2021/6/1 12:00

【最新版】モバイルWi-Fiのおすすめキャンペーンはコレ!比較結果から注意点まで解説

モバイルWiFi キャンペーン

【2021年6月更新】

モバイルWiFiは、申し込み窓口によってキャンペーンが変わります。

助手のジョン

せっかく契約するなら、一番お得な窓口から契約したいよね!

結論、2021年時点で最もオススメなモバイルWiFiは以下の4つです。

この記事では、モバイルWiFiを選ぶコツや申込時の注意点も含めてじっくり解説します。モバイルWiFiの利用を考えている方は、参考にしてくださいね!

モバイルWiFi25社のキャンペーンを比較|安く契約できる窓口4選

モバイルWiFiにはたくさんのサービス・窓口があります。お得なサービスはどれかを知るためには、各社の基本情報を比較してみることが大事です。

今回は25社のモバイルWiFi各社を料金が安い順にまとめ、キャンペーン内容や通信制限などで比較しました。

【2021年最新モバイルWiFiの料金・キャンペーン比較】
キャンペーン内容2年間の
実質料金
月間データ容量月額料金事務手数料/
端末代金
Broad WiMAX ・違約金19,000円分補填
・2台目キャンペーン
・5,000円キャッシュバック
90,468円実質無制限1~2ヶ月:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
3,300円
0円
GMOとくとくBBWiMAX
(CB)
最大30,000円キャッシュバック88,143円実質無制限1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
3,300円
0円
Mugen WiFi ・30日間全額返金キャンペーン
・10,000円キャッシュバック
86,250円100GB3,718円3,300円
0円
hi-ho Let’s Wi-Fi ・事務手数料0円
・月額料金割引キャンペーン
100,826円210GB1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:4,730円
0円
0円
ZEUS WiFi月額料金割引キャンペーン97,350円100GB1~2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,300円
0円
BIGLOBE WiMAX17,000円CB112,492円実質無制限4,378円21,120円
3,300円
THEWiFi10GBプラスキャンペーン83,688円110GB3,828円3,300円
0円
So-net WiMAX月額料金割引キャンペーン105,504円実質無制限1〜12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目〜:4,817円
3,300円
0円
TikiモバイルWiMAX・月額料金割引キャンペーン
・事務手数料3,000円無料
・クレードル無料
109,725円実質無制限~2ヶ月目:4,389円
37ヶ月目以降:4,818円
0円
0円
カシモWiMAX月額料金割引100,122円実質無制限開通月:1,518
月額料金:3,971円
3,300円
0円
それがだいじWi-Fi96,250円100GB3,718円3,300円
0円
縛りなしWiFi
※縛りなしプラン
87,120円2GB/日3,630円3,300円
0円
限界突破WiFi96,250円5GB/日3,850円0円
0円
どこよりもWiFi
(縛りあり・無制限プラン)
96,250円100GB3,718円3,300円
0円
DTI WiMAX97,141円実質無制限0〜1ヶ月目:0円
2〜3ヶ月目:2,849円
4ヶ月目以降:4,136円
3,300円
0円
クラウドWiFi96,250円無制限
(大容量通信を行った
場合制限かかる)
3,718円4,378円
0円
よくばりWiFi
※新規受付停止中
91,465円無制限
(大容量通信を行った
場合制限かかる)
3,795円4,180円
0円
SAKURA WiFi96,404円無制限
(大容量通信を行った
場合制限かかる)
4,048円3,300円
0円
STAR WiFi
(無制限プラン)
※新規受付停止中
97,482円無制限
(大容量通信を行った
場合制限かかる)
4,048円4,378円
0円
UQ WiMAX126,500円実質無制限4,268円16,500円
3,300円
ワイヤレスゲートWi-Fi126,500円実質無制限4,268円16,500円
3,300円
KT WiMAX126,500円実質無制限4,268円16,500円
3,300円
YAMADA air mobile126,500円実質無制限4,268円16,500円
3,300円
エディオンネット126,500円実質無制限4,268円16,500円
3,300円
DIS mobile WiMAX126,500円実質無制限4,268円16,500円
3,30円

※料金は税込金額です
※WiMAXは3日で10GB以上使用した場合、翌日の速度制限があります
※2021年6月時点

※横にスクロールできます。

表のとおり各社で料金はバラバラ、速度上限や制限の内容も異なります。記事の冒頭で紹介したお得なキャンペーン選びのコツを踏まえて比較した結果、オススメモバイルWiFiは以下の4つに絞れました。

博士
それぞれのメリットや注意点について、解説していくよ!

