デジタル
通信機器
2021/7/1 20:30

無料でauひかりを解約したい! 解約方法全手順とおすすめの乗り換え先2社を紹介

auひかり 解約

auひかりの解約が面倒だと感じている方必見!

ずばり、auひかりを解約するときにすることは以下の3つだけです。

  1. プロバイダに連絡
  2. 設備の撤去工事
  3. レンタル機器の返却
助手のジョン

自分が契約しているプロバイダの連絡先を調べるのが面倒な人のために、プロバイダ一覧と連絡先もまとめたよ!

今回はauひかりの解約が面倒なひとのために、解約するときは何をすればいいか、注意点は何かを分かりやすくまとめました。

博士

また、引っ越しなどで他の回線に乗り換えることを考えている人のために、お得な乗り換え先も徹底調査したぞ!

auひかりから他回線に乗り換えるときは使っているスマートフォンに合わせて選ぶことが最もオススメです。

【auひかりから乗り換えにオススメな回線】
▼auユーザーならSo-net光
・乗り換え時の違約金を最大50,000円まで還元
・auスマホとのセット割適用可!
▼ソフトバンクユーザーならNURO光
・最大45,000円キャッシュバック
・SoftBankスマホとのセット割適用可!
▼docomoユーザーならドコモ光
・最大20,000円のキャッシュバック
・docomoスマホとのセット割適用可!
▼格安simユーザーならSo-net光
・月額料金が安い!
・エリアも全国対応!

不安や心配な点を残さずすっきり解約できるように解説していますので是非参考にしてみてくださいね。

※この記事は、2021年7月時点での情報です。

auひかりの解約はプロバイダへの連絡だけ!全手順を紹介

実はauひかりの解約は難しい手続きは必要なくプロバイダに連絡するだけです。

フレッツ光のように回線とプロバイダそれぞれに連絡して解約手続きをしなければいけないわけではありません。

一つの窓口だけで解約できますのでためらわずに早めにお得な回線に乗り換えてくださいね。

プロバイダに連絡-プロバイダ一覧と連絡先

では最初にauひかりを解約する場合のプロバイダの一覧をご覧ください。

あなたの契約先に合わせて解約の連絡をしていけばすぐに手続きをしてもらえますよ。

⇒スマホは右にスクロールできます

プロバイダ名電話番号営業時間窓口営業日Webから解約手続き
au one net0077-7779:00~18:00年中無休
@nifty0570-03-2210(有料)
03-6625-3232(有料)
(IP電話/国際電話/携帯電話定額制プラン)
10:00~17:00日曜、祝祭日、年末年始を除く日
@T COM0120-805633(無料)月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
メンテナンス日を除く年中無休
ASAHI
ネット
0120-577-108(無料)10:00~17:00平日土日祝https://asahi-net.jp/support/account/resign/new_resign04.html
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962(有料)
9:00~18:00年中無休
DTI0570-004740(有料)
(IP電話/国際電話からはご利用いただけません)
10:00~17:00平日https://dream.jp/ftth/auhikari/attention.html#05
So-net0120-80-7761(無料)9:00~18:00日曜・1月1日・2日は除く日https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/
リンククラブ03-5778-3881(有料)10:00~19:00平日
楽天ブロード
バンド
0800-600-0111(無料)
0800-600-0222(無料)
9:00~18:00年中無休
GMO
とくとくBB
0570-045-109(有料)10:00~19:00平日更新月のみBBNaviから可能
SmartLINE0120-954-046(無料)11:00~17:00平日
エディオンネット
(エンジョイ
☆auひかり)
0120-71-2133(無料)9:00~19:00年中無休(年末年始は除く)
メガ・エッグ0120-505-898(無料)10:00~19:00年中無休

auひかりの解約に関する混雑予想は下記の通りです。

3月〜4月にかけては引越しシーズンに突入するため、その時期は混雑が予想されますので注意してくださいね。

確実に決めた日に解約するためにはできるだけ早めの解約申請がおすすめです。

au混雑予想カレンダー

引用:au公式(2021年7月時点)

プロバイダがわからない場合は?

