デジタル
通信機器
2022/1/2 19:00

WiMAXの5Gモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」の速度レビュー!

WiMAXの契約を検討している人のなかには、5Gモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」の実際の速度について、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際にさまざまな場所に足を運び、速度を計測してきました!

レビューの結果から申し上げますと、「Speed Wi-Fi 5G X11はどんな場所でも快適にインターネットが使える5Gモバイルルーター」といえます。

さまざまな場所に足を運び、実際に計測したレビュー結果は以下のとおりです。

【Speed Wi-Fi 5G X11の計測値】
下り速度上り速度
ビル街35.89Mbps21.46Mbps
住宅街57.03Mbps6.08Mbps
建物内
(窓際)
8.67Mbps3.76Mbps
建物内
(窓なし)
18.6Mbps7.35Mbps
地下35.01Mbps3.84Mbps
山間部33.33Mbps47.08Mbps
トンネル内73.17Mbps7.99Mbps

※2021年10月時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

また、「Speed Wi-Fi 5G X11」をお得に契約する申込窓口も紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

WiMAXの5Gモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」のスペックまとめ

「Speed Wi-Fi 5G X11」は、2021年10月に発売開始されたモバイルタイプのWiMAXルーターです。

モバイルタイプの5G対応WiMAXルーターとしては、「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」に続いて2台目であり、気になられている方も多いかもしれません。

概要を表にまとめたので、まずはおおまかに特徴を確認しておきましょう。

【Speed Wi-Fi 5G X11のスペック表】
製造元NECプラットフォームズ株式会社
対応回線・WiMAX 2+
・au 4G LTE
・au 5G
下り最大速度2.7Gbps
上り最大速度183Mbps
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
本体価格21,780円
ディスプレイ約2.4インチ
質量約174g
サイズ約136.0×68.0×14.8mm
バッテリー容量4,000mAh
バッテリー使用時間約490分
OS・Windows 11/10/8.1
・macOS 12~10.9
本体カラー・チタニウムグレー
・スノーホワイト

※価格は税込

5G対応のSpeed Wi-Fi 5G X11は、下り最大速度2.7Gbps、上り最大速度183Mbpsと高速通信が可能です。

しかし「最大速度」とはあくまで理論上の数値で、実際にそのままの速度が出ることはありません。

正確な通信速度を把握するためには、最大速度ではなく、実測値を参考にしましょう。

助手のジョン

利用したときに、最大速度が出ていなくてもがっかりする必要はないんだね。

そこで本記事では「Speedtest by Ookla」を使用して、実際にさまざまな場所へ出向き、Speed Wi-Fi 5G X11の速度を計測しました。

上記7つの場所で計測したので、自分が利用する可能性がある場所のレビューを参考にしてみてくださいね。

通信速度のレビューをする前に、まずは端末を実際に触ったときに判明した、「Speed Wi-Fi 5G X11」の主な特徴を解説していきます。

端末の特徴を把握したうえで、通信速度のレビューを確認していきましょう。

Speed Wi-Fi 5G X11を実際に触ってみた特徴をレビュー!

実際に触ってみて感じたSpeed Wi-Fi 5G X11の主な特徴は、以下の3つです。

上記3点について、画像付きで解説していきます。

コンパクト・軽量で持ち運びしやすい

Speed Wi-Fi 5G X11は横幅が約136mm、重量が約174gと、コンパクトでかつ軽さが魅力の端末です。

ボールペンと比べても一番長い横幅が少し短い程度なので、ポケットや小さいバッグに入れても邪魔になりません。

博士

でもモバイルルーターなら、持ち運びやすいのは当たり前じゃないの?