キャンペーンが充実している「Broad WiMAX」

broadWiMAX

実質無制限で使い放題のWiMAXを検討している方は、ぜひキャンペーンが充実している「Broad WiMAX」から申し込むようにしてください。

月額割引や他社違約金負担、契約中の解約サポートなどの多くのキャンペーンを提供していますよ。

【Broad WiMAXの基本情報】
ライトプラン
(月間7GB)
ギガ放題プラン
(月間無制限)
月額料金1~24ヶ月目:2,999円
25ヶ月目~:3,659円
1~2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
キャンペーン内容
  • 初期費用20,743円割引
  • 端末代金無料
  • 他社解約違約金負担
  • いつでも解約サポート
  • 5,000円キャッシュバック
  • 2台目10,000円キャッシュバック
セット割au
毎月最大1,100円割引
2年間の実質費用71,966円90,468円
容量制限7GB3日間で10GB
速度制限月間7GB利用で
月末まで128Kbps
3日間で10GB利用で
制限後翌々日2時まで1Mbps
初期費用0円
支払方法クレジットカード・口座振替

※価格は税込
※2021年6月時点

Broad WiMAXでは、以下のキャンペーンを提案しています。

【Broad WiMAXのキャンペーン】

  • 初期費用20,743円割引
  • 端末代金無料
  • 他社解約違約金負担
  • いつでも解約サポート
  • 5,000円キャッシュバック
  • 2台目10,000円キャッシュバック

Broad WiMAXでは、月額料金割引が自動的に適用されて、ギガ放題プランが月額2,999円から利用できます。

博士

キャッシュバックと違って申請の必要がないから、確実に料金を安くできるね!

さらにBroad WiMAXでしか受けられないキャンペーンとして、「違約金負担乗換えキャンペーン」が挙げられます。

助手のジョン

他社から乗り換える時の違約金を19,000円まで負担してくれるから、乗り換え費用を抑えられるんだよね!

【違約金負担キャンペーンの適用条件】

  • ギガ放題プラン・ライトプランのいずれかを申し込む
  • クレジットカード払いを選択する
  • 申込時に安心サポートプラス(月額605円)とMyBroadサポート(月額997円)に加入する
  • 申込時に「お乗換えキャンペーンを希望する」にチェックを入れる

ちなみに、クレジットカード払いであること・2つのオプション加入は、他のキャンペーンの適用条件でもあるので、選択しておくことをオススメしますよ。

Broad WiMAXを申し込み、他社解約違約金分をキャッシュバックとして受け取るまでの流れとしては、以下のとおりです。

【申し込みからキャンペーン適用までの流れ】

  1. Broad WiMAX公式サイトから契約を申し込む、
    申込時にオプションとして安心サポートプラスとMyBroadサポートを追加
  2. ルーターが届いたら、スマートフォン等で接続設定をして利用開始
  3. Broad WiMAXより、違約金負担キャンペーンについての案内メールが届く
  4. 契約月を含む4ヶ月末日までに、メールにてキャンペーン申請・解約確認書類を提出
  5. 6ヶ月末を目安に、違約金相当額(最大19,000円)が指定口座に振り込まれる

Broad WiMAX申し込みの際に加入したオプションについては、無料期間中に解約して問題ありません。

他社回線からWiMAXへの乗り換えをお考えの方は、ぜひBroad WiMAXをご検討くださいね。

BroadWiMAXの公式サイトはコチラ

助手のジョン
Broad WiMAXは最短即日発送対応だよ!以前は新型コロナウイルスの影響で発送も遅れていたみたいだけど今では解消されているみたい。

高額キャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBBWiMAX」

GMOとくとくBB

高額なキャッシュバックをもらって実質費用をとにかく安くしたい方は、GMOとくとくBB WiMAXを検討してみてください。

2021年現在、最大30,000円の高額キャッシュバック(端末によって金額が変わります)があるので、契約時の負担を大幅に軽減できますよ!