もしも契約中のプロバイダがどこかわからなくなってしまった場合には、auひかりを契約した際の書類を確認したり、請求書をチェックしてみましょう。

また、メールアドレスをチェックする方法もあります。

光回線を契約した場合にプロバイダのメールアドレスが付与されているはずです。

そのメールアドレスのドメイン名で契約しているプロバイダ名が特定できます。

ドメイン名とは「@」以下の文字列のこと。

例えば「○○○@△△△.biglobe.ne.jo」であればプロバイダはBIGLOBEです。

一度お使いのメールアドレスをチェックしてみるといいでしょう。

設備の撤去工事

プロバイダに電話で解約の申し出が完了したら次は設備の撤去工事を行います。

auひかりの撤去工事とは、電柱から宅内の光ファイバー設備の撤去工事のことです。

もしも自宅の壁に穴を開けて引き込んでいた場合にはきちんと埋めてもらえるので安心したくださいね。

ただし、撤去工事が発生するのはauひかりのホームタイプの場合のみです。

マンションタイプでは発生しませんのでご安心ください。

しかし、マンションにお住いでマンションタイプのauひかりの引き込みを大家さんや管理会社が許可してくれなかったケースが考えられます。

その場合には、マンションにお住いでもホームタイプで契約している可能性も。

ですから一度契約内容をチェックするか、Myauから契約プランを確認しておいた方が無難です。

レンタル機器の返送

次にレンタル機器がある場合には機器を返送します。

auひかりを契約している場合に返送が必要になる可能性がある機器は下記の通りです。

【返送が必要な機器】
  • ONU(回線終端装置)
  • ホームゲートウェイ
  • VDSL モデムまたはG.fast モデム
  • 無線 LAN 機器または無線カード
  • 同軸ケーブルモデム
  • ACアダプター
  • セットトップボックス

なお契約プランや、契約内容によって手元にある機器の種類は違います。

どれがレンタル機器かわからない場合にはプロバイダ窓口に確認するといいでしょう。

よく解約の連絡をせずにKDDIに機器を返却するケースがあるようです。

ですが、解約の連絡をせずに不要になったからと機器を返送してもauひかりの解約手続きににはなりませんので注意してくださいね。

また、解約時に機器を一定期間返送しなかった場合には、利用期間に応じた機器の違約金が発生します。

忘れずに機器は返送するようにしましょう。

助手のジョン

機器を返さないと違約金の対象なんだね!
絶対に返すようにしなくちゃ。

解約手続きの10日前後に機器の返送先は着払い伝票で送られてきます。

返送機一覧にはシリアルナンバーなども書かれていますので、間違えないようにチェックしましょう。

同梱された返送手順に則って返送すれば間違えることはありません。

なお引っ越しでauひかりを解約する場合には、伝票が送られていくるのは引っ越し前の住所です。

もしも解約手続きが遅れて引っ越し後に機器を返送しようとしているなら、郵便局に転送届けをしておく必要がありますよ。

オプションだけの解約手順

auひかりテレビや電話のオプションサービスだけはMyauでは解約できません。

オプションサービスだけを解約したい場合には注意したいポイントです。

オプションサービスだけの解約はプロバイダではなくKDDIが窓口になっています。

それぞれ詳細をご紹介します。

テレビオプションの解約手順

テレビオプションだけの解約を行う際にはKDDIお客さまセンターのテレビ解約の専用番号に電話する必要があります。

■KDDIお客さまセンター
電話:0077-777(通話料無料)
受付時間(9:00〜18:00)

なお、チャンネル契約だけの解約の場合やセットボックスを2台持っていて1台のみ解約する場合にはMyauから解約が可能です。

電話オプションの解約手順

電話オプションだけの解約の際には、KDDIお客様センターに電話することになっています。

■KDDIお客さまセンター
一般電話から:0077-7068(通話料無料)
上記番号に繋がらない場合:0120-22-0077(通話料無料)
オペレーター対応時間:9:00~18:00

ただし、プロバイダが@TCOMの場合は直接@TCOMに連絡してください。

解約月の料金は日割りになります。

その他のオプションはMyauから

その他のオプションを解約する場合にはMyauから解約ができます。

オプションだけの解約はauひかりの中でも手続きが簡単なので不要だと感じたなら迷わずに解約しても問題ありません。

ですが、その他のオプションの解約月の料金は日割りにはなりませんのでご注意ください。

なお、プロバイダ独自のオプションサービスを契約している場合には、プロバイダ窓口で解約する必要があります。

Myauでは解約できませんので注意が必要です。

KDDIからレンタル機器の返送連絡が来たら解約完了

KDDIからレンタル機器の返送連絡が来たら解約手続きは完了です。

auひかりの解約手続きは難しい手続きはありませんので安心してくださいね。

博士

ふむふむ。
意外にauひかりの解約手続きは簡単なんじゃな。

auひかりの解約でかかるお金は?

