デジタル
通信機器
2022/7/26 11:00

【11社比較】5Gホームルーターのおすすめはこれ! メリットや注意点まで徹底解説!

5G ホームルーター

結論からいうと、おすすめの5G対応のホームルーターは以下のとおりです。

本記事では、5G対応ホームルーターを取り扱う11社を比較し、特におすすめの5G対応のホームルーターを紹介していきます。

また5G対応ホームルーターのメリット・注意点や5Gがエリア外だった人向けにおすすめしたいホームルーターも紹介してますので、ぜひ本記事を参考に、5G対応ホームルーターを検討してみてくださいね。

【5G対応】料金を安く抑えるならBroad WiMAX
BroadWimax(BroadWiMAXの場合)
  • 端末代無料・5,000円キャッシュバック!
  • 月額料金/1,397円~
  • 最大通信速度/2.7Gbps

【5G対応】速度重視なら!ドコモ home 5G×GMOとくとくBB
(GMOとくとくBBの場合)
  • Amazonギフト券18,000円分還元!
  • 月額料金/4,950円
  • 最大通信速度/4.2Gbps

【5G対応】短期間利用なら!BIGLOBE WiMAXキャンペーン実施中!
BIGLOBE WiMAX
  • 開通翌月に5,000円キャッシュバック!
  • 月額料金/1,166円~
  • 最大通信速度/2.7Gbps

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

【11社比較】おすすめの5Gホームルーターはここだ!

ここからは5Gホームルーターを取り扱う11社を比較し、おすすめの窓口を提示していきます。

【5Gホームルーターの比較表】
窓口名契約期間契約期間ごとの
実質月額料金
最大通信速度月額料金端末代金キャッシュバックセット割
ドコモhome5G
(GMOとくとくBB)

なし3,819円※14.2Gbps4,950円実質無料18,000円ドコモ
ドコモhome 5G
(代理店アイ・ティー・
エックス)

なし4,050円※14.2Gbps4,950円実質無料15,000円ドコモ
Broad
WiMAX
2年4,611円2.7Gbps0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
無料5,000円UQモバイル
GMOとくとくBB
WiMAX
2年3,590円2.7Gbps0~2ヶ月目:1,474円
3〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,444円
無料23,000円UQモバイル
カシモ
WiMAX
なし4,403円※12.7Gbps0か月目:1,408円
1か月目以降:4,378円
無料0円UQモバイル
UQ WiMAXなし4,400円2.7Gbps0〜24か月目:4,268円
25か月目以降:4,950円
5,940円5,938円UQモバイル
hi-ho
WiMAX
3年5,532円2.7Gbps0〜5か月目:4,268円
6〜24か月目:4,818円
25か月目以降:5,368円
無料0円UQモバイル
ドコモhome 5G
(公式)
なし4,950円※14.2Gbps4,950円実質無料0円ドコモ
KTWiMAXなし6,197円※12.7Gbps0〜24か月目:4,268円
25か月目以降:4,950円
21,780円0円 UQモバイル
エディオンネット
WiMAX
なし6,197円※12.7Gbps0〜24か月目:4,268円
25か月目以降:4,950円
21,780円0円UQモバイル
BIGLOBE
WiMAX
なし5,296円※12.7Gbps0か月目:0円
1か月目:1,166円
2か月目以降:4,015円
21,912円5,000円UQモバイル

※価格は税込
※実質月額料金=初期費用+契約期間中の月額料金―キャッシュバック・料金割引÷契約期間
※1 1年間の実質料金

このように窓口によって契約年数やキャンペーン内容、実質料金が異なることがわかります。

11社比較した結果おすすめの5G対応ホームルーターは以下のとおりです。

月額料金については、どの窓口もおよそ5,000円であることに違いはありません。

ですが、「Broad WiMAX」では端末代無料やキャッシュバックといった特典が充実しているので、実質的な料金をとても安くできますよ。

速度を重視するならドコモhome5Gがおすすめです。ドコモhome5Gを申し込むなら18,000円分のAmazonギフト券を受け取れる代理店「GMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめですよ。

