2021/6/16 21:30

【2021年最新】モバイルWiFiの乗り換え手順と比較まとめ!知っておきたい注意点とは?

モバイルWiFの乗り換えガイドi

モバイルWi-Fiの速度や使い勝手の悪さが嫌で乗り換えを検討していませんか?
モバイルWi-Fiは、、会社によって乗り換え方法や違約金が変わってきますよ。

この記事では、Y!mobileが提供するPocket WiFiをはじめ、モバイルWi-Fi各社の乗り換え方法・解約違約金・乗り換えの注意点について解説していきます

これからモバイルWi-Fiの乗り換えを検討している人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

博士

と、その前に!
この記事で紹介するおすすめの乗り換え先をチラ見せしちゃいます!

50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

50GBが最安!
足りなくなったらギガを追加できる!

  • 20GBが月額2,090円、50GBが2,640円で最安
  • ドコモ、au、Softbankの回線が使えてエリアが広い
  • 容量不足になったら途中でプラン変更が可能

公式サイトで詳しく見る

中容量100GBなら「Mugen WiFi」

Mugen WiFi(税込み

3大キャリアの回線を使える!
違約金もかかりにくい!

  • 月間容量100GBが月額料金3,718円で最安
  • ドコモ、au、Softbankの回線が使えてエリアが広い
  • 2年経過後は解約金無料

Mugen WiFiの詳細はこちらから

大容量200GBならhi-ho Let’s WiFi

hiho

200GBまで使い放題!
3大キャリア回線仕様で広範囲をカバー!

  • 月間容量210GB(7GB/日)が月額料金4,730円で最安
  • ドコモ、au、Softbankの回線が使えてエリアが広い

hi-ho Let’s WiFiの詳細はこちらから

通信速度重視なら「Broad WiMAX」

BroadWiMAX

W06の契約で平均通信速度が20Mbps台!
初期費用&端末代無料が嬉しい!

  • 月間データ容量使い放題
  • 月額料金/2,999円~
  • 平均通信速度/22.86Mbps(WX06)

Broad WiMAXの詳細はこちらから

※この記事は、2021年6月時点での情報です。

【重要なお知らせ】※2021/6/9時点
現在、NTT西日本で契約管理システムの不具合が発生しているとの発表がありました。
これにより、NTT西日本エリアのフレッツ光・光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光など)回線の開通工事が遅延しています。

開通工事待ちですぐにネット環境が必要な方は、短期間レンタルできるポケットWiFiの利用をおすすめします。

レンタルポケットWiFiは以下記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。
【関連:レンタルできるポケットWiFiを解説】

まず確認!モバイルWi-Fiの乗り換えのチェックポイント

まずはモバイルWi-Fiから乗り換える前に、次の5つのポイントをチェックしてみましょう。

博士

乗り換えでトラブルが発生しないように、この5つのポイントはしっかりチェックしてね!

1:解約前に通信速度の改善方法を試そう

モバイルWi-Fiの速度の遅さが原因で解約を考えている方は、まず通信速度の改善方法を試してください。

  • ルーターを窓際に置く
    (屋内だと壁などの障害物が多く、電波が届きづらいため)
  • ルーターを再起動する
    (ルーターが長時間起動で不調になっていることもあるため)
  • ボールにアルミホイルを貼って中心にモバイルWi-Fiを置き、パラボラアンテナを作ってみる

また、クレードルに対応したWiMAXを契約している場合は、クレードルに接続すると電波が安定しやすくなります。

モバイルWi-Fiの乗り換えで通信速度が低下する可能性も

モバイルWi-Fiは、機種やエリアによって通信速度が大きく変わります。モバイルWi-Fi同士の乗り換えをする時、乗り換え先の機種などによっては、通信速度が低下する可能性がありますよ。

博士

モバイルWi-FiからモバイルWi-Fiに乗り換えるとき、チェックしておきたいのが「みんなのネット回線速度」!理論上の数値じゃなくて、実測値の平均やみんなの速度測定結果を見ることができるよ!

