デジタル
通信機器
2021/10/30 18:30

【2021年最新】格安SIMのキャンペーンを徹底比較! 最もお得なMVNOはここだ!

【2021年5月】格安SIMキャンペーン比較!最もお得なMVNOはここ!

大手キャリアよりも「スマホ料金が安くなる」と人気の格安SIM。

格安SIMにのりかえるなら、最新のキャンペーン情報を比較したうえで、最もお得なMVNOを選ぶのがおすすめです。

博士

MVNOによっては、数千円~数万円分のキャンペーン特典を用意しているところもあるので、比較せずにのりかえ先を決めてしまうと、損をしてしまうかもしれないぞ!

助手のジョン

現在、とくにお得な格安SIMキャンペーンは次の3つだよ!

「自分で選ぶのが面倒くさい…」という方は、この3つの格安SIMキャンペーンのなかから選べば、お得にのりかえできますよ。

お得な格安SIMキャンペーンは、ほかにもたくさんあります。

本記事では、格安SIM13社の最新キャンペーンを徹底比較しているので、ぜひ参考にして、自分にとって一番お得なキャンペーンを選んでくださいね。

格安SIM13社のキャンペーンを徹底比較!

それでは早速、格安SIM13社のキャンペーンを徹底比較していきます。

以下5つの項目をMVNOの公式ページにて調べ、比較表を作成しました。

  • キャンペーン概要
  • 適用期間
  • 適用条件
  • 月額料金
  • 使用回線

また、「Y!mobile」「QTmobile」「UQ mobile」の格安SIMキャンペーンは、キャッシュバック金額が大きいため、特におすすめです。

博士

「Y!mobile」「QTmobile」「UQ mobile」の格安SIMキャンペーン内容については、比較表のあとに詳しく解説していくぞ!

格安SIM13社のキャンペーンを徹底比較した結果は以下のとおりです。

MVNOキャンペーン概要適用期間適用条件月額料金
(音声通話SIMの場合)
使用回線
Y!mobile(ワイモバイル)・最大10,000円PayPayボーナスプレゼント
・ネットからの申し込みで
事務手数料3,300円が無料
2021年6月1日~終了日未定・新規・他社からのSIMのりかえ
・前月末までに作成したYahoo! JAPAN IDでログイン
・特設サイトにて特典エントリー後、プラン申し込み
・シンプルM/Lプラン契約
(シンプルSプランでは最大6,000円)
・Y!mobileサービスの初期登録
3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
ソフトバンク
QTmobile(QTモバイル)・【iPhone限定】30,000円キャッシュバック

・【かけ放題加入】3,000円キャッシュバック

2021年9月1日~2021年11月30日【iPhoneキャンペーン】
・のりかえ(MNP)でiPhoneを同時購入

【かけ放題キャンペーン】
・新規で「データ+通話コース」の契約
・かけ放題プランの同時申し込み

2GB:1,100円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
※おすすめプランの場合
ドコモ/au/ソフトバンク
UQ mobile最大10,000円キャッシュバック
(au PAYチャージ)
但し、11/30までは最大13,000円キャッシュバック
2021年9月2日~終了日未定・新規のSIM購入(au・povoからの乗り換え以外)
・くりこしプラン+5G(S/M/L)の契約
・UQモバイルオンラインショップからの申込
3GB:1,628円
15GB:2,728円
25GB:3,828円
※くりこしプラン+5Gの場合
au
y.u mobile(ワイユーモバイル)・初月の月額料金無料
・前月分ギガを永久繰り越し
・スマホ修理費用保険が無料
2021年9月28日~終了日未定・シングルプランまたはシェアプランの
音声通話SIMの新規購入
・公式サイトからの申込
・申込月の翌月末日までのサービス利用開始
5GB:1,070円
データチャージ1GB:330円
データチャージ10GB:1,200円
※シングルプランの場合
ドコモ
LIBMO(リブモ)・初期費用(事務手数料)0円
・最大合計13,200円の割引
2021年5月21日~終了日未定・音声通話SIMにてなっとくプラン(20GB/30GB)の契約
・端末購入者は24ヶ月間550円割引
・SIMのみ購入では最大12,000TLCポイント進呈
1GB:1,078円
5GB:1,518円
20GB:1,991円
30GB:2,728円
ドコモ
エキサイトモバイル3,000円分のデジタルギフト
(amazon・nanacoなどで交換可能)
2021年8月2日~2021年11月1日・新規・他社からの乗り換え
・音声通話SIMの購入
・Fit/Flatプラン契約
3GB:1,210円
20GB:2,068円
30GB:4,400円
50GB:11,198円
※Flatプランの場合
ドコモ
mineo(マイネオ)・最大2,000円分のデジタルギフト
(amazon・nanacoなどで交換可能)