たしかに、持ち運びやすさはモバイルルーター自体の特徴ですが、ほかの端末と比較してどれくらいのサイズ感であるかが重要です。

そこで、同じ5G対応のWiMAXルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」と、5G非対応のなかで最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」との、サイズや重量を比較しました。

【Galaxy 5G Mobile Wi-Fi・Speed Wi-Fi NEXT W06とのサイズ比較表】
機種名サイズ重量連続通信時間
Speed Wi-Fi 5G X11約136×68×14.8mm約174g約490分
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi約147×76×10.9mm約203g約1,000分
Speed Wi-Fi NEXT W06約128×64×11.9mm約125g約540分

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiと比較した場合、連続通信時間が短くなった分サイズは小さく、重量は約30gも軽量化されています。

一方でSpeed Wi-Fi NEXT W06と比較すると、サイズがひと回り大きく、重量も50gほど重めです。

ただしW06は5G非対応なので、通信速度を重視するのであれば、多少の大きさの違いは仕方ない部分といえます。

Speed Wi-Fi 5G X11は、ほかの5G非対応機種と比較しても、やや大きく感じてしまう方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、5G対応のWiMAXルーターは現状2台のみです。

現段階では、同条件でもっともコンパクトでかつ軽量な、持ち運びがしやすい端末といえるでしょう。

操作が直感的にできて使いやすい

Speed Wi-Fi 5G X11には、シンプルなモニターと3つの物理ボタンが付いています

そのため、タッチパネルのみのルーターと比較すると、「操作が直感的にできて使いやすい」という特徴があります。

助手のジョン

物理ボタンが3つもあれば、タッチパネルの操作が難しいと感じる人でも使いやすいね。

また、スマホとの接続設定や電源オンオフは、説明書なしでも設定できるほどわかりやすいことも印象的です。

機械に疎い方で操作しやすい端末を探している方にも、Speed Wi-Fi 5G X11は十分おすすめできるWiMAXルーターといえるでしょう。

とにかく通信が快適

Speed Wi-Fi 5G X11は5Gの高速通信に対応しており、とにかく快適にデータ通信が可能です。

5G対応エリア内であれば、最大速度は下りで2.7Gbpsと、従来のWiMAX2+の下り速度1.2Gbpsから大きく向上しています。

【Speed Wi-Fi 5G X11の最大速度表】
下り最大速度2.7Gbps
上り最大速度183Mbps
博士

でも最大速度は理論上の数値だから、実際に速いかどうかはわからないんだよね?

Speed Wi-Fi 5G X11は最大速度だけでなく、実際に利用する際も快適に使えます。

このあとのレビューで詳しく解説していますが、実際に使ってみた際、不便に感じるシーンはほとんどありませんでした。

Speed Wi-Fi 5G X11は、速度重視の方ならとくに満足できる可能性が高いWiMAXルーターです。

Speed Wi-Fi 5G X11の速度レビュー

実際に7つの場所に足を運び、Speed Wi-Fi 5G X11の速度を計測した結果を紹介していきます。

自分が利用する可能性がある場所のレビューは、できる限りすべて目を通しておきましょう。

計測結果はもちろんのこと、実際に利用した際の使用感についても記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ビル街】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【ビル街での計測結果】
下り速度35.89Mbps
上り速度21.46Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

まずは、ビル街での通信速度を把握するために、新宿都庁の広場で計測しました。

下りで35.89Mbps、上りで21.46Mbpsほどの速度が出ており、ほとんどの用途でストレスなく利用できるといえるでしょう。

助手のジョン

快適な速度って、具体的にはどれくらいの速さのことをいうの?

快適に利用できる速度は下り速度30Mbps、上り速度10Mbpsがひとつの目安です。

この基準を満たしていれば、メールの送受信や高画質動画の視聴、画像や動画のアップロードもストレスなくできます。

4Kの高画質動画や大容量通信を必要とするオンラインゲームでは、30Mbps以上の速度が必要なこともありますが、基本的には問題ない快適な速度といっていいでしょう。

実際の使用感でも、Twitterなどの各種SNSのタイムライン更新がスムーズで、快適に閲覧できました。

博士

文字ベースのブログの閲覧はもちろんのこと、画像が多く添付されているサイトの表示が速い点も印象的だったよ!

