デジタル
通信機器
2022/8/1 10:00

hi-ho Let’s Wi-Fiの全知識!本当におすすめできるか6つのメリットと5つの注意点から解説

hi-ho Let's WiFiの全知識!本当にオススメできるか実態・評判から徹底調査

hi-ho Let’s Wi-Fiの契約を検討しているなら、数あるモバイルWiFiの中で本当にこの会社を選んでいいのか迷うこともあるでしょう。

今回はhi-ho Let’s Wi-Fiのメリットや注意点を解説しながら、あなたに向いているサービスか解説します。

博士

ずばり、hi-ho Let’s Wi-Fiをオススメできるのはこんな人じゃ!

hi-ho Let’s Wi-Fiは最大217GBという大容量プランを提供しているのも魅力のひとつです。

他社との比較やユーザーの評判も交えながら、くわしく紹介していきますよ。

助手のジョン

hi-ho Let’s Wi-FiがあなたにとってぴったりのモバイルWiFiなのか、考えながら読んでみてね!

月間200GBの超大容量モバイルWiFiなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi

1日7GB・月間実質210GBまで速度制限なし!

  • 月額料金/実質210GBで3,278円~
  • 事務手数料無料
  • 平均通信速度/29.18Mbps

公式サイトで詳しく見るhi-ho Let’s Wi-Fi

※この記事は、2022年8月時点での情報です。

この記事の監修者
小川正人
新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイト「XERA」を運営。一時期は光回線を3社、携帯電話を12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

結論、hi-ho Let’s Wi-Fiをオススメできるのはこんな人!

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiはインターネットプロバイダなどの事業を手掛けるhi-hoが提供している、クラウドSIMのモバイルWiFiです。

クラウドWiFiは、スマホキャリアの回線を使っているため、日本全国広いでエリアでつながりやすいことが、最大のポイントといえるでしょう。

博士

基本的に携帯電話がつながる場所なら、どこでも使えるぞ!

hi-ho Let’s Wi-Fiでは最大217GBという、大容量プランが提供されています。

そのため200GB以上の、できるだけ大容量のモバイルWiFiが欲しい方にオススメです。

助手のジョン

上記のポイントに当てはまる人は、さらにくわしくなぜオススメできるか解説していくから読んでみてね。

hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトはこちらhi-ho Let’s Wi-Fi

月間200G以上の大容量モバイルWiFiを探している人

hi-ho Let’s Wi-Fiは、月間200G以上の大容量モバイルWiFiを探している方にオススメです。

hi-ho Let’s Wi-FiはクラウドSIM系モバイルWiFiのなかで、最大217GBという大容量プランが提供されています。

同じく月間200GBのデータ容量で契約できるモバイルWiFiの中では、最安値で利用できるのもオススメのポイントです。

しかし1日7GB以上利用してしまうと、きびしい速度制限がかかってしまうため、注意が必要です。

博士

制限された後の通信速度は最大128kbps。Webサイトを見るのもしんどうくらいの遅さじゃ

WiMAXがエリア外の人

独自の回線を使うモバイルWiFiのWiMAXが対応エリア外だった方も、hi-ho Let’s Wi-Fiをオススメします。

hi-ho Let’s Wi-Fiは3大スマホキャリアの回線を利用するクラウドSIMという技術を使った、モバイルWiFiです。

そのため、WiMAXより対応エリアが広いのが特徴です。

しかし、速度はWiMAXのほうが通信速度も速く安定しているので、まずはWiMAXが対応エリアなのか確認し、対応エリア外であればクラウドSIMのモバイルWiFiを検討しましょう。

助手のジョン

WiMAXの提供エリアはこちらからチェックしてみてね!WiMAXがエリア内だった場合のオススメプロバイダものちほど紹介するよ。

海外でも使う予定の人

海外でもWiFiを高頻度で使う予定の方にも、hi-ho Let’s Wi-Fiはオススメです。

hi-ho Let’s Wi-Fiは同じ端末を使って、海外でもそのまま利用できます。

博士

海外へ行くことが多い人や、海外でも自由にインターネットを利用したい人にオススメじゃ!

hi-ho Let’s Wi-Fiで海外利用する際の料金ものちほど解説しますよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiを申し込む5つのメリット

アイコン

hi-ho Let’s Wi-Fiを申し込む6つのメリットについて、詳しく解説していきましょう。

助手のジョン

のちほど、注意点も紹介するから、メリットとあわせてチェックしてね!

最大で月217GBまで使える大容量プラン

hi-ho Let’s Wi-Fiは、月間最大217GBまで使える大容量プランが提供されています。

大容量プランは、1日7GBまで利用可能なため、31日ある月であれば最大217GB利用できる計算になります。

【200GBでできること】
Webサイトの閲覧約641,400回
メールの送受信約400,000通
LINE通話音声通話の場合:約8,000時間
ビデオ通話の場合:約600時間
動画の閲覧約800時間
高画質動画の閲覧約300時間
Googleマップの利用約886,000回
Skype約3,600時間

最大217GB使える「通常プラン」は月額4,730円ですが、現在hi-ho Let’s Wi-Fiでは「鬼コスパキャンペーン」を実施しており12か月間
3,278円
という安さで利用できますよ!

博士

鬼コスパキャンペーンで契約初月に発生する事務手数料3,300円も無料になるのじゃ!

hi-ho Let’s Wi-Fiは200GB以上の大容量のモバイルWiFiを安く契約したい方なら、要チェックですよ!

月200GB以上の大容量モバイルWiFiで最安値

hi-ho Let’s Wi-Fiは最大217GBまで使えるプランが月額3,278円から利用できます。
しかも、事務手数料もかかりません。
2022年8月現在、同じく月間200GBプランを提供するモバイルWiFiの中で最安値です。

現在、200GBプランを契約できる2社とhi-ho Let’s Wi-Fiで契約期間中に支払う料金=実質料金を比較してみましょう。

博士

実質料金は契約期間中の月額料金と初期費用を足したものを、月額に換算して求めているぞ!

モバイルWiFi名データ量契約期間実質月額月額料金事務手数料端末代
hi-ho
Let’s Wi-Fi
hi-ho Let’s Wi-Fi
実質210GB2年4,033円0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
0円13,200円
Chat WiFi200GB1年4,902円4,690円3,300円0円

※すべて税込

助手のジョン

200GB超えの大容量プランを安さで選ぶなら、hi-ho Let’s Wi-Fiで決まりだね!

端末代が無料

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは、モバイルWiFi端末・U2sの代金が無料です。

さらに端末の返却も不要のため、安心して利用できます。

hi-ho Let’s Wi-Fi でもらえる端末は5台まで同時に接続できるため、複数の端末を所持している方でも問題なく利用できるでしょう。

スマホキャリアの回線を使うからつながりやすい

hi-ho Let’s Wi-Fiは、スマホキャリアの回線を利用するクラウドSIM系モバイルWiFiです。

そのため、独自のWiMAX2+回線やauの5G回線でサービスを提供するWiMAXより対応エリアも広く、つながりやすさはクラウドSIMのほうが優れています。

助手のジョン

WiMAXの電波は障害物にも弱いから、以下の場所でつながりにくいことがあるよ。

【WiMAXがつながりにくい場所】

  • 高層ビル群
  • ビルとビルの間
  • 地下
  • コンクリート造りの建物内

一方、クラウドSIM系のモバイルWiFiであれば、スマホキャリアの回線を利用するため、携帯電話を使える場所なら基本的に安定した利用が可能です。

海外でもそのまま使える

hi-ho Let’s Wi-Fiは、海外でもそのまま利用可能です。

海外でも同じ手順でスイッチを入れるだけで、面倒な操作もなくそのまま利用できますよ。

博士

海外でhi-ho Let’s Wi-Fiを利用する際には、月額料金とは別に以下の料金が発生するぞ!

hi-ho Let’s Wi-Fiの海外での利用料金は、海外での使用日数×エリア料金となります。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの海外エリア別利用料金一覧】
エリア1(970円/日)アジア・オセアニア中国、⾹港、インドネシア、韓国、マカオ、マレーシア、タイ、台湾、シンガポール
ベトナム、ラオス、ネパール、フィリピン、カンボジア、モンゴル、ミャンマー、オーストラリア
ヨーロッパオーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ共和国、ドイツ、デンマーク、スペイン
フィンランド、フランス、イギリス、ギリシャ、イタリア、オランダ、ポルトガル、ロシア
スロベニア、トルコ、リヒテンシュタイン、バチカン市国、モナコ、オーランド諸島
サンマリノ、キプロス、ハンガリー、ラトビア、ポーランド、スウェーデン、マルタ
スロバキア、ウクライナ、エストニア、クロアチア、アイルランド、アイスランド
リトアニア、ルクセンブルク、ルーマニア、セルビア、ノルウェー、ジブラルタル
アルバニア、モンテネグロ、マケドニア、ガーンジー、ジャージー、マン島、ボスニア・ヘルツェゴビナ
北米アメリカ、カナダ
エリア2(1,670円/日)アジア・オセアニアバングラデシュ、カザフスタン、パキスタン、タジキスタン、スリランカ、ブルネイ
インド、グアム、フィジー、ニュージーランド、北マリアナ諸島
中東アラブ⾸⻑国連邦、サウジアラビア、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カタール
クウェート、オマーン
中米・南米アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ
ハイチ、パナマ/コスタリカ、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、プエルトリコ
ドミニカ共和国、アンギラ、ガイアナ、イギリス領ヴァージン諸島、ケイマン諸島
キュラソー島、カイコス諸島、イギリス領グレナダ、グアドループ、ジャマイカ、マルティニーク
タークス、フランス領サン・マルタン、トリニダード・トバゴ、アルバ
セントビンセント・グレナディーン諸島スリナム 、 ブラジル、メキシコ
アフリカケニア、アンゴラ、アルジェリア、ガーナ、ザンビア、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア
タンザニア、エジプト、モロッコ、⻄サハラ、南アフリカ、マダガスカル

※すべて非課税

hi-ho Let’s Wi-Fiで気をつけたい5つの注意点

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量プランの提供や海外利用などメリットも豊富ですが、気をつけなければならない点もあります。

つづいては、上記のhi-ho Let’s Wi-Fiで気をつけたい5つの注意点を詳しく解説します。

クラウドSIMは速度があまり出ないという声もある

クラウドSIMは、WiMAXと比較して速度が出ないという声もあります。

クラウドSIMはスマホキャリアの回線を利用するため、利用者の多い時間帯は回線が混雑し、速度が遅くなる傾向にありますよ。

速度重視でモバイルWiFiを契約した方は、独自のWiMAX2+回線とau 5G回線を使い高速で利用できるWiMAXを検討しましょう。

博士

WiMAXならキャンペーンが豊富でプロバイダ最安値のBroad WiMAXがオススメじゃ!

しかし、クラウドSIMは速度がWiMAXより遅いけど、スマホキャリア3つのなかで一番つながるところを選んでくれるのが魅力、という口コミもみつけました。

例えば、今日は骨折の定期受信で行った病院は院内はほとんどWiMAXは入らなかったけど、今のクラウドsimのモバイルルーターは大丈夫(4Gだから当たり前だ)。
田舎のちょっと外れたところに行くと圏外になる不便さから見れば、エコモードの切り替えなんて大したことない。

— はやねはやおき (@hayaokiaz) March 26, 2021

クラウドSIMなら、WiMAXでは届かない田舎でも接続できる可能性があります。

やっぱりWiMAXよりクラウドWiFiのほうが圧倒的にアップロード速い🏃‍♂️

— みむ (@ma_MiMu_me) February 4, 2021

アップロードの速さはWiMAXよりクラウドSIMのほうが圧倒的に上、という口コミもありました。

WiMAXが対応エリア外の方は、クラウドSIMを検討してみましょう。

1日7GB以上使うとほぼ使えなくなるレベルの速度制限にかかる

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、1日7GB以上利用してしまうと、最大128kbpsというきびしい速度制限がかかってしまします。

速度制限は1日の使用量がオーバーした日の翌々日から開始されます。

例:1月18日に1日の利用量をオーバーした場合、1月20日から速度制限開始

最大128kbpsというのは、インターネットが使いものにならないレベルの通信速度です。

助手のジョン

128kbpsではインターネット検索もなかなか読み込まないから、速度制限がかかると使いものにならないよ!

hi-ho Let’s Wi-Fiを利用する際は、1日のデータ使用量に注意することが大切です。

海外利用は1日最大1GBに制限される

hi-ho Let’s Wi-Fiを海外で利用する場合、1日最大1GBに制限されます。

データ使用量のリセットは、日本時間の午前9時です。

1日のデータ量を超えてしまうと、海外でも速度制限がかかってしまうので注意しましょう。

届くまで少々時間がかかる

hi-ho Let’s Wi-Fiは、端末の発送が申込から3営業日以降です。

モバイルWiFiでは即日発送に対応しているところも多いですが、hi-ho Let’s Wi-Fiでは対応していません。

助手のジョン

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みは期間に余裕をもって早めに手続きしよう!

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みから利用開始までの手順

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みから利用開始までの手順を解説します。

hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みから利用開始までの手順は、3つのステップで簡単です。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みから利用開始までの手順】

  1. hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトhi-ho Let’s Wi-Fiから申し込みを行う
  2. 配達日を指定し、端末を受け取る
  3. 初期設定を行い利用開始

hi-ho Let’s Wi-Fiは現在、Let’sお試しキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは事務手数料無料・月額割引の2つの特典が受けられます。

申込み時の確認画面で必ず、特典が反映されているかどうか確認しましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトはこちらhi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fi以外のオススメモバイルWiFiを紹介!

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho Let’s Wi-Fiは200GB以上の大容量通信をする人にはオススメできるモバイルWiFiですが、それ以下のデータ容量で十分な人や速度重視のモバイルWiFiを探している人には、以下の6社がオススメです。

博士

それぞれのモバイルWiFiをくわしく解説していこう!

通信速度を重視するなら「WiMAX」

通信速度重視でモバイルWiFiを選びたい方は、WiMAXを検討しましょう

WiMAXでは5G通信のほかに独自のWiMAX2+回線に繋げられるので、速度が速い傾向にあります。

また、WiMAXはUQmobileのスマホとのセット割が適用されるため、お使いのスマホキャリアによってはさらにお得になります。

ただし、WiMAXはいくつかのプロバイダから申込みができますが、月額料金やキャンペーンは契約する会社によって異なるので、実質料金がもっとも安いところで申し込みましょう!

博士

どのプロバイダを選んでも回線品質や端末は変わらないから、WiMAXはお得度で選ぶのがポイントじゃ!

助手のジョン

ちなみにWiMAXはプロバイダによってセット割に対応していないところもあるから、注意してね!

プロバイダ名契約期間実質月額月額料金端末代セット割キャッシュバック
Broad WiMAX2年3,916円0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目~:3,883円
0円32,000円
GMOとくとくBB WiMAX2年3,590円1〜2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
0円23,000円
UQ WiMAXなし4,405円0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
0円5,938円
カシモWiMAXなし4,315円初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,298円
0円なし
BIGLOBE WiMAX2年3,401円1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
21,912円2,000円
縛られないWiFiなし4,874円4,620円0円なし

※すべて税込
※2022年8月時点

結論として、契約期間のない契約なら縛られないWiFi、料金の安さを優先するのであればBroad WiMAXがお得ですよ。

ちなみに、GMOとくとくBBの方がキャッシュバックが高額ですが、申請のかんたんさや受取時期を考えるとBroad WiMAXをおすすめしています。

以降でくわしい特徴やキャンペーンをチェックしていきましょう。

契約期間なしでWiMAXが使える「縛られないWiFi」

WiMAX

WiMAXを短期間で利用したい人には縛られないWiFiがおすすめです。

【縛られないWiFiの概要】
対応エリアWiMAXと同様
エリア確認
使用回線WiMAX2+・au
最大速度下り最大1.2Gbps
セット割なし
セット割の対象キャリア
セット割の最大割引額
契約期間なし
月額料金4,620円
初期費用0円
契約事務手数料3,300円
端末代金0円
1年間の実質料金63,360円
1年間の実質月額4,874円
キャンペーンなし

※価格はすべて税込
※2022年8月時点

以降で解説するBroad WiMAXには契約期間がありますが、縛られないWiFiはいつ解約しても違約金がかかりません。

そのぶん月額料金はやや高めですが、短期間の利用であれば契約期間ありのWiMAXで違約金を支払うよりもかえって費用は安くなりますよ。

博士

ただし、UQmobileとのセット割やキャッシュバックなどのキャンペーンがない点には要注意じゃ!

助手のジョン

あと、縛られないWiFiで提供されるWiMAXは5G回線に対応していないよ

縛られないWiFiの詳細はこちらから

充実したキャンペーンで安くできる「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAXは端末代無料や高額キャッシュバックといった豊富なキャンペーンを実施しているので、実質的な負担額を安くできます。

【Broad WiMAXの概要】
対応エリアUQWiMAXと同様
エリア確認
使用回線WiMAX2+、au 4G/5G
最大速度下り最大2.7Gbps
セット割あり
セット割の対象キャリアUQ mobile、au
セット割の最大割引額1,100円
契約期間2年
月額料金0ヶ月目:1,397円
1ヶ月目~:3,883円
初期費用20,743円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
端末代金キャンペーンで無料
2年間の実質料金94,006円
年間の実質月額3,916円
キャンペーン・他社違約金を52,000円まで補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート

※価格はすべて税込 ※2022年8月時点

他の窓口では、キャッシュバック申請が1年後など遠めに設定されていることが多いなか、利用開始後すぐに申請完了できるのは、もらい忘れの心配がなくて安心ですね。

博士
さらにUQ mobileやauスマホユーザーであれば、セット割を適用して毎月のスマホ料金を安くできるぞ!

また、万が一利用していて通信状況などに不満があった場合、解約違約金なしで指定のインターネット回線へ乗り換えできるキャンペーンも行っています。

Broad WiMAXの詳細はこちら

月50GB以内なら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE

月20GB~50GBの小容量プランで十分な方は、MONSTER MOBILEMONSTER MOBILEがオススメです。

【MONSTER MOBILEの概要】
対応エリアドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
ドコモのエリア確認
auのエリア確認
ソフトバンクのエリア確認
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度下り最大150Mbps
セット割
セット割の対象キャリア
セット割の最大割引額
契約期間なし/2年
月額料金20GB:2,640円(縛りなし)/1,980円(縛りあり)
50GB:3,190円(縛りなし)/2,530円(縛りあり)
初期費用0円
契約事務手数料3,300円
端末代金0円
1年間の実質料金20GB:37,620円(縛りなし)/29,040円(縛りあり)
50GB:44,770円(縛りなし)/36,190円(縛りあり)
1年間の実質月額20GB:2,894円(縛りなし)/2,234円(縛りあり)
50GB:3,444円(縛りなし)/2,784円(縛りあり)
キャンペーン・NTTファイナンス タイアップキャンペーン
・月額割引

※価格はすべて税込 ※2022年8月時点

MONSTER MOBILEは月間20GB・50GBのプランが提供されています。

助手のジョン

むだなく自分の利用スタイルに合わせて料金プランを選べるのが特徴だね!

また、契約期間も1年と、他社に比べて短いのも特徴です。

さらに、契約期間の縛りがないプランも選択できるので、1年未満の利用を検討している方にもオススメです。

MONSTER MOBILEの公式サイトはこちらMONSTER MOBILE

中容量月100GBなら「AiR-WiFi」

AiR-WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiのように200GB以上の大容量までは必要ないけどある程度インターネットはするという方には、「AiR-WiFi」がおすすめです。

【AiR-WiFiの概要】
対応エリアドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
ドコモのエリア確認
auのエリア確認
ソフトバンクのエリア確認
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度下り最大150Mbps
セット割
セット割の対象キャリア
セット割の最大割引額
契約期間なし
月額料金3,608円
初期費用0円
契約事務手数料3,300円
端末代金0円
1年間の実質料金50,204円
1年間の実質月額3,862円
キャンペーン30日間お試しキャンペーン

※価格はすべて税込
※2022年8月時点

AiR-WiFiは以降で解説するTHE WiFiと同じ月間100GBが使えるクラウドSIMですが、契約期間がない点が特徴です。

助手のジョン

いつ解約しても違約金がかからないよ!

月間100GBの契約期間なしモバイルWiFiでは実質料金が最安であるため、利用期間が短め、または不明な場合はAiR-WiFiがおすすめですよ。

なお、30日間のお試しキャンペーンも実施しているため、速度や使い勝手に満足できない場合は無料で契約をキャンセルもできます。

AIR WiFiの詳細はこちらからAiR-WiFi

月100GBを料金重視で選ぶなら「THE WiFi」

>THE WiFi

月間100GBのモバイルWiFiで契約期間があっても問題ないという人には「THE WiFi」がおすすめです。

【THE WiFiの概要】
対応エリアドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
ドコモのエリア確認
auのエリア確認
ソフトバンクのエリア確認
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度下り最大150Mbps
セット割
セット割の対象キャリア
セット割の最大割引額
契約期間2年
月額料金3,828円
初期費用0円
契約事務手数料2,200円
端末代金0円
2年間の実質料金82,588円
2年間の実質月額3,304円
キャンペーン・4ヶ月間月額料金0円
・事務手数料割引
・30日間お試しキャンペーン

※価格はすべて税込
※2022年8月時点

THE WiFiは月間100GBまで速度制限なしでたっぷり使える、クラウドSIMのモバイルWiFiです。

助手のジョン

100GBあれば標準画質の動画視聴が月に約400時間、1日だと10時間以上は楽しめるよ!

THE WiFiでははじめの4ヶ月間の月額料金が無料になるキャンペーンと事務手数料が1,100円割引されるキャンペーンの2つが自動で適用され、100GBモバイルWiFiでは最安で利用できます。

30日間お試しで利用できるキャンペーンも実施しているので、使用感を試したい方もぜひチェックしてくださいね。

THE WiFiの詳細はこちらから

大容量(200GB)で契約期間なしのモバイルWiFiを選ぶならChat WiFi

Chat WiFi

月間200GBの大容量プランを契約期間なしで利用するなら、Chat
WiFi
をチェックしてみましょう。

【Chat WiFiの概要】
対応エリアドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
ドコモのエリア確認
auのエリア確認
ソフトバンクのエリア確認
使用回線ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度下り最大150Mbps
セット割
セット割の対象キャリア
セット割の最大割引額
契約期間なし
月額料金4,928円
初期費用0円
契約事務手数料3,300円
端末代金0円
1年間の実質料金66,814円
1年間の実質月額5,140円
キャンペーン

※価格はすべて税込
※2022年8月時点

hi-ho Lets’s Wi-Fiを解約する場合は違約金が必要ですが、ChatWiFiには契約期間がありません。

いつ解約しても違約金は0円なので、より気軽に契約できますよ。

大容量が必要でもWiFiをあまり長く契約するつもりがないという場合は、迷わずChatWiFiを選びましょう。

Chat WiFiの公式サイトはコチラ

hi-ho Let’s Wi-Fiにまつわるよくある質問

hi-ho Let’s Wi-Fi

最後にhi-ho Let’s Wi-Fiにまつわるよくある質問と答えを、紹介していきましょう。

博士

記事のおさらいも兼ねているから、hi-ho Let’s Wi-Fi の契約を決めかねている人も参考にしてね!

hi-ho Let’s Wi-Fiはどんな人にオススメ?

ずばり、hi-ho Let’s Wi-Fiはこんな人にオススメのモバイルWiFiです。

hi-ho Let’s Wi-Fiは月額料金割引や事務手数料無料などのキャンペーンを実施しており、大容量の200GBモバイルWiFiの中ではもっとも安く契約できます。

hi-ho Let’s Wi-FiはクラウドSIMの技術を使ったモバイルWiFiなので、日本全国広いエリアで利用できるのもメリットのひとつですよ。

hi-ho Let’s Wi-Fi以外にオススメのモバイルWiFiは?

hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量プランを安く契約したい人にはオススメできますが、少ないデータ容量で十分な人や速度を重視してモバイルWiFiを選びたい人は、以下の6社もチェックしてみましょう。

助手のジョン

モバイルWiFiは1か月に必要なデータ容量で選ぶのが、お得に契約するポイントだよ!

hi-ho Let’s Wi-Fiの支払い方法は?

hi-ho Let’s Wi-Fiの支払いはクレジットカード払いのみです。

クレジットカードを持っていない方や、口座振替で契約したい方は、WiMAXのプロバイダで口座番号に対応しているBroad WiMAX を検討してみましょう。

Broad WiMAXの詳細はこちら

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約方法は?

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約は、hi-ho Let’s Wi-Fiインフォメーションデスクへの電話で行えます。

hi-ho Let’s Wi-Fi は、20日の午後18時までに行えば当月中の解約が可能ですが、21日を過ぎた場合、翌月末の解約になるので注意しましょう。

また、hi-ho Let’s Wi-Fiは更新月以外の解約の場合、違約金が発生します。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの違約金一覧】
通常プラン0~11か月目:4,300円
12~23か月目:4,300円
ライトプラン0か月目以降:3,480円

※価格はすべて税込

余計な出費を抑えたい場合は、更新月に解約を行うようにしましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの問合せ先は?

hi-ho Let’s Wi-Fiへの問合せは、hi-ho Let’s Wi-Fiインフォメーションデスクで受け付けています。

【hi-ho Let’s Wi-Fiインフォメーションデスク】

TEL:0120-858140
携帯電話:0570-064800
受付時間午前9時~午後18時(平日・土日祝ともに)

まとめ

今回はhi-ho Let’s Wi-Fiの5つのメリットと5つの注意点を、くわしく解説しました。

hi-ho Let’s Wi-Fiは、1か月間に最大217GBのデータ通信が安く利用できるので、大容量のモバイルWiFiを探している方にオススメです。

また、スマホキャリアの回線を利用するクラウドSIMのため、WiMAXのエリア外の方やつながりにくい方でも利用できる場合があります。

助手のジョン

海外でも利用できるから、国内外でモバイルWiFiを使いたい人もhi-ho Let’s Wi-Fiを検討してね!

しかし、hi-ho Let’s Wi-Fiは1日7GBを超えるときびしい速度制限がかかってしまうのに加え、クラウドSIMはWiMAXに比べ速度が出ないという口コミもあるため、注意が必要です。

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットや注意点を十分理解したうえで、自分にあったモバイルWiFiか考えてみてくださいね。

hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトはこちらhi-ho Let’s Wi-Fi

関連記事

【2022年最新】60社の安いWiFi(インターネット)を徹底比較! 相場や選び方のポイントを解説

参考サイト

総務省
消費者庁
国民生活センター
日本データ通信協会
電気通信事業者協会
電気通信消費者相談センター
電気通信サービス向上推進協議会
一般財団法人 インターネット協会
一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会
hi-ho Let’s Wi-Fi
Broad WiMAX
縛られないWiFi
MONSTER MOBILE
AiR-WiFi
THE WiFi
Chat Wi-Fi

記事一覧

サイトマップはここをクリック