デジタル
通信機器
2021/5/4 15:00

【17社比較】auひかりのキャッシュバック&キャンペーンで絶対に失敗しない窓口ベスト3

auひかりキャッシュバック

auひかりは光回線の中でも、とくに高額なキャッシュバックや割引キャンペーンが受取れる窓口が多い事業者です。

しかし、auひかりのキャンペーン窓口によって、キャッシュバック額や適用条件などの受け取りやすさは違います

結論として、auひかりで最もおすすめなキャッシュバック窓口は次の3つです。

auひかり最新キャッシュバック窓口ベスト3

※ タッチで詳しい解説にスクロールします
※ NEXTでの最大65,000円キャッシュバックは当サイトから申し込みの場合

全17社ものauひかりのキャンペーン窓口を比較しましたが、キャッシュバック金額・受け取りやすさともに特におすすめはこの3つです。

さらに、auひかりはどの窓口から申し込んでも以下の公式キャンペーンもあわせて受取れますよ。

今回は、auひかりの窓口をキャッシュバックや割引額も含めた実質料金でランキングにして紹介します!

これからauひかりを申込みたい人は、最後までしっかりチェックしたうえで契約してくださいね。

auひかりの中でキャッシュバックが最大「代理店NEXT」

auひかりNEXT

最大65,000円キャッシュバックが貰える!

  • 高額キャッシュバックが魅力!
  • ネットだけでも55,000円のキャッシュバック!
  • 最短4か月後の受け取り!

>NEXTの公式サイトはこちら

キャッシュバックが受け取りやすく安心の「代理店フルコミット」

auひかり フルコミット

キャッシュバック受け取りまでが早い!

  • 最大60,000円キャッシュバック!
  • 最短翌月の受け取り!
  • 申請手続きも簡単!

>フルコミットの公式サイトはこちら

この記事は、2021年4月時点での情報です。

auひかりのキャッシュバック&キャンペーン窓口ランキング!契約すべきBest3はここ

さっそく、auひかりのキャンペーン窓口をチェックしてみましょう。

auひかりの申し込み窓口を比較した結果、おすすめランキングは以下の通りです。

のちほど、auひかりのキャンペーン窓口を選ぶ5つのポイントをくわしく解説しますが、以下の5点を念頭に置いて比較すると窓口選びで失敗しませんよ。

また、本当にお得な窓口を見極めるためには、実質料金をチェックするのがオススメです。

【実質料金とは】

実質料金=初期費用+月額料金-キャッシュバック・割引額

初期費用や契約期間内に支払う月額料金を足した総額から、キャッシュバックや割引額などを差し引いた料金です。
戸建てタイプは36か月間、マンションタイプは24か月間の契約期間での実質料金を計算しています。

博士

では、auひかりの最新窓口17社を一挙比較していくぞ!

窓口名キャンペーン内容振込時期申請手続の
簡単さ
実質料金
(月額)
有料
オプション
加入
戸建て
(3年間)
マンション
(2年間)
NEXT
★おすすめ★
最大
65,000円
CB
4か月後
・4か月後
4,061円2,106円あり
フルコミット
★おすすめ★
最大
60,000円
CB
1か月後
・4か月後
4,196円2,106円あり
GMOとくとくBB
(CB)
最大
61,000円
CB
12か月後
・24か月後
4,348円2,273円あり※1
GMOとくとくBB
(割引)
最大
20,000円
CB
12か月後
・24か月後
3,693円2,678円あり※1
So-net
(割引)
料金大幅割引4,168円2,856円なし
NN
コミュニケーションズ
最大
52,000円
CB
1か月後
・4か月後
4,564円2,593円あり
So-net
(CB)
58,000円CB10か月後4,402円2,856円なし
BIGLOBE最大
55,000円
CB
12か月後
・24か月後
3,948円2,473円あり
価格.com最大
45,330円
CB
12か月後
・24か月後
4,591円2,592円なし
アシタクリエイト45,000円CB1か月後4,7542,873円なし
DTI38,000円
CB
13か月後4,943円3,153円なし
@nifty最大
30,000円
CB
12か月後
・24か月後
5,159円3,619円あり
au one net10,000円
CB
(au WALLET)
4か月後5,699円4,273円なし
auショップ5,976円4,670円店舗による
家電量販店5,976円4,670円店舗による
ASAHIネット料金割引6,436円4,673円なし
@TCOM料金割引5,970円4,673円なし

※価格は税込、光電話(550円)込み、マンションは16契約の場合
※CB=キャッシュバック
※1 36か月間無料

まとめると、auひかりのキャンペーン窓口17社の中でオススメしたいベスト3は以下のとおりです。

代理店NEXTでは、auひかりキャンペーン窓口の中でも高額の65,000円キャッシュバックを受けることができるので少しでも還元を多く受けて安くしたい人におすすめです。