ほかにも動画視聴において、少なくともYouTubeはストレスなく視聴可能です。

1080pの高画質動画でもサクサク動画を視聴できたことを考慮すると、おそらく別の動画サイトでもストレスなくスムーズに再生できるでしょう。

計測時に配信されていたニュース番組の、ライブストリーミング配信もまったく問題なく視聴できました。

Instagramのショート動画のアップロードを試したところ、スムーズにできたこともうれしいポイントです。

以上の点から、ビル街でSpeed Wi-Fi 5G X11を使用する場合、ほとんどの作業で快適に利用できることがわかります。

Speed Wi-Fi 5G X11は、お仕事でデータを送受信する際や、高画質動画を休憩時に楽しむ際に大変活躍する端末といえるでしょう。

【住宅街】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【住宅街での計測結果】
下り速度57.03Mbps
上り速度6.08Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

続いては、横田基地の西側にある住宅密集地に向かい、速度を計測しました。

下りで57.03Mbpsほどの速度が出ているため、高画質動画の視聴を含めて、ほとんどのコンテンツを快適に楽しめるでしょう。

助手のジョン

ただし、上りは6.08Mbpsほどの速度と、10Mbpsを下回っていたよ。

画像や動画のアップロードでは、遅く感じてしまうかもしれません。

実際の使用感でも、YouTubeを1080pの高画質で視聴した際にすぐに流れはじめたので、ストレスはまったくありませんでした。

また、視聴中もまったく途切れる気配がなく、途中から再生させてもすぐに動画が表示され、イライラすることもない印象でした。

TwitterやInstagramのタイムラインの更新もスムーズで、単語を検索した際もほとんどタイムラグなしで表示可能です。

博士

「動画やSNSを楽しみたいけど、せっかち」という性格の方でも、Speed Wi-Fi 5G X11なら不満を感じることはまずないね!

気になる動画のアップロードについては、高画質や大容量の動画でやや時間がかかってしまいました。

しかし通常画質や小容量の動画であれば、待ち時間はほとんどなしでアップロードできます。

1MBの画像ではアップロード完了まで3秒程度だったので、小容量のファイルであればまったく問題ないといえるでしょう。

下りで50Mbpsも速度が出ているSpeed Wi-Fi 5G X11は、オンラインゲームを楽しみたい子どもがいるご家庭でも、不満なく利用できるはずです。

【建物内(窓際)】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【建物内(窓際)での計測結果】
下り速度8.67Mbps
上り速度3.76Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

ルミネ町田というショッピングモールの建物内で、窓側と窓がないところで測定した結果を紹介します。

まずはルミネ町田の建物内の窓側で、平日金曜日の昼12時に測定した結果です。

結果は下りで8.67Mbps、上りで3.76Mbpsと、今まで測定してきた場所のなかではもっとも遅い速度でした。

助手のジョン

しかし速度が遅かったのは、測定したタイミングが週末前の混みやすいお昼休憩の時間だったことが原因の可能性があるよ

また、ほかの場所との速度差を考慮すると、接続した端末が悪かったことも十分理由として考えられるでしょう。

接続するタイミングや端末を変えることで速度が改善される可能性はあるので、一概にこの速度が出るわけではありません。

ただしこの速度でも、YouTubeの1080p高画質動画は、タップしてから動き出すまでほとんどタイムラグなしで表示されました。

途中から再生する場合は約1秒かかりましたが、それでも十分許容範囲の速さといえるでしょう。

1MBの画像をダウンロードする際は約2秒、アップロードする場合は約5秒かかりました。

博士

上り速度は3.76Mbpsなので、やはりアップロードにはやや時間がかかる印象だよ

しかし、高画質動画の視聴で問題ないことからわかるように、サイトの閲覧や画像の読み込みでストレスを感じることはほとんどありません。

TwitterやInstagramのタイムラインの更新もスムーズで、LINEなどメッセージアプリの送受信も問題なく利用できました。

家族とショッピング中に待ち時間ができた際、動画を視聴したり、商品の評判をSNSで検索したりするときには、十分活躍してくれるでしょう。

【建物内(窓なし)】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【建物内(窓なし)での計測結果】
下り速度18.6Mbps
上り速度7.35Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

続いては、ルミネ町田の建物内の窓がない密室の場所で、金曜日の昼に計測した結果を紹介します。

結果はご覧のとおり、下りで18.6Mbps、上りで7.35Mbpsとルミネ町田の窓側より速い速度でした。

窓際で計測したときと同じ端末で、かつ同じ時間帯であることを考慮すれば、十分な速度が出ているといえるでしょう。

助手のジョン

実際に接続してみた結果を申し上げると、YouTubeを1080pの高画質で再生した場合、動き出すまでにほとんどタイムラグはなかったよ!