・5G通信オプション6ヶ月無料

【デジタルギフト】
2021年8月2日~2021年10月31日

【5Gオプション無料】
2021年9月1日~2021年11月30日

【デジタルギフト】
対象スマホをmineoにて購入

【5Gオプション無料】
期間中に5G通信オプション(月額220円)の申し込み

・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
※デュアルタイプの場合
ドコモ/au/ソフトバンク
イオンモバイル5,000円分のWAONポイント2021年10月1日~2021年11月30日・他社からの乗り換え
・指定のスマホを同時購入
1GB:858円
5GB:1,298円
10GB:1,848円
20GB:2,178円
※さいてきプランの場合
ドコモ/au
OCNモバイルONE・スマホ商品入れ替えSALE
・国内通話かけ放題オプションが
12ヶ月間330円割引
2021年2月1日~終了日未定・音声通話SIMの利用
・dアカウント連携 dポイントをつかう・ためる
にてエントリー
1GB:770円
3GB:990円
10GB:1,760円
ドコモ
BIGLOBEモバイル・初期費用(事務手数料)0円
・1年間の特典料金(毎月最大500円割引)
2021年10月1日〜終了日未定・新規・他社からの乗り換え
・音声通話SIMのみ購入(シェアSIMを除く)
・キャンペーンページまたは電話での申込
1GB:770~1,078円
3GB:770~1,320円
6GB:1,320~1,870円
ドコモ/au
IIJmioモバイル・初期費用1円特典
・1GB×3ヶ月間増量
2021年10月1日~終了日未定・新規・他社からの乗り換え
・「ギガプラン」契約
2GB:858円
15GB:1,848円
20GB:2,068円
ドコモ/au
HISモバイル・「変なSIM」本体(2,178円)プレゼント
・HISモバイルWi-Fi 20%オフ
記載なし・国内通信プランを契約20GB:2,178円
※格安弐拾プランの場合
ドコモ
BIC SIM・【店頭限定】ビックポイント7,000円分
・【WEB限定】対象端末が最大99%オフ
・初期費用(事務手数料)1円
2021年9月1日~2021年10月31日・他社からの乗り換え(MNP)
・音声通話SIMの購入
・ギガプランの申し込み
2GB:858円
8GB:1,518円
20GB:2,068円
ドコモ/au

※価格は税込
※2021年10月時点の情報

おすすめ① Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile オンラインストア

Y!mobile(ワイモバイル)をオンラインストアで契約すると、最大10,000円相当のPayPayボーナスがもらえます。

Y!mobile キャンペーンの内訳

【新どこでももらえる特典】
最大3,000円相当のPayPayボーナス(シンプルSプランは500円)

【オンラインストア限定】
上記に追加で最大7,000円相当のPayPayボーナス(シンプルSプランは3,000円)

博士

上記の特典は、オンラインストアのサイトでYahoo! JAPAN IDでログイン後、エントリーする必要があるよ!

助手のジョン

ここでログインするYahoo! JAPAN IDは、前月末までに作成しておいてね!