【GMOとくとくWiMAXのキャンペーン情報】
7GBプランギガ放題プラン
(月間無制限)
月額料金3,969円1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
キャンペーン内容最大30,000円
端末代金無料
セット割au
毎月最大1,100円割引
2年間の実質費用63,927円88,143円
容量制限7GB3日間で10GB
速度制限月間7GB利用で
月末まで128Kbps
3日間で10GB利用で
制限後翌々日2時まで1Mbps
初期費用0円
支払方法クレジットカードのみ

※価格は税込
※2021年6月時点

GMOとくとくWiMAXのキャンペーンを適用するには、申込時にオプションの安心サポート(月額330円)or安心サポートワイド(月額550円)のどちらかを選んで申し込む必要があります。

どちらも初月0円、安心サポートは翌月も0円ですが、安心サポートワイドは2ヶ月目が月額220円(税込)となっていますよ。

助手のジョン
有料オプションを申し込まないと、キャッシュバックがもらえないから注意してね!

ちなみに有料オプションは端末発送の翌月からマイページにて解約できるので、不要な方は無料期間中に解約するようにしましょう。

【GMOとくとくWiMAXのキャンペーン適用条件】

  • 初めてGMOとくとくWiMAXを申し込む
  • キャンペーンページからの申込み
  • 安心サポートor安心サポートワイドを申し込む

キャッシュバックは契約開始後11ヶ月目に申請すれば、翌月末日に口座振り込みされます。

GMOとくとくWiMAXのキャンペーンページはコチラ

なお、GMOとくとくWiMAXはギガ放題プランと7GBプランの2種類があります。

3日間で10GB利用(ギガ放題)1か月で7GB利用(7GBプラン)
メールの送受信6827通/日およそ488通/日
ホームページの閲覧11,400ページ/日およそ814ページ/日
動画の視聴14時間/日およそ1時間3分/日
音楽のダウンロード817曲/日およそ58曲/日
オンラインゲーム100時間/日2時間/日

※オンラインゲームの数値はPUBGを参考にしています。

あまり通信しないなら7GBプラン、それ以外の方はギガ放題プランを選択すれば安心です。

GMOとくとくBBの申込みから、キャッシュバック受け取りまでの流れを見ておきましょう。

【キャッシュバック受け取りまでの流れ】

  1. GMOとくとくWiMAXの公式サイトから申し込み手続きを行う
  2. 自宅にルーターが届き、利用開始
  3. 端末発送月を含む11ヶ月目に、
    GMOとくとくBBで発行された「基本メールアドレス」宛に振込申請用メールが届く
  4. メール内の案内を元に振込先口座を指定する(メール送信日の翌月末まで)
  5. キャッシュバックの振り込みが行われる
助手のジョン
キャッシュバックは、契約からおよそ1年後に申請・受取りできるようになるから、忘れないようにしてね!
\キャッシュバックで実質料金を最安に!/

GMOとくとくWiMAXの公式サイトはコチラ

大容量200GBなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめ

hi-ho Let’s Wi-Fi(税込み

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、月額3,000円台から大容量200GBのプランを契約できます。
3大キャリアの回線を使用できるので、非常に多くのエリアから快適な接続が可能です。

【hi-ho Let’s Wi-Fi】
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間2年
月間データ容量200GB
速度制限条件1日で7GB以上の利用
月額料金1〜12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:4,730円
初期費用0円
キャンペーン
月額料金割引キャンペーン
2年間の実質料金100,826円
2年間の実質月額4,033円

