デジタル
通信機器
2021/7/15 18:30

AirWiFiはどんなモバイルWi-Fi? 契約すべき? メリット・注意点を徹底解説

「AirWiFi」は、2021年3月に提供を開始したモバイルWi-Fiです。

100GBプランが業界最安級ということもあり、注目を集めています。

AirWiFiは、以下のような人におすすめです。

今回は、AirWiFiのメリットや注意点に加え、契約申し込みから利用開始までの手順を解説します。

この記事を読めば、AirWiFiが自分に合っているか、申し込むべきかどうかがわかりますよ!

また、AirWiFiが合わないと感じた方に向けても、他社のおすすめ回線を紹介しています。

AirWiFiのメリットだけでなく、注意点まで確実に把握し、モバイルWi-Fi選びの参考にしてください。

AirWiFiは100GBプランが最安級のモバイルWi-Fi


AirWiFiは、各社が提供しているモバイルWi-Fiの中でも100GBプランが最安級です。

まずは、AirWiFiのサービス概要と、3つのプラン別の料金情報をご紹介します。

サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
対応エリア日本全国(4Gネットワークに対応)
使用回線au・ドコモ・ソフトバンク
セット割なし
月間データ容量100GB
契約期間1年間
初期費用3,300円(契約事務手数料のみ)
月額料金3,278円3,608円3,377円
1年間の実質料金45,914円50,204円47,201円
1年間の実質月額料金3,532円3,862円3,972円

業界最安級といわれる料金についての詳しい解説は、本記事内【月間データ容量100GBのモバイルWi-Fiの中で最安級】をご覧ください!

上記表のとおり、AirWiFiが提供しているプランは「サクッとプラン」「まるっとプラン」「らくらくプラン」の3種類です。

この3つのプランの違いは、無料レンタルできる端末(モバイルルーター)のスペックにあります。

サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
月額料金3,278円3,608円3,377円
端末U2sG4U3
重さ149g188g125g
最大速度上り50mbps/下り150mbps
同時接続台数5台10台
海外利用世界135地域で利用可能
連続使用可能時間最大12時間最大13時間最大12時間

上記表からわかるとおり、3つの端末のもっとも大きな違いは同時接続台数です。

博士

サクッとプランとまるっとプランの端末は5台まで対応しているのに対し、らくらくプランの端末は10台と2倍になっているよ!

多くの端末を所持している方や家族など複数人で利用したいと考えている方には、らくらくプランがおすすめです!

AirWiFiの詳細はこちら

AirWiFiの7つのメリット

AirWiFiにおいて、実際にユーザーからも評価されているメリットは以下の7つです。

これらのメリットについて、1つずつ解説していきます。

全国どこでもつながりやすい

AirWiFIは、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しています。

利用する場所ごとに3回線の中からつながりやすいものを選び、自動で切り替えてくれるので、全国どこでもつながりやすいのが魅力です。

月間データ容量100GBのモバイルWi-Fiの中で最安級

AirWiFIは、100GB使用できるモバイルWiFiの中で実質月額料金が最安級です。
実質月額料金は、以下のような計算式で求められます。

【2年間の実質月額料金を求める場合】

  • 24ヶ月分の月額料金+初期費用-割引・キャッシュバック額=2年間の実質料金
  • 2年間の実質料金÷24=2年間の実質月額料金

AirWiFiと、その他各社のモバイルWiFiの100GBプランの料金情報を比較してみましょう。

契約期間中の実質月額料金月額料金初期費用キャンペーン内容契約期間
AirWiFi
(サクッとプラン)
3,532円3,278円3,300円1年間
Y!mobile5,986円4,818円15,400円
THEWiFi
(通常プラン)
3,682円4,226円
(3ヶ月目まで無料)
3,300円2年間
Mugen WiFi3,450円3,718円3,300円10,000円キャッシュバック2年間
クイックWiFi3,530円3,718円3,300円8,000円キャッシュバック2年間
ポケットモバイル3,850円3,718円3,300円2年間
どこよりもWiFi
(100GB利用時)
3,532円3,400円3,300円2年間
Ex Wi-Fi3,850円3,718円3,300円2年間
クラウドWiFi3,972円3,718円3,300円
それがだいじWi-Fi3,850円3,718円3,300円2年間
ゼウスWiFi3,894円3,828円
(2ヶ月目まで3,278円)
3,300円ZEUSサマーキャンペーンで
月額割引
2年間
ギガゴリWiFI
ワールドプラン
3,905円3,817円
(1ヶ月目まで3,267円)
3,300円2年間
地球WiFi3,367円3,278円0円3年間

AirWiFiのサクッとプランなら100GBの実質料金が最安級で、かつ契約期間は1年間なのでとてもお得に利用できます!

