デジタル
通信機器
2021/1/8 20:00

ドコモ光の料金を最安で契約する方法!気になる内訳や聞きづらい解約についても解説します

ドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスが「ドコモ光」です。
ドコモ光の申し込みを検討していく中で、月額料金が気になっている人は多いのではないでしょうか。

ドコモ光の料金プラン

  • 「1ギガタイプ」の戸建てプラン:5,200円
  • マンションタイプ:4,000円
  • 「10ギガタイプ」の戸建てプラン:6,300円

ドコモ光はプロバイダ一体型ということもあり、すべてのプランがプロバイダ料込みになっているのでわかりやすく、お得に利用できます

ドコモ光は、ドコモのスマホを利用している人に、とくにおすすめしたい光回線です。

なぜなら、ドコモ光はドコモのスマホとセットで契約することで、スマホの月額料金が割引される唯一の光回線だからです。
そのため、ドコモユーザーはドコモ光一択といえるでしょう。

結論から述べると、ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込みをすることがおすすめです。
代理店ネットナビのおすすめポイントを以下にまとめした。

【おすすめポイント】

 

※オプション契約不要でキャッシュバック20,000円が受けれるのは当サイトから申し込みの場合です。

この記事では、ドコモ光の料金をできるかぎり安くする方法や料金が高いと感じたら確認したい点などについて徹底解説しています。

この記事を読めば、ドコモ光をもっとも安くお得に契約できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモ光の代理店ネットナビの公式サイトはこちら

※この記事は、2020年12月時点での情報です。

まずはドコモ光の料金内訳を知っておこう

ドコモ光ロゴ

まずはドコモ光の料金内訳を知っておきましょう。
ドコモ光の料金の詳しい内訳は以下のとおりです。

ドコモ光では、戸建てプランが5,200円、マンションタイプは4,000円から契約できます。

ドコモ光の料金は、契約するプロバイダや窓口によって異なるため、事前にしっかりと調べておきましょう。

 

インターネット月額料金

月額料金は、契約するプランとタイプによって異なります。
「ドコモ光 1ギガ」「ドコモ光 10ギガ」の料金を以下の表で見ていきましょう。

 

【ドコモ光 1ギガの月額料金】

プランタイプ戸建てプランマンションプラン
1ギガ タイプA
( 1~3年目も料金は同額)
・6,700円(縛りなし)
・5,200円(2年契約)
・5,000円(縛りなし)
・4,000円(2年契約)
1ギガ タイプB
( 1~3年目も料金は同額)
・6,900円(縛りなし)
・5,400円(2年契約)
・5,200円(縛りなし)
・4,200円(2年契約)
1ギガ 単独タイプ
( 1~3年目も料金は同額)
・6,500円(縛りなし)+プロバイダ料金
・5,000円(2年契約)+プロバイダ料金
・4,800円(縛りなし)+プロバイダ料金
・3,800円(2年契約)+プロバイダ料金
10ギガ タイプA
( 1~3年目も料金は同額)
・7,800円(縛りなし)
・6,300円(2年契約)
提供なし
10ギガ タイプB
( 1~3年目も料金は同額)
・8,000円(縛りなし)
・6,500円(2年契約)
提供なし
10ギガ 単独タイプ
( 1~3年目も料金は同額)
・7,400円(縛りなし)+プロバイダ料金
・5,900円(2年契約)+プロバイダ料金
提供なし

※すべて税抜金額です

ドコモ光の月額料金をできるかぎり安くするためには、タイプA対応のプロバイダで2年契約プランを選ぶ必要があります。

なお、ドコモ光の最大の特徴は月額料金にプロバイダ料金が含まれており、別途支払う必要がない点です。

ドコモ光では、タイプ別に選択できるプロバイダが決まっているため、注意しましょう。

【タイプ別プロバイダ】

1ギガ タイプAGMOとくとくBB・BIGLOBE・@nifty・DTI・
Tigersnet.com・excite.・andline・ic-net・
エディオンネット・SYNAPSE・TiKiTiKi・楽天ブロードバンド・
hi-ho・01コアラ・@ネスク・SIS・ドコモnet・plala
1ギガ タイプB@Tcom・OCN・TNC・
AsahiNet・WAKWAK・@ちゃんぷるnet
10ギガ タイプAドコモnet・plala・
GMOとくとくBB・andline・hi-ho・ic-net
10ギガ タイプBBB excite・AsahiNet

 

ドコモ光では、上記のように1ギガ タイプAの場合は18社、1ギガ タイプBの場合は6社、10ギガ タイプAの場合は5社、10ギガ タイプBの場合は2社からプロバイダを選択できます。