2:現在の契約期間・解約金を調べよう

モバイルWi-Fiを契約期間内に解約すると、解約違約金が発生します。契約解除料金は各モバイルWi-Fi業者によって異なります。

博士

9,500円~18,000円の設定にしている業者がほとんどだよ!

解約前に必ず契約書類や問い合わせをして、現在の契約期間やどれくらいか・違約金がかかるのかを調べておきましょう。

博士

また、解約時は解約金のほかに、解約月の月額料金やキャンペーンの違約金、端末代の残債に注意してね!

3:端末代の残債は必要か調べよう

モバイルWi-Fiの端末を「購入」形式で契約している場合、分割払いで代金を払い終えていないと残債の支払いが必要です。契約時、モバイルWi-Fiのルーター代が月額割引で実質無料になっているケースが多いです。しかし、最低利用期間内に解約する場合、残債を割引なしで一括請求されるケースもあります。

【例】
Y!mobileのPocket WiFi「603HW」の端末代金45,540円を36か月間の分割払いにすると、毎月1,265円支払いが必要です。
(※月額料金から毎月1,265円の割引がされて、端末代金は実質無料になる計算です。)

もし12か月目で解約した場合、端末代金の残債は「30,360円」となりますよ。ただし一括払いでルーター代を支払っているなら、残債の支払いは必要ありません。

4:乗換先は光回線とモバイルWi-Fi、どっちがオススメ?

モバイルWi-Fiの乗り換えに伴い、乗り換え先はもう決めていますか?乗り換えの選択として、主に次の3つの通信手段が挙げられます。

【モバイルWi-Fiの乗り換え先一覧】
通信の安定性特徴
モバイルWi-Fi
(モバイルルーター)
★★☆☆
  • 持ち運びで通信できる
  • 工事不要でネットに接続できる
ホームルーター★★★☆
  • 工事不要でネットに接続できる
  • 持ち運びはできない
  • モバイルルーターより通信の安定性がある
光回線★★★★
  • 開通工事が必要
  • ホームルーター・モバイルルーターより
    通信の安定性がある

自宅がマンションなら、工事不要で乗り換えできるモバイルWi-Fi・ホームルーターがオススメです。

また、一戸建てに住んでいて、自宅でインターネットをする機会が多い方は光回線の契約がオススメですよ!

【業者別】モバイルWi-Fiの乗り換え方法と解約違約金まとめ

おうちのインターネット

モバイルWi-Fi乗り換えの注意点をチェックしたら、いよいよ乗り換えに進みましょう!

博士

モバイルWi-Fiの乗り換えは、基本的に次の流れになるよ。

  1. 乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
  3. ショップでモバイルWi-Fiサービスを解約する

ここからは、モバイルWi-Fiの乗り換え方法を、端末や業者別にご紹介します。

Y!mobileのPocket WiFiから乗換手順と解約違約金

【Y!mobileのPocketWiFi 乗り換えまとめ】
乗り換えの流れ
  1. 乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約する
  2. 乗り換え先の端末を受け取る
  3. Y!mobileのショップまたは電話から、
    契約中のPocket WiFiを解約する
最低利用期間3年
解約金
  • さんねん:10,450円
  • バリューセット:
    11,660〜43,340円
  • バリューセットライト:
    11,220〜29,040円
  • ベーシック:0円
端末の返却不要

※レンタル端末の場合は、端末の返却が必要です。
※2021年5月時点

Y!mobileのPocket WiFiから他社へ乗り換える場合の手順は、次のとおりです。

【Y!mobileのPocket WiFiから他社へ乗り換える手順】

  1. 乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約する
  2. 乗り換え先の端末を受け取る
  3. Y!mobileのショップまたは電話から、契約中のPocket WiFiを解約する
助手のジョン

たった3ステップで完了しちゃうね!