途中から再生する場合は、窓際のときと同様に約1秒かかりましたが、ほとんどの方が許容できる範囲と思われます。

1MBの画像をダウンロードする際は約1秒、アップロードする場合は約5秒かかりました。

Webサイトの閲覧は画像が多い場合でも読み込みが速く、どのようなサイトでもストレスなく表示できます

TwitterとInstagramでさまざまな単語を検索したところ、画像や動画の閲覧で表示が止まることがなかった点も印象的でした。

博士

各種SNSのタイムラインを更新してみても、表示に特別時間がかかることないね。

ルミネ町田の建物内の密室空間では窓際同様、アップロードにやや時間はかかる印象ですが、それ以外はまったく問題ないことがわかりました。

ショッピング中に詳しく知りたい商品やサービスを見つけた際に、YouTubeで情報収集する場合でも、すぐに再生できるでしょう。

【地下】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【建物内(窓なし)での計測結果】
下り速度35.01Mbps
上り速度3.84Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

地下での速度を把握するために、大江戸線の都庁前駅の改札口付近で計測しました。

地下で少し不安はありましたが、下りで35.01Mbps、上りで3.84Mbpsと十分な速度を出しています。

下りで30Mbpsほど速度が出ていれば、ほとんどの用途で問題なく利用可能です。

ただし上り速度で10Mbpsを下回っている点は、画像や動画をアップロードする際、マイナスに影響する可能性が高いでしょう。

実際に接続してみた使用感としては、YouTubeの動画視聴が快適にできることに驚きました。

助手のジョン

地下で人が多い時間帯にもかかわらず、1080pの高画質で再生してもサクサク視聴でき、ストレスがまったくないのは嬉しいね!

途中から再生しても、先のところまでシークバーを移動した場合でも、ほとんどタイムラグなしで視聴できます。

そのため、当然Webサイトの閲覧で表示が遅れることもなく、画像が多いブログにアクセスした場合でもスムーズに閲覧できました。

しかし体感では、「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」と比較すると、0.2秒ほど時間がかかる印象です。

Twitterでのタイムライン更新はスムーズにでき、画像もすぐに表示されました。

助手のジョン

Instagramでは、アカウントの切り替えやおすすめ欄を開くと、0.5秒ほどタイムラグがある程度だったよ!

タイムラインの更新など、基本的な動作は問題なく利用できます。

地下とはいえ十分な速度が出るので、電車を待っている間に仕事のデータの送受信や、ファイルの編集などで活躍してくれるでしょう。

学生であればYouTubeはもちろんのこと、オンラインライブも十分楽しめる速度が期待できます。

【山間部】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【建物内(窓なし)での計測結果】
下り速度33.33Mbps
上り速度47.08Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

山間部でどれくらいの速度が出るのかたしかめるために、高尾山道で測定しました。

山間部でも下り速度33.33Mbps、上り速度47.08Mbpsと、いい意味で期待を裏切られた結果です。

下り速度で30Mbpsを超えていることから、Webサイトの検索から動画視聴まで、ほとんどの用途で問題なく視聴できることがわかります。

また特筆すべき点として、上り速度が40Mbps以上も出ていることが挙げられます。

実際の使用感としても、YouTubeの1080p高画質動画の視聴が問題ないことに加え、生配信中の動画でさえも止まることなく楽しめました。

博士

Instagramを利用してみたところ、タイムラインの更新やストーリーの視聴、ライブ配信もすべて快適に利用できたよ!