タイプAは安くても、通信の質は劣りません!
ですので、タイプBよりも、安いタイプAで契約をすることがおすすめですよ。

 

初期費用や工事費

ドコモ光では契約時、以下のように契約事務手数料と工事費がかかります。

 

【初期費用】

契約事務手数料3,000円
工事費戸建てタイプ:18,000円
マンションタイプ:15,000円

 

なお、工事費はキャンペーンを利用することで実質無料にできます。

 

オプション料金

ここでは、ドコモ光で利用できる有料オプションを紹介します。
ドコモ光で契約可能なオプションは以下の表のとおりです。

 

【契約可能オプション】

内容料金
ドコモ光電話以下の電話サービスが利用可能
・IP電話サービス「ドコモ光電話」
・迷惑電話対策可能な「ドコモ光電話バリュー」
・「ドコモ光電話」:500円
・「ドコモ光電話バリュー」:1,500円
映像サービス以下の映像サービスが利用可能
・「ひかりTV for docomo」
・「スカパー!」
・「ドコモ光テレビオプション」
・「ひかりTV for docomo」 :月額2,500円
・「スカパー!」: ドコモ光テレビオプション750円+スカパー基本料350円+チャンネルパック料金
・「ドコモ光テレビオプション」:月額750円
CATV映像サービス以下地域にてケーブルテレビが利用可能
・飯田ケーブルテレビ(長野県)
・狭山ケーブルテレビ(埼玉県)
各種サービス料金

 

オプションを利用する場合、ドコモ光と一緒に契約すると手数料が無料です。
ただし、それぞれ単体で契約する場合は契約事務手数料2,000円が必要です。

なお、フレッツ光からドコモ光へ転用する際、引き継ぎができないオプションがあるので注意してください。

 

ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込むのが最安でお得!

結論、ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込むのがもっとも安くお得です。

それでは、ネットナビがどれほどお得なのか、他社プロバイダと比較してみましょう。
ネットナビを含めたプロバイダ5社の比較表は以下のとおりです。

 

【プロバイダ比較表】

窓口名実質料金月額キャッシュバック受け取り時期オプション加入有無
ネットナビ4,583円5,200円20,000円最短翌月末不要
GMOとくとくBB4,583円5,200円20,000円5ヶ月後
@nifty4,583円5,200円20,000円12ヶ月後
OCN4,778円5,400円20,000円翌月下旬不要
ぷらら4,722円5,200円15,000円5ヶ月後不要

ご覧のようにネットナビとGMOとくとくBBは、各項目でほとんど変わりがありません。

ただし、キャッシュバックの受け取り時期はネットナビのほうが早く、オプションへの加入も必須ではないため、ネットナビから申し込むほうがお得です。

それでは、ネットナビの具体的なおすすめポイントを見ていきましょう。

 

申し込むなら「ネットナビ」がおすすめ

おすすめポイント①:20,000円のキャッシュバックが翌月末に受け取れる

ネットナビキャッシュバック

ネットナビでは、20,000円のキャッシュバックを翌月末に受け取れます

キャッシュバックの受け取り手順は以下のとおりです。

 

キャッシュバックの受け取り手順

  1. ネットナビ公式サイトにアクセスする
  2. 「Webからお申し込みする」を選択する
  3. 必要事項を記入する
  4. 「キャッシュバック申請情報」が記載されたメールが送られてくる
  5. キャッシュバックの申請サイトのURLにアクセスする
  6. 「お客様ID等」や口座情報等を登録する
  7. 完了メールが届く
  8. キャッシュバック申請書(PDF)のURLにアクセスする
  9. キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロード・印刷する
  10. 必要項目の記入と捺印をする
  11. 工事完了翌月末日までに、工事完了証明書もしくは契約申込書とキャッシュバック申込書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込窓口」に郵送する

キャッシュバックの受け取り手続きは、ネットナビ公式サイトから行います。
公式サイトの「Webからお申し込みする」を選択し、上記手順どおりに進めてください。
なお、送られてくるメールにキャッシュバックの申請に必要な各種URLなどの情報が記載されているので、失くさないように注意しましょう。

 

おすすめポイント②:開通するまでポケットWiFiが無料レンタルされる

ネットナビ ポケットWiFi

ネットナビでは、開通するまでポケットWiFiを無料でレンタルできます。
また、開通までのサポートがされるのは、ネットナビだけです。
ただし、レンタルできる端末の通信容量は3日で10GBまでと決まっているため注意してください。

 