特典エントリーせずにSIM申し込みしたり、当月IDを作成した場合は、キャンペーンを受けられないので、注意してくださいね。

また、ソフトバンクまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からののりかえについても、オンラインストア限定の特典(最大7,000円相当のPayPayボーナス)を受けることができません。

ワイモバイルは、利用者向けのPayPayキャンペーンも随時開催されているので、スマホ決済をよくする人にはとてもおすすめといえますよ。

格安SIMとはいえ、実際の店舗も街中にたくさんあるので、はじめて格安SIMを利用する方にも安心ですね。

Y!mobileのキャンペーンを詳しくみる

おすすめ② QTmobile(QTモバイル)

QTモバイル

QTモバイルは、九州電力の子会社であるQTnetが提供している格安SIMサービスです。

そのため、九州電力や九州地方限定の光回線BBIQとのセット割を適用すると、月額料金をとても安くできますよ。

博士

たとえば月額1,100円の2GBプランの場合、月額880円にまで安くなるよ!

助手のジョン

ちなみに、QTモバイルは九州以外でも契約できるよ!

月額料金そのものが安く設定されているので、九州以外にお住まいの方でも、十分にお得に利用できます。

さらに今なら11月30日までの申し込みで、30,000円ものキャッシュバックがもらえますよ。

30,000円キャッシュバックの条件・内訳
  • iPhoneの同時購入
  • 乗り換え(MNP)でのQTモバイル契約
  • 7ヶ月目に届く案内メールに沿って申請が必要

格安SIMだけでなくiPhoneの同時購入が条件ですが、端末の新規購入や買い替えを検討している方にはとてもいいキャンペーンですね。

QTモバイル各店のほか、公式サイトからの申込みもキャンペーンの適用対象となるので、近くに店舗がない方はぜひ公式サイトから申込みしましょう。

QTモバイルのキャンペーンを詳しくみる

おすすめ③ UQ mobile

UQ mobile オンラインショップ

UQ mobileもY!mobileと同様に全国にショップがあり、はじめて格安スマホを持つ方でも選びやすいサービスです。

ただし申し込みの際は、店舗よりもオンラインショップの方が、最大13,000円相当のau PAYがチャージしてもらえるのでおすすめですよ。

博士

キャンペーンの内訳は以下の画像からチェックじゃ!

また、auひかりやビッグローブ光などの対象の光回線をセットで利用すると、「自宅セット割」が適用できます。

UQ mobileのスマホ料金が最大858円も安くなりますよ。

博士

家族全員、最大10回線まで割引が適用できるから、要チェックだ!

助手のジョン

意外にもUQ WiMAXとはセット割がないから、その点だけ注意してね!

さらに今なら、通常550円/月の増量オプションも1年間無料で付いてきます。

くりこしプランSの場合、毎月2GBが増量されて5GBが月額1,628円のまま利用できますよ!

UQ mobileのキャンペーンを詳しくみる

格安SIMのキャンペーンの種類は5つ

助手のジョン

格安SIMキャンペーンは確かにお得だけど、いろいろありすぎて選ぶのが難しいなぁ!

博士

大丈夫!実は、格安SIMのキャンペーンの種類は、大きく分けると5つに集約されるんだ!