先にY!mobileのPocket WiFiを解約すると、しばらくネットが使えなくなってしまいます。モバイルWi-Fi解約のタイミングは、乗り換え先の新規契約を行って、新しいルーターを受けとってから解約がおすすめです。

Y!mobileショップでPocket WiFiを解約する場合のチェックポイント

Y!mobileのショップ(ワイモバイルショップ)でPocket WiFiを解約する際は、以下の3つをお店に持ち込んで「解約したい」と伝えればOKです。

【必要なもの】

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • シヤチハタ以外の印鑑
  • Pocket WiFiのルーターとSIMカード

お店は混雑することもあるので、心配な場合はY!mobileの公式サイトを利用して、来店予約を行ってくださいね。

なお、お店で手続きをすれば、即座にPocket WiFiは解約となります。

電話からPocket WiFiを解約する場合のチェックポイント

電話でPocket WiFiを解約する場合は、電話のみで解約は完了できず、後から届いた書類の郵送が必要です。まずは以下の窓口へ問い合わせて、解約申請書を自宅に郵送してもらいましょう。

【ワイモバイルカスタマーセンター】
0120-921-156
受付時間:24時間、年中無休

受け取った解約申請書に必要事項を記入して返送すれば、Pocket WiFiを解約できますよ。

Y!mobile PocketWiFiの解約違約金

Y!mobileのPocket WiFiの乗り換えに伴い、次の3つの乗り換え費用が発生します。

【発生する乗り換え費用】

  • 解約月の月額料金(日割りされない)
  • ルーターの端末代金の残債(分割払い時)
  • 契約プランに設定されている「契約解除料」

このうち、Y!mobile PocketWiFiの契約解除料は次のとおり。

【Y!mobileのPocketWiFi 契約解除料】
プラン契約解除料(税込)
Pocket WiFi
プラン2
  • さんねん:10,450円
  • バリューセット:
    11,660〜43,340円
  • バリューセットライト:
    11,220〜29,040円
  • ベーシック:0円
Pocket WiFi
プラン2ライト

契約解除料は、契約中のプランによって異なります。

また、バリューセット・バリューライトプランで契約している場合は、契約してから経過した日数によっても違約金が変わります。

博士

Y!mobile PocketWiFiの解約違約金一覧のページをチェックしてみよう!

SoftbankのPocket WiFiから乗換手順と解約違約金

ソフトバンクのPocket WiFiから他社へ乗り換える手順は、以下のとおりです。

【ソフトバンクのPocket WiFiから他社へ乗り換える手順】

  1. 新しいモバイルWi-Fiまたは光回線を契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの到着日にあわせて、
    ソフトバンクショップでPocket WiFiを解約する

ソフトバンクで契約しているPocket WiFiは、ソフトバンクショップに以下の2点を持ち込んで解約できます。

  • 解約するルーターとSIMカード
  • 本人確認書類(運転免許証など)
博士

スタッフの指示に従えば簡単に解約できるよ。
電話やネットでは解約できないので注意!

 

また、SoftBankのモバイルWi-Fiの解約金は、次のとおりです。

【SoftbankのPocketWiFi 契約解除料】
契約解除料
(税込)
10,450円
機種代金
(税込)
機種ごとに異なる
(例:601HWは最大43,267円)
解約月の月額料金
(税込)
5,165円
(日割りなしの満額請求)

契約解除料は10,450円(税込)ですが、2年間の契約を満了した月〜翌々月なら更新月となるため、無料解約ができますよ!なお、解約月の月額料金は日割りなし、ルーターを分割払いしている場合は残債がかかります。

ソフトバンクのPocket WiFi解約に合わせて、乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約すれば、乗り換えは完了です。

auのモバイルWi-Fiから乗換手順と解約違約金

【auのモバイルWi-Fi 乗り換えまとめ】
乗り換えの流れ
  1. 新しいモバイルWi-Fi
    または光回線を契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
    auショップに行き、au WiMAXを解約する
最低利用期間2年
解約金10,450円
端末の返却不要