なお、100GB使えるモバイルWi-Fiの中で実質料金が最安値となっているのは、2年契約の「Mugen Wi-Fi」です。
Mugen Wi-Fiに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

30日間お試しレンタルができる

AirWiFIでは、30日間のお試しレンタルが可能です。

契約後のサービスに納得できない場合は、その旨を連絡することで初月の月額料金・初期費用(契約事務手数料)を返金してくれるので、安心して申し込みができます。

お試しレンタルの返金の条件
  • 契約日から25日以内に解約する旨を連絡する
  • 契約日から30日以内に端末を返却する
お試しレンタルの注意点
  • 申し込み時に契約期間なしオプションに加入した場合は適用できない
  • 返金事務手数料1,100円+クリーニング費用2,200円は必ず発生する
  • 端末の返却期限を過ぎた場合、超過料金が発生する
  • 付属品の欠品や過度な汚破損がある場合、22,000円の損害金が発生する
  • 利用した容量が50GBを超えていた場合、7,700円の通常解約費用が発生する

端末は無料レンタル、最短で即日発送される

AirWiFIでは、モバイルWi-Fiにありがちな端末代はかからず、無料レンタルが可能です。
平日正午までに申し込みをすれば最短で即日発送されるので、すぐにインターネットが利用できます!

契約期間が1年と短く、違約金も少なめ

モバイルWi-Fiの契約期間は2年間や3年間が多い中、AirWiFIの契約期間は1年間です。

契約更新の時期が1年に1度訪れ、更新月に解約をすれば解約違約金はかかりません。

助手のジョン

1年単位で契約を更新するかを検討できる気軽さも魅力だよ。

更新月以外に解約した場合の解約違約金は、以下のとおりです。

契約期間1年未満
(1年目)
契約期間1年以上
(2年目以降)
通常時7,700円5,500円
契約期間なし
オプション加入時
0円0円

各社が提供するモバイルWi-Fiの解約違約金はおおむね10,000円前後が相場で、高いところでは30,000円台というものもあります。

上記表のとおり、AirWiFiは更新月以外に解約した場合の解約違約金も相場より少なめです。

オプション内容が充実している

AirWiFIには、ユーザーにとって嬉しい2つのオプションが用意されています。

1.契約期間なしオプション

内容・いつでも解約違約金なしで解約可能(契約期間の定めがなくなる)
金額・基本料金+330円/月
注意点・機器の返却処理手数料1,100円+返送料はユーザー負担
・機器の欠品や汚損・破損がある場合追加費用22,000円が発生

2.安心オプション

内容・水没・落下などでの故障時に無償交換が可能
金額・基本料金+550円/月
注意点・1度補償を受けたあと12ヶ月以内に再度補償を受ける場合は1台あたり9,900円の費用が発生
・契約時のみ加入可能(途中加入・途中解約は不可)

加入はどちらも任意なので、必要と感じた方は加入しておくと安心でしょう。

世界135ヶ国でそのまま利用できる

AirWiFiは、日本のみならず世界の135地域でそのまま利用できます。

海外利用はエリアによって2つの料金形態が用意されており、それぞれの1日あたりの料金は以下のとおりです。

エリア1(93地域)エリア2(42地域)
1GB/日1,200円/日1,600円/日

対応地域に関する詳しい情報はこちら

海外での利用は、エリアを問わず1日1GBまでに制限されます。

博士

1GBを超えた場合は128kbpsの厳しい速度制限がかかる点に注意しよう!