「引っ越しの可能性がある」など短期間契約を希望される方は契約期間が1年の「BIGLOBE WiMAX +5G」も検討してみてくださいね。

では、紹介したおすすめの5G対応ホームルーターを詳しくみていきましょう。

料金を安く抑えたいなら!Broad WiMAX

BroadWimax

引用:Broad WiMAX

WiMAXの5G対応ホームルーター・L11を安く契約するなら、Broad WiMAXからの申込みがオススメです。

<Broad WiMAXの概要>
契約期間2年
事務手数料3,300円
月額料金0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目~:3,883円
端末代金特典で無料
キャッシュバック額5,000円
支払方法・クレジットカード
・口座振替
解約費用12ヶ月以内:3,883円
13〜24ヶ月以内:3,883円
25〜36ヶ月以内:0円
その他キャンペーン・いつでも解約サポート
・違約金負担キャンペーン ※1
・プラスエリアモード無料

※1:キャッシュバックとの併用不可

Broad WiMAXは最新端末が無料でもらえるうえ、キャッシュバックも受け取れるので、実質料金を安くできます

18,000円キャッシュバックは、利用開始後にBroad WiMAXから届いた案内メールに沿って申請するだけで、半年後に口座振込みしてもらえます。

助手のジョン

キャッシュバックの申請がおよそ1年後のプロバイダが多い中、早めにもらえるのは安心!

また、万が一利用していて通信状況などに不満があった場合、解約違約金なしで指定のインターネット回線へ乗り換えできるキャンペーンも行っていますよ。

\サイト限定5,000円キャッシュバック!/

速度を重視するなら!ドコモ home 5G×GMOとくとくBB

引用:ドコモ home5G

3つのホームルーターの中でも高速通信が期待できるドコモ home 5Gを申込むなら、GMOとくとくBBからの契約がオススメです。

<ドコモhome 5G×GMOとくとくBBの概要>
契約期間なし
事務手数料3,300円
月額料金4,950円
端末代金実質無料
キャッシュバック額18,000円
(Amazonギフト券)
支払方法・クレジットカード
・口座振替
解約費用0円
(~36か月以内:端末代金の残債)

GMOとくとくBBの窓口から契約すると、ドコモhome 5Gの公式キャンペーンとあわせて以下の特典を受けられます。

  • 【独自特典】18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
  • 【公式】端末代金(39,600円)実質無料
博士

GMOとくとくBBのサイトから申込み書の請求をして、必要事項を入力して返送すれば、Amazonギフト券が利用開始から4か月後に送付されるぞ!

GMOとくとくBBの18,000円分の特典還元はhome5Gが申込めるほかの代理店や公式窓口の特典と比べても高いので、少しでもお得に申し込みをしたいなら検討してみてくださいね。

\18,000円分のギフト券プレゼント!/

5GのWiMAXで短期間利用なら!BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

引用:BIGLOBE WiMAX

WiMAXのホームルーターは月額料金も安く端末代金も無料の会社が多いのでお得ですが、契約期間は2~3年と長い場合があります。

博士

GMOとくとくBB WiMAXやカシモWiMAXは月額料金が安い分、3年契約で契約期間内に解約すると高額の違約金がかかるんじゃ!

長期間、WiMAXのホームルーターを利用するかわからない場合は、いつ解約しても解約金がかからないBIGLOBE WiMAXを検討しましょう。

<BIGLOBE WiMAXの概要>
契約期間なし
事務手数料3,300円
月額料金0か月目:0円
1か月目:1,166円
2か月目以降:4,015円
端末代金21,912円
キャッシュバック額5,000円
支払方法・クレジットカード
・口座振替
解約費用0円

BIGLOBE WiMAXはいつ解約しても違約金がかかりません。

助手のジョン

ただし、端末代の残債は請求されるから注意してね!