おすすめポイント③:v6プラス対応の高性能ルーターが無料レンタル可能

ネットナビで申し込みをすると、プロバイダを選択することができます。

そして、以下のプロバイダを選択することでv6プラス対応の高性能ルーターを無料レンタルすることができます。

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • DTI
  • @nifty など

v6プラスとは、 従来の「IPv4接続」と最新の「IPv6接続」を自由に行き来することで、混雑する時間帯でもインターネットにつながりやすくする新規格サービスです。
車にたとえるなら、v6プラスではアクセスが集中している車線の少ない道と車線の多い空いている道を自由に選択できるため、スムーズで安定した高速通信を利用できます。

これまでメインで使用されてきたPPPoE接続では、「IPv4接続」のみしか利用できないため、下りの速度は最大200Mbps程度しか出せませんでした。
しかしv6プラスの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」では、「IPv4接続」「IPv6接続」を自由に行き来できるため、下り最大1Gbpsという安定した早さが期待できます。

v6プラス対応ルーター利用者による、Twitter上の口コミをいくつか紹介します。

v6プラス対応ルーターの口コミ

 

 

この方は、自宅で利用中の回線速度が5Mbpsとあまりにも遅かったため、変化を感じやすかったそうです。
ネットナビでは、v6プラス対応ルーターを無料でレンタルできますので、安定した高速通信を楽しめます。

 


この方もv6プラス対応ルーターに変更したことでネットの高速化を体感しています。
このように利用中の光回線を変更しなくても、v6プラス対応のルーターに変えるだけで通信速度の変化を体感できるのは驚きですね!

 


この方は、利用中の光回線が遅すぎることをきっかけにv6プラス対応ルーターを導入しています。
このように、混雑しにくい時間帯で速度があまりにも遅い場合は、ルーターの変更を検討してみてください。
光回線の契約先を変更しなくても、接続状況の改善ができることを頭に入れておきましょう。

 

おすすめポイント④:セキュリティが無料で安心安全

セキュリティソフトを無料で利用できるので、安心安全にインターネットを楽しめます。

 

おすすめポイント⑤:訪問サポートが無料で利用可能

設定に不安がある人でも、訪問サポートが無料で利用できるので安心です。

 

ドコモ光の料金を最安にする3つの方法

ここでは、ドコモ光の料金を最安にする以下3つの方法を紹介しましょう。

最安にする方法
  • タイプAのプロバイダを申し込む
  • ドコモ光セット割を適用する
  • 不要なオプションをつけない

 

タイプAのプロバイダを申し込む

タイプAに対応しているプロバイダに申し込みましょう。
タイプAのプロバイダは月額料金がタイプBよりも200円安くなるので、よりお得に利用できます。

 

ドコモ光セット割を適用する

「ドコモ光セット割」を適用することで、ドコモのスマホ料金から一定の金額が割引されます。
なお、プランによって割引額が異なるので、以下の表で把握しておきましょう。

 

【ドコモ光セット割プラン別割引額】

プラン名割引額
5Gギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):無制限
−1,000円
5Gギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):~3GB
−1,000円
5Gギガホ−1,000円
ギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):~60GB
−1,000円
ギガホ プレミア
(2021年4月1日提供開始):~3GB
−1,000円
ギガホ−1,000円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ4:~7GB>
−1,000円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ3:~5GB>
−1,000円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ2:~3GB>
−500円
5Gギガライト/ギガライト
<ステップ1:~1GB>
なし

 

ドコモ光セット割は、ファミリー割引のグループ内で該当のプランを利用している人の毎月の月額利用料が割引されます。
そのため、同一ファミリー割引のグループに登録している人が多いドコモユーザーにはとくにおすすめです。

 

不要なオプションをつけない

不要な有料オプションに加入している場合、月々の支払額が高くなります。
そのため、実際に利用していないオプションを解約することで、毎月の支出を抑えられます。

 

ドコモ光の料金が高いと感じたらこの3つを確認しよう

ドコモ光の料金が高いと感じたら以下3つを確認しましょう。

 

①ドコモ光セット割はスマホ料金が反映される

「ドコモ光セット割」を適用したはずなのに、毎月の請求額に割引が適用されていないように感じていませんか?
ドコモ光セット割が適用されると、ドコモ光の利用料金ではなく、ドコモスマホの月額料金が割引されます。

そのため、ドコモ光の請求書ではなく、ドコモスマホの料金明細書を確認しましょう。
スマホ料金の明細は、「My docomo」から確認ができます。

 

②初月は手数料などが加算されている場合がある

初月は手数料が加算されているだけかもしれません
契約事務手数料などが加算されていないか確認してください。

 