※価格は税込

日本国内のみならず、海外の100ヶ国以上からもそのまま接続ができます。
事前の申し込みも不要なので、出張や旅行が多い方にもおすすめです。

hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトはコチラ

縛りなし&大容量200GBなら「ChatWiFi」がおすすめ

chatwifi

200GBで縛りなしのプランを提供する会社はChatWiFiのみです。
実質料金は5,103円と、縛りありのhi-ho Let’s Wi-Fiとの差額は780円になります。
短期間の契約を希望しているなら、縛りなしのChatWiFiを選びましょう。

【ChatWiFi】
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間なし
月間データ容量200GB
速度制限条件著しくネットワークを占有する通信を行った場合
月額料金4,928円
初期費用4,378円
キャンペーンなし
2年間の実質料金127,578円
2年間の実質月額5,103円

※価格は税込

SIMカードの契約を選べることもChatWiFiの特徴です。
「ルーターを持ち運ぶのが面倒」「ルーターの電池が切れて接続できなくなるのが嫌」という方にもおすすめですよ。

ChatWiFiの公式サイトはコチラ

中容量100GBなら「Mugen WiFi」がおすすめ

Mugen WiFi(税込み

頻繁に動画を見る機会がないという場合は、月間100GBがあればじゅうぶんです。
Mugen WiFiの100GBプランなら、1日3GB以上を使い続けられますよ。

【Mugen WiFi】
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間2年
月間データ容量100GB
速度制限条件月100GB以上の利用
月額料金3,718円
初期費用3,300円
キャッシュバック金額10,000円
2年間の実質料金86,250円
2年間の実質月額3,450円

※価格は税込

WiMAXのような「3日で10GBまで」といった制限もありません。
たっぷりと余裕を持ってインターネットを楽しみたいという方におすすめです。

MUGEN Wi-Fiの公式サイトはコチラ

縛りなし&中容量100GBなら「クラウドWiFi」がおすすめ

クラウドWiFi

クラウドWiFiには、100GBの縛りなしプランを提供中です。
概要をチェックしてみましょう。

【クラウドWiFi】
使用回線ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間なし
月間データ容量100GB
速度制限条件月100GB以上の利用
月額料金3,718円
初期費用3,300円
キャンペーンなし
2年間の実質料金96,250円
2年間の実質月額3,850円

※価格は税込

2年間の実質月額は3,850円で、前述したMugen WiFiとの差額はプラス400円です。
大差があるわけではないので、WiFiを使う日数が未定なら縛りなしを選んでも良いでしょう。

クラウドWiFiの公式サイトはコチラ

50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

小容量プランならMONSTER MOBILEがおすすめです。
ahamoやpovoと同じ20GBからのプランを格安で提供していますよ。

【MONSTER MOBILE】
使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間1年
月間データ容量20GB(縛りあり)50GB(縛りあり)
速度制限条件月20GB以上の利用月40GB以上の利用
月額料金2,090円2,640円
初期費用3,300円
キャッシュバック金額0円
2年間の実質料金55,550円69,300円
2年間の実質月額2,222円2,772円

※価格は税込

20GBの2年実質月額は2,222円で、povoやahamoよりも安価です。
契約期間も1年間と短いので、契約満了までの期間も短く、違約金ゼロで解約しやすいWiFiですよ。

MONSTER MOBILEの公式サイトはコチラ

縛りなし&小容量50GBも「MONSTER MOBILE」がおすすめ

MONSTER MOBILEの20GBや50GBには、縛りなしのプランも用意されています。
数ヶ月でWiFiを解約することを決めているならば、縛りなしを選んだほうがお得です。

【MONSTER MOBILE】
使用回線ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間なし
月間データ容量20GB(縛りなし)50GB(縛りなし)
速度制限条件月20GB以上の利用月40GB以上の利用
月額料金2,640円3,190円
初期費用3,300円
キャッシュバック金額0円
2年間の実質料金69,300円83,050円
2年間の実質月額2,772円3,322円