auひかりの解約時にかかる可能性のあるものは以下の5つです。

auひかり解約時にかかる費用

  • 違約金
  • 設備の撤去工事費
  • 開通工事費の残債
  • 機器の返送料
  • 高速サービス解除料

ただし、これらすべては必ずかかるものではありません。

例えば、違約金は2年後、3年後の契約更新付き中に解約する場合はかかりません。

博士

知っているだけで解約費用を抑えることもできるから一つずつ確認していくぞ!

違約金

まずかかるお金は光回線の違約金です。違約金は契約プランや契約期間によって異なります。

auひかりホーム10ギガ、5ギガ、1ギガプランauひかりマンション
ずっとギガ得プランギガ得プラン標準プランお得プランA標準プラン
契約期間3年間2年間なし2年間なし
契約解除料16,500円10,450円なし7,700円なし

※価格は税込

ずっとギガ得プランのようにお得な料金で契約していた場合には契約解除料は高くなります。

契約期間の縛りがない標準プランは月額料金が割高ですが、auひかりの解約時に契約解除料はかかりません。

更新月での解約の場合には契約解除料金は発生しないので更新月をしっかりチェックすることも大切です。

auひかりでは更新月を2ヶ月間設定していますので比較的にタイミングよく解約できる特徴もありますよ。

契約期間が3年のずっとギガ得プランを契約しているなら、3年利用が終了した37ヶ月目と38ヶ月目が更新月に相当します。

うまく利用していけば違約金は発生せずに解約できますので覚えておきましょう。

設備の撤去工事費

auひかりには設備の撤去工事費用に31,680円(税込)もの料金が発生します。

設備撤去工事費用が発生する対象の方は2018年3月1日以降に新規でauひかりホームを受付した方と改訂日以降にauひかりホーム10ギガ、5ギガへのプラン変更をした方です。

もしも事情により設備の撤去ができない場合には、維持費相当分が請求されますので注意しましょう。

マンションタイプの場合には設備撤去工事は不要になり工事費用の対象外となっています。

また、2018年3月1日以前にauひかりを契約している方の設備撤去費用は11,000円(税込)です。

特に希望がなければ光回線の設備は残ったままになります。

なお、設備撤去工事にはユーザーの立ち合いが必須です。

ただし、引っ越し先でもauひかりを引き続き利用する場合や引っ越し元のプロバイダがauonenetで引っ越し先でauWiFiルーターを利用する場合には、この撤去工事費用はかかりません

撤去工事費用は更新月での解約でも免除はされませんのでご注意ください。

開通工事費の残債

さらにauひかりの解約には回遊工事の残債も発生します。

ホームタイプで60ヶ月未満での解約、マンションタイプで24ヶ月未満の解約で初期工事費用の残債が請求されますので注意しましょう。

例えば、15ヶ月でauひかりを解約したと仮定します。

ホームタイプでずっとギガ得プランを契約していた場合の工事費用残債は30,960円です。

マンションタイプの場合には12,375円になります。
<15ヶ月利用して解約した場合の初期工事費用残債>

初期工事費用ホームタイプマンションタイプ
初期工事費用41,250円33,000円
1ヶ月の工事費用(分割払い)688円1,375円
15ヶ月で解約した場合の残債30,960円12,375円

※価格は税込

工事費無料キャンペーンは無料ではない!

博士

ん?でも初期工事費用無料キャンペーンで申し込んだのじゃが?