当然、Webサイトの閲覧やLINEのメッセージ送信もスムーズで、困ることはほとんどありません。

なによりも印象的だったのは、登山客が頻繁に往来する山道でも、5G環境に接続できたことです。

山間部に訪れることで、5G回線の利用を諦めていた方にとっては、うれしい誤算といえるのではないでしょうか。

ちなみにau回線は接続中に通信が不安定になり、LINEメッセージの送信に10秒ほどかかってしまったり、送信自体ができなかったりするタイミングもありました。

さらに、au回線ではYouTubeのライブ配信も再生できません。

ただしWiMAX回線に切り替えるとすぐに接続されたため、それほどマイナスに考える必要はないでしょう。

プラスエリアモードに切り替えないほうが快適に利用できる場合もあると、覚えておいてくださいね。

助手のジョン

Speed Wi-Fi 5G X11であれば、山間部でも十分な速度が期待でき、場合によっては5G回線で高速通信も可能でだよ!

ノートパソコンやタブレットを持ち込んで、合間の時間に仕事用のファイルを編集・管理してもストレスなく作業できます。

【トンネル内】での「Speed Wi-Fi 5G X11」速度レビュー

【建物内(窓なし)での計測結果】
下り速度73.17Mbps
上り速度7.99Mbps

※2021年10月27日時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

最後は、成田空港の誘導路の下をくぐる300mほどのトンネルの真ん中で計測しました。

トンネル内ということもあり、速度は期待できないことを予想していましたが、実際は下り速度73.17Mbps、上り速度7.99Mbpsと十分すぎるほどの速度が計測されています。

実際に使用した際も、YouTubeの1080pの高画質がすぐに再生されたり、途切れなかったりと快適に視聴できました。

博士

途中から再生させても待ち時間なくすぐに動きはじめるので、動画視聴についてはまったく問題ないよ

ただし上り速度が10Mbpsを下回っており、アップロードに時間がかかる点はやや気になるポイントです。

実際、1MBの画像アップロードだけでも約3秒かかったため、動画のアップロードは避けたほうがいいかもしれません。

上り速度が気にならないという方には、トンネル内でも70Mbps以上の速度が出ているSpeed Wi-Fi 5G X11は、とにかく快適に利用できます。

プロ野球の生中継を視聴してみたところ、高画質にもかかわらず一切途切れませんでした

助手のジョン

ポケット型WiFiやほかのWiMAXルーターを利用してライブ配信が途切れた経験がある方は、Speed Wi-Fi 5G X11に乗り換えるのもおすすめ!

ここまでの速度が出るのであれば、渋滞などでトンネル内に長く滞在するときでも、車内で高画質動画の視聴やオンラインゲームを十分楽しめるでしょう。

WiMAXの5Gルーター「Speed Wi-Fi 5G X11」を申し込みできる窓口を比較しました!

ここではWiMAXプロバイダのうち、Speed Wi-Fi 5G X11が申し込めるお得な窓口をピックアップ・比較しました。

【Speed Wi-Fi 5G X11の取扱窓口】
サービス名月額料金3年間の実質月額料金キャンペーンキャッシュバックの受取時期契約期間
Broad WiMAX初月:2,090円
1〜2ヶ月目:2,090円
3〜36ヶ月目:3,894円
37ヶ月目〜:4,708円
4,307円・5,000円キャッシュバック(GetNavi限定)
・20,743円の初期費用が無料
・月額料金が最大35,530円割引
・乗り換え時の違約金最大19,000円キャッシュバック
・いつでも解約サポート
・プラスエリアモードの利用料無料
6ヶ月後3年
ヨドバシWiMAX4,268円4,405円・月額料金割引
・最大20,000円の商品券プレゼント
・プラスエリアモードの利用料無料
・ワイヤレスゲートWi-Fiの利用料無料
最短翌日(端末と同時発送)3年
カシモWiMAX初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
4,462円・初月利用料割引
・月額ずっと割引
・端末代0円
・プラスエリアモードの利用料無料
3年
GMOとくとくBB WiMAX初月〜24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目〜:4,708円
4,426円・2年間月額1,144円割引
・プラスエリアモードの利用料無料
・端末代0円
3年
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
4,849円・データ端末同時申し込みで10,000円キャッシュバック
・初月無料
・24ヶ月間月額料金割引
翌月1年
UQ WiMAX初月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目〜:4,818円
4,854円・WiMAX+5G はじめる割
・10,000円キャッシュバック
4ヶ月後2年
Vision WiMAX初月:2,980円
1〜24ヶ月目:4,980円
25ヶ月目〜:5,313円
4,899円・5,000円キャッシュバック
・WiMAX+5G はじめる割
・端末0円
・事務手数料0円
・解約時の違約金0円
2ヶ月後3年
BIC WiMAX初月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目〜:4,818円
5,124円・WiMAX+5G はじめる割3年
KT WiMAX初月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目〜:4,818円
5,124円・WiMAX+5G はじめる割
・プラスエリアモードの利用料無料
3年
YAMADA air mobile初月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目〜:4,818円
5,124円・WiMAX+5G はじめる割3年
エディオンネット初月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目〜:4,818円
5,124円・WiMAX+5G はじめる割3年