代理店フルコミットでは最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月末に受け取れるので、すぐに特典が受け取りたい方にオススメです。

また、GMOとくとくBBでは、ひかり電話の料金が3年間無料なのでひかり電話も一緒に申し込みたい人におすすめです。

それぞれのキャンペーン内容やキャッシュバックの条件などを、さらに紐解いていきますよ。

最大65,000円の高額キャッシュバックが魅力の代理店NEXT

auひかりNEXTのキャンペーン

NEXTから申し込みをすると最大65,000円の高額キャッシュバックを受けることができます。

代理店NEXTの独自キャンペーン

  • ネット+光電話で65,000円キャッシュバック
  • ネットだけでも55,000円キャッシュバック

※ 当サイトから申し込みの場合

基本的にひかり電話オプションをつけずに申し込みをすると、キャッシュバック金額が大きく下がってしまうところが多いですが、NEXTはネットだけでも55,000円のキャッシュバックを受けることができます

助手のジョン

この最大65,000円のキャッシュバックは当サイトから申し込みをした場合だから注意してね!

キャッシュバック受け取り時期も開通月から4か月後と早めに設定されているのも安心です。

NEXTのキャッシュバック時期と申請方法

  • 受取時期:開通から最短4か月後
  • 申請方法:申し込み後送られてくるメールから
\最大65,000円キャッシュバック!/

正規代理店NEXTの
キャンペーン詳細はコチラ

最大60,000円キャッシュバックが受取りやすいフルコミット

フルコミットからauひかりを申し込めば、最短開通後翌月末振り込みで最大60,000円キャッシュバックが受け取れます。

フルコミットの独自キャンペーン

  • ネット+光電話で60,000円キャッシュバック
  • ネットだけでも50,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗りかえで最大25,000円キャッシュバック上乗せ!
博士

少しでも早く現金を受け取りたい人は、フルコミットの利用がオススメじゃ!

ただし、フルコミットのキャッシュバック額は自社分とプロバイダSo-net分の合計で、最短翌月末に受け取れるのは自社分キャッシュバックだけです。

フルコミットのキャッシュバック内訳を見てみましょう。

開通翌月末に振り込まれるのは戸建てで最大35,000円、マンションなら最大40,000円で、残りのSo-net分は開通から約4か月後に受け取れます。

助手のジョン

それでも開通からすぐにキャッシュバックがもらえるのはうれしいね!

なお、フルコミットのキャッシュバック適用条件は、以下のとおりです。

キャンペーンの適用条件

フルコミットでキャッシュバック最高額の60,000円を手に入れるにはひかり電話(月額550円)の加入が必要ですが、オプションに加入しなくても50,000円が受け取れるのはうれしいですね。

また、ひかり電話はauひかりの公式特典である初期工事費実質無料キャンペーンや、セット割auスマートバリューを適用するために必要なオプションです。

auひかりの工事費は通常33,000円~41,250円と高額ですし、auユーザーならセット割の適用で1台あたり最大1,100円の割引が受けられるので、キャッシュバック額が上乗せされるひかり電話の加入はオススメですよ。

さらに他社回線からの乗りかえでauひかりを契約する場合、違約金などの乗りかえ費用を最大30,000円キャッシュバックしてもらえますが、フルコミットならさらに最大25,000円が上乗せされます。

乗りかえの方はフルコミットの独自キャッシュバックだけで、公式窓口よりも最大85,000円もお得になりますよ。

代理店フルコミットのキャッシュバック受け取りまでの流れ

助手のジョン

フルコミットのキャッシュバック申請方法もチェックしておこう!

フルコミットのキャッシュバック申請方法

  1. 受取時期:最短開通翌月末に指定した口座へフルコミット分のキャッシュバックが振り込まれる
  2. 申請方法:auひかりの開通後にフルコミットのカスタマーセンターへ電話し、口座情報を伝える

So-net分のキャッシュバック申請用メールが届くのは、契約時にもらえるSo-netのプロバイダメールアドレスです。

開通から半年たったら申請用メールを見逃さないように、So-netのメールボックスをチェックしておいてくださいね。

\最短翌月末キャッシュバック!/

代理店フルコミット
のキャンペーン詳細をみる

最大61,000円の高額キャッシュバックならGMOとくとくBB

auひかりのプロバイダ・GMOとくとくBBの最大の特徴は、ひかり電話のオプション料金が36か月間無料という点です。

月額550円のオプション料金が3年間無料なので、3年間で総額19,800円分の割引となりますね。

博士

ひかり電話も一緒に契約したい人にはうってつけじゃ!