ここからは、格安SIMキャンペーンの5つの種類について紹介するので、自分に合うキャンペーン内容を判断するときの参考にしてみてくださいね。

キャッシュバック

格安SIMキャンペーンのなかでも、「キャッシュバック」はわかりやすくお得さを実感できる特典です。

キャンペーンによって、現金やポイント、商品券などキャッシュバックの方法が違うため、事前に確認し納得したうえで申込むことが大切。

キャッシュバックキャンペーンは数千円~数万円と還元率が高いメリットがある一方で、適用条件が細かく厳しいデメリットがあります。

また、契約してすぐにキャッシュバックされるのではなく、数か月の継続利用後の受取り手続きが条件となっているキャンペーンが多いです。

確実にキャッシュバックをもらえるよう、必ず公式サイトで適用条件をチェックしてから申込みましょう。

月額の割引

月々のスマホ利用料から、数百円程度の割引が適用される格安SIMキャンペーンも多く見られます。

割引期間はキャンペーンによってさまざまで、短い場合は数か月間、長い場合は1年間の割引適用となるケースがほとんどです。

月々の割引は少額でも、割引の適用期間が長ければ総額数千円分はお得になるため、最大でどのくらい割引されるのか計算して比較してみるといいでしょう。

また、月額から割引されるタイプのキャンペーンでは、適用されるプランや格安SIMタイプが限定されているケースが多いため、各MVNOの公式サイトをよく確認してくださいね。

月額割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンと違い、最初のサービス申込み手続きのみで、別途の特典受取り手続きは不要な点が大きなメリット。

毎月のスマホ代を抑えたい方、手続きの手間を最小限にお得な特典をゲットしたい方は、ぜひ月額割引タイプの格安SIMキャンペーンを狙ってみてはいかがでしょうか。

初期費用の割引

格安SIMのりかえ時には、事務手数料やMNP転出料などの名目で数千円の初期費用がかかります。

そこでおすすめなのが、初期費用を割引もしくは全額無料にするタイプの格安SIMキャンペーン。

どうしても高くなってしまう「のりかえ初月」のスマホ代を抑えられるのが、初期費用割引キャンペーンの最大のメリットといえるでしょう。

キャンペーンによっては、初期費用割引と月額割引がセットになっており、よりお得度が高いケースもあるため見逃せません。

初期費用の割引キャンペーンは、公式サイトからの申込みが必須の場合があるので、店舗に出向いてのりかえ手続きを行うのが面倒な方に向いています。

インターネットからの申込みが苦にならない方、のりかえ初月のスマホ代を抑えたい方は、初期費用割引キャンペーンを検討してみてくださいね。

端末代の割引

格安SIMと同時に端末を購入したい方は、端末代を割引するタイプのキャンペーンを検討してみてはいかがでしょうか。

数万円の端末が、数千円の割引価格で購入できる場合もあり、ほかのタイプのキャンペーンよりも、金額のインパクトが大きくなることがあります。

ただし、キャンペーンにより割引対象となる端末は、型落ちモデルや中古品が多いため、最新機種や人気機種の新品を求めている方には向いていません。

反対に、端末に関して特にこだわりがない方は、積極的に活用したい格安SIMキャンペーンといえます。

データ増量

格安SIMのデータ増量キャンペーンは、月々のデータ利用量がどのくらい必要かわからない方におすすめです。

一定期間、料金そのままにデータ容量を増やしてもらえるので、見込みよりも多くデータ容量を使ってしまっても、追加料金なしでカバーできるでしょう。

また、キャンペーンによっては、月額割引が同時に適用されるなど、よりお得感のあるケースも見られます。

ただし、キャンペーンによるデータ増量期間は数か月から1年程度に限られているため、期間終了後もデータ容量をキープしたい場合は料金が上がってしまうため注意が必要です。

データ利用量が多く、期間終了後のスマホ代がかさんでしまうようなら、プラン変更やほかのMVNOへの再のりかえを検討したほうがいいかもしれません。

格安SIM並に月額が安い!楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイル

格安SIMへののりかえを検討している方は「楽天モバイル」も合わせて検討してみましょう。

博士

楽天モバイルはMVNOではなく、自社で通信設備を持つキャリアだけど、月々のスマホ代が20GBを超えても3,278円と格安SIM並に安いため人気があるんだ!

助手のジョン

楽天モバイルは、お得なキャンペーンを随時提供しているので要チェックだよ!