※価格はすべて税込

博士

WiMAXの5Gプランは、実質4,000円から5,000円ぐらいが月額料金の相場といえそうだね。

助手のジョン

でも窓口が多すぎて、どれを選べばいいかわからないよ。

WiMAXにはたくさんの窓口があり、それぞれ月額料金やキャンペーンにも違いがあるとなれば、迷ってしまう方も多いでしょう。

そんな方に向けて、Speed Wi-Fi 5G X11を申し込む際におすすめの窓口を、1社に絞ってご提示します。

「Speed Wi-Fi 5G X11」を契約するならBroad WiMAXがおすすめ!

月々の料金をできる限り抑えてSpeed Wi-Fi 5G X11を利用したい方には、「Broad WiMAX」のギガ放題プラスDXプランがおすすめです。

Broad WiMAXは違約金負担など、サポート面が充実している点もおすすめしたいポイントです。

【Broad WiMAXの概要表】
契約期間3年
スマホセット割なし
速度制限の条件3日間で15GB
初期費用20,743円(キャンペーンで無料)
事務手数料3,300円
端末代金21,780円
月額料金・初月:2,090円
・1〜2ヶ月目:2,090円
・3〜36ヶ月目:3,894円
・37ヶ月目〜:4,708円
3年間の実質月額料金4,307円
キャンペーン・5,000円キャッシュバック(GetNavi限定)
・20,743円の初期費用が無料
・月額料金の最大35,530円割引
・乗り換え時の違約金最大19,000円キャッシュバック
・いつでも解約サポート
・プラスエリアモードの利用料無料

※価格はすべて税込

Broad WiMAXは、月額料金から自動的に割引されるタイプの特典で、受け取り忘れがありません。

一方他社キャッシュバックでは、複雑な申請や手続きが必要なケースがあり、特典の受け取り忘れの可能性が出てきます。

難しい手続きを避けたい方にとっては、キャッシュバックタイプよりBroad WiMAXのような自動割引タイプの特典を採用しているプロバイダがおすすめです。

博士

Broad WiMAXでは、他社回線を解約する際に発生する違約金を、最大19,000円まで負担してくれる点も魅力のひとつ!

他社解約時の違約金がネックになって、Speed Wi-Fi 5G X11の利用を諦めている方にとっては、とくにうれしい特典といえるのではないでしょうか。

また契約後、仮に回線やサービス内容に不満があった場合でも、「いつでも解約サポート」を利用することで指定回線に無料で乗り換えられます。

「解約したいけど、他社に乗り換えるつもりもない」という方であれば、端末到着後8日以内の申請で無料キャンセルすることも可能です。

助手のジョン

さらに、WiMAXプロバイダはクレジットカードのみ対応のところがほとんどですが、Broad WiMAXは口座振替にも対応しているよ!

ただし、口座振替に指定した場合は、初期費用20,743円が無料になるキャンペーンが適用できないので注意してくださいね。

【Broad WiMAXのおすすめポイント】

  • 自動月額割引タイプで受け取り忘れがない
  • 他社違約金を最大19,000円まで負担してもらえる
  • 指定回線に無料で乗り換えられる
  • 5,000円キャッシュバックがもらえる
  • 口座振替に対応している

GetNavi経由でBroad WiMAXに申し込めば、限定5,000円キャッシュバックがもらえます。

博士

でもキャッシュバックは、申請手続きが難しいから受け取れないかもしれないんだよね?