回線工事費用は分割払いで月額の料金に加算されていますが、初期工事費用無料キャンペーンで月額料金から相殺されている仕組みです。

ですから、初期工事費用の分割払い中にauひかりの解約をしてしまうとその残債が残ってしまいます。

ホームタイプは60回払い、マンションタイプの場合には24回払いです。

つまりはホームタイプなら60ヶ月未満での解約、マンションタイプで24ヶ月未満の解約で工事費残債が一括で請求されてしまいます。

初期工事費用の分割払い回数の月数までauひかりを利用して解約すれば初期工事費用の残債は払わずに済みますよ。

機器の返送料

auひかりでは解約時にレンタルした機器の返送をしなければいけません。

基本的には郵送されてくる着払い伝票を利用しますので機器の返送料金は発生しません。

ですが万が一返送漏れなどがあった場合には後から実費で返送する可能性がありますので注意しましょう。

高速サービス解除料

auひかりホームの5ギガ、10ギガプランを契約していて12ヶ月以内に解約する場合には高速サービス解除料金2,750円(税込)が発生します。

auひかりホームの5ギガ10ギガへのプラン変更の場合でも12ヶ月の最低利用期間がありますのでご注意ください。

auひかりをできるだけ安く解約する方法

では高額な解約料金が発生するauひかりですが、できるだけ安く解約するためにはどうしたらいいのかを解説します。

方法は次の3つの方法がありますよ。

【安く解約する方法】
  • 契約更新月に解約する
  • 他社に乗り換えて解約金を負担してもらう
  • 引越し先でもauひかりを契約する

契約更新月に解約する

最初に検討して欲しいのは契約更新月に解約するということです。

auひかりには2ヶ月間の更新月の設定がありますからタイミングよく解約することができるかもしれません

ただし、更新月の解約では契約解除料金は発生しませんが、初期費用工事費の残債は残るケースがあります。

必ずしも0円で解約できるわけではないことを覚えておきましょう。

他社に乗り換えて解約金を負担してもらう

光回線を他社に乗り換えて解約金を負担してもらう方法もあります。

乗り換えキャンペーンを実施している回線なら契約解除料金や初期工事費用の残債まで負担してもらえる可能性も。

また乗り換えキャンペーンをしていなくても高額キャッシュバックの他社に乗り換えればキャッシュバックで違約金相当を賄えることになるでしょう。

ですから、auひかりを解約して他社回線に乗り換える際にはできるだけお得に乗り換えできる回線を選ぶことが大切です。

引越し先でもauひかりを契約する

引っ越し先でもauひかりを利用するという方法もあります。

引っ越し先でauひかりを引き続き利用する場合は契約解除料金及び設備撤去工事費用は免除です。

新たな引っ越し先での初期工事費用が発生しますが、初期工事費用はキャンペーンで実質無料にできますよ。

auユーザーのおすすめの乗り換え先2社

スマホやケータイ、タブレットなどがauを利用していてauスマートバリューの対象にしたい方が光回線を乗り換るならおすすめは下記の2社です。

【auユーザーにおすすめの乗り換え先】

auスマートバリューが適用される光回線一覧

光回線ホーム月額料金マンション月額料金キャッシュバック金額乗り換えキャンペーンの有無下り平均速度
So-net光プラス
(NEXT)
4,818円3,608円20,000円最大50,000円まで還元251,45Mbps
BIGLOBE光5,478円4,378円35,000円無し222,23Mbps
@TCOMヒカリ4,290円〜3,190円〜最大45,000円無し207.77Mbps
メガエッグ4,620円〜3,520円〜15,000円無し334.23Mbps
@nifty光31ヶ月目まで:5,060円
32ヶ月目以降:5,720円
31ヶ月目まで3,828円
32ヶ月目以降:43,78円
30,000円無し164.87Mbps
BBIQ12ヶ月目まで:4,070円
13ヶ月目以降:5,170円
12ヶ月目まで:3,300円
13ヶ月目以降:4,400円
0円無し295.31Mbps
AsahiNet光5,060円〜3,850円〜19,800円無し187.57Mbps
DTI光3,960円〜2,640円〜最大19,000円無し202.17Mbps
J:COM光5,412円〜2,750円〜0円無し146.37Mbps
auひかりちゅら
(沖縄エリア限定)
5,610円4,290円50,000円無し325.74Mbps
pikara光
(四国エリア限定)
4,620円
(電気と一緒プラン)
4,520円
(電気と一緒プラン)
20,000円
(商品券or ギフト券)
無し該当データ無し
eo光
(関西エリア限定)
12ヶ月目まで:3,248円
13ヶ月以降:5,448円
24ヶ月まで:3,326円
25ヶ月目から:3,876円
10,000円
(商品券)
最大50,000円
まで還元
399.54Mbps
コミュファ光
(中部エリア限定)
その他:4,323円
長野県:4,873円
3,520円15,000円違約金全額還元417.3Mbps

※価格は税込
※料金は特に括弧書きがない限り全て公式から申し込んだ場合の料金です。
※速度はみんなのネット回線速度より引用

おすすめの回線はSo-net光やBIGLOBE光ですが、それ以上のキャッシュバックや乗り換えキャンペーンを実施している窓口があります。

ですが、コミュファ光やeo光、pikara光やauひかりちゅらは地方限定の光回線です。

もしも引越し先がエリアの場合にはもっともおすすめになりますが、日本全国としてのおすすめはSo-net光プラスとBIGLOBE光になっています。

博士

むむ、じゃが@TCOMヒカリがいいように見えるのじゃが。

助手のジョン

@TCOMヒカリは最大4,5000円にあっているから実際にはさほどもらえないんじゃないのかな?

@TCOMヒカリの場合には最大45,000円のキャッシュバックではありますが、実は、電話オプションパックプランとテレビオプションさらにはLIBMOの契約をした場合に限ります。

新規の光回線開設だけの場合にはキャッシュバック金額は36,000円です。

@TCOMヒカリもお得な乗り換え先ではありますが、So-net光プラスやBIGLOBE光ほどではありません。

乗り換えキャンペーンの実施とエリアの広さなら「so-net光プラス」

So-net光NEXTキャプチャ

乗り換えキャンペーンの実施とエリアの広さ、そして安定した通信速度を求める方にはSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスは光コラボレーション回線なので日本全国にエリアがあり、引越し先でも利用できる可能性が高いといえます。

その上、最大50,000円まで違約金相当額を還元してくれるキャンペーンを実施中!

キャッシュバックはオプションの契約なしに20,000円ももらえてお得にauひかりからの乗り換えができますよ。

【So-net光プラスの初期費用】

戸建てマンション
事務手数料880円880円
派遣工事26,400円(屋内のみ:10,483円)26,400円(屋内のみ:10,483円)
無派遣工事)2,200円2,200円

【So-net光プラス×代理店NEXTの概要】

ホームタイプマンションタイプ
月額料金4,818円3,608円
キャッシュバック
金額※1
20,000円10,000円
キャッシュバック
振込時期
2ヶ月後
乗り換えキャンペーン最大50,000円まで還元
So-net公式
キャンペーン
月額割引(工事費用実質無料)
・auスマートバリュー
・セキュリティソフト標準装備
・v6プラス対応ルーター最大12ヶ月間無料
NEXT独自
キャンペーン
特典A:キャッシュバック+公式割引+公式キャッシュバック or 解約違約金補填
特典B:キャッシュバック+ソニーストアクーポン進呈
特典C:高額キャッシュバックキャンペーン

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税です。
※1 特典Aを適用した場合(解約違約金補填)のキャッシュバック金額

So-net光×代理店NEXTの公式ページはこちら

高額キャッシュバックで安心乗り換え「BIGLOBE光」

ビッグローブ光_公式

次におすすめするのが、やはり光コラボ回線でエリアが広いBIGLOBE光です。

BIGLOBE光では35,000円の高額キャッシュバックを行っています。

乗り換えキャンペーンは行っていないですが、高額キャッシュバックでかかる違約金を相殺することができます。

BIGLOBE光は工事費用実質無料のため初期費用でかかるのは3,300円だけです。

【BIGLOBE光の概要】

ホームタイプマンションタイプ
月額料金5,478円4,378円
キャッシュバック
金額※1
35,000円
キャッシュバック
振込時期
1年後
乗り換え
キャンペーン
無し
キャンペーン・特典A:キャッシュバック
・特典B:月額大幅値引き
・標準工事費実質0円
・IPV6対応ルーターが1年間0円
・ウィルス対策ソフトが最大6ヶ月間無料

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税です。
※1 特典Aを適用した場合(解約違約金補填)のキャッシュバック金額

BIGLOBE光×代理店NEXTの公式ページはこちら

auユーザー以外のおすすめの乗り換え先

スマートフォンがau以外の人はauのセット割であるauスマートバリューの適用はできません。

そのためお使いのスマホに合わせた光回線を選んでいきましょう。

おすすめの光回線は以下の通りです。

【auユーザー以外におすすめの光回線】

ドコモユーザーはドコモ光

ドコモ光

ドコモユーザーならドコモ光を選んでいけばスマホとのセット割が受けられておすすめです。

ドコモ光とのセット割では以下のようなスマホ料金の割引が受けられますよ。

プラン名割引額
ギガプラン1,100円
カケホーダイ
パケあえる
110円〜3,850円

>※価格は税込

ドコモ光を申し込むなら乗り換えキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

料金も安くv6プラスにも対応しているため通信速度も速い特徴があります。

その上WiFiルーターを無料でレンタルしてくれるのも嬉しいポイントです。

ドコモ光の初期費用には下記の料金が通常はかかりますが、GMOとくとくBBでは新規工事無料キャンペーンを実施中です。

【ドコモ光初期工事費用】

事務手数料3,300円
初期工事費用
(戸建て)
19,800円(屋内・屋外)
8.360円(屋内のみ)
0円(無派遣)
初期工事費用
(集合住宅)
16,500円(屋内・屋外)
8,360円(屋内のみ)
0円(無派遣)

ドコモ光は選べるプロバイダによって月額料金が違います。

【ドコモ光の月額料金(ホームタイプ)】

2年契約の
月額料金
契約期間なしの
月額料金
タイプA5,720円7,370円
タイプB5,940円7,590円
タイプC
(ケーブルテレビ)
5,720円7,370円

※価格は税込

GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダなので料金も割安でお得になっています。

【GMOとくとくBB×ドコモ光の概要】

ホームマンション
月額料金5,720円4,400円
キャッシュバック20,000円
キャッシュバック振込時期5ヶ月後
キャンペーン・新規工事料無料
・解約違約金20,000円還元
・モバイルWiFiレンタル最大3ヶ月無料
・dポイント2,000ポイントプレゼント(NTT公式特典)
・WiFiルーターレンタル0円キャンペーン
・インターネット安心セキュリティ1年間無料

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税です。

ドコモ光×GMOとくとくbbの公式ページはこちら

ソフトバンクユーザーはNURO光

NURO光

スマホやケータイタブレットなどがソフトバンクユーザーならおすすめはNURO光です。

NURO光でもソフトバンクのセット割であるおうち割の対象になり、料金が安く回線速度も速い特徴があります。

公式の特設窓口なら45,000円の高額キャッシュバックがもらえてさらにお得にauひかりからの乗り換えができます。

おうち割はスマホ料金が最大1,100円(税込)お得になるセット割です。

離れて暮らす家族でもスマホの料金が最大10回線まで割引になりますよ。

NURO光の初期費用は戸建、マンションともに事務手数料の3,300円だけ。

工事費用は発生しますが、月額料金から値引きされますので実質無料です。

【NURO光公式特設概要】

ホームマンション
月額料金5,217円2,090円〜2,750円
キャッシュバック45,000円25,000円
キャッシュバック
振込時期
6ヶ月後
キャンペーン・キャッシュバック
・基本工事費用無料
・設定サポートサービス無料

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税です。

ただし、NURO光はエリアが限られているため契約を検討する前にはエリア確認が必須です。

NURO光の公式ページはこちら

NURO光がエリア外ならSoftBank光

SoftBank光

NURO光がエリア外ならSoftBank光でスマホとのセット割を使ってお得に光回線を乗り換えてください。

ソフトバンク光のおすすめ窓口は代理店NEXTです。

36,000円のキャッシュバックがもらえる上にSoftBank公式の安心乗り換えキャンペーンも適用可能です。

安心乗り換えキャンペーンでは最大100,000円まで他社違約金相当を負担してもらえますよ。

auひかりからの乗り換えで違約金や工事費残債が多くあるならおすすめの乗り換え先です。

ただし、乗り換えキャンペーンでは他社からの乗り換えであることとその金額が証明できる書類を送付する必要があります。

初期工事費用は実質無料なので、初期費用としては事務手数料の3300円だけがかかります。

【ソフトバンク光×NEXTの概要】

ホームマンション
月額料金5,720円4,180円
キャッシュバック36,000円
キャッシュバック振込時期2ヶ月後
乗り換え
キャンペーン
最大100,000円まで還元
キャンペーン(SoftBank公式)・ソフトバンク安心乗り換えキャンペーン
・乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン
・接続機器開通前レンタル
・おうち割光セットスタートキャンペーン
・おうち割光セット
NEXT独自
キャンペーン
・特典A:36,000円キャッシュバック
・特典B:31,000円キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
・特典C:ニンテンドースイッチプレゼント
※上記のどれか一つ

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税です。

ソフトバンク光×NEXTの公式ページはこちら

引越しが多い方や工事が難しい方はモバレコAir

モバレコAir

ホームルーターはコンセントに差すだけでインターネットに接続できるWiFiルーターです。

もしも引越しが多い方や引越し先で光回線の工事が難しい方には工事せずにインターネットに接続できるホームルーターがおすすめ。

おすすめのホームルーターはキャッシュバックがもらえて無制限に利用できるモバレコAirです。

助手のジョン

博士!でも無制限プランって今どこにもないんじゃないの?