楽天モバイルのおもなキャンペーン
  • プラン料金(最大3,278円)が3ヶ月間無料
  • 対象スマホをセット購入すれば最大25,000ポイント還元
  • 他社からの乗り換え(MNP)で20,000ポイント還元(新規申し込みの場合は5,000ポイント)
    ※ポイント還元キャンペーンは併用不可

楽天モバイルは、毎月のデータ利用量に応じて料金が決まる、従量課金制サービスです。

1GB以下の場合は月額0円ですし、20GB以上であればどれだけ使っても3,278円で済みますよ。

特に毎月のデータ使用量が30GBを超える方は、楽天モバイルへのりかえメリットが大きいといえるでしょう。

さらに楽天ひかりもセットで契約すれば、光回線料金が1年間無料にできます。

楽天モバイルのキャンペーンを詳しくみる

格安SIMキャンペーンについてよくある質問

格安SIMキャンペーンについて、よくある質問をまとめたので見ていきましょう。

格安SIMのキャンペーンが多い時期は?

2月・3月・4月・9月は格安SIMへののりかえ需要が高まるため、キャンペーンが多くなります。

また、他社との差別化のために還元率の高いキャンペーンを行うMVNOもあるので、格安SIMのキャンペーンでお得にのりかえしたい方には狙い目の時期といえるでしょう。

「新生活の始まる前後のタイミングが、格安SIMキャンペーンの多い時期」と覚えておくといいですよ。

インターネットではなく店頭での格安SIMキャンペーン申込みはできる?

インターネット申込み限定のキャンペーンでなければ、店頭で格安SIMキャンペーンに申込むこともできます。

たとえば、QTmobile(QTモバイル)の30,000円キャッシュバックキャンペーンは、インターネットのほか、店頭でも申込み可能です。

ただし、インターネット申込み限定のキャンペーンほうが、人件費や店舗維持費がかからない分キャンペーン内容がお得な傾向にあります。

よりお得な格安SIMキャンペーンを利用したい方は、インターネット申込みを前提にキャンペーンを探してみるのがおすすめです。

格安SIMへののりかえの際に必要な初期費用は?

格安SIMへののりかえの際には、次の費用が必要です。

  • 現キャリアやMVNOに支払う手数料→違約金・端末代の残債・SIMロック解除手数料
  • のりかえ先に支払う手数料→事務手数料・SIMカード発行手数料・端末代・MNP転出手数料

金額はキャリアやMVNO、契約状況によって違いますが、各手数料の目安の金額を紹介するので参考にしてみてください。

  • SIMロック解除手数料:3,000円前後
  • 事務手数料:3,000円前後
  • SIMカード発行手数料:400円前後
  • MNP転出手数料:3,000円前後

MNP転出手数料については、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の4キャリアでは無料化されており、MVNO各社でも無料化するところが増えてきている状況です。

格安SIMキャンペーンの申込み方法は?

格安SIMキャンペーンの申込み方法は、現在の端末を引き継ぐか、新しく端末を購入するかによって違います。

  • 現在の端末を引き継ぐ場合:SIMロックを解除→MNP予約番号を取得→格安SIM購入
  • 新しく端末を購入する場合:格安SIMと同時に端末購入

「SIMロック解除」「MNP予約番号取得」の手続き方法については、各キャリアやMVNOの公式サイトで確認しましょう。

まとめ

格安SIMを提供する各MVNOが打ち出しているキャンペーンは、大きく分けると以下の5種類があります。

  • キャッシュバック
  • 月額の割引
  • 初期費用の割引
  • 端末代の割引
  • データ増量

それぞれ特徴が違うので、自分に合う格安SIMキャンペーンを選ぶためにも、意識してキャンペーン内容をチェックしてみましょう!

どの格安SIMキャンペーンを選べばいいのか迷っている方には、次の3つがおすすめです。

おすすめの格安SIMキャンペーン

キャンペーン内容がお得なだけでなく月額もリーズナブルなので、スマホ代を安く抑えたい方は、ぜひ検討してみてくださいね!