③不要なオプションに加入している

不要な有料オプションに加入していないか確認しましょう。
オプションに加入した覚えがなくても、購入時に加入した有料オプションがあるかもしれません。

不要な有料オプションに加入していることがわかった場合は、すぐに解約しましょう。
解約する場合は、ドコモショップに直接行くか以下のドコモインフォメーションセンターに電話をかける必要があります。

ドコモインフォメーションセンター

(ドコモ携帯)151

  • 受付時間: 9:00~20:00(年中無休)

 

ドコモ光の料金を確認する2つの方法

ドコモ光の料金を確認する方法は、以下の2つです。

・「My docomo」
・インターネットの「ご利用内訳」

なお「My docomo」で料金確認する場合は、dアカウントまたはネットワーク暗証番号が必要です。

 

ドコモ光を解約したい!かかる料金はいくら?

続いては、ドコモ光の解約にかかる料金について見ていきましょう。

ドコモ光で月額料金を安くしたい場合は、2年契約を選択します。
ただし契約期間内に解約する場合は、解約金(違約金・契約解除料)が請求されるので注意が必要です。

ドコモ光の解約金は以下のように戸建てタイプとマンションタイプで異なります。

 

【ドコモ光の解約金】

契約タイプ名解約金
戸建てタイプ13,000円
マンションタイプ8,000円

 

なお、契約満了月の当月・翌月・翌々月は解約金がかかりません
契約期間を忘れずに確認して、ベストなタイミングで解約をしましょう。

 

ドコモ光のよくある質問

ここからは、ドコモ光のよくある質問を紹介します。

契約途中に引っ越しをしたら解約金はかかるの?

NTTドコモへ移転手続きを行えば、解約金は発生せず、そのまま継続利用できます。
ただし、移転手数料や工事費は別途発生するので注意してください。

ドコモ光契約後にプロバイダを変更することはできる?

ドコモ光の契約後にプロバイダを変更することは、可能です。
プロバイダとセットになった以下の料金プランは、ドコモインフォメーションセンターやドコモショップで変更できます。

【対応プラン】
・1ギガ(タイプA/B)
・10ギガ(タイプA/B)
【ドコモインフォメーションセンター】
電話番号:(一般電話)0120-800-000
(ドコモ携帯)151
受付時間: 9:00~20:00(年中無休)

フレッツ光からドコモ光へ転用したい!

フレッツ光からドコモ光へ転用する方法を解説します。

まずは、契約中のNTT東日本・西日本に問い合わせて「転用承諾番号」を取得してください。
取得した「転用承諾番号」を用いて、以下のいずれかの方法でドコモ光の申し込みをしましょう。

【申し込み先】
・「My docomo」
・ドコモ インフォメーションセンター
・ドコモショップ

なお、「ドコモ光 10ギガ」への転用は、NTT東日本エリアのみ受付可能です。

【ドコモインフォメーションセンター】
電話番号:(一般電話)0120-800-000
(ドコモ携帯)151
受付時間: 9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光の問い合わせ先はどこ?

ドコモ光の問い合わせ先の一覧は以下のとおりです。

 

【問い合わせ先】

窓口名電話番号・リンク問い合わせ内容受付時間
インフォメーションセンター一般:0120-800-000
ドコモ携帯:151
各種注文・総合問い合わせ9:00~20:00
インフォメーションセンター一般:0120-800-000
ドコモ携帯:113
故障・修理・電波状況に関する問い合わせ24時間
ネットトータルサポート0120-825-360設定・トラブル対処方法・通信機器に関する問い合わせ9:00~20:00
dカードセンター0120-300-360dカードに関する問い合わせ9:00~20:00
dポイントカスタマーセンター0120-208-360dポイントカードに関する問い合わせ24時間
Web問い合わせお申し込み相談フォームドコモ光の新規、転用の申し込みに関する問い合わせ24時間
Web問い合わせお申し込み相談フォーム引っ越し(移転)手続きに関する問い合わせ24時間

まとめ

今回は、ドコモ光を安くお得に契約する方法について詳しく解説してきました。

ドコモ光をもっとも安くお得に契約するためには、プロバイダを「ネットナビ」にするのがおすすめです。
プロバイダを「ネットナビ」にすることで、キャッシュバックの受け取り時期が早くなり、ポケットWiFiやv6プラス対応の高性能ルーターを無料でレンタルでき、手厚いサポートを受けられるというメリットがあります。

また、ドコモ光セット割などを利用すれば、月額料金をさらに安くすることも可能です。
ここで紹介したプロバイダやプランの選び方、料金を安くするために気をつけるポイントを参考にして、安くお得にドコモ光を契約してくださいね。

ドコモ光の代理店ネットナビの公式サイトはこちら