AirWiFiの5つの注意点

続いて、AirWiFIの注意点についてもチェックしましょう。

申し込み前に知っておきたいAirWiFiの注意点は以下の5つです。

初月の料金は日割りされない

AirWiFIでは初月利用料金は日割りされず、月初に契約をしても月末に契約をしても初月の支払い金額は同一です。

契約時期が遅くなればなるほど初月の利用日数は少なくなるため、月初からの契約に比べ損になってしまいます。

申し込み時に「次月配送予約(無料)」を選べば、料金の支払い・利用開始は申し込み月の翌月1日からとなり、無駄な出費を回避できます。

月間データ容量の上限を超えると、翌月まで厳しい速度制限がかかる

AirWiFIの利用可能容量である月100GBを超えた場合、その月が終わるまではおおむね128Kbpsの厳しい速度制限がかかります。

128Kbpsというと、通常時のスマホの通信速度である10~30Mbpsの200分の1程度の速さです。

ファイルのダウンロード・アップロードや動画の視聴、容量の重いWEBサイトの表示はほぼできず、LINEやメールなどのテキストメッセージの送受信は可能というレベルです。

利用可能容量の上限には十分注意してください。

プランによっては端末が中古品になる

AirWiFIが掲げる3つのプランのうち「サクッとプラン」もしくは「まるっとプラン」を選択した場合、無料レンタルできる端末が中古品のみとなってしまいます。

こちらはAirWiFi側で機能確認・クリーニングを施したリフレッシュ品であり、利用するうえでの問題はありませんが、新品の端末でないことが気になる方は注意してください。

電話サポートを提供していない

AirWiFiは電話でのサポートを提供しておらず、質問や確認をしたいことがある場合は問い合わせフォームから連絡をする必要があります。

電話での対応に比べるとやや時間がかかってしまう点はデメリットといえるでしょう。

速度が遅いという評判もある

AirWiFiに限らず、クラウドSIMのモバイルWi-Fiは通信速度が遅いという評判があります。
「みんなのネット回線速度」の情報をもとに、クラウドSIMのモバイルWi-Fi4社の平均通信速度を比較してみましょう。

下り平均速度上り平均速度
AirWiFi20.85Mbps10.52Mbps
WiMAX(WiMAX 2+)37.87Mbps5.81Mbps
THE WiFi13.56Mbps9.07Mbps
Mugen WiFi17.2Mbps9.8Mbps

クラウドSIMはそのとき拾う回線によって通信の品質が変化するため、通信が安定せず速度の遅さを感じる場面の多さがデメリットです。

また、クラウドSIMのモバイルWi-Fiは過去に通信障害が発生しているため、AirWiFiも今後、通信障害に巻き込まれる可能性があります。

AirWiFiはこんな人におすすめ!

ここまでご紹介した特徴やメリットを踏まえて、AirWiFiがおすすめなのは以下のような人です。

データ容量を毎月100GB程度使う人

AirWiFiは100GB使用可能なモバイルWi-Fiとしては最安級なので、毎月ちょうど100GB程度の使用を考えている人にぴったりです。

100GBの容量でできることの目安
  • ブラウザ閲覧(スマホ):約54万回
  • メール(テキストのみ):約1,000万通
  • LINE(音声通話):約4,500時間
  • LINE(ビデオ通話):約300時間
  • YouTube(1080p視聴):約60時間
  • NetFlix(ダウンロード):約250時間
  • DAZN(スマホ):約140時間

なお、利用可能容量の上限を超えてしまうと、当月中はおおむね128Kbpsの厳しい速度制限がかかります。

上限の100GBを少しでも超えることが想定される人は注意してください。

WiMAXがエリア外だった人

WiMAXの利用を検討していたがエリア外だった、という方にもAirWiFIがおすすめです。

3キャリアの4Gネットワークに対応しているAirWiFiは、WiMAXよりさらに広い範囲をカバーしています。

短期間モバイルWi-Fiを契約したい人

AirWiFiの契約期間は1年間となっており、2年契約が多いモバイルWi-Fiの中でも短期間の利用が可能です。
3さらに、契約期間なしオプションをつければ最短2ヶ月で違約金負担0円での解約ができます。

1年間や数ヶ月間だけモバイルWi-Fiを契約したいと考えている方にもぴったりです!

海外でもそのまま使いたい人

世界135の地域に対応しているAirWiFiは、海外へ行くときにも端末を持って行ってそのまま使うことができます。

利用料金は国内と異なるため、詳細を本記事内【世界135ヶ国でそのまま利用できる】でチェックしてください。

AirWiFiの申し込みから利用開始までの手順

ここからは、AirWiFiの新規契約申し込みから利用開始までの手順を簡単に解説します!