開通翌月には5,000円のキャッシュバックが受け取れるので初期費用も抑えられます。

また、WiMAXのプロバイダにしてはめずらしく、クレジットカードを持っていない方でも口座振替で契約できるのもうれしいポイントです。

最新の5G対応ホームルーターが手に入るうえに、短期解約でも安心なBIGLOBE WiMAXをぜひチェックしてみてくださいね。

\短期間の5G対応WiMAXなら!/

5Gホームルーターのメリット

アイコン

5Gホームルーターには、おもに以下3つのメリットがあります。

上記3つのメリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

今までより速度が20倍も速くなる!

5G回線が利用できるようになれば、通信速度は4Gの20倍になるといわれています

WiMAX 5Gなら、オンラインゲームや高画質動画の視聴なども快適に楽しめるでしょう。

とはいえ現状、全国的に5Gに対応しきれているとはいえない状況なので、実際の速度がどれくらいになるかは気になるところです。

助手のジョン

完全に5Gに対応しきれていない状況で、実際にどのくらい速度差があるのか比較し表にまとめてみたよ!

【4Gと5Gの速度比較表】
4G
(Wi-Fi STATION SH-05L)
平均下り速度: 81.86Mbps
平均上り速度: 20.75Mbps
5G
(Wi-Fi STATION SH-52A)
平均下り速度: 165.26Mbps
平均上り速度:12.43Mbps

※2022年7月時点みんなのネット回線速度よりデータを引用

現状、実測値でもおよそ6倍、5Gのほうが速いとわかりますね。

おそらく現在の4G回線でも速度に不満を抱えている人は少ないでしょう。

その4Gよりおよそ6倍も速い速度で利用できるとなれば、5Gに移行すればほとんどの作業が快適になると考えられます。

回線が3つあるのでつながりやすい

5Gプランでは、au 5Gに加えて「WiMAX2+」と「au 4G LTE」が利用できます

5Gホームルーターと聞くと、5G回線しか使えないと勘違いしている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際はWiMAX2+とau 4G LTE回線も利用できるため、5G回線がつながらないエリアでも問題なく利用できます

同時に接続できる台数が増える

5Gでは4Gの10倍のデバイスを同時接続できるといわれています。

博士

同時接続できる台数が増えたら、なにが便利なの?

助手のジョン

たくさんの端末を同時接続できるようになれば、電子レンジや洗濯機など多くの家電をスマホから操作できるようになるんだよ

5Gの導入でIoTの普及、つまり「Internet of Things=さまざまなものをインターネットに接続すること」の普及が現実的になるのです。

家中にある家電すべてをスマホから操作できることをイメージすれば、どのくらい便利になるかわかってもらえるでしょう。

5Gホームルーターの注意点

5Gホームルーターを検討する際は、メリットだけではなく注意点も忘れずに目を通しておく必要があります。

ここでは、上記3つの注意点について掘り下げていきます。

まだまだエリアが限定的で限られている

2022年現在、5Gに対応しているエリアは限定的で全国すべての地域で利用できるわけではありません。

現状大手キャリアでも、大都市圏のごく一部のエリアでしか5Gに対応していないのです。

しかしWiMAX 5Gのエリアは拡大していく予定なので、それほど悲観する必要はありません。

博士

今後、2021年11月末には5Gエリアを今より拡大し、12月以降も拡がっていく予定となっているよ!

WiMAX 5Gのエリアマップを確認して、ご自宅が5G対応エリアか確認してみましょう。

料金が高めに設定されている

5Gプランは4G用プランより、月額料金が高くなっていることも注意しなければならないポイントです。

従来と同額で5Gプランを利用できると考えていると、思わぬ金額に戸惑うことになるのでおおまかな金額を把握しておきましょう。

【プラン別の月額料金比較表】
月額料金
(5G対応プラン)
月額料金
(5G非対応プラン)
Broad WiMAX0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目以降:3,883円
0〜2ヶ月:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
カシモWiMAX0ヶ月目:1,408円
1ヶ月目以降:4,378円
0ヶ月目:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円