※価格は税込

縛りありプランとの差額は20GBでプラス550円です。
通信の品質は縛りありと変わらないので、WiFiをどれくらいの期間使うかを基準にしてプランを選びましょう。

MONSTER MOBILEの公式サイトはコチラ

モバイルWiFiのキャンペーンを選ぶコツ

モバイルWiFiのキャンペーンを選ぶコツ

お得なモバイルWiFiのキャンペーンを選ぶ上で、知っておきたいコツを見ていきましょう。モバイルWiFiのお得なキャンペーン窓口を選ぶコツは、以下の5つです。

また、モバイルWiFiはキャンペーン以外の特徴(速度や通信制限内容)もチェックすることも大切ですよ。

博士
次の項目から、それぞれ詳しくみていこう!

どのキャンペーンを適用したいか決める

まずは、モバイルWiFiを申し込む際に自分がどんなキャンペーンを利用したいかを決めましょう。モバイルWiFiの申し込みキャンペーンには、主に以下の4種類が存在します。

  • キャッシュバック
    後日、数千円〜数万円のキャッシュバックをまとめて現金でもらえます。キャッシュバックは基本的に受け取り手続きが必要なので、受け取り忘れにご注意ください。
  • 違約金負担
    他社インターネット回線から乗り換える際に発生した違約金を、キャッシュバックで後ほど還元してもらえます。
  • 月額料金大幅割引
    月々の支払額が、一定期間割引になります。キャッシュバックと異なり、基本的に手続き不要で自動的に割引が適用されます。
  • 端末代無料
    通常数千円〜数万円かかる、ルーターの購入代金が無料になります。

各社で適用できるキャンペーンは異なります。

基本的には端末代無料キャンペーンがありつつ、「キャッシュバック」「月額大幅割引」「違約金負担」のいずれかを実施しているモバイルWiFiがオススメですよ!

スマホとのセット割引を利用したいかどうか

モバイルWiFiによっては、スマートフォンの月額料金を安く抑えられる「セット割引」があります。

助手のジョン

例えば、BroadWiMAXやGMOとくとくWiMAXは「auスマートバリュー」が使えるね!

 

契約しているスマホとのセット割に対応するモバイルWiFiを選ぶと、毎月のスマホ料金が安くなります。
たとえばauスマートバリューを適用できると、auスマホの料金が毎月最大1,100円安くなりますよ。

ただし、最近はセット割よりも「月額割引」や「キャシュバック」を優先する会社が増えてきました。

そのため、必ずしもセット割ありのモバイルWiFiが割安とは限りません。

博士

つまり、スマホセット割を無理に重視する必要はないってこと。

助手のジョン

ぼくは月額割引やキャッシュバックの方が魅力的に感じるから……
「セット割できたらラッキー!」ぐらいで考えておこうかな。

オプションは解約しやすいかどうか

キャッシュバックをはじめとしたキャンペーンの適用条件として、有料オプションの契約を設定しているモバイルWiFiもあります。

有料オプションに加入し続けていると、その分月額料金は高くなります。

助手のジョン

使う予定があるオプションなら問題ないけど……使わないのにお金を払い続けるのは、結構勿体ないことだよね。

キャンペーンを使うためにオプション加入が義務付けられることもあります。
こういった場合、キャンペーン適用後はオプションを解約して大丈夫です。
定期的に契約中のオプションを見直して、本当に必要なオプションかどうかチェックしましょう。

また、キャンペーン適用のために有料オプションに加入する場合は、なるべく無料期間中に解約できるサービスを選ぶようにしましょう。

※キャッシュバックなどの受け取り前にオプションを外すと、還元の対象外になってしまうケースもあります。キャッシュバックの受け取り失敗を防ぐために、注意事項をよく確認しておいてくださいね。

モバイルWiFiは家電量販店等でも契約できますが、キャンペーンの内容はWeb窓口よりも劣ります。
条件を比較しやすいWeb代理店から、お得な窓口を選んで契約しましょう。

博士

さらに人件費等のコストが高いため、還元額が低くなる傾向にあるよ!

