デジタル
通信機器
2019/4/3 15:00

【2020年最新】auひかりのお得なキャンペーン窓口を15社から厳選!1番安くなるのはココだ!

auひかりの絶対に使うべきキャンペーン! 一番お得なキャンペーン窓口は?比較結果も公開!

画像提供:ネットライフ研究所

「auひかりをお得に申し込みたいけど、どこのキャンペーン窓口がいいのか分からない」とお悩みではありませんか?

auひかりは主に「公式窓口」と「代理店窓口」があり、お得に契約したいなら独自キャンペーンを実施している代理店窓口がおすすめです。

博士

信頼度なら公式窓口の方がおすすめだよ!

なお、キャンペーンを利用する際は、必ず以下4つをクリアできるか確認してから申し込んでくださいね。

上記を参考に、当サイトがお得な申し込み窓口を調査したところ、結果は以下のようになりました。

実質費用の安さ&高額キャッシュバックなら「GMOとくとくBB」

auひかり・GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン(プロバイダGMOとくとくBB)

高額キャッシュバックで2年間の実質費用が安い!

  • 最大61,000円キャッシュバック
  • 3年間で合計18,000円割引

GMOとくとくBBで申し込む

すぐにキャッシュバックが欲しいなら最短翌月末振り込みの「フルコミット」

フルコミットの60,000円キャッシュバック(代理店フルコミット)

最短翌月振り込み!最大60,000円キャッシュバックが貰える!

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • ネット回線のみでも50,000円!
  • 有料オプション不要
  • 手続き簡単

フルコミットで申し込む

月額料金を抑えたいならSo-netからの申し込みがおすすめ!

auひかりのSo-net月額料金キャンペーン(プロバイダSo-net)

月額料金が大幅割引で月々の支払いを抑えられる!

  • 最大77,020円割引
  • 申し込み手続き不要
  • その他5種類のオプションもお得

So-netで申し込む

助手のジョン

マンションのお得な申込窓口はコチラを見てみてね!

今回はauひかりをお得に契約できるおすすめの窓口を、実質費用の安さ・月額料金割引・キャッシュバックのタイプ別に厳選しています。

auひかりを申し込み予定の方は、参考にしてください。

auひかりのキャンペーン窓口は大きく分けて2つ

auひかりのキャンペーン窓口は主に2つ

auひかりの申込窓口には、大きく分けて「公式窓口」と「代理店窓口」の2つがあります。

公式窓口では公式に展開されているキャンペーンを活用できます。

対して、代理店窓口から申し込むと追加で代理店独自の還元も受けられるのが魅力です。

<公式と代理店のキャンペーンの違い>
au公式サイト代理店
公式キャンペーン
独自キャンペーン×

ちなみに、auひかりのキャンペーン内容は、大きくわけてキャッシュバック・月額料金・プレゼントの3つに分けられます。

博士

ただし、2020年6月現在は、商品のプレゼントキャンペーンは公式・代理店ともに実施していないから注意してね!

信頼度が高く安心して申し込める「公式窓口」

auひかりが自ら展開する公式窓口には、au公式サイトとauショップの2つがあります。

auひかりの公式窓口のメリットは、「信頼性が高い」ということです。

しかし、代理店独自のキャンペーンを利用できないため、還元額が下がってしまうことに注意しましょう。

助手のジョン

とにかく信頼性を重視して申し込みたい場合は、公式窓口を利用してね。

独自キャンペーンでお得に契約できる「代理店窓口」

代理店窓口とは、「auからauひかりの売り込みを委託された窓口」のことを言い、主に以下の4つの窓口があります。

代理店窓口の種類
  • WEB上の代理店サイト
  • プロバイダサイト
  • 家電量販店
  • 価格.com

代理店窓口は、公式窓口で適用できないキャッシュバックや割引など独自キャンペーンを利用できるのがメリットです。

博士

auひかりをお得に契約したいという方は、代理店サイトやプロバイダ、価格.comからの申し込みがおすすめだよ。

【注意】家電量販店での申し込みは損する場合もある

家電量販店で申し込む場合は、還元額が低くなるケースがあるので注意しましょう。

家電量販店でauひかりを申し込む場合、過去には以下のようなキャンペーンを実施していたようです。

(2020年6月 ネットライフ研究所調べ)

しかし、これら家電量販店のキャンペーンでは、auひかりの契約と同時に家電の購入が義務づけられている場合があるのです。

助手のジョン

そうなると、キャッシュバック額よりも家電の値段の方が高く、かえって損する場合もあるよね!

また、そもそも家電量販店は、代理店窓口よりも還元額が安い傾向にあります。

なぜなら、店舗の維持費や店員の人件費がかかるからです。

博士

つまり、家電量販店でauひかりを契約する場合は、「家電の同時購入が義務付けられていないか」「代理店と比較して還元額がお得か」を比較する必要があるということだね!

auひかりの電話や訪問勧誘はお得?撃退方法は?

auひかりの申し込みを勧める電話や訪問でのセールスが来た場合、基本的には申し込まないことをおすすめします。

電話や訪問での勧誘には悪質なものもあり、還元額が低かったり、不要なオプションを無理やりたくさんつけられたりとトラブルに発展することもあるためです。

博士

訪問の場合は、きっぱり契約の意志がないことを伝えよう!