※レンタル端末の場合は、端末の返却が必要です

auのモバイルWi-Fi(au WiMAX)から他社へ乗り換える手順は、以下のとおりです。

【auのモバイルWi-Fi(au WiMAX)から乗り換える手順】

  1. 新しいモバイルWi-Fiまたは光回線を契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
    auショップに行き、au WiMAXを解約する

解約の際はauショップへ以下の2点を持って行って、WiMAXを解約したいと伝えましょう。

  • 本人確認書類
  • 印鑑(シヤチハタ以外)

最寄りのauショップを検索≫

契約解除料は通常10,450円(税込)ですが、au WiMAXは2年契約で、契約満了月〜翌々月なら無料で解約できます。解約月の月額料金は日割りなので、月半ばで解約しても損になることはありません。

解約を終えたら、あるいは解約に合わせて新しいモバイルWi-Fiを契約すれば、乗り換えは完了ですよ。

docomoのモバイルWi-Fiから乗換手順と解約違約金

【docomoのモバイルWi-Fi 乗り換えまとめ】
乗り換えの流れ
  1. 乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
    ドコモショップでモバイルWi-Fiサービスを解約する
最低利用期間2年
解約金10,450円
端末の返却不要

※レンタル端末の場合は、端末の返却が必要です

docomoのモバイルWi-Fiサービスから他社へ乗り換える手順は、以下のとおりです。

【docomoのモバイルWi-Fiサービスから乗り換える手順】

  1. 乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
    ドコモショップでモバイルWi-Fiサービスを解約する

ドコモのモバイルWi-Fiサービス(Wi-Fi STATION)を解約する際は、以下の持ち物を用意してドコモショップに行きましょう。

  • SIMカード
  • (持っていない場合は本人確認書類またはネットワーク暗証番号)

最寄りのドコモショップを検索する

また、ドコモのモバイルWi-Fi乗り換えに伴う解約金は、次のとおりです。

【解約金】

  • 契約解除料
  • 端末代の残債
  • 解約月の月額料金(満額請求)

2年契約である「データプラン(ルーター)」の契約解除料は10,450円(税込)、契約満了月〜翌々月なら無料で解約できますよ。

Wi-Fi STATION解約と合わせて乗り換え先のモバイルWi-Fiを新規契約すれば、乗り換え完了です。

WiMAXの乗換手順と解約違約金

【WiMAX 乗り換えまとめ】
乗り換えの流れ
  1. 乗り換え先のモバイルWi-Fiを申し込む
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
    各申し込み窓口の指定された手続きに従って、WiMAXを解約
最低利用期間2~3年
※契約プランによる
解約金各プロバイダによる
端末の返却不要

※レンタル端末の場合は、端末の返却が必要です

WiMAXを乗り換える際、解約方法や解約違約金は各WiMAXプロバイダ(事業者)ごとに変わります。

博士

次の表に、各WiMAXプロバイダごとの解約窓口・解約費用をまとめたよ!

【WiMAXのプロバイダ別解約方法】
解約方法解約金
UQ WiMAX0120-929-81810,450円~20,900円
Broad WiMAX050-5212-732210,450円~20,900円
GMOとくとくWiMAX契約更新月内:BBnaviのマイページから
契約更新月外:0570-045-109またはメールフォーム
10,450円~20,900円
BIC WiMAX0120-99-5151
または解約届の送付
10,450円~20,900円
nifty WiMAXレンタルの場合:マイページから
レンタルしていない場合:0570-03-2210
5,500円~26,950円
BIGLOBE WiMAX0120-827-19310,450円~20,900円
So-net WiMAXマイページ
または公式サイトのオンラインチャット
10,450円~20,900円
Asahiネット WiMAXマイページからの解約10,450円~20,900円
キャンペーン適用の場合は2万円
Dis WiMAX0120-276-616
または解約届の送付
10,450円~20,900円
J:COM WiMAX0120-999-00010,450円~20,900円
DTI WiMAX03-5749-809110,450円~20,900円
YAMADA WiMAX
(ヤマダ電機)
0120-810-666
または店頭で解約
利用開始から30日以内:2200円
契約更新月外:10,450円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
ワイヤレスゲートホームページ、
ヨドバシカメラで申し込んだ場合:こちら
その他の店舗で申し込んだ場合:こちら
10,450円~20,900円
EDION WiMAX
(エディオン・100満ボルト)
マイページ
または0120-71-2133
10,450円~20,900円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
解約申請書の郵送10,450円~20,900円
PCデポ WiMAX
(PCデポ)
0120-936-19910,450円~20,900円