今回比較した17社のなかでもっともキャッシュバック額が高く、かつ実質費用が安い窓口でした。

ちなみに、最大額の61,000円キャッシュバックは戸建てでひかり電話も同時加入した場合の特典ですが、オプションなしでも最大51,000円のキャッシュバックが受け取れます。

<GMOとくとくBBのキャッシュバック金額(戸建て)>
キャッシュバック
(auひかり電話あり)
キャッシュバック
(auひかり電話なし)
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
61,000円
51,000円
ギガ得プラン
(2年契約)
61,000円
51,000円
標準プラン
(契約期間なし)
20,000円
10,000円

また、マンションタイプで契約する場合は、キャッシュバック額が異なります。

<GMOとくとくBBのキャッシュバック金額(マンション)>
キャッシュバック
(auひかり電話あり)
キャッシュバック
(auひかり電話なし)
お得プランA
(2年契約)
51,000円
41,000円
標準プラン
(契約期間なし)
20,000円
10,000円

マンションタイプでもひかり電話が24か月間無料なので、ぜひひかり電話に加入して最高額のキャッシュバックを受け取りましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック適用条件は、以下のとおりです。

キャッシュバックの適用条件

  • GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口で申し込む
  • 申込みから6か月以内に利用開始する
  • 所定の申請手続きを行う
  • 契約期間中にプラン変更した場合は適用外
  • 過去に同じキャンペーンを受け取った場合は適用外

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックの申請手続きは開通から1年後と2年後にわかれているので、申請手続きを忘れずに行いましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りまでの流れ

GMOとくとくBBのキャッシュバック申請手続きを、しっかり把握しておきましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック申請方法

  1. auひかりの開通月を含む11か月目にGMOとくとくBBからキャッシュバック申請用メールが届く
  2. メールに記載のURLから翌月末までに口座情報を登録する
  3. 12か月目の末日に半額分のキャッシュバックが振り込まれる
  4. auひかりの開通月を含む23か月目にGMOとくとくBBからキャッシュバック申請用メールが届く
  5. メールに記載のURLから翌月末までに口座情報を登録する
  6. 24か月目の末日に残りのキャッシュバックが振り込まれる

キャッシュバック申請用のメールはGMOとくとくBBのプロバイダメールへ届くので、確認しておきましょう。

博士

メモやスマホのリマインダーでキャッシュバック申請月を覚えておけば、メールをチェックし忘れることなく、受け取り漏れが防げるぞ!

\最大61,000円キャッシュバック!/

GMOとくとくBBのキャッシュバック
キャンペーン詳細をみる

もし、キャッシュバックの申請手続きを忘れそうで不安な方や面倒だと感じた方は、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン窓口からも申込みができます。

auひかり -GMOとくとくBB 月額大幅割引

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンを選んでも、最大20,000円のキャッシュバックが受取れますよ。

\月額割引&キャッシュバック!/

GMOとくとくBBの月額割引
キャンペーン詳細をみる

博士

キャッシュバック窓口も特徴がそれぞれあるから、自分にいちばんあったところを選ぶのが重要じゃ!

どの窓口でも適用されるauひかりの公式キャンペーン

auひかりの代理店窓口から申込んでも適用される公式キャンペーンも、チェックしておきましょう。

博士

auひかりの公式キャンペーンは上手に使えばさらに料金を節約できる!適用条件などをしっかり理解しよう!

初期工事費実質無料キャンペーン

auひかりを契約したらおうちにインターネット回線を引き込む工事が必要ですが、工事費用は契約者負担です。

しかし、auひかりの公式キャンペーンで分割にした工事費の同額が割引かれるので、実質無料になりますよ。

くわしい割引額や適用条件をチェックしておきましょう。

ホームタイプマンションタイプ
工事費
41,250円
33,000円
割引額
698円×60回
1,375円×24回
適用条件
  • 戸建てはひかり電話の同時加入
  • マンションはインターネット契約のみ
  • 割引対象のプロバイダと契約する
  • auひかりの提携プロバイダ8社はすべて初期工事費の割引対象ですが、一部プロバイダを選ぶと戸建ての工事費が実質無料ではなく一部負担になるので注意が必要です。

    auひかりの工事費が一部負担になるプロバイダと負担額をみてみましょう。

    プロバイダ開通工事費の契約者負担額
    ホームマンション
    @nifty
    8,250円
    0円
    BIGLOBE
    8,250円
    0円
    ASAHIネット
    16,500円
    0円

    また、初期工事費実質無料キャンペーンが適用されていても、戸建てなら60か月、マンションなら24か月間は工事費が発生しています。

    もし工事費の支払い期間内に解約してしまうと、割引が終了し工事費の残債を実費で請求されてしまうので覚えておきましょう。

    違約金負担負担の「auひかり新スタートサポート」

    auひかり新スタートプログラム
    引用:auひかり

    auひかり新スタートサポートでは、他社からの乗り換えを条件に乗り換えにかかった解約違約金を最大30,000円まで還元してもらえます。

    博士

    還元はau PAYプリペイドカードへの残高還元や、郵便為替で行われるよ!