博士

確かにそうじゃな。
モバレコAirの場合にも利用が集中する夜間帯などに速度制限を実施する可能性があるんじゃよ。

ソフトバンクやY!Mobileのスマホとのセット割もあってソフトバンクユーザーにはおすすめになりますよ。

ただし、モバレコAirのエリアは限られていますので、毛役を検討する前にはエリア確認をしておく方がいいでしょう。

エリア確認はこちらから』

【モバレコAirの概要】

月額料金0〜1ヶ月目:2,167円
2〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
キャッシュバック17,000円
キャッシュバック
振込時期
翌月
乗り換え
キャンペーン
最大100,000円まで還元
(モバイルルータおの場合は最大42,000円)
SoftBank公式
キャンペーン
・ソフトバンク安心乗り換えキャンペーン
・おうち割光セットスタートキャンペーン
・おうち割光セット
モバレコ独自
キャンペーン
・キャッシュバック

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税です。

モバレコエアーの公式サイトはこちら

auひかりの解約でよくある質問

auひかりの解約に関するよくある質問を見ていきましょう。

auひかりを解約するよりも先に疑問点は解決しておいた方が無難です。

auひかりを解約しても電話番号は引き継げますか?

auひかり電話を利用していてauひかり契約と共に付与された電話番号であれば引き継ぐことはできません。

引越しなどでauひかりをそのまま利用する場合でも電話番号は引き継げませんのでご注意ください。

ですが、もともとNTTの加入権を持っていて、その番号をauひかり電話で利用していた場合には、番号を引き継げます。

NTTに休止した番号を復活させたい旨を連絡してください。連絡先は下記の通りです。

  • 電話番号:116(受付:9:00〜17:00)
  • NTT東日本:0120-116-000
  • NTT西日本:0800-2000116(受付:寝末年始を除く9:00-17:00)

auスマートバリューが適用できる回線を教えてください

auスマートバリューが適用できる回線は13回線あり次の通りです。

auスマートバリューが適用される光回線一覧

引越し先でもauひかりを継続できますか?

auひかりを引越し先でも継続して利用することは可能です。

ですが、auひかりはエリアが限られているため、
エリア外の場合には利用ができません。

具体的には東海地域、関西地域、沖縄地域にはauひかりホームは提供されていません。

もしも提供エリア外だった場合には、同じauスマートバリューが利用できる下記回線に乗り換えを検討しましょう。

auひかりが提供エリア外だった場合の乗り換え先一覧

エリア光回線
日本全国So-net光プラス
日本全国BIGLOBE光
沖縄地域auひかりちゅら
関西地域eo光
東海地域コミュファ光

まとめ

auひかりの解約はプロバイダだけに連絡すればいいので難しい手続きは必要ありません。

ただ、auひかりの解約には高額な料金が発生する可能性があります。

auひかりをできるだけ安く解約したいなら次のように対応していきましょう。

  • 更新月に解約する
  • 他社に乗り換えて解約金を負担してもらう
  • 引越し先でもauひかりを利用する

違約金を負担してもらえるもしくは違約金相当のキャッシュバックがもらえるおすすめの乗り換え先は下記の通りです。

  • 乗り換えキャペーンを実施中!エリアが広いSo-netひかりプラス
  • 高額キャッシュバックで違約金に充当できるBIGLOBE光

ですが、お手持ちのスマホがauではない場合にはもスマホとのセット割でもっとお得になる回線に乗り換えていきましょう。

  • NTTdocomoユーザーならドコモ光
  • ソフトバンクユーザーならNURO光
  • NURO光がエリア外ならSoftBank光
  • 工事ができない事情があるならモバレコAir

auひかりを解約するならできるだけお得に利用できる光回線に乗り換えていってくださいね。

インターネットであなたの生活を少しでも豊かにできることを願います。