また、電話勧誘がしつこいという場合は、以下の電話窓口に問い合わせれば勧誘を停止してもらえます。

  • 電話番号:0077-777
    (混雑時:0120-22-0077)
  • 営業時間:午前9時~午後8時
    ※土日祝を含め年中無休
助手のジョン

「営業電話が鬱陶しい」という人にはおすすめの対応方法だよ!

【戸建て】15社を比較!auひかりの実質費用が安い申込窓口3選

それでは、戸建住宅向けのキャンペーンが展開されている、主なauひかりの申込窓口15種類を比較します。

なお15社には、auと正式に契約している代理店の「正規代理店窓口」と、auひかりサービスを提供する「プロバイダ窓口」が含まれます。
※プロバイダ:回線をインターネットに繋げる役割をする接続事業者

今回は、以下4つの申込条件で比較しました。

4つの申込条件
  • 月額料金:ホーム1ギガ(ずっとギガ得プラン)
    ※ネット+電話:1年目5,600円、2年目:5,500円、3年目:5,400円
  • ネット+電話の料金
  • auひかり公式キャンペーンは含まない
  • 実質費用は開通月の翌月から36ヶ月間
<auひかりのキャンペーン窓口比較>
おすすめ度1ヶ月あたりの
実質費用
3年間の
実質費用
キャッシュバック金額3年間の
割引金額
キャッシュバック
受取時期
フルコミット★★★★★3,833円138,000円60,000円開通月から
最短翌月末振込
ネクスト★★★★☆4,055円146,000円52,000円開通月から
最短翌月末振込
NNコミュニケーションズ★★★★☆4,055円146,000円52,000円開通月から
最短翌月末振込
アシタエクリエイト★★★★☆4,055円146,000円52,000円開通月から
最短翌月末振込
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
★★★★★3,305円119,000円61,000円18,000円
※電話36か月無料
開通後12・24ヶ月目
GMOとくとくBB
(割引)
★★★★☆3,166円114,000円30,000円54,000円開通後11・23ヶ月目
So-net★★★★★4,083円147,000円77,020円
BIGLOBE
(キャッシュバック)
★★★☆☆4,111円148,000円50,000円開通後11か月目・24か月目に申し込み45日以内
BIGLOBE
(割引)
★★★☆☆4,900円176,400円21,600円
DTI★★★☆☆4,444円160,000円38,000円
@nifty★★★☆☆3,833円138,000円30,000円30,000円
※電話料金割引
開通月を含む12カ月目:15,000円
開通月を含む24か月後:15,000円
Asahi Net★★★☆☆4,875円175,500円22,500円
※月額料金30か月250円引き
※電話30か月無料
@T COM★★★☆☆5,000円180,000円18,000円
※電話60か月無料
au one net★★★☆☆5,222円188,000円10,000円申し込みから5か月目の月末以降
価格.com★★★☆☆4,240円152,670円最大45,330円開通月から12か月目と24か月目

※2020年6月調査結果
※実質費用の端数は四捨五入
※契約事務手数料3,000円は含めていません

15社を比較した結果、当サイトが選んだお得な申込窓口3つは以下のとおりです。

実質費用の安さ&高額キャッシュバックなら「GMOとくとくBB」

auひかり・GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン(プロバイダGMOとくとくBB)

高額キャッシュバックで2年間の実質費用が安い!

  • 最大61,000円キャッシュバック
  • 3年間で合計18,000円割引

GMOとくとくBBで申し込む

すぐにキャッシュバックが欲しいなら最短翌月末振り込みの「フルコミット」

フルコミットの60,000円キャッシュバック(代理店フルコミット)

最短翌月振り込み!最大60,000円キャッシュバックが貰える!

  • 最大60,000円キャッシュバック
  • ネット回線のみでも50,000円!
  • 有料オプション不要
  • 手続き簡単

フルコミットで申し込む

月額料金を抑えたいならSo-netからの申し込みがおすすめ!

auひかりのSo-net月額料金キャンペーン(プロバイダSo-net)

月額料金が大幅割引で月々の支払いを抑えられる!

  • 最大77,020円割引
  • 申し込み手続き不要
  • その他5種類のオプションもお得

So-netで申し込む

それぞれお得な理由を詳しく紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

①実質費用の安さ&高額キャッシュバックなら「GMOとくとくBB」

auひかり・GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン
引用:GMOとくとくBB

<GMOとくとくBBのキャンペーン詳細>
キャッシュバック最大61,000円
1ヶ月あたりの実質費用3,305円
3年間の割引金額最大18,000円
3年間の実質費用119,000円
おすすめ度★★★★★

※2020年6月調査結果
※実質費用は「ネット+電話」の料金で計算
※契約事務手数料は含めていません。

GMOとくとくBBは、最大61,000円の高額キャッシュバックを実施しており、今回比較した15社のなかでもっともキャッシュバック額が高く、かつ3年間の実質費用が安い窓口でした。

ちなみに、61,000円キャッシュバックはひかり電話も契約した場合についてくる特典ですが、ひかり電話の契約なしでも最大51,000円のキャッシュバックが受け取れます。

<GMOとくとくBBのキャッシュバック金額>
キャッシュバック
(auひかり電話あり)
キャッシュバック
(auひかり電話なし)
ずっとギガ得プラン(3年契約)61,000円51,000円
ギガ得プラン(2年契約)61,000円51,000円
標準プラン20,000円10,000円

ただし、GMOとくとくBBでは、キャッシュバックの申し込みが回線開通月を含む11か月目と23か月目の2回に分かれていることにご注意ください。

もしも受け取り申請を忘れると、還元を受け取れなくなってしまいます。

博士

メモやスマホのリマインダーでキャッシュバック申込月を覚えておけば、受け取り漏れが防げるよ!

