなのネット回線速度での平均実測値が速いモバイルWiFiなら、実際に契約をしても速度面で悩まされる心配はありませんよ。

速度制限にかかりにくいか

モバイルWiFiは契約するサービスによって、速度制限にかかる条件が以下のように違います。

【月○GBというプランを選んだ場合】
契約しているデータ量を消費した時点で当月中速度制限がかかる
【実質無制限プランを選んだ場合】
1日や3日単位で一定のデータ量を消費した場合、短期間の速度制限がかかる

料金が安くてもすぐにデータ量の上限に到達して速度制限がかかれば、結局使い物にならずストレスがたまります。

インターネットの使い方で速度制限がかかりやすくなるか決まるので、さきほど紹介したデータ量の目安を参考にしてくださいね。

データ量や速度制限を気にせずモバイルWiFiを使いたいなら、3日間で10GB以上という大容量のデータ量を消費しなければ速度制限にかからず、速度制限がかかっても動画がみられる程度のゆるい内容のWiMAXがオススメですよ。

\最低利用期間1年!キャッシュバックもらえる/

BIGLOBE WiMAXの詳細をみるBIGLOBE WiMAX

口座振替でモバイルWiFiを申し込む際の注意点

口座振替でモバイルWiFiを申し込みたい人は、以下のポイントに注意しましょう。

ひとつずつ確認してきましょう。

口座振替に対応している会社が非常に少ない

冒頭でもお話したとおり、口座振替に対応しているモバイルWiFiは非常に少ないのが現状です。

口座振替だと、限られた種類からモバイルWiFiを選ぶことになるので、選択肢が少なくなります。

助手のジョン
クレジットカード払いでいいならモバイルWiFiの選択肢は大幅に広がるし、もっと安く契約できることもあるよ。この記事を読んでクレジットカード払いでもいいと思った人は、以下の記事でモバイルWiFi25社を比較しているからチェックしてみてね!

審査が通常より時間を要する場合がある

クレジットカード払いなら即日申し込みが完了しますが、口座振替を選択すると、数日~1週間程度、審査に時がかかってしまいます

博士
口座登録用紙を郵送したり、本人確認書類を提出したりする必要があるぞ!
助手のジョン
クレジットカード払いの場合は、カード会社ですでに本人確認などが完了しているから、スムーズなんだね。

モバイルWiFiをすぐに使いたい人はクレジットカード払いでないと難しいので、注意してください。

口座振替ではキャンペーン適用外になる場合がある

たとえば、UQ WiMAXの「Try WiMAX」や、Broad WiMAXの「初期費用無料キャンペーン」「18,000円キャッシュバック」などは、クレジットカード払いが条件です。

UQ WiMAXもBroad WiMAXも口座振替対応のモバイルWiFiですが、このように、口座振替だと利用できないキャンペーンが出てきてしまう点は要注意ですね。

ちなみに、今回オススメした BIGLOBE WiMAX BIGLOBE WiMAXは口座振替でもクレジットカード払いでもキャンペーン内容は変わらないのがうれしいポイントです。

助手のジョン
口座振替よりクレジットカード払いのほうがメリットは多いと理解したうえで、それでも納得できるなら口座振替で申し込もう!

クレジットカード払いより実質料金が上がることもある

モバイルWiFiは、口座振替にすると月額料金が高くなったり、毎回振替手数料を取られたりするため、クレジット払いより実質料金が高くなります。

実際、今回ご紹介したモバイルWiFiでも、WiMAXは220~440円/月、縛りなしWiFiは初月に一括で11,000円の振替手数料を取られます。

振替手数料はほかのモバイルWiFiでも同じように取られるので、口座振替はクレジット払いより料金が高くなることを覚えておきましょう。

博士
例として、口座振替とクレジットカード払いでキャンペーンが異なるBroad WiMAXで実質料金の違いを比較してみたぞ!
口座振替クレジットカード
初期費用
20,743円
0円
事務手数料
3,300円
端末代金
0円
月額料金
初月:1,067円
1ヶ月目以降:4,367円
口座振替手数料
220円
0円
キャッシュバック
(割引額)
0円
18,000円
実質料金
(3年間)
190,792円
144,514円
助手のジョン
口座振替よりクレジットカード払いのほうが、3年間で約46,000円も安くなるんだね!