WiMAXは、基本的に端末代を契約時に支払うしくみなので、端末の返却は不要です。

ただし、WiMAXをレンタル契約している場合は、端末の返却が必須ですので注意してください。

NEXT mobileの乗換手順と解約違約金

【NEXT mobileのモバイルWi-Fi 乗り換えまとめ】
乗り換えの流れ
  1. 新しいモバイルWi-Fiまたは光回線を契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、ネクストモバイルを解約する
  3. NEXT mobileの端末を解約する
最低利用期間24か月
解約金最大20,900円
端末の返却必要

ネクストモバイルから他社への乗り換えは、次のとおりです。

【ネクストモバイルからの乗り換え手順】

  1. 新しいモバイルWi-Fiまたは光回線を契約する
  2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、ネクストモバイルを「契約解除申請フォーム」または電話で解約する
  3. NEXT mobileの端末を返却

電話で解約する場合は、以下の番号へ問い合わせて解約できますよ。

【NEXT mobileの解約窓口】

0120-020-015
受付時間11時〜18時(日曜日、年末年始を除く)

ネクストモバイル解約に合わせて乗り換え先のモバイルWi-Fiを契約すれば、乗り換えは完了です。

NEXT mobileの解約違約金(フラット20GBプラン・30GBプラン)

NEXT mobileの契約期間は、24か月。

契約更新月以外に解約すると、次の解約金が発生します。

【NEXT mobileの解約違約金】
解約違約金
0~12か月目での解約20,900円
13~24か月目での解約15,400円
25か月目(契約更新月)無料
26~48か月目での解約10,450円
49か月目(契約更新月)無料
50~72か月目での解約10,450円

さらに、初期費用無料キャンペーンを適用していた場合、別途10,450円のキャンペーン違約金するケースがあります。なお、注意点としてNEXT mobileの解約締め切りは毎月20日(非営業日なら翌営業日)と設定されています。

そのため、解約金不要でNEXT mobileから乗り換えするためには、契約更新月の20日までにNEXT mobileを解約・新しいモバイルWi-Fi端末が到着するように調整しましょう。

NEXT mobileの端末返却先

NEXT mobileは、端末返却が必須のサービスです。

解約月の翌月5日までに返却しない場合、端末代として44,000円が請求されるため、注意してくださいね。

【返却先】
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル7F
株式会社Link Life

どんなときもWiFiから乗換手順と解約違約金

どんなときもWiFiは、無制限プランを2020年10月31日に終了すると発表しました。

詳細は以下の関連記事で詳しく解説していますので気になる方はぜひご覧ください。

【比較】乗り換えにおすすめのモバイルWi-Fi2021

キャンペーン

さて、モバイルWi-Fiの乗り換え方法がわかった後は、乗り換えにオススメのモバイルWi-Fiについてチェックしていきましょう。
※乗り換えにオススメの光回線はコチラからジャンプ