なお、その他のキャッシュバック適用条件は以下のとおりです。

キャッシュバックの適用条件

  • 申し込みから6ヶ月以内に利用開始
  • 36ヶ月間auひかり電話を利用
  • 契約期間中にプラン変更をしない

難しい条件はないので安心ですね。

GMOとくとくBBの61,000円キャッシュバックキャンペーンが気になる人は、ぜひ以下からチェックしてみてください!

\最大61,000円キャッシュバック/GMOとくとくBBの
キャンペーン詳細はこちら

auひかり・GMOとくとくBBの申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れ

auひかりをGMOとくとくBBの代理店窓口から申し込む場合の手順は、以下のとおりです。

GMOとくとくBBから申し込む手順

  1. auひかりのエリア確認をする
  2. GMOとくとくBBでauひかりを申し込む
  3. 工事日の調整・開通工事を行う
  4. 機器の設定・開通
  5. 11か月目と23カ月目に、設定したアドレスにキャッシュバック振込口座確認の案内メールが届く
  6. 返信後、翌月末日(営業日)に振り込まれる

指定口座確認のご案内メールの「送信日より翌月の末日」までに受取口座を登録しなかった場合や、受取口座情報に不備があった場合は、キャッシュバック特典が適用されません。

博士

だから、早めに受取口座の登録を行うことが重要だよ!
また、手続きの際は何度か見直しをして、口座番号等が間違っていないか確認してね!

すぐにキャッシュバックが欲しいなら最短翌月末振り込みの「フルコミット」

フルコミットの60,000円キャッシュバック
引用:正規代理店フルコミット

<フルコミットのキャンペーン詳細>
キャッシュバック最大60,000円
1ヶ月あたりの実質費用3,833円
3年間の実質費用138000円
おすすめ度★★★★★

※2020年6月調査結果
※実質費用は「ネット+電話」の料金で計算
※契約事務手数料は含めていません。

フルコミットからauひかりを申し込めば、最短開通後翌月末振り込みで最大60,000円キャッシュバックを受け取れます。

博士

キャッシュバックの受け取り忘れを防ぎたい人はフルコミットの利用がおすすめだよ。

ただし、最短翌月末に受け取れるのは「代理店キャッシュバック」の最大35,000円であり、プロバイダキャッシュバックはプロバイダ規定の受取期日が定められているので注意してくださいね。

助手のジョン

プロバイダの受取期日は、フルコミットに問い合わせるか、契約した後に送られてくる資料をチェックして確認してね!

<auひかり・フルコミットのキャッシュバック金額>
戸建て
キャッシュバック金額
フルコミットから
振り込み
25,000円
光電話を契約で
+10,000円
プロバイダから
振り込み
25,000円

とはいえ、35,000円だけでも先に受け取れるというのは大きなメリットです。

キャッシュバックを早く受取たいという方は、フルコミットを検討してみてください。

\オプションなしでも50,000円キャッシュバック/
代理店フルコミットの
キャンペーン詳細はこちら

なお、フルコミットにおけるauひかりのキャンペーン適用条件は、以下のとおりです。

キャンペーンの適用条件

  • フルコミットの特設サイトより、プロバイダをSo-netで申し込む
  • 12ヶ月間の継続利用
  • プロバイダキャッシュバックは契約後に届く書類を元に手続き内容を確認

フルコミットの60,000円キャッシュバックは光電話以外の有料オプションへの加入が不要で、面倒な申請手続きが不要だったりするのもおすすめポイントです。

また、光電話を契約しなくても50,000円キャッシュバックがもらえるのでご安心ください。

博士

それに、フルコミットからのキャッシュバックは、開通完了後に電話で口座番号を伝えれば手続きが完了するから、手間がかからないのも嬉しいポイントだ。

気になる人は、ぜひフルコミットの公式サイトをチェックしてみてね!

\オプションなしでも50,000円キャッシュバック/
代理店フルコミットの
キャンペーン詳細はこちら

auひかり・代理店フルコミットの申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れ

フルコミットからauひかりを申し込んで、キャッシュバックを受け取る流れは以下のとおりです。

キャッシュバック受け取りの流れ

  1. auひかりのエリア確認をする
  2. フルコミットからauひかりを申し込む
  3. 工事日の調整・開通工事を行う
  4. 機器の設定・開通
  5. カスタマーセンターに電話し、口座情報を伝える
  6. 開通の翌月末に代理店キャッシュバックが振り込まれる

簡単に手続きが完了できるので、キャッシュバックが欲しいけど手続きは面倒という場合はフルコミットの契約がおすすめです。

月額料金を抑えたいならSo-netからの申し込みがおすすめ!

auひかりのSo-net月額料金キャンペーン
引用:So-net

<So-netのキャンペーン詳細>
3年間の
割引金額合計
77,020円
1ヶ月あたりの実質費用4,083円
3年間の実質費用147,000円
おすすめ度★★★★★

※2020年6月調査結果
※実質費用は「ネット+電話」の料金で計算
※契約事務手数料は含めていません。

月額料金を安くしたい場合は、So-netのプロバイダ窓口から申し込むのがおすすめです。

So-net経由でauひかりを申し込むと、なんと3年間で最大77,020円の割引を受けられます。

プランによって割引額は異なっているので、以下の表よりご確認ください。

<So-netのキャッシュバック金額>
割引期間割引金額
ずっとギガ得プラン1カ月目~11カ月目2,245円割引
12カ月目~23カ月目2,145円割引
24カ月目~36カ月目2,045円割引
ギガ得プラン1カ月目~36カ月目1,325円割引
標準プラン1カ月目~60カ月目125円割引

なお、適用条件は以下のとおりです。

割引キャンペーンの適用条件

  • So-netのホームページや電話から申し込む
  • 申し込みから6ヶ月後の月末までに利用開始する

基本的に自動で割引が開始されるので受け取り申請などの手間は一切かかりません。

助手のジョン

簡単に適用できるから、「キャッシュバックの申請手続きとか面倒!」という人におすすめだよ!

ちなみに、So-netから申し込みをすると以下5つのオプションが12か月間無料になるのも大きなメリットだよね!

Windows、Mac、Androidを最大5台までンストールできるセキュリティ製品

インターネットやパソコンに関する疑問や不安を解決するサポートサービス

自宅の水回りや鍵など生活トラブルを解決するサポートサービス

買い物・旅行・レジャーなど家族全員で使える割引優待サービス

フィッシング詐欺やワンクリック詐欺に特化したセキュリティ対策ソフト

割引や無料特典が豊富なSo-netから申し込みをしたいという人は、以下からSo-net公式サイトをチェックしてみてください。

\最大77,020円割引!/So-netのキャンペーン詳細はこちら

So-net光(auひかり)の申し込みから月額料金割引利用の流れ

So-net光(auひかり)を申し込んで割引を受ける流れは、以下のとおりです。

割引適用までの流れ

  1. auひかりのエリア確認をする
  2. So-netから申し込み
  3. 工事日の調整・開通工事を行う
  4. 機器の設定・開通
  5. 利用開始2カ月目から割引適用

上記のとおり、別途特典に申し込みをする必要がありません。

簡単にキャンペーンを適用したいという人は、ぜひ申し込みをしてくださいね。

【マンション】15社を比較!auひかりの月額料金・実質費用が安くなる申込窓口3選

auひかりは、マンションで申し込む場合も代理店やプロバイダの窓口経由でお得に利用を開始できます。

以下の申込条件で、15社の還元額やおすすめ度を比較してみました。

4つの申込条件
  • 月額料金:タイプV(ネット+電話4,300円)で比較
  • ネット+電話のキャンペーン金額を記載
  • KDDI主催キャンペーンは含まない
  • 開通月の翌月から24か月利用する
<マンションのauひかりキャンペーン窓口比較>
おすすめ度1ヶ月あたりの
実質費用
2年間の
実質費用
キャッシュバック金額割引金額キャッシュバック
受取時期
フルコミット★★★★★1,800円43,200円60,000円開通月から
最短翌月末振込
ネクスト★★★★☆2,341円56,200円47,000円開通月から
最短翌月末振込
NNコミュニケーションズ★★★★☆2,341円56,200円47,000円開通月から
最短翌月末振込
アシタエクリエイト★★★★☆2,425円58,200円45,000円開通月から
最短翌月末振込
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
★★★★★1,758円42,200円61,000円12,000円開通後12・24ヶ月目
GMOとくとくBB
(割引)
★★★★☆1900円45,600円30,000円27,600円開通後12・24ヶ月目
So-net★★★★★1,230円29,520円73,680円
BIGLOBE
(キャッシュバック)
★★★☆☆2,216円53,200円50,000円開通後11か月目・24か月目に申し込み45日以内
BIGLOBE
(割引)
★★★★☆2,050円49,200円54,000円
DTI★★★☆☆2,716円65,200円38,000円開通後13カ月目の月末に送付されるメールに返信後
@nifty★★★☆☆3050円73,200円30,000円開通月を含む12カ月目:15,000円
開通月を含む24か月後:15,000円
Asahi Net★★★☆☆3050円73,200円30,000円
@T COM★★★☆☆3050円73,200円30,000円
au one net★★★☆☆3,883円93,200円10,000円申し込みから5か月目の月末以降
価格.com★★★☆☆2,029円63,100円40,100円開通月から12か月目と24か月目

※2020年6月調査結果
※実質費用の端数は四捨五入
※契約事務手数料3,000円は含めていません
※@niftyは電話料金割引を含めていません

上記を比較した結果、当サイトが選んだお得な申込窓口は以下のとおりでした。

実質費用・月額料金を安くしたいなら「So-net」

解説までジャンプ≫
公式サイトで解説を見る≫

高額キャッシュバックが欲しいなら「GMOとくとくBB」

解説までジャンプ≫
公式サイトで解説を見る≫

すぐにキャッシュバックが欲しいなら「フルコミット」

解説までジャンプ≫
公式サイトで解説を見る≫

それぞれ詳しく紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

実質費用と月額料金の安さを求めるなら「So-net」がおすすめ

auひかりのSo-net月額料金キャンペーン
引用:So-net

<So-netのキャンペーン詳細>
2年間の
割引金額合計
73,680円
1ヶ月あたりの実質費用1,230円
3年間の実質費用29,520円
おすすめ度★★★★★

※2020年6月調査結果
※実質費用は「ネット+電話」の料金で計算
※契約事務手数料は含めていません。

auひかりのマンションの代理店・プロバイダ窓口15社を比較した結果、月額料金と実質費用がもっとも安いのはSo-netです。

So-netからauひかりを申し込めば、最大73,680円の割引を受けられますよ。

<So-netのキャッシュバック金額>
割引期間割引金額
F(S)・ミニギガを除く各マンションタイプ1カ月目~24カ月目3,070円割引
マンションF(S)タイプ1カ月目~24カ月目2,770円割引
マンションミニギガタイプ1カ月目~24カ月目1,250円割引
博士

ただし、上記のとおり、プランで割引金額が変わるから注意してね!

適用条件は以下のとおりです。

割引キャンペーンの適用条件

助手のジョン

ちなみに、自動で割引が行われるので、受取申請などは不要だよ!

So-netのauひかりキャンペーンが気になった方は、ぜひ以下から詳細をチェックしてみてくださいね。

\最大73,680円割引!/So-netのキャンペーン詳細はこちら

So-net光(auひかり)の申し込みから月額料金割引利用の流れ

マンションでauひかりをSo-netから申し込む場合の、月額割引適用までの流れは以下のとおりです。

料金割引までの流れ

  1. auひかりのエリア確認をする
  2. So-netから申し込み
  3. 工事日の調整・開通工事を行う
  4. 機器の設定・開通
  5. 利用開始2カ月目から割引適用

So-netの申込み窓口から申し込めば、電話やメールなどでの申請不要ですぐに割引を適用開始できますよ。

キャッシュバックが欲しい人は「GMOとくとくBB」がおすすめ

auひかり・GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン
引用:GMOとくとくBB

<GMOとくとくBBのキャンペーン詳細>
キャッシュバック最大61,000円
1ヶ月あたりの実質費用1,758円
2年間の割引金額最大12,000円
2年間の実質費用42,200円
おすすめ度★★★★★

※2020年6月調査結果
※実質費用は「ネット+電話」の料金で計算
※契約事務手数料は含めていません。

GMOとくとくBBは、高額キャッシュバックを実施しており、3年間の実質費用が今回比較した15社の中でもっとも安い窓口です。

キャッシュバック金額は最大61,000円でなるべく高いキャッシュバックを受け取りたい人にも嬉しい特典です。

助手のジョン

ただでさえキャッシュバックが大きいのに、加えて月額料金割引が受けられるのも嬉しいよね!

ちなみに、61,000円キャッシュバックはひかり電話も契約した場合についてくる特典ですが、ひかり電話の契約なしでも最大51,000円のキャッシュバックが受け取れます。

<GMOとくとくBBのキャッシュバック金額>
キャッシュバック
(auひかり電話あり)
キャッシュバック
(auひかり電話なし)
お得プラン
(2年契約)
61,000円51,000円
お得プランA
(2年契約)
61,000円51,000円
標準プラン20,000円10,000円

ただし、GMOとくとくBBでは、キャッシュバックの申し込みが回線開通月を含む11か月目と23か月目の2回に分かれていることにご注意ください。

もしも受け取り申請を忘れると、還元を受け取れなくなる=実質費用が高くなってしまいます。

博士

メモやスマホのリマインダーでキャッシュバック申込月を覚えておけば、受け取り漏れが防げるよ!

GMOとくとくBBのキャッシュバック適用条件は、以下のとおりです。

キャッシュバックの適用条件

  • 申し込みから6ヶ月以内に利用開始
  • 24ヶ月間auひかり電話を利用
  • 契約期間中にプラン変更をしない

難しい条件はないので安心ですね。

GMOとくとくBBの61,000円キャッシュバックキャンペーンが気になる人は、ぜひ以下からチェックしてみてください!

\最大61,000円キャッシュバック実施中/
GMOとくとくBBの
キャンペーン詳細はこちら

auひかり・GMOとくとくBBの申し込みからキャッシュバック適用までの流れ

auひかりをGMOとくとくBBの窓口から申し込む場合の手順は、以下のとおりです。

キャッシュバック適用までの流れ

  1. auひかりのエリア確認をする
  2. GMOとくとくBBでauひかりを申し込む
  3. 工事日の調整・開通工事を行う
  4. 機器の設定・開通
  5. 11か月目と23カ月目に、設定したアドレスにキャッシュバック振込口座確認の案内メールが届く
  6. 返信後、翌月末日(営業日)に振り込まれる

指定口座確認のご案内メールの「送信日より翌月の末日」までに受取口座を登録しなかった場合や、受取口座情報に不備があった場合は、キャッシュバック特典が適用されません。

博士

つまり、「早めに受取口座の登録を行うことが重要」で、「手続きの際は何度か見直しをする」という2つの対策を行うことで受け取り漏れがなくなるってことだね!

すぐにキャッシュバックが欲しいなら最短翌月末振り込みの「フルコミット」

フルコミットの60,000円キャッシュバック
引用:正規代理店フルコミット

<フルコミットのキャンペーン詳細>
キャッシュバック最大60,000円
1ヶ月あたりの実質費用1,800円
3年間の実質費用43,200円
おすすめ度★★★★★

※2020年6月調査結果
※実質費用は「ネット+電話」の料金で計算
※契約事務手数料は含めていません。

フルコミットからauひかりを申し込めば、最大60,000円キャッシュバックが最短翌月末振り込みで受け取れます。

もらい忘れを防ぎたい人にはフルコミットの利用がおすすめですよ。

ただし、最短翌月末に受け取れるのは「代理店キャッシュバック」の最大40,000円のみです。

助手のジョン

プロバイダキャッシュバックはプロバイダから申し込むから、申込方法や受取期日も違うことに注意してね。

なお、申込方法や受取期日は、フルコミットへの申し込み時に聞くか、契約後に送られてくる書類でチェックしましょう。

<フルコミットのキャッシュバック金額>
マンション
キャッシュバック金額
フルコミットから
振り込み
30,000円
光電話を契約で
+10,000円
プロバイダから
振り込み
20,000円

なお、フルコミットにおけるauひかりのキャンペーン適用条件は、以下のとおりです。

キャンペーン適用条件

  • フルコミットの特設サイトより、プロバイダをSo-netで申し込む
  • 12ヶ月間の継続利用
  • プロバイダキャッシュバックは契約後に届く書類を元に手続き内容を確認

フルコミットは光電話以外の有料オプションへの加入が不要です。

また、光電話を契約しない場合でも50,000円は必ずキャッシュバックをもらえます。

博士
面倒な申請手続きが不要で、開通後コールセンターに電話で口座番号を伝えるだけで受取手続きが完了なのも嬉しいよね。

代理店フルコミットが気になる方は、以下から詳細をチェックしてみてください。

\オプション契約なしでも50,000円キャッシュバック/
代理店フルコミットの
キャンペーン詳細はこちら

auひかり・代理店フルコミットの申し込みからキャッシュバック適用までの流れ

フルコミットからauひかりを申し込んで、キャッシュバックを受け取る流れは以下のとおりです。

キャッシュバック受け取りまでの流れ

  1. auひかりのエリア確認をする
  2. フルコミットからauひかりを申し込む
  3. 工事日の調整・開通工事を行う
  4. 機器の設定・開通
  5. カスタマーセンターに電話し、口座情報を伝える
  6. 開通の翌月末に代理店キャッシュバックが振り込みされる

なおプロバイダからのキャッシュバックは別途、申込後に届いた書類を元に受け取り手続きが必要となりますよ。

auひかり キャンペーン利用の注意点4つ

auひかりを契約する際は、後からトラブルにならないためにも注意点を確認しておきましょう。

それぞれ詳しく紹介します。

①キャッシュバック内容に公式キャンペーンが含まれていないか確認する

auひかりを代理店で申し込み、キャッシュバックを利用する際は、還元額に公式キャンペーンの金額が含まれていないか確認しましょう。

公式キャンペーンはどの窓口でも適用されます。

そのため、一見高額に見えても公式キャンペーンの還元額が大部分を占めていて、「実際は他窓口よりお得ではなかった…」というパターンもあります。

博士

還元額に公式キャンペーンが含まれていたら、公式キャンペーン抜きでの還元額を改めて確認・他社と比較してみてね!

②キャンペーンの適用条件をクリアできるか確認する

100,000円以上などの高額キャッシュバックを受け取れる窓口では、代わりに適用条件が難しくなる場合があります。

主に以下のような適用条件がありますので、自分自身が対応できるのかどうかチェックしておいてくださいね。

それぞれ詳しく紹介します。

不要なオプションをつけられる

高額還元のために、ひかり電話やテレビなど、人によっては不要なオプションが条件になっている場合があります。

助手のジョン

オプションを契約すると月額料金が高くなるから、キャッシュバック金額自体は多くても月額料金の増額と照らし合わせるとそこまでお得にならないケースもあるんだよね。

例として、80,000円キャッシュバックで電話とテレビを契約、さらに開通12ヶ月後受け取りの場合で実際の還元額を見ていきましょう。

<不要なオプションを付けた場合の例>
キャッシュバック80,000円
12か月間の
ひかり電話料金
6,000円
※500円×12か月
12か月間の
ひかりテレビ料金
23,760円
※プラチナセレクトパック1,980円
12か月後の
受取金額
50,240円

上記の例のように、キャッシュバックを受け取るためだからと、光電話と光テレビを契約した場合、その分の毎月の料金は無駄に発生することになります。

そうなると、一見キャッシュバック80,000円とお得に見えても、実際還元額は50,240円。

博士

さっき紹介したGMOとくとくBBのキャッシュバックの方がお得だね!

それでも高額キャッシュバックを受け取りたい場合は、キャッシュバック受取後に不要なオプションはすべて解約してしまいましょう。

知人紹介など厳しい適用条件の場合がある

高額キャッシュバックの中には、「知人〇人がこの回線を契約すれば最大金額キャッシュバック」というものもあります。

例えば「5人紹介で最大金額100,000円キャッシュバック」だと、紹介ができたとして1人しか申し込んでくれなければ、20,000円や10,000円しかキャッシュバックがもらえません。