Web代理店なら運営コストが少ないので還元額は高くなりやすく、比較もパソコンやスマホですぐに行えますよ。

結果的に実質費用が安くなっているかどうか

モバイルWiFiの申込みキャンペーンを利用する際は、実質費用もしっかりチェックしましょう。

実質費用とは、一定期間における月額料金の合計金額からキャンペーン等での割引額を引いた総支払額のことです。

いくらキャッシュバック料が高くても、月額料金が高額だと2~3年の実質費用が割高になってしまいます。
長期的な実質費用がいくらになるかも踏まえつつ、選択肢を絞ってくださいね。

契約前にチェックすべきモバイルWiFiの注意点

ビックリマーク

モバイルWiFiには様々な注意点があるので、申込み前にしっかり確認しておくことが大事です。それぞれ解説するので、自分にとって問題ないか考えてみてくださいね。

無制限通信でも速度制限に注意!

モバイルWiFiサービスには使い放題と歌われているものもありますが、無制限通信対応でも使い方によっては速度が制限されます。

WiMAXやY!mobileのモバイルWiFiは3日間につき10GB以上通信すると、夜間に1Mbps程度まで速度が落ちます。

博士

完全無制限で使えるモバイルWiFiはないの?

現在、完全無制限で利用できるモバイルWiFiはなく、もし完全無制限のものを探している場合はソフトバンクエアーという選択肢があります。

ソフトバンクエアーは、ホームルーターのため持ち運びすることはできませんが、完全無制限で利用することができます。

モバレコエアー(モバレコエアーの場合)

【ホームルーターなら】SoftBank Air×モバレコエアーがおすすめ

  • 月額料金/2,167円~
  • キャッシュバック/最大17,000円
    ∟受け取り時期:最短翌月
  • 平均通信速度/41.95Mbps

モバレコエアーを詳しく見る

端末によって通信速度が変わる

利用料金が安いモバイルWiFiサービスは、レンタルなどで提供される端末が古い場合もあります。古い端末だと通信速度が遅い場合もあるので、動画再生やオンラインゲームなどを安定したスピードで快適に行いたい方はご注意ください。

各社で提供される主な最新ルーターの仕様をまとめました。

【モバイルWiFi別の通信速度比較】
端末最大速度平均下り速度平均上り速度平均ping値
WiMAX(GMO)Speed Wi-Fi NEXT W06
※最新はWX06
1237Mbps37.36Mbps7.84Mbps60.1ms
WiMAX(Broad)Speed Wi-Fi NEXT WX061237Mbps
Y!mobilePocket WiFi 803ZT988Mbps28.71Mbps6.24Mbps49.57ms
ソフトバンク
(50GB)
Pocket WiFi 803ZT988Mbps
ゼウスWiFiH01150Mbps19.82Mbps12.92Mbps42.47ms
Mugen WiFiG4150Mbps18.24Mbps9.98Mbps50.08ms
hi-ho Let’s Wi-FiU2s150Mbps8.27Mbps14.06Mbps46.0ms
よくばりWiFiU2s150Mbps14.2Mbps6.99Mbps43.54ms
THE WiFiU2s150Mbps13.39Mbps8.75Mbps47.85ms
めっちゃWiFiU2s150Mbps1.78Mbps1.57Mbps99.94ms
限界突破WiFi150Mbps16.65Mbps9.49Mbps48.01ms

2021年6月時点で最高スピードが出るWiMAXのルーター・W06は最大1.2Gbps対応です。最新機種はWX06ですが、WX06の最大速度は440Mbps、つまりW06よりも遅いです。速度重視ならW06の方がオススメですよ。

博士

最新ルーターで契約可能なWiMAXから申込先を選ぶなら、以下の選択肢がオススメだよ!