※価格はすべて税込

このように料金だけをみると、5Gプランの契約をためらってしまうのも無理はありません。

しかし5Gプランでは、5G回線だけではなく、WiMAX 2+とau 4G LTEの回線も利用できます。

またWiMAXの5G対応プランでは、3日間の使用データ容量が10GBから「短期間で大容量のデータ通信をおこなった場合に制限がかかる場合がある」と条件が大幅に緩和されているなどメリットも多いです。

上記表はあくまで月額料金なので、実際に窓口を選ぶ際はキャンペーンなどを含めた実質料金の確認をするようにしましょう。

5G対応機器を用意する必要がある

5Gを利用するにはエリアに対応しているだけでは不十分で、5G対応端末を別途用意する必要があります。

とはいえWiMAXホームルーターであれば、キャンペーンによって無料で手に入るところもあります。

大手キャリアで購入する場合は高額である可能性が考えられるので、端末価格の確認は必ずしておきましょう。

5Gホームルーターの申し込み~利用開始までの手順

それでは実際に5G対応ホームルーターを申し込む方法について順を追ってご紹介します。

①エリアの確認
まずは、利用するエリアが5Gに対応しているか確認しておきましょう。

現在対応していない場合でも5Gエリアは順次拡大中なので「ずっと使えないのか」と諦める必要はありませんよ。

②申し込みをする
エリア確認が終われば、利用したい窓口にアクセスし申し込みしましょう。

その際、5G対応のホームルーター・料金プランを選択します。

支払い方法や加入したいオプションも事前に決めておくとスムーズに手続きできます。

③商品を受け取る
申し込みに不備がなければ、端末はすぐに発送されます。

到着までの日数は住んでいるエリアによって異なりますが、2〜3日程度と考えておくといいでしょう。

④利用を開始する
5G対応ホームルーターが到着したら、端末の初期設定をしましょう。

初期設定の方法がわからないという方は、ホームルーターと一緒に送付される取扱説明書に沿って進めてください。

初期設定が終われば、インターネットの利用開始です。

【全8社比較】5Gエリア外ならこのホームルーターがおすすめ!

ここからは5Gエリア外の人に向けて、全8社の窓口を比較したうえでおすすめのホームルーターを紹介していきます。

【ホームルーターの比較表】
契約年数実質月額
(契約年数)
月額料金初期費用端末代実測値キャンペーンなど
Broad WiMAX2年4,611円0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目以降:3,883円
3,300円0円平均下り速度:36.51Mbps
平均上り速度:6.76Mbps
・5,000円キャッシュバック
または他社違約金補填
・いつでも解約サポート
GMOとくとくBB
WiMAX
2年3,590円0~2ヶ月目:1,474円
3〜36ヶ月目:3,784円
37ヶ月目以降:4,444円
3,300円0円平均下り速度:36.69Mbps
平均上り速度:4.59Mbps
・23,000円キャッシュバック
または他社違約金補填
縛られないWiFiなし4,874円4,620円3,300円0円平均下り速度:7.44Mbps
平均上り速度:4.59Mbps
クーポン利用で事務手数料が無料になる
モバレコエアーなし2,393円0〜1ヶ月目:2,167円
2〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目:5,368円
3,300円71,280円
(継続利用で0円)
平均下り速度:44.37Mbps
平均上り速度:5.78Mbps
・17,000円キャッシュバック
ソフトバンクエアー公式なし4,434円0〜23ヶ月目:4,180円
24ヶ月目以降:5,368円
3,300円71,280円
(継続利用で0円)
平均下り速度:44.37Mbps
平均上り速度:5.78Mbps

※価格はすべて税込
※2022年7月時点みんなのネット回線速度よりデータを引用

ホームルーターのWiMAXでも、キャンペーンが豊富でキャッシュバックも受け取りやすい「Broad WiMAX」がオススメです。
※GMOとくとくBBはキャッシュバック額が高いが申請・受け取りが1年後のためもらい忘れの心配あり

契約期間が2年・3年である窓口が多いなか「縛られないWiFi」で契約期間の縛りがないことも印象的です。

またソフトバンクエアーの端末が使える窓口のなかでは、「モバレコエアー」がもっとも安いこともわかりますね。

ここからは全8社を比較した結果、おすすめであることがわかった上記3社について詳しく見ていきましょう。

5Gと同じようにキャンペーンが手厚く安心「Broad WiMAX」

BroadWimax

5Gを利用しない場合でも「Broad WiMAX」では、豊富なキャンペーンやサポートが受けられます

【Broad WiMAXの概要表】
契約年数2年
実質月額4,611円
月額料金0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目以降:3,883円
初期費用3,300円
端末代キャンペーンで無料
実測値平均下り速度:36.69Mbps
平均上り速度:4.59Mbps
キャンペーン・5,000円キャッシュバック
もしくは他社違約金補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート

※価格はすべて税込
※2022年7月時点みんなのネット回線速度よりデータを引用

契約プランは5G対応のギガ放題プラスフラットプランであれば、速度制限にかかる可能性も低いので安心です。

博士
従来の4Gプランのように、「3日で10GBまで」という制限がないから、基本的に無制限で使えるよ!

18,000円キャッシュバックは、利用開始後にBroad WiMAXから届いた案内メールに沿って申請するだけで、半年後に口座振込みしてもらえます。

キャッシュバックと他社違約金負担キャンペーンの併用はできないので、どちらか好きな方を選びましょう。

  • 最新端末が無料でもらえる
  • Get navi経由の申し込み限定!キャッシュバックが18,000円に増額中
  • 8日以内なら初期契約解除制度でキャンセルができる
  • いつでも解約サポートで指定回線に違約金0円で乗り換えられる

契約期間なし&解約金なしで利用しやすい「縛られないWiFi」

WiMAXの2・3年の契約期間が気になる方には、契約期間の縛りがない「縛られないWiFi」を利用しましょう。

縛られないWiFiのギガ放題プランでは、ポケット型WiFiだけでなくホームルーターの契約にも対応しています。

【縛られないWiFiの概要表】
契約年数なし
実質月額4,874円
月額料金4,620円
初期費用3,300円
端末代0円
実測値平均下り速度:7.44Mbps
平均上り速度:5.38Mbps
キャンペーンクーポン利用で事務手数料が無料になる

※価格はすべて税込
※2022年7月時点みんなのネット回線速度よりデータを引用

縛られないWiFiは縛りがないので、引っ越しをする機会が多い人でも気軽に利用しやすいホームルーター窓口といえます。

引っ越しする機会が多いことに加え、ポケット型WiFiより安定した速度を求めている人には、光回線よりも縛られないWiFiのホームルーターのほうがおすすめです。

工事不要でいつでも解約できるとなれば、はじめてホームルーターを利用する人にも向いているといえるでしょう。

  • 契約期間なしでWiMAXホームルーターが使える
  • 出荷前に清掃と動作チェックを行っているので安心して使える
助手のジョン

WiMAXの速度制限が気になる人には「ソフトバンクエアー」の利用もおすすめ!

ネットの制限がない使い放題が嬉しい「モバレコエアー」

容量制限の縛りがないホームルーターを探している人には、無制限で利用できる「モバレコエアー」をおすすめします。

モバレコエアーには月間容量制限がないため、データ使用量を気にせずインターネットを利用可能です。

5G対応のAirターミナル5を利用できるので、次世代の高速通信を求めている人にもおすすめできます。

さらに「U-NEXT特別無料トライアル」も実施中で、20万本以上の動画や雑誌をお得に視聴・閲覧可能ですよ。

【モバレコエアーの概要表】
契約年数なし
実質月額(2年間)3,078円
月額料金0〜1ヶ月目:2,167円
2ヶ月目〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
初期費用3,300円
端末代71,280円
(継続利用で0円)
実測値平均下り速度:44.37Mbps
平均上り速度:5.78Mbps
キャンペーン・最大17,000円キャッシュバック
・ソフトバンクエアースタート割
・ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーンなど

※価格はすべて税込
※2022年7月時点みんなのネット回線速度よりデータを引用

ソフトバンクエアーが使用できる窓口はモバレコエアー以外にもいくつかあります。

そのなかでもモバレコエアーであれば、最大17,000円のキャッシュバックが申し込みの翌月には必ず受け取れます。

申請手続きは、送られてくるメールから口座情報を登録するだけでいいので簡単ですよ。

【全8社比較】5Gエリア外ならこのホームルーターがおすすめ!』の比較表でわかるように、ソフトバンクエアーを取り扱う窓口のなかでモバレコエアーが最安となっています。

  • 月額料金が安い
  • 8日以内なら無料でキャンセルできる
  • 速度制限がなく容量無制限で使える
  • 最大17,000円キャッシュバックがもらえる
  • キャッシュバックを翌月に必ずもらえる
  • 契約期間なしで利用できる
  • U-NEXTの特別無料トライアルを利用できる

しかもモバレコエアーには契約期間がなく、違約金0円で解約できます。

ただし端末を購入下場合は36ヶ月以内に解約すると残債が一括請求されることに注意しましょう。

博士

モバレコエアーは契約期間がないから違約金はいつでも0円だけど、端末代の残債が請求されるから気をつけてね!

ホームルーターの申し込み~利用開始までの手順

ここからは5Gを利用しない場合、ホームルーターの申し込みをどのようにするかをご紹介します。

今回紹介する手順はBroad WiMAXでWiMAXホームルーターを申し込む場合なので、窓口によっては細かい手順が異なる場合があるので注意してご覧ください。

基本的には、5Gホームルーターの申し込み手順と大きな違いはありません。

①エリアの確認
まずは、利用するエリアがWiMAXに対応しているか確認しておきましょう。

WiMAXエリアは各窓口のエリア確認ページで簡単に調べられます。

しかしWiMAXはエリア内であっても、周辺の建物の環境などによってはつながらない可能性も十分考えられます。

不安な場合はUQWiMAXの「Try WiMAX」を利用すれば15日間無料でお試しができるので、そちらもぜひ検討してみてください。

②申し込みをする
WiMAX対応エリアであることがわかったら、利用したい窓口にアクセスし申し込みをしましょう。

購入したいWiMAXホームルーターを選ぶことに加え、料金プランやオプションもここで選択します。

③商品を受け取る
申し込み内容に不備がなければ、端末はすぐに発送されます。

到着までの日数は利用するエリアによって異なりますが、およそ2〜3日程度と考えておいてください。

④利用を開始する
WiMAXホームルーターが到着したら、端末の初期設定に移りましょう。

WiMAXホームルーターと一緒に取扱説明書が送付されますので、よく見ながら設定をしてください。

初期設定が完了すれば、インターネットの利用開始です。

5Gホームルーターによくある質問

5Gホームルーターについて、よくある質問をまとめました。

5Gホームルーターのメリットや注意点を知りたい

5Gホームルーターのメリットと注意点をまとめたので、以下の表をご覧ください。

5Gホームルーターを契約する際は、メリットだけではなく注意点にも目を通しましょう。

5Gのエリア確認ができるページを知りたい

5Gに対応しているエリアは、5G対応している窓口の公式サイトで確認ができます。

5Gエリアを確認できるページをいくつかピックアップしておきます。

現在対応していない場合でも、これから順次拡大していく予定なので、気長に待っておきましょう。

まとめ

続々登場している5G対応ホームルーターにもそれぞれ特徴があるので、自分のニーズ合ったもの選ぶようにしましょう。おすすめの5G対応ホームルーターは以下のとおりです。

5G対応ホームルーターには以下のメリットがあります。

5G対応ホームルーターを契約する際は、メリットだけではなく注意点にも目を通しておいてくださいね。

5Gエリアの範囲外の場合には、以下の窓口でホームルーターを利用することも検討してみましょう。

5G対応ホームルーターを検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にして、自分に合った端末をおすすめ窓口から申し込みしてみてくださいね。

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
みんなのネット回線速度
Broad WiMAX
ドコモhome 5G|GMOとくとくBB
BIGLOBE WiMAX
縛られないWiFi
モバレコエアー

関連動画

記事一覧

サイトマップはここをクリック