モバイルWi-Fiは主に次の4種類に分かれています。

【4種類のモバイルWi-Fi】
特徴
WiMAX
  • 申込窓口によって価格が変わる
  • 3日間で10GB以上使うと通信制限
  • WiMAX回線とau 4G LTE回線が使える
    (au回線は別途有料オプション)
Pocket WiFi
  • SoftBankまたはY!mobileから申し込みできる
  • Softbank 4G LTE回線を利用
  • 月間7GBまでしか利用できない
    ※Y!mobileから申し込み、
    有料オプションの契約で無制限通信ができる
トリプルキャリアの
モバイルルーター
  • 申込窓口によって価格が変わる
  • 月間データ容量がプランごとに決まっている
  • au・docomo・Softbankの3回線を利用できる
WiFI-STATION
  • docomoから申し込みができる
  • スマホのパケットプランと容量をわけあう
  • dcomo 4G LTE回線を利用

オススメは、安く利用できる「WiMAX」と「トリプルキャリアのモバイルルーター」です。

博士

それじゃあここで、モバイルWi-Fiの料金・キャッシュバック・平均速度を比較してみよう!

【モバイルWi-Fiの比較一覧表】
月額料金キャッシュバック3年間の実質料金平均速度
Broad WiMAX1~2か月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
初期費用20,743円が無料
5,000円キャッシュバック
143,424円22.86Mbps
Mugen WiFi
(100GB)
3,718円10,000円キャッシュバック130,866円15.39Mbps
ゼウスWiFi
(20GB)
2,178円76,698円16.22Mbps
ゼウスWiFi
(40GB)
2,948円104,768円16.22Mbps
ゼウスWiFi
(100GB)
1〜2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
143,286円16.22Mbps
GMOとくとくWiMAX1~2ヶ月目:2,849円
3~24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
最大30,000円143,019円39.89Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi
(7GB/日)
1~2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:4,730円
月額料金割引キャンペーン157,586円12.2Mbps
THE WiFi
(100GB)
3,828円142,758円12.23Mbps
それがだいじWi-Fi
(100GB)
3,718円140,866円25.4Mbps
限界突破WiFi
(5GB/日)
3,850円142,450円17.75Mbps
地球WiFi
(100GB)
4,378円157,608円

※実質料金は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」にて算出
※平均速度はみんなのネット回線速度の下り平均速度を引用
※価格は税込
※2021年6月時点

表で比較した結果、乗り換えにオススメのモバイルWi-Fiは次のとおりです。

モバイルWiFiは契約期間ありの「縛りあり」と契約期間なしの「縛りなし」に分かれます。
縛りなしは若干割高になりますが、2~3年という契約期間に縛られることがありません。
いつ解約しても違約金がかからないので、縛りなしのモバイルWiFiを優先することをおすすめします。

50GBまでの小容量なら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

20~50GBまでの小容量でじゅうぶんという場合は、MONSTER MOBILEを選びましょう。
特に50GBプランは全WiFiのなかで最安です。
使いすぎた場合はギガをチャージしたり、プランを変更したりすることもできますよ。

【MONSTER MOBILEの基本情報】
月額料金2,090円(20GB)
2,640円(50GB)
実質月額(3年)2,179円(20GB)
2,729円(50GB)
キャンペーン
  • NTTファイナンス タイアップキャンペーン
  • 平均通信速度22.86Mbps(※1)
    通信制限月間20GB/50GBまで使い放題
    解約金1年目:10,780円
    2年目:3,300円
    3年目~:3,300円

    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年6月時点

    20GBは、auやドコモの新料金プラン「povo」や「ahamo」と同じ容量です。
    自宅に光回線がある人や、動画をあまり多く見ない人なら、20~50GBで問題ありません。

    \50GBのプランが最安/

    MONSTER MOBILEを申し込む

    ★MONSTER MOBILEの公式サイトへ移動します

    50GBまでの縛りなしプランも「MONSTER MOBILE」

    MONSTER MOBILEでは縛りなしのプランを選ぶこともできます。
    料金は割高になりますが、いつ解約しても違約金がかかりません。

    【MONSTER MOBILEの基本情報】
    月額料金2,640円(20GB)
    3,190円(50GB)
    実質月額(3年)2,729円(20GB)
    3,279円(50GB)
    キャンペーン
  • NTTファイナンス タイアップキャンペーン
  • 平均通信速度22.86Mbps(※1)
    通信制限月間20GB/50GBまで使い放題
    解約金なし