➀AirWiFi公式サイトから申し込みをする

AirWiFiの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームから新規契約申し込みを行います。

希望のプラン(端末の種類)とオプションを選択し、氏名や住所などの申し込み情報・支払いのためのカード情報を入力し送信するだけで手続きは完了です。

申し込み時に「次月配送予約」を選ぶと、申し込み月の翌月から利用開始となり、初月料金が日割りされない分の無駄な支払いを回避できます。

➁端末到着後、初期設定をして利用開始する

最短で、申し込みの翌日に端末が到着します。
同封されている説明書をもとに簡単な初期設定を行うだけで、利用を開始できます。

AirWiFi以外のおすすめモバイルWi-Fi

ここまでの解説を踏まえ、AirWiFiは自分には向いていないと感じた方向けに、AirWiFi以外のおすすめモバイルWi-Fiをご紹介します。

前提として、モバイルWiFiは契約期間の縛りがないものから選ぶのが得策です。

違約金などの心配をせずに利用できるのがベストですが、それよりも料金の安さを重視したい方は縛りありのものも検討してみましょう。

50GBまでの小容量プランなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE(税込み
「MONSTER MOBILE」は、使用する容量に合わせて、月20GB~150GBの細かなプランが用意されているクラウドSIM型のモバイルWi-Fiです。

日ごとの容量で選べる「デイリープラン」と、月ごとの容量で選べる「マンスリープラン」があります。

【MONSTER MOBILE・50GBマンスリープラン(1年契約)の場合】

提供エリア日本全国
使用回線au・ドコモ・ソフトバンク
契約期間1年間(縛りなしプランあり)
セット割
初期費用3,300円
月額料金2,640円
1年間の実質料金37,620円
実質月額料金2,894円
キャンペーン内容

「モバイルWi-Fiを使いたいけれど、月100GBも必要ない」という方におすすめなのがMONSTER MOBILEの小容量プランです。

月に50GB・60GB使用可能なプランを提供しているモバイルWi-Fiの中ではもっとも安く、かつ契約期間が1年間と短いので気軽に利用できます!

【モバイルWi-Fi各社50GBプラン比較】

契約期間契約期間内の実質月額料金
MONSTER MOBILE1年間2,894円
Ex Wi-Fi2年間3,080円
それがだいじWi-Fi2年間3,080円
どこよりもWi-Fi
(50GB使用時)
2年間3,032円

【60GB(2GB/日)プラン比較】

契約期間契約期間内の実質月額料金
MONSTER MOBILE1年間2,982円
縛りなしWi-Fi3年間3,169円

上記の2つの表は契約期間の縛りがあるプラン同士での比較です。
MONSTER MOBILEは縛りなしプランの比較表でも最安値となっています。

1年間の実質月額料金
MONSTER MOBILE
(50GB/60GB)
3,444円/3,532円
ゼウスWiFi
(40GB)
3,532円
どこよりもWiFi
(50GB使用時)
3,654円
縛りなしWiFi
(60GB)
3,884円

40~60GBの縛りなしプランを提供しているモバイルWi-Fiを比較してみても、MONSTER MOBILEがもっともお得です!

MONSTER MOBILEの詳細はこちら

中容量(100GB程度)の縛りなしプランなら「クラウドWiFi」


「クラウドWiFi」は、縛りなしで100GB使用できるプランが安いクラウドSIM型モバイルWiFiです。
プランは1つのみでわかりやすく、必要に応じてオプションをつけることができます。

提供エリア日本全国
使用回線au・ドコモ・ソフトバンク
契約期間
セット割なし
初期費用3,300円
月額料金3,718円
1年間の実質料金51,634円
実質月額料金3,972円
キャンペーン内容

10台まで同時接続可能な高スペック端末を無料レンタルでき、万が一の故障・紛失に備えたオプションも用意されています。

最短2ヶ月で違約金負担0円での解約が可能なので、気軽に利用できるモバイルWi-Fiです!