【WiMAXのオススメプロバイダ】

  • 充実したキャンペーンでお得に契約したい→Broad WiMAX
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい→GMOとくとくBB

夜間や土日祝は通信速度が低下しやすい

夜間や土日の速度が低下しやすい理由 (1)

夜間や土日はモバイルWiFiを使う人が多くなるため、速度も遅くなりやすいです。

【時間帯別・平均通信速度の変化】
時間帯Ping下り上り

(5:00~8:59)
66.39ms40.05Mbps4.68Mbps

(12:00~12:59)
74.25ms33.58Mbps4.1Mbps
夕方
(16:00~18:59)
64.25ms26.52Mbps3.57Mbps

(20:00~22:59)
71.02ms21.89Mbps3.01Mbps
深夜
(0:00~4:59)
70.45ms39.22Mbps4.39Mbps

快適にモバイルWiFiを使って通信したい場合は、できるだけ混雑する時間を避けることをオススメします。

光回線ほど通信速度に安定性がない

モバイルWiFiには、外でも家の中でも自由に使える・工事が不要といったメリットがあります。しかし代わりに通信速度は光回線などの固定回線と比べると不安定で、屋内だとうまく通信できないこともあります。

博士

速度の速さや安定を重視する場合は、ホームルーターや光回線も検討してみよう!

 

短期間で解約するなら8日以内に「初期契約解除制度」を利用しよう

モバイルWiFiを申し込んだものの、通信速度や性能が理由で「解約したい」という場合は、初期契約解除制度を利用して解約しましょう。電話や書面郵送など、各窓口で指定された方法で「初期契約解除制度」を利用すれば、違約金不要でサービスを解約できます。

博士

初期契約解除制度は、基本的に契約から7日間有効だよ!

なおGMOとくとくWiMAXでは20日、Mugen WiFiなら独自のお試しキャンペーンで30日など、より長い期間キャンセルを受け付けるサービスもありますよ。

 

モバイルWiFiのキャンペーンでよくある質問

最後に、モバイルWiFiのキャンペーンにおける「よくある質問」4つをご紹介します。

サービスを申し込む前に、しっかり疑問を解消してくださいね。

 

キャッシュバックの振込時期はいつ?

キャッシュバックの振り込み時期は、利用した申し込み窓口(サービス)によって変わります。

博士

公式サイトに適用条件が書いてあるよ。申し込み前にしっかり確認しておこう!

 

なおキャンペーン内容は日々変化しているので、後からサイトを確認しても内容が変化している可能性があります。申し込み時点でスクリーンショットを撮っておくなどして、自分が契約した時のキャンペーン内容を確認できるようにしておくと安心ですよ。

過去のキャンペーンについてどうしても確認したい場合は、契約したプロバイダの電話窓口などへ問い合わせてみてください。

キャッシュバックの受け取りを忘れたらどうなる?

受け取り手続きを忘れて有効期限が過ぎてしまったら、キャッシュバックは受け取れません。

助手のジョン

スマホのリマインダーやメモアプリで通知を受け取れるようにして、受取時期を忘れないように対策しよう!

 

キャンペーン適用の申請は必ず必要?

モバイルWiFiのキャンペーンにおける月額料金割引は、基本的に手続きをしなくても自動で適用されます。キャッシュバックキャンペーンなどの高額還元特典の場合は、メールや郵送などでの手続きを必要とする場合が多くなっています。

助手のジョン

ただしキャンペーンごとに最終的な適用条件・適用方法は異なるよ。
申し込み時点で、キャンペーン内容をしっかり確認することが大事!

キャッシュバックに関する問い合わせ先はどこ?

キャッシュバック関連の問い合わせ先は、契約後に端末とともに送られてくる書類に記載されています。申し込み前にキャンペーンについて確認したい場合は、申し込むサイトのサポートセンターやメールに問い合わせてみると良いでしょう。

まとめ

モバイルWiFiでお得なキャンペーンを行っているのは、次の4つです。

モバイルWiFiをお得に申し込むには、キャンペーンだけにとらわれることなく実質費用が安くなるかを考慮することが重要です。

また、MugenWiFiは30日間全額返金キャンペーンを行っているのでモバイルWiFiの契約が初めてで不安な方は試してみるのも一つの手です。

この記事を参考にあなたにぴったりのモバイルWiFiが見つかれば大変嬉しいです。

※この記事の「平均速度」は、みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています。