デジタル
通信機器
2020/12/11 20:00

口座振替対応のポケットWiFiおすすめ3社!クレカ払いと比較した注意点も解説

口座振替対応のポケットWiFiおすすめ3社!クレカ払いと比較した注意点も解説

ポケットWiFiの料金は、クレジットカードではなく口座振替で支払いたいという人もいるでしょう。

結論から述べると、口座振替対応のポケットWiFiをお探しの方には、目的別に以下3社をおすすめします!

ただし、口座振替に対応しているポケットWiFiは数が少なく、クレジットカード払いより負担が増える可能性があるなどの注意点もあります

今回は、ポケットWiFiを口座振替で申し込む方法や、おすすめポケットWiFi3社を詳しくご紹介します!

※この記事は、2021年1月時点での情報です。

口座振替に対応しているポケットWiFiを総まとめ!

2021年1月現在、口座振替に対応しているポケットWiFiを調べたところ、以下8社が該当しました。

容量使用回線エリア契約期間速度実質月額口座振替で利用できるキャンペーン
BIGLOBE WiMAX実質無制限・WiMAX
・au
全国1年440Mbps4,014円・15,000円キャッシュバック
Broad WiMAX実質無制限・WiMAX
・au
全国3年440Mbps3,545円・端末代無料
・月額料金割引
縛りなしWiFi2GB/日・au
・ドコモ
・ソフトバンク
全国なし/3年612Mbps3,292円/2,806円・テレワーク応援キャンペーン
UQ WiMAX実質無制限・WiMAX
・au
全国2年440Mbps4,272円
Y!mobile10GB/3日
(アドバンスモード)
・ソフトバンク全国なし988Mbps4,642円
ドコモ100GB・ドコモ全国なし4.1Gbps9,564円
ソフトバンク50GB・ソフトバンク全国なし988Mbps8,230円
au80GB・au全国なし4.1Gbps6,967円・5Gルータースタートキャンペーン
・5Gルータースタート割

※価格はすべて税抜

このように、口座振替ができるポケットWiFiは非常に少ないことがわかりますね。

 

口座振替に対応しているおすすめポケットWiFi【WiMAX】

WiMAXは、以下の点でメリットのあるポケットWiFiです。

【速度面】
・「みんそく」速度ランキングの上位へ常に入るレベル
・直近3ヶ月間の実測値平均も、46.93Mbpsと十分
・速度制限後も最大1Mbps出るうえ、制限時間は夜間のみとゆるい
【エリア面】
・WiMAXとauの2回線を使えるため、日本全国で使える
【容量面】
・直近3日で10GBを消費しない限りは、無制限で利用できる
【料金面】
・端末代は0円になるケースが多い
・プロバイダによって料金が違うため、安いプロバイダを探せば同サービスを安く使える
・実質無制限のポケットWiFiの中では料金が安い

このメリットを見て、「WiMAXのポケットWiFiを口座振替で使いたい」と思った人は、以下2社から目的に合ったほうを選んでください!

それぞれ詳しく解説しましょう。

BIGLOBE WiMAX・・・1年以下の利用におすすめ

BIGLOBE WiMAX
短期間しかWiMAXを利用する予定がない人は、最低利用期間が1年の「BIGLOBE WiMAX」を選びましょう!

初期費用契約事務手数料3,000円
端末代19,200円
月額料金基本料金3,980円(初月無料)
振替手数料400円
実質月額4,014円
月間容量実質無制限
※直近3日で10GB以上消費すると、翌日から夜間のみ制限
最大速度440Mbps
対応エリア全国
即日発送×
キャンペーン・端末と同時契約で、翌月に17,000円キャッシュバック

※価格はすべて税抜

BIGLOBE WiMAXは、1年間利用すれば、いつ解約をしても解約金がかかりません
仮に、1年以内で解約をしても解約金は1,000円しかかからないので、まさに短期間だけ利用したい人向けのWiMAXです!

Broad WiMAX・・・長期間の利用におすすめ

BroadWiMAX 素材
2年、3年とWiMAXを使い続けたい人は、機種変更時も端末代が無料になるBroad WiMAXを選びましょう!

初期費用契約事務手数料3,000円
初期費用18,857円
端末代0円
月額料金基本料金1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
振替手数料200円
実質月額4,014円
月間容量実質無制限
※直近3日で10GB以上消費すると、翌日から夜間のみ制限
最大速度440Mbps
対応エリア全国
即日発送
キャンペーン・2年間の月額料金割引
・端末代無料

※価格はすべて税抜

Broad WiMAXは、長期利用で端末の調子が悪くなった場合でも、「機種変更キャンペーン」を利用すれば、新端末に無料変更できるだけでなく、再び2年間-300円/月の割引が適用されます。
機種変更は更新月以外に行っても違約金がかからないので、常に最新端末を安く使いたいユーザーは、長期利用者への優遇が手厚いBriad WiMAXがおすすめです!

Broad WiMAXを申し込む

 

口座振替に対応しているおすすめポケットWiFi【WiMAX以外】

WiMAXより幅広いエリアでポケットWiFiを使いたい方は、スマホキャリア回線(ドコモ・au・ソフトバンク)を使用できるポケットWiFiを選びましょう。
スマホキャリアの回線を使うポケットWiFiは、WiMAXで繋がりにくい山間部やビルの中でも繋がりやすく、容量も少ないタイプから多いタイプまで豊富な点が特徴です。

スマホキャリア回線を使うポケットWiFiにも多くの種類がありますが、口座振替を希望しているなら、短期利用でも長期利用でも使いやすい「縛りなしWiFi」を選びましょう!

縛りなしWiFi・・・月間容量が少なくてもいいからとにかく安く契約したい人におすすめ

縛りなしWiFi
「縛りなしWiFi」は、契約期間に縛りのない「縛りなしプラン」と、3年の契約期間がある「縛っちゃうプラン」からお好きな方を選択できるポケットWiFiです。

先ほどのWiMAXと比べて何が違うかというと、自分にあった月間容量のプランを選ぶことで料金が安くなることです。

無制限まではいらないけどポケットWiFiがほしい、加えて口座振替で契約したい人にとっては縛りなしWiFi一択といえます。

縛りなしプラン縛っちゃうプラン
初期費用契約事務手数料3,000円3,000円
別途初期費用
※口座振替の場合にかかる別途費用
10,000円10,000円
端末代0円0円
月額料金基本料金2GB/日3,300円2,800円
20GB3,000円2,600円
50GB3,250円2,750円
振替手数料0円0円
実質月額2GB/日3,661円3,161円
20GB3,361円2,961円
50GB3,611円3,111円
データ容量2GB/日・20GB/月・50GB/月の3つから選択できる
最大速度612Mbps
※601HWが届いた場合
対応エリア全国
即日発送×
キャンペーン・テレワーク応援キャンペーン

※価格はすべて税抜

縛りなしプランは最低量期間の1ヶ月さえクリアすれば、その後いつ解約をしても解約金がかかりません
そのため、自宅のネット環境が整うまで、引っ越しが完了するまでというように、短期間だけWiFiを使いたい人におすすめのプランです。

逆に、縛りありプランには3年間の契約期間があるかわり、縛りなしプランより月額料金が安く設定されています。
差額は最大600円/月にもなるため、長期利用の予定があるなら、迷わず縛りありプランがおすすめですよ。

ちなみに、「縛りなしWiFi」は端末をユーザーが選択できませんが、ソフトバンクの以下3端末のいずれかが届くようになっています。

機種名最大速度
801ZT112.5Mbps
601HW612Mbps
FS030W150Mbps

どれが届いても全国で通信できますし、最大速度も十分なスピードが出るので安心してください。

縛りなしWiFiを申し込む

 

口座振替対応のポケットWiFiの選び方

口座振替対応のポケットWiFiを探している人は、以下のポイントに注目すると、最適な契約先と料金プランが見つかりますよ!

  • キャッシュバックや手数料を含めた実質料金が安くなるか
  • 速度の評価が高いか
  • 自分に合ったデータ容量か
  • 速度制限にかかりにくいか

ひとつずつ解説しましょう。

キャッシュバックや手数料を含めた実質料金が安くなるか

ポケットWiFiは会社ごとに特典内容や請求内容が異なるため、サイトに書かれている月額料金だけでは平等に比較できません。

違うサービス同士を比較する際は、手数料を含めた契約期間中に発生するすべての料金から、キャッシュバックや割引特典などを引いた実質料金で比較をしましょう
料金を重視したい人は、この実質料金が安いところを選ぶと、本当に安いポケットWiFiを契約できますよ!

速度の評価が高いか

端末スペックに書かれている「最大○Mbps」という速度は、ベストエフォートといって、あくまでも理論値です。
したがって、どこで契約をしてもスペック表にある最大速度が出ることはありません

実際の速度を調べたい場合は、多くのユーザーが実測値を報告している「みんそく」がおすすめです。
「みんそく」で速度の評価が高いポケットWiFiなら、実際に契約をしても速度面で悩まされる心配はありませんよ。

自分に合ったデータ容量か

ポケットWiFiの料金は、データ容量によって変わります。
最適な容量を選べばデータ容量を無駄にすることもありませんし、料金も安く抑えられますよ。

今回ご紹介したポケットWiFiを、容量別にまとめてみましょう。

ポケットWiFi名データ容量
縛りなしWiFi2GB/日
20GB/月
50GB月
BIGLOBE WiMAX
Broad WiMAX
無制限
※直近3日間のデータ消費量を10GB以内に抑えた場合

この表からもわかるとおり、Web検索やメールなど、普段からあまりデータを消費しない使い方をする人は、「縛りなしWiFi」の2GB/日がピッタリです。

逆に、インスタやTwitterなどのSNS、YouTubeやオンラインゲームなどのコンテンツを長時間楽しむ人には、「縛りなしWiFi」の20GB/月や50GB/月プラン、WiMAXの無制限プランをおすすめします。

速度制限にかかりにくいか

ポケットWiFiは、プランによって速度制限にかかる条件が以下のように違います。

【月○GBというプランを選んだ場合】
月末までに契約プラン内のデータを消費した場合、翌月まで速度制限
【WiMAXなど、実質無制限プランを選んだ場合】
直近3日間で10GB以上のデータを消費した場合、翌月から夜間のみ速度制限

この条件を見ると、WiMAXのような実質無制限プランを契約したほうが速度制限にかかりにくく、かかったとしても制限内容がゆるいことがわかりますね。

速度制限が気になる人は、今回ご紹介した「BIGLOBE WiMAX」や「Broad WiMAX」を選んでみるといいでしょう

 

口座振替でポケットWiFiを申し込む際の注意点

口座振替でポケットWiFiを申し込みたい人は、以下のポイントに注意しましょう。

  • 口座振替に対応している会社は非常に少ない
  • 審査が通常より時間を要する場合がある
  • クレジットカード払いより、実質料金が上がる可能性が高い
  • 申し込めるプランが少なくなる場合がある

ひとつずつ確認してきましょう。

口座振替に対応している会社が非常に少ない

冒頭でもお話したとおり、口座振替に対応しているポケットWiFiは非常に少ないのが現状です。
口座振替だと、限られた種類からポケットWiFiを選ぶことになるので、選択肢が少なくなります。

審査が通常より時間を要する場合がある

クレジットカード払いなら即日申し込みが完了しますが、口座振替を選択すると、数日~1週間程度、審査に時がかかってしまいます
ポケットWiFiをすぐに使いたい人はクレジットカード払いでないと難しいので、注意してください。

クレジットカード払いより実質料金が上がる可能性が高い

ポケットWiFiは、口座振替にすると月額料金が高くなったり、毎回振替手数料を取られたりするため、クレジット払いより実質料金が高くなります。

実際、今回ご紹介したポケットWiFiでも、WiMAXは200~400円/月、縛りなしWiFiは初月に一括で10,000円の振替手数料を取られています。
振替手数料はほかのポケットWiFiでも同じように取られるので、口座振替はクレジット払いより料金が高くなることを覚えておきましょう。

申し込めるプランが少なくなる場合がある

今回ご紹介した3社は支払い方法に限らず、全プランを契約できます。
しかし、ポケットWiFiによってはクレジットカード払いでないと申し込めないプランを用意しているところもあるので、注意をしましょう。

キャンペーン適用外になる場合がある

UQ WiMAXの「Try WiMAX」や、Broad WiMAXの「契約解除料負担のお乗り換えキャンペーン」などは、クレジットカード払いでないと適用されません。

UQ WiMAXもBroad WiMAXも口座振替対応のポケットWiFiですが、このように、口座振替だと利用できないキャンペーンが出てきてしまう点は要注意ですね。

 

ポケットWiFiの口座振替で申し込み~利用開始するまでの手順

ポケットWiFiを口座振替で申し込みたい方は、以下の手順で申し込み、利用を開始してください。

  1. お好きなポケットWiFiのサイトから、対応エリアを確認する
  2. Webから申し込む
  3. 本人確認書類や口座情報を提示する
  4. 申し込み後1週間程度で審査が通り、端末が発送される
  5. 端末到着後、同封されている取扱説明書を見ながら初期設定を行う
  6. パソコンやスマホなどでネットワーク設定を開き、WiFiに接続する

まとめ

支払い方法を口座振替にしてポケットWiFiを契約したい人は、以下3社の中から目的に合ったところを選んでください。

  • 短期間(1年以下)だけ使いたい人:BIGLOBE WiMAX
  • 長期間使いたい人:Broad WiMAX
  • 月間容量が少なくてもいいからとにかく安く契約したい人:縛りなしWiFi

口座振替を選んだ場合、キャンペーンが適用外になったり、クレジット払いより実質料金が割高になったりするという注意点もあります。
しかし、クレジットカードを持っていない学生さんなどにとっては便利な支払い方法なので、ぜひ本記事を参考に、自分に合う口座振替対応のポケットWiFiを選んでみてくださいね!