クラウドWiFiの詳細はこちら

中容量プラン最安なら「Mugen WiFi」


「Mugen WiFi」は、100GBプランが実質最安値で使えるクラウドSIM型モバイルWiFiです。
30日間のお試しキャンペーンも用意されています。

提供エリア日本全国
使用回線au・ドコモ・ソフトバンク
契約期間2年間
セット割なし
初期費用3,300円
月額料金3,718円
1年間の実質料金86,250円
実質月額料金3,450円
キャンペーン内容10,000円キャッシュバック

※2年間の縛りありプランの場合

各社が提供するモバイルWi-Fiの100GBプランの実質料金を比較してみましょう。

契約期間中の実質月額料金契約期間
AirWiFi
(サクッとプラン)
3,532円1年間
Y!mobile5,986円
THEWiFi
(通常プラン)
3,348円2年間
Mugen WiFi3,450円2年間
クイックWiFi3,530円2年間
ポケットモバイル3,850円2年間
どこよりもWiFi
(100GB利用時)
3,532円2年間
Ex Wi-Fi3,850円2年間
クラウドWiFi3,972円
それがだいじWi-Fi3,850円2年間
ゼウスWiFi3,894円2年間
ギガゴリWiFI
ワールドプラン
3,905円2年間
地球WiFi3,367円3年間

Mugen WiFiには10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあるため、2年間の実質料金が業界最安値です。

縛りなしよりも料金の安さを重視したい方におすすめです!

Mugen WiFiの詳細はこちら

大容量(150~200GB)の縛りなしプランなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi
「どこよりもWiFi」は、最大200GBの大容量プランを縛りなしで利用できるクラウドSIM型モバイルWi-Fiです。

提供エリア日本全国
使用回線au・ドコモ・ソフトバンク
契約期間
セット割
初期費用3,300円
月額料金4,900円
1年間の実質料金67,000円
実質月額料金5,154円
キャンペーン内容

使わない月はデータ容量に合わせて料金が安くなるため、どこよりもWiFiは月の使用量に差がある人にもおすすめです。

どこよりもWiFiの詳細はこちら

大容量プラン最安なら「hi-ho Let’s WiFI」

「hi-ho Let’s WiFI」は、モバイルWi-Fiの中でも大容量な210GB(7GB/日)プランが最安で使えるクラウドSIM型モバイルWi-FIです。
30日間返金保証キャンペーンもあるので、安心して申し込みができます。

提供エリア日本全国
使用回線au・ドコモ・ソフトバンク
契約期間2年間
セット割
初期費用0円
月額料金0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
1年間の実質料金44,066円
実質月額料金3,390円
キャンペーン内容

hi-ho Let’s Wi-Fiには2年間の縛りがありますが、大容量&コスパを重視する方にはぴったりです。

初期費用が0円で利用開始できるのも嬉しいポイントですね。

hi-ho Let’s WiFIの詳細はこちら

AirWiFiの解約方法

最後に、本記事においてメインで紹介したAirWiFiの解約方法についても解説します。

契約期間なしオプションに未加入の場合、更新月以外に解約すると解約違約金が発生する点に注意してください。

➀AirWiFi公式サイトから解約申請する

AirWiFi公式サイトのお問い合わせチャットページにアクセスします。
「ご契約プランの変更・解約に関して」→「AiR-WiFiを解約したい」を選択し、案内に沿って解約申請を行います。

➁端末一式を返却する

解約申請が完了し、モバイルWi-Fiの利用を終了したら端末一式を返却します。
返却先の住所は以下のとおりです。

〒305-0031
茨城県つくば市吾妻1-15-1.101 AiR-WiFiカスタマーセンター

なお、返却の際にかかる送料は利用者負担です。
返送料は発送元地域などによって若干異なりますが、おおむね1,000円程度です。

端末および付属品を紛失した場合や過度な汚損・破損がある場合には、追加費用が請求されることがあります。

追加費用の金額はパーツによって異なり、以下のとおりです。

SIMピン、USBケーブル3,300円
説明書5,500円
11,000円
付属品がすべてない場合22,000円

まとめ

100GBプランが最安級で利用できるモバイルWi-Fi「AirWiFi」の特徴やメリット、注意点、契約・解約方法などを解説しました。

AirWiFiの7つのメリットは以下のとおりです。

もしAirWiFiが使用用途に合っていないと感じたら、下記のWiFiを検討してみてください。

AirWiFi以外のおすすめモバイルWi-Fi

AirWiFiはモバイルWi-Fiとしては珍しい1年契約であることに加え、契約期間なしオプション加入でいつでも解約金なしの解約が可能です。

毎月100GB程度使用する予定でモバイルWi-Fiを検討されている方は、ぜひAirWiFiをチェックしてください!

AirWiFiの詳細はこちら