    なお、適用条件は以下の3つです。

    auひかり 新スタートサポートの適用条件

    • 戸建て:ずっとギガ得プラン+電話+電話オプションパックEXに加入、36か月以上の継続利用
    • マンション:電話オプションパックに加入、24か月以上の継続利用
    • 申請手続きを行う

    auひかり新スタートサポートを受けるには、申請手続きも必要ですので手順を理解しておきましょう。

    新スタートサポートのキャッシュバック申請方法

    1. au PAYで受け取る場合は事前にau PAYプリペイドカードを申込んでおく
    2. auひかりの申込日から12か月以内に申請書をKDDIへ送付する
    3. au PAYなら約1か月後、郵便為替なら約1か月半~2か月後にキャッシュバックが還元される

    正規代理店フルコミットならさらに最大25,000円のキャッシュバックが新スタートサポートの還元額に上乗せされるので、乗りかえの方はぜひお得に利用してくださいね。

    \最短翌月末キャッシュバック!/

    代理店フルコミット
    のキャンペーン詳細をみる

    スマホとのセット割「auスマートバリュー」

    auスマートバリュー

    引用:auひかり

    auスマートバリューは、auのスマホや携帯電話をお使いの方が毎月最大1,100円の割引を受けられるサービスです。

    auスマートバリューの適用条件は以下の2つです。

    auスマートバリューの適用条件

    割引額はau側で契約しているプランによって変わりますよ。

    プラン割引額
    スマホピタットプラン 4G LTE
    (~1GBまで)
    0円
    ・ピタットプラン 4G LTE
    (1GB~7GB)
    ・auピタットプランN(s)
    (1GB~2GB)
    550円
    ・auピタットプランN(s)
    (2GB~20GB)
    ・auデータMAXプランPro
    ・auデータMAXプラン Netflixパック
    ・auフラットプラン25 NetflixパックN
    ・auフラットプラン20N
    ・auフラットプラン7プラスN
    1,100円
    ケータイカケホ(3Gケータイ)1,027円
    タブレットタブレットプラン201,100円

    ※新規受付中プランのみ記載

    助手のジョン

    家族間で最大10台割引が適用されるから、ぜひ申込んでおこう!

    その他のお得なキャンペーン

    auひかりでは対象者が限定されますが、以下の公式キャンペーンも展開中です。

    auルーター→auひかり ピカ得プログラム
    【キャンペーン内容】
    auひかりネット料金を戸建てで最大50,880円、マンションで最大19,680円割引
    【適用条件】

    • ひかり電話をau Wi-Fiルーターが設定されているauスマートバリューグループに追加登録
    • プロバイダをau one netで申し込む
    • 戸建て:ずっとギガ得プランで契約
    • マンションタイプG(G契約)/都市機構GデラックスG:お得プランで契約
      タイプG(G契約)以外/都市機構GデラックスG以外:お得プランAで契約

    【戸建て限定】超高速スタートプログラム
    【キャンペーン内容】
    10ギガ・5ギガプランの契約で毎月550円×36か月割引
    ※auスマートバリュー適用で永年割引
    【適用条件】

    • 戸建てでずっとギガ得プランを契約
    • 5ギガ・10ギガのいずれかを契約

    auひかりのテレビサービス最大2カ月無料
    【キャンペーン内容】
    auひかりテレビサービスの月額料金(1,628円~2,728円)が最大2カ月間無料
    【適用条件】

    • auひかりテレビサービスを契約
    • 「ジャンルパック」または「オールジャンルパック」の新規加入
    博士

    もし適用条件に当てはまるなら、ぜひキャンペーンを利用しよう!

    auひかりのキャンペーン窓口を選ぶ5つのポイント

    auひかりのキャンペーン窓口の中から自分にあったものを選ぶために、以下のポイントをおさえておきましょう。

    博士

    上記ポイントを理解しておかないと損してしまうこともあるから、くわしく説明していくぞ!

    独自キャンペーンを用意する代理店やプロバイダ窓口がお得

    auひかりのキャンペーン窓口は主に2つ

    auひかりの申込窓口には、大きく分けて「公式窓口」と公式窓口以外の「代理店窓口」があります。

    公式窓口はauひかりの公式サイト内の申込フォームや、KDDIへ直接電話で申し込む窓口のことです。

    公式窓口からの申込みは先ほど紹介した、どの窓口から申し込んでも適用される公式キャンペーンが受けられます。

    対して、公式窓口以外はすべて、auひかりの代理店窓口です。

    代理店窓口の種類

    • プロバイダサイト
    • 代理店サイト
    • auショップ
    • 家電量販店

    代理店窓口から申し込むと、公式キャンペーンに加えて代理店独自のキャッシュバックや割引が受けられるのが魅力です。

    <公式と代理店のキャンペーンの違い>
    公式窓口代理店窓口
    公式キャンペーン
    独自キャンペーン
    ×
    博士

    auひかりをお得に契約したいという人は、公式窓口ではなく代理店窓口からの申込みがオススメじゃ!

    また、代理店窓口の中でも特にキャッシュバック額などが高額なのは、プロバイダサイトと代理店サイトです。

    インターネットで契約者を募る窓口は、auショップや家電量販店など実店舗のある窓口と違って店舗運営費や人件費があまりかかりません。

    そのため、KDDIから受け取る報酬の多くを契約者へ還元し、より高額のキャッシュバックや割引が実現できるのです。

    助手のジョン

    auショップや家電量販店は対面でスタッフに直接相談できるのがメリットだね。でもよりお得に申込もうと思ったら、インターネットからの契約がイチオシだよ!

    電話勧誘や訪問営業には注意しよう

    auひかりの申込みを勧める電話や訪問でのセールスが来た場合、基本的には申し込まないことをオススメします。

    電話や訪問での勧誘には悪質なものも多く、インターネットからの窓口に比べて特典額が低かったり、不要なオプションをたくさんつけられたりとトラブルに発展するケースもあります。

    博士

    auひかりはキャッシュバック窓口が多いから、勢いで申込んでしまわず、冷静に比較してから契約すべきなのじゃ!

    ちなみに、電話勧誘がしつこい場合は、以下の窓口に申し出れば勧誘を停止してもらえます。

    <KDDI 勧誘停止登録窓口>

    ※土日祝を含め年中無休

    キャッシュバックに公式特典が含まれていないか

    キャッシュバックキャンペーンを比較する際には、還元額に公式キャンペーンの金額が含まれていないか確認しましょう。

    キャッシュバック窓口の中には、どこから申込んでも受けられる公式特典の額が独自特典に上乗せして表記している場合もあるのです。

    たとえば、高額キャッシュバックを掲げる代理店A社のキャンペーンがあったとします。

    代理店A社のキャンペーン

    総額最大100,000円還元!
    高額キャッシュバック実施中!

    具体的に上記のキャンペーンの内訳を、公式特典の還元額(違約金負担、初期工事費分)と独自特典でわけてみましょう。

    代理店A社のキャンペーン内訳

    • 【公式】初期工事費相当分:戸建て41,250円、マンション33,000円
    • 【公式】違約金負担キャッシュバック分:最大30,000円
    • 【独自】32,500円キャッシュバック

    一見高額に見えても公式キャンペーンの還元額が大部分を占めていて、実際は他の窓口よりお得ではありません。

    博士

    「○○円相当」や「実質○○円還元」と記載されているときは、キャッシュバック内訳をしっかり確認しておこう!

    キャッシュバックは受け取りやすいか

    キャッシュバックには基本的に、有料オプションの加入や最低利用期間などの適用条件があります。

    キャッシュバックはいくら魅力的でも実際に適用されなければ意味がないので、受取りやすさは必ずチェックしておきましょう。

    代理店窓口の中には以下のような適用条件を掲げている会社もあり、注意が必要ですよ。

    不要なオプションをつけられる

    今回紹介したキャッシュバック窓口の適用条件は、基本的にひかり電話の加入やキャッシュバックサイトからの申込みなど、クリアするのが比較的簡単なものがほとんどです。

    ひかり電話は月額550円の有料オプションですが、auひかりと同時に申し込むと以下のメリットが受けられますよ。

    auひかり電話のメリット

    • 安い基本料金・通話料で固定電話が使える
    • 無線LAN機能が無料で利用できる
    • 初期工事費実質無料キャンペーンが適用される
    • auスマートバリューが適用される
    助手のジョン

    便利なオプションが無料になったり割引が適用されたり、さらにキャッシュバックまでもらえるならオプション料金を払ってもお得だね!

    ただし、高額のキャッシュバックを掲げる窓口の中には、人によっては不要なオプションが条件になっている場合があります。

    例として、80,000円キャッシュバックの適用条件としてひかり電話とテレビオプションを契約し、さらに開通12か月後に受け取る場合の差引額をみてみましょう。

    キャッシュバック
    80,000円
    12か月間の
    ひかり電話料金
    6,600円
    ※550円×12か月
    12か月間の
    ひかりテレビ料金
    26,136円
    ※セレクトパック2,178円
    12か月後の
    受取金額
    47,264円

    はじめからひかり電話やテレビサービスを申し込むつもりであればお得ですが、もしキャッシュバックのためだけにオプションを契約する場合は実際の還元額が47,264円になってしまいますよ。

    博士

    オプションにいくつも加入していたら、キャッシュバックを受け取っても損することがあるのじゃ。もしキャッシュバックのためだけに契約したオプションがあれば、受取後に必ず解約しておこう!

    知人紹介など厳しい適用条件の場合がある

    高額キャッシュバックの中には、「知人〇人がこの回線を契約すれば最大金額キャッシュバック」というものもあります。

    例えば「5人紹介で最大金額100,000円キャッシュバック」だと、紹介ができたとして1人しか申し込んでくれなければ、20,000円や10,000円しかキャッシュバックがもらえません。

    助手のジョン

    光回線の契約を考えている人が周りにたくさんいるというのも、めずらしいんじゃないかな。。

    知人紹介のキャンペーンは、本当に条件を達成できるかじっくり検討したうえで利用しましょう。

    受取方法や時期を記載していない

    キャンペーン窓口の中には、受取時期や方法を記載していないところもあります。

    博士

    電話などで問い合わせると「今すぐ」か「今日中」に申し込んだ場合にのみキャッシュバックが適用されるという「即日申込」という条件を提示されることもあるんだ。

    しかし「今すぐ」といわれて思わず申込みを進めてしまうと、実際には他社窓口の方が高額だったり条件がやさしかったりと、かえって損する可能性もあります。

    受取方法も現金キャッシュバックではなく、特定の場所で使えるポイント還元なケースがあるのでご注意ください。

    auひかりの申込み窓口の中には、キャンペーンコードを事前に控えておいて、申込時に入力しなければ還元を受け取れないものもあります。

    忘れると還元額が下がってしまうので、キャンペーンコード付き窓口を利用する場合は事前にしっかりメモしておきましょう。

    キャッシュバックの振込時期は早いか

    auひかりのキャッシュバックが振り込まれる時期は、窓口によって異なります。

    たとえば、フルコミットではキャッシュバックの一部が最短で開通の翌月末に振り込まれますが、GMOとくとくBBではキャッシュバックの半額が振り込まれるのは約1年後です。

    キャッシュバックの振込時期が遅いとキャッシュバックの申請時期も遅くなり、申請忘れや受取忘れなどが生じやすくなるので注意しましょう。

    助手のジョン

    できれば開通から半年以内にキャッシュバックが振り込まれる窓口がオススメだよ!

    \最短翌月末キャッシュバック!/

    代理店フルコミット
    のキャンペーン詳細をみる

    キャッシュバックの申請手続きは複雑でないか

    キャッシュバックの受取には、基本的に申請手続きが必要です。

    たとえばフルコミットの場合、自社分キャッシュバックの申請方法は開通後に電話をかけるだけで指定した口座に現金が振り込まれます。

    助手のジョン

    電話をするだけでキャッシュバックが振り込まれるなら、申請方法も簡単だね!

    ただし、残りのSo-net分のキャッシュバックは開通から半年後に、別途申請手続きをしなくてはいけませんでしたね。

    もし、申請方法が複雑だったり、申請時期にメールなどのお知らせすら来ず、契約者側から連絡をしなければいけない場合は、もらい忘れが生じることもあるので注意しましょう。

    博士

    どうしても手続きが難しい窓口を利用しなければいけない場合は、メモやリマインダー機能を使って受け取り忘れを防ごう!心配ならSo-netのように料金割引で還元される窓口もオススメじゃ!

    auひかりは他社光回線と比べてもキャッシュバックが高額!

    auひかりは他社の光回線と比較しても、高額のキャッシュバックが用意されているのが特徴です。

    auひかりでキャッシュバック最高額のGMOとくとくBBと人気回線4社の最新キャンペーンを、比較してみましょう。

    回線事業者実質料金工事費無料キャッシュバック
    戸建て
    (3年)
    マンション
    (2年)
    auひかり
    ※1
    4,061円
    2,106円
    最大65,000円
    NURO光
    4,484円
    2,090円
    45,000円
    BIGLOBE光
    5,435円
    3,303円
    最大35,000円
    ドコモ光
    ※2
    5,649円
    4,400円
    最大20,000円
    ソフトバンク光
    5,362円
    3,822円
    36,000円