当サイト限定キャッシュバックは、送られてくるメールから簡単な手続きをするだけで、半年後には確実にもらえます。

それほど難しい手続きはなく、もらい損ねる心配はありません。

月額割引に加えて5,000円のキャッシュバックをもらいたい方は、当サイトからBroad WiMAXへ申し込みをしましょう。

Broad WiMAXの詳細はこちらから

Speed Wi-Fi 5G X11に関するよくある質問

最後に、Speed Wi-Fi 5G X11に関するよくある質問を3つ紹介します。

ここまで読んできた内容の復習と思って、ひととおり読み進めてみてくださいね。

Speed Wi-Fi 5G X11の速度は速い?遅い?

Speed Wi-Fi 5G X11は、従来の5G非対応端末よりも最大速度がおよそ2倍速くなっており、高速通信が可能です。

【Speed Wi-Fi 5G X11とSpeed Wi-Fi NEXT W06の最大速度表】
下り最大速度上り最大速度
Speed Wi-Fi 5G X112.7Gbps183Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W06
(5G非対応)
1.2Gbps75Mbps

Speed Wi-Fi 5G X11は最大速度が速いだけでなく、実際に利用した際も十分な速度が出ます。

実際の速度がどれくらいの速さか知りたい方は、『Speed Wi-Fi 5G X11の速度レビュー』をご覧ください。

Speed Wi-Fi 5G X11は山間部やトンネルでもつながる?

Speed Wi-Fi 5G X11は、山間部やトンネルでも快適につながります。

【Speed Wi-Fi 5G X11の計測値】
下り最大速度上り最大速度
山間部33.33Mbps47.08Mbps
トンネル内73.17Mbps7.99Mbps

※2021年10月時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

どちらも下り速度で30Mbpsを超えており、ネットやSNSの閲覧はもちろんのこと、1080pまでの高画質動画の視聴も快適に楽しめます。

Speed Wi-Fi 5G X11のお得な申込窓口はどこ?

Speed Wi-Fi 5G X11の申し込みは、実質料金が最安級の「Broad WiMAX」がおすすめです。

Broad WiMAXの特典は、自動で適用される月額割引タイプなので、受け取り忘れがありません。

また、乗り換え時にかかる違約金を最大19,000円まで負担してもらえたり、指定回線に無料で乗り換えたりすることも可能です。

Speed Wi-Fi 5G X11をお得に運用したい方は、実質料金最安級で、かつ充実したサポートを受けられるBroad WiMAXに申し込みましょう。

Broad WiMAXについては、『「Speed Wi-Fi 5G X11」を契約するならBroad WiMAXがおすすめ!』でより詳しく解説しています。

まとめ

今回は、Speed Wi-Fi 5G X11の実際の速度が気になっている方に向けて、さまざまな場所で計測した結果を独自のレビュー付きで解説しました。

Speed Wi-Fi 5G X11を実際に触ってみた結果、コンパクトかつ軽量で、持ち運びのしやすさが魅力の端末であることがわかりました。

下り2.7Gbpsと最大速度が飛躍的に向上しているうえに、実測値でもほとんどの場所で十分な速度が出ます。

【Speed Wi-Fi 5G X11の計測値】
下り速度上り速度
ビル街35.89Mbps21.46Mbps
住宅街57.03Mbps6.08Mbps
建物内
(窓際)
8.67Mbps3.76Mbps
建物内
(窓なし)
18.6Mbps7.35Mbps
地下35.01Mbps3.84Mbps
山間部33.33Mbps47.08Mbps
トンネル内73.17Mbps7.99Mbps

※2021年10月時点の「Speedtest by Ookla」の計測結果

Speed Wi-Fi 5G X11の実測値が気になっていた方は、今回の記事で十分快適に利用できる端末であることがわかっていただけたことでしょう。

Speed Wi-Fi 5G X11を利用する際は、お得な限定キャッシュバックがもらえる当サイトからBroad WiMAXに申し込みをしてみてくださいね。

Broad WiMAXの詳細はこちらから