助手のジョン

なかなか光回線の契約を考えている人が周りに多くないケースもあるよね。

知人紹介のキャンペーンは、本当に条件を達成できるかじっくり検討したうえで利用しましょう。

受取方法や時期を記載していない

キャンペーン窓口の中には、受取時期や方法を記載していないところもあります。

博士

電話などで問い合わせると「今すぐ」か「今日中」に申し込んだ場合にのみキャッシュバック申請可能という場合もあるんだ。

しかし「今すぐ」といわれて思わず申し込みを進めてしまうと、実際には他社窓口の方が高額還元であるなどの問題があり、かえって損する可能性もあります。

受取方法も現金キャッシュバックではなく、特定の場所で使えるポイント還元なケースがあるのでご注意ください。

auひかりの申し込み窓口の中には、キャンペーンコードを事前に控えておいて、申込時に入力しなければ還元を受け取れないものもあります。

忘れると還元額が下がってしまうので、キャンペーンコード付き窓口を利用する場合は事前にしっかりメモしておきましょう。

③キャンペーンの申請方法や受取時期に対応できるか確認する

auひかりの還元キャンペーンの申請方法や時期は、各窓口でバラバラです。

例えば、以下のようなこともあります。

キャンペーン申請方法や時期
  • 時期をずらして2回程度に分けて還元・それぞれ申請が必要
  • 〇ヵ月後に送付されたメールに記載されたURLから期間内に手続き
助手のジョン

上記の場合、手続きを忘れて、受取漏れが起こることもありそうだよね。

どうしても手続きが難しい窓口を利用しなければいけない場合は、メモやリマインダーにしっかり記載して受け取り忘れを防ぎましょう。

④戸建て・マンションでキャンペーンの還元額が違う場合がある

公式窓口でも代理店でも、戸建住宅とマンションでキャンペーンの還元額が違う場合があります。

例えば、公式の割引キャンペーンを例にすると、以下のように還元額が2倍以上異なります。

<料金割引キャンペーン>
還元額
戸建て50,880円
マンション最大19,680円

マンションの場合、月額料金が元々3,000~4,000円台程度で戸建住宅よりも安いため、還元額も下がってしまうのです。

キャンペーンをチェックする際は、あなたの住む家の形態のものかどうかも、しっかり確認してくださいね。

契約すべきauひかりの公式キャンペーン4つ

契約すべきauひかりの公式キャンペーン

auひかりの公式キャンペーンにはさまざまな種類があります。

その中でも比較的適用がかんたんでお得なキャンペーンを4つ紹介します!

<auひかりの公式キャンペーン>
内容
戸建てマンション
auスマートバリューauのスマートフォン代金を毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引にできる
auひかり 20春トクキャンペーンau WALLET ポイント10,000ptプレゼント
新スタートサポートホーム他社回線・他社モバイルデータ通信端末の解約金を30,000円まで還元
初期費用相当額割引初期費用相当額37,500円を月額料金から割引初期費用相当額30,000円を月額料金から割引

※2020年6月段階の情報

次の項目から詳しく紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

博士

ちなみに、auひかりの適用が難しいキャンペーンは以下のとおりだよ。

注意点もまとめましたのであらかじめチェックをしておいてください。

(キャンペーン内容)
auひかりネット料金を戸建ての場合最大50,880円、マンションの場合最大19,680円を割引
(注意点)
①プロバイダをau one netで申し込む必要がある
②auひかり電話の契約が必要がある
au WiFiルーターが設定されているauスマートバリューグループに追加登録

(キャンペーン内容)
auひかり新規加入で10,000円キャッシュバック
(注意点)
①プロバイダをau one netで申し込む
②auひかり電話に新規加入
③auひかりの受付月から3か月以内に利用開始
④au WALLET プリペイドカードをauひかり申し込みから3か月目までに申し込み、auIDを設定しておく必要がある

(キャンペーン内容)

10ギガ・5ギガプランで毎月500円×36か月割引

(注意点)

①5ギガ・10ギガのいずれかを契約する必要がある
②auスマートバリューに加入する必要がある

(キャンペーン内容)

ひかりTVの月額料金が最大2カ月間無料

(注意点)

auひかりテレビのプラチナセレクトパック新規加入の必要がある

au端末料金が毎月最大2,000円割引の「auスマートバリュー」

auスマートバリュー
【公式】au

auスマートバリューは、auのスマートフォン代金を毎月最大2,000円(税抜)×10回線割引にできるサービスです。

条件はauひかりとひかり電話をセット契約することで、My auから適用申し込みが必須となります。

月額500円(税抜)であるひかり電話のセット契約が必須条件なので、ひかり電話サービスを利用する予定がない方はご注意ください。

元の回線の解約違約金が最大30,000円還元される「auひかり 新スタートサポート」

auひかり新スタートプログラム
【公式】au

auひかり新スタートサポートでは、他社からの乗り換えを条件に乗り換えにかかった解約違約金最大30,000円の還元を受けられます。

博士

還元はau PAYプリペイドカードへの残高還元や、郵便為替で行われるしくみだよ!

現在他社回線を使っている場合は、本キャンペーンを活用し乗り換え費用を抑えてみてください。

なお、適用条件は以下の2つとなっています。

auひかり 新スタートサポートの適用条件

  • 解約違約金がわかる申請書を、申込日から12ヶ月以内に送る
  • ずっとギガ得プラン+電話+電話オプションパックEXに申し込む
    ※マンションは電話オプションパック、24ヶ月以上の継続利用
  • 36ヶ月以上の継続利用

工事費用が実質無料になる「初期費用相当額割引」

auひかりの初期費用相当額割引キャンペーン
【公式】au

auひかりでは、戸建住宅はネットとひかり電話、マンションはネットの申し込みを条件に、初期費用(工事費)相当額の無料キャンペーンを展開中です。

初期費用の分割代金と同額が毎月割り引かれ、戸建住宅は60ヶ月間、マンションは24ヶ月間の継続で初期費用を実質0円にできます。

戸建住宅は37,500円(税抜)、マンションは30,000円の初期費用を実質0円にできるので、活用しない手はありませんね!

博士

ただし、それぞれ初期費用の支払いが終わる前に解約すると、残債を割引なしで請求されてしまうから注意してね!

au WALLET ポイントが10,000円分プレゼントされる「auひかり 20春トクキャンペーン」

「auひかり 20春トクキャンペーン」では、ネットと電話の申込みで10,000ポイントのau WALLETポイント(5月以降はPontaポイント)を受け取れます。

町中での買い物に活用できるので、条件を満たしてしっかり還元を受け取ってみてください。

適用条件は以下のとおりです。

auひかり 20春トクキャンペーンの適用条件

  • 戸建住宅はずっとギガ得プラン、マンションはお得プランA(タイプG・G契約、都市機構GデラックスGのみお得プラン)をau one netのプロバイダで申し込む
  • 電話をセットで申し込む

auひかりのキャンペーンに関する6つのよくある質問

auひかりのキャンペーンに関するよくある質問

最後に、auひかりの申し込みキャンペーンのよくある質問6つに回答します。

auひかりのキャンペーンはどれでも併用できる?

auひかりでは、公式キャンペーンと代理店窓口のキャンペーンを併用できます。

ただし正規代理店やプロバイダ、家電量販店などの代理店キャンペーンは、申し込みに利用した窓口1つしか選べません。

例えばヨドバシカメラと正規代理店サイトAのキャンペーンがあるとして、正規代理店サイトAから申し込みを行う場合は、ヨドバシカメラのキャンペーンは適用されません。

助手のジョン

あと、同じ代理店の独自キャンペーンでも基本的に適用できるのは1種類のみだから注意してね。

auひかりは新規・乗り換えでキャンペーンが変わる?

auひかりのキャンペーンは、新規契約でも乗り換えでも基本的に適用されます。

ただし公式キャンペーンのauひかり新スタートサポートのように、乗り換えが必須条件になっているキャンペーン特典は、乗り換え時しか受け取れません。

auひかりを再申し込みする場合新規キャンペーンは利用できる?

auひかりのキャンペーンは、以前auひかりを申し込んだことがある場合は利用できません。

ただし名義が変わる場合は別の人の契約なので、新規契約扱いとなり特典も受け取れます。

auひかりに引越しキャンペーンはある?

auひかりの引っ越しキャンペーンは、au公式では実施していません。

しかしプロバイダでは、独自にキャンペーンを実施している可能性があります。

博士

例えばプロバイダSo-netでは、以下の4つの特典を受け取れるよ。

auひかりの引越しキャンペーン

  • 現住所における工事費残債相当額をキャッシュバック
  • 契約解除料無料
  • 戸建住宅の回線撤去費免除
  • 戸建ては125円×60ヶ月、マンションは1,250円×24ヶ月の月額割引

契約しているプロバイダで特典を受けられないか、確認してみてください。

auひかりのキャンペーンが適用されない場合どうすればいい?

auひかりの各種キャンペーンが適用されていない場合は、キャンペーン適用条件を満たしているか確認しましょう。

指定された書類を送っていない、プラン変更などで条件を満たしていない状態になってしまったなどの理由で、キャンペーンによる特典・割引を受けられなくなるケースがあります。

問題ないのに特典・割引が反映されていない場合は、auひかりのサポートセンターへ問い合わせてくださいね。

  • 電話番号:0077-7061
  • 受付時間:9時〜20時
博士
ちなみに、プロバイダキャンペーンが適用されていない場合は、契約中のプロバイダに問い合わせてね!

auひかりのキャンペーンに関する問い合わせ窓口は?

auひかりのキャンペーンについてわからないことを問い合わせたい場合は、以下の窓口へ電話をかけてみてください。

  • au携帯電話から:157
  • 一般電話から:0077-7-111
  • 上記2つの電話番号が利用できない:0120-977-033

なお代理店独自のキャンペーンについては、代理店サイトに記載の電話番号やメールアドレス等へ問い合わせてみましょう。

まとめ

auひかりは主に「公式窓口」と「代理店窓口」があり、お得に契約したいなら独自キャンペーンを実施している代理店窓口がおすすめです。

助手のジョン

信頼度なら公式窓口の方がおすすめだよ!

今回当サイトは代理店窓口15社を比較し、お得に契約できるauひかりキャンペーン窓口を戸建て・マンション別に導き出しました。

まずは戸建てのおすすめ窓口を紹介します。

【戸建て】おすすめ窓口

次に、マンションのおすすめ窓口を紹介します。

【マンション】おすすめ窓口

auひかりのお得なキャンペーン窓口で契約したいという人は、ぜひ上記を参考にしてくださいね。

なお、キャンペーンを利用する際は、必ず以下4つをクリアできるか確認してから申し込みましょう。

上記4つを注意することで「キャンペーンが適用できなかった」「別の窓口を選べばよかった」という結果を防げます。

自分にとって、どこが一番お得な窓口なのかよく検討してからauひかりを申し込んでください。