Broad WiMAXはクレジットカード払いだと、口座振替でWiMAXの最安値だったBIGLOBE WiMAXより安く契約できますよ。

\クレジットカード払い限定で18,000円キャッシュバック/

Broad WiMAXの詳細をみるBroad WiMAX

モバイルWiFiを口座振替で申し込む手順

モバイルWiFiを口座振替で申し込みたい方は、以下の手順で申し込んで利用しましょう。

  1. 契約したいモバイルWiFiの対応エリアを確認する
  2. モバイルWiFiの申込みサイトから申し込む
  3. 本人確認書類や口座情報を提出する
  4. 申し込み後1週間程度で審査が通り、端末が発送される
  5. 端末到着後、同封されている取扱説明書を見ながら初期設定を行う
  6. パソコンやスマホとWi-Fi接続する

モバイルWiFiは利用する回線によって対応エリアが異なるので、まずは申込みサイトなどからエリアを確認しましょう。

モバイルWiFi各社では、主に申込みサイトから契約を受け付けています。

博士
ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアショップで契約できるモバイルWiFiは店頭でも申し込みが可能だけど、ウェブサイトなら24時間好きなときに待ち時間なしで手続きできるからオススメじゃ!

モバイルWiFiは開通工事なども不要なので、端末さえ届けばスマホやパソコンとWi-Fi接続をしてすぐに使えるので便利ですね。

今回は口座振替でもっともオススメのモバイルWiFiとして、BIGLOBE WiMAXを紹介しました。

BIGLOBE WiMAXは無制限プランが契約できるモバイルWiFiでもっとも安く口座振替で契約できます。

利用開始の翌月には15,000円のキャッシュバックも受け取れるので、ぜひチェックしてくださいね。

\最低利用期間1年!キャッシュバックもらえる/

BIGLOBE WiMAXの詳細をみるBIGLOBE WiMAX

口座振替でホームルーターは契約できるのか?

モバイルWiFiの代わりに、コンセントに指すだけで使える置き型のホームルーターを検討している人もいるでしょう。

モバイルWiFiとホームルーターの主な違いは、持ち運びできるか・電波の安定性・最大接続台数の3点です。

ホームルーターがおすすめな人は以下のような人です。

  • オンラインゲームなどでより電波の安定性を求める人
  • 家族などで使用するため、接続台数が多い人

口座振替で契約できるホームルーターでオススメはモバレコエアーです。

モバレコエアー(モバレコエアーの場合)

3日間で10GB制限なし!

  • 月額料金/2,167円~
  • 平均通信速度/44.49Mbps

モバレコエアーを詳しく見るモバレコエアー

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーのアライアンスモデルとして売り出されているもので、名前は異なりますが物自体はソフトバンクエアーと同じです。

そのため、完全無制限で利用することができます。

5G対応端末のAirターミナル5も利用できるため、次世代の超高速通信でインターネットを満喫できますよ。

さらに、20万本以上の動画を配信している「U-NEXT」の特別無料トライアルも利用可能です。

博士

モバレコエアーは口座振替で契約できるけど、その場合キャッシュバックを受け取れない点には注意が必要じゃ!

また、モバレコエアーを口座振替で申し込みするには、電話窓口からの申し込みになっています。

ホームルーターならどこがオススメなのかさらに知りたい人は、以下の記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

口座振替を選択してモバイルWiFiを契約したい人は、BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAXがオススメです。

今回はBIGLOBE WiMAXを口座振替で契約するメリットとして、以下の6点をくわしく解説しました。

BIGLOBE WiMAXがオススメな理由
  • 5G無制限プランが契約できる
  • モバイルWiFiの中でも速度が速い
  • WiMAXの口座振替対応プロバイダで最安値
  • 最低利用期間が1年と短い
  • UQモバイルのスマホとのセット割がある
  • 口座振替でも15,000円キャッシュバック

ただし、口座振替でモバイルWiFiを契約すると、キャンペーンが適用外になったり、クレジット払いより実質料金が割高になったりするという注意点もあります。

しかし、クレジットカードを持っていない方や支払いに使いたくない方にとって口座振替できるのは便利なので、ぜひ本記事を参考に口座振替対応のモバイルWiFiを契約してくださいね。

\最低利用期間1年!キャッシュバックもらえる/

BIGLOBE WiMAXの詳細をみるBIGLOBE WiMAX

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
みんなのネット回線速度
BIGLOBE WiMAX
Broad WiMAX
モバレコエアー

記事一覧

サイトマップはここをクリック