    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年6月時点

    縛りありのMONSTER MOBILEは、1年以内に解約すると10,780円の違約金がかかります。
    50GBプランの場合、縛りありとの差額はプラス550円です。
    仮に12ヶ月で解約すると、差額の合計はプラス6,600円なので、縛りありよりも4,180円お得ですよ。

    \縛りなしも選べる/

    MONSTER MOBILEを申し込む

    ★MONSTER MOBILEの公式サイトへ移動します

    縛りなし&中容量100GBなら「クラウドWiFi」

    クラウドWiFi

    100GBまでの容量を縛りなしで使いたい場合はクラウドWiFiを選びましょう。
    縛りなしという条件では、どこよりも安く契約することができます。

    【クラウドWiFiの基本情報】
    月額料金3,718円
    実質月額(3年)3,807円
    キャンペーン
    平均通信速度23.71Mbps(※1)
    通信制限月間100GBまで使い放題
    解約金なし

    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年6月時点

    クラウドWiFiは、事前手続きなしで世界134ヶ国から接続できます。
    ルーターは最大10台までの同時接続ができるので、友達や家族と海外旅行するときも役立ちますよ。
    契約期間の縛りなしなので、いつ解約しても違約金は0円です。

    \縛りなしの100GBで最安/

    クラウドWiFiを申し込む

    ★クラウドWiFiの公式サイトへ移動します

    大容量100GBのモバイルWi-Fiで最安なら「Mugen WiFi」

    Mugen WiFi(税込み

    Mugen WiFiは、月間100GBプランのモバイルWi-Fiの中では料金がもっとも安く済みます。

    WiMAXと違い「3日で10GBまで」というような通信制限がないので、一度に大容量のデータのやり取りをしても大丈夫ですよ。

    【Mugen WiFiの基本情報】
    月額料金3,718円
    実質月額(3年)3,537円
    キャンペーン
    • 30日間全額返金キャンペーン
    • 端末無料レンタル
    • 10,000円キャッシュバック
    平均通信速度15.39Mbps(※1)
    通信制限月間100GBまで使い放題
    解約金1年目:9,900円
    2年目:5,500円
    3年目~:0円

    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年6月時点

    また、30日間全額返金キャンペーンを実施しており、30日以内に問い合わせフォームより解約の旨を伝えてレンタル端末を発送すれば、解約金などはかかりません。

    博士

    モバイルWi-Fiが自分にとって不便ではないか、実際に使って確認してみないと不安な人におすすめだよ!

    \30日間全額返金/

    MUGEN Wi-Fiを申し込む

    ★Mugen WiFiの公式サイトへ移動します

    縛りなし&大容量200GBなら「ChatWiFi」

    chatwifi

    ChatWiFiも、hi-ho Let’s Wi-Fiと同じクラウドSIMです。

    縛りなしで大容量200GBを提供する唯一の会社になります。
    長期契約をするつもりがなければ、ChatWiFiを選びましょう。

    【ChatWiFiの基本情報】
    月額料金4,928円
    実質月額(3年)5,046円
    キャンペーン
    平均通信速度14.75Mbps(※1)
    通信制限月間200GBまで使い放題
    解約金なし

    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年6月時点

    ChatWiFiでは、SIMカードタイプかルータータイプのどちらかを選べます。
    SIMカードタイプなら、端末を持ち運ぶ必要がありません。
    かばんのなかがスッキリしますし、端末の電池切れを気にする必要もありませんよ。

    \SIMカードタイプも選べる/

    ChatWiFiを申し込む

    ★ChatWiFiの公式サイトへ移動します