    ※価格は税込、新規契約の場合、
    ※1:プロバイダはSo-net、マンションは16契約の場合
    ※2:タイプAの場合

    auひかりはどの光回線よりもキャッシュバック額が高いとわかりますね。

    博士

    キャッシュバック額が高いから実質料金も安く抑えてインターネットが契約できるのじゃ!

    auひかりのキャッシュバックが高額な理由

    auひかりはなぜ他社回線と比べても、こんなにキャッシュバック額が高いのでしょうか。

    auひかりは回線を運営するKDDIからプロバイダ窓口や代理店窓口へ、契約者を獲得するたびに報酬がでます。

    プロバイダ窓口や代理店窓口はそれを元手に、競合し合いながらより多くの契約者を獲得するためにお得なキャンペーンを打ち出しているのです。

    また、契約者を多く獲得していたり、サポート体制などの評判がよかったりする窓口は、KDDIからさらにボーナスがもらえます。

    結果、他社の光回線に比べてより高額なキャッシュバックを用意できる窓口がauひかりには多いのです。

    助手のジョン

    キャンペーンを重視したいならauひかりがオススメだね!

    auひかりのキャンペーン窓口から申し込む手順

    auひかりをお得な窓口から契約しようと決めたら、申込みから開通、そしてキャッシュバックの受取までの流れをおさらいしておきましょう。

    ただし、auひかりは提供エリアが限られている光回線です。

    auひかりの提供エリア
    戸建てマンション
    関西・東海以外
    全国のauひかり
    導入済み物件

    まずは各キャンペーン窓口から提供エリア検索をして、お住まいのエリアで利用ができるか確かめましょう。

    助手のジョン

    もしauひかりのエリア外だったときはこちらの記事でオススメの代替え回線を紹介しているから、読んでみてね!

    1.auひかりのキャンペーン窓口から申込手続きをする

    auひかりをお得に申し込むためには、まず自分にとってメリットを感じる契約先を選びましょう。

    今回紹介したauひかりのオススメキャンペーン窓口は、以下の3社です。

    選んだキャンペーン窓口にアクセスし、契約者氏名や利用する住所などの情報、契約したいプランなどを入力しましょう。

    申込みが完了したら数日中にKDDIから直接、契約内容の確認と工事日の調整の連絡が入りますよ。

    2.auひかりの開通工事が行われる

    通常、戸建てタイプなら申込みから1~2か月、集合住宅なら2週間ほどで開通工事が実施されます。

    アパートやマンションは開通工事の際に物件に共有部分で作業したり、壁に金具や光コンセントの取り付けが必要な場合もあるので、必ず大家さんや管理会社の許可を取っておきましょう。

    開通工事は約1~2時間ほどで、基本的に契約者の立会いが必要なので、都合の良い日時でセッティングしてくださいね。

    3.auひかりの利用開始

    auひかりの開通工事は自宅内にインターネット回線を引き込み、専用の宅内機器(ONU)を取り付けるまでで完了します。

    工事が終わったら契約者が自分で開通設定をして、ONUとパソコンやスマホなどの接続機器をつなげ、利用を開始します。

    開通設定は工事前に届くプロバイダからの書類を見ながら行えば、さほど難しくはありませんよ。

    もし、自分で設定するのが不安だったり面倒だったりする方は、フルコミットやSo-netの窓口から申し込めばプロバイダSo-netの特典として訪問サポートが1回無料ですので、あらかじめ予約しておきましょう。

    4.キャッシュバックの申請手続きを忘れずに行う

    auひかりが開通して利用を開始したら、キャッシュバックの申請時期に忘れずに手続きをして、確実に特典を受け取りましょう。

    うっかり手続きを忘れてしまうと、せっかくのキャッシュバックが受取れませんよ。

    また、乗りかえの方は代理店のキャッシュバック申請だけでなく、auひかり公式キャンペーンの違約金負担キャッシュバックも申請を忘れずに行いましょう。

    博士

    キャッシュバックの受取までしっかりと流れを把握して、キャンペーンをゲットするのじゃ!

    auひかりのキャンペーンに関するよくある質問

    auひかりのキャンペーンに関するよくある質問

    最後に、auひかりの申込みキャンペーンのよくある質問6つに回答します。

    auひかりのキャッシュバックや公式キャンペーンなどに疑問がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    auひかりで最もおすすめのキャンペーン窓口は?

    結論として、auひかりで最もおすすめなキャッシュバック窓口は次の3つです。

    高額のキャッシュバックを受けて最も安くしたい場合は代理店NEXT、キャッシュバックを早く受け取りたい人は代理店フルコミットがおすすめです。

    博士

    さらにauひかりでは、この代理店からのキャッシュバックに加えて公式キャンペーンも併用することができるぞ!

    詳しくは、記事上部でも解説していますのでおさらいしたい人は再度確認しましょう。

    詳細はこちら

    ※ 詳細の解説にジャンプします。

    auひかりのキャンペーンはどれでも併用できる?

    auひかりでは、公式キャンペーンと代理店窓口のキャンペーンを併用できます。

    ただし代理店窓口限定のキャンペーンは、ほかの窓口の限定キャンペーンとは併用できません。

    例えばヨドバシカメラと正規代理店サイトAのキャンペーンがあるとして、正規代理店サイトAから申込みを行う場合は、ヨドバシカメラのキャンペーンは適用されません。

    助手のジョン

    あと、同じ代理店の独自キャンペーンがいくつか用意されていても、基本的に適用できるのは1つだけだから注意してね。

    auひかりは新規・乗り換えでキャンペーンが変わる?

    auひかりのキャンペーンは、新規契約でも乗り換えでも基本的に適用されます。

    ただし公式キャンペーンのauひかり新スタートサポートのように、乗り換えが必須条件になっているキャンペーン特典は、乗り換え時しか受け取れません。

    auひかりを再申込みする場合新規キャンペーンは利用できる?

    auひかりのキャンペーンは、以前auひかりを申し込んだことがある場合は利用できません。

    ただし名義が変わる場合は新規契約扱いとなり、特典も受け取れることがありますよ。

    auひかりに引越しキャンペーンはある?

    auひかりの引っ越しキャンペーンは、公式窓口では実施していません。

    しかしプロバイダでは、独自にキャンペーンを実施している可能性があります。

    博士

    例えばプロバイダSo-netでは、以下の4つの特典を受け取れるよ。

    auひかりの引越しキャンペーン

    • 現住所における工事費残債相当額をキャッシュバック
    • 契約解除料無料
    • 戸建住宅の回線撤去費免除
    • 戸建ては137円×60ヶ月、マンションは1,375円×24ヶ月の月額割引

    契約しているプロバイダで特典を受けられないか、確認してみてください。

    auひかりのキャンペーンが適用されない場合どうすればいい?

    auひかりの各種キャンペーンが適用されていない場合は、キャンペーン適用条件を満たしているか確認しましょう。

    指定された書類を送っていない、プラン変更などで条件を満たしていないなどの理由で、キャンペーンによる特典・割引を受けられなくなるケースがあります。

    問題ないのに特典・割引が反映されていない場合は、auひかりのサポートセンターへ問い合わせてくださいね。

    【問い合わせ窓口】

    • 電話番号:0077-7061
    • 受付時間:9時〜20時
    博士
    ちなみに、プロバイダキャンペーンが適用されていない場合は、契約中のプロバイダに問い合わせてね!

    auひかりのキャンペーンに関する問い合わせ窓口は?

    auひかりのキャンペーンについてわからないことを問い合わせたい場合は、以下の窓口へ電話をかけてみてください。

    <auひかりの総合窓口>

    • au携帯電話から:157
    • 一般電話から:0077-7-111
    • 上記2つの電話番号が利用できない:0120-977-033

    なお代理店独自のキャンペーンについては、代理店サイトに記載の電話番号やメールアドレス等へ問い合わせてみましょう。

    まとめ

    今回はauひかりのキャンペーン窓口17社を比較し、とくにオススメのベスト3社を解説しました。

    auひかりの中でキャッシュバックが最大「代理店NEXT」

    auひかりNEXT

    最大65,000円キャッシュバックが貰える!

    • 高額キャッシュバックが魅力!
    • ネットだけでも55,000円のキャッシュバック!
    • 最短4か月後の受け取り!

    >NEXTの公式サイトはこちら

    キャッシュバックが受け取りやすく安心の「代理店フルコミット」

    auひかり フルコミット

    キャッシュバック受け取りまでが早い!

    • 最大60,000円キャッシュバック!
    • 最短翌月の受け取り!
    • 申請手続きも簡単!

    >フルコミットの公式サイトはこちら

    ひかり電話も一緒に申し込みたいなら「GMOとくとくBB」

    auひかりGMOとくとくBB

    ひかり電話も一緒に申し込みたい人におすすめ!

    • ひかり電話が最大3年間無料!
    • 最大61,000円キャッシュバック!

    GMOとくとくBBで申し込む

    上記の窓口では独自のキャンペーンが受けられますが、あわせて公式キャンペーンも併用できるのでぜひ活用してくださいね。

    auひかりのキャンペーン窓口を選ぶ際には、以下のポイントを理解したうえで自分にあったところを見極めましょう。

    あなたにぴったりのキャンペーン窓口から、キャッシュバックや月額料金割引を受けてお得にauひかりを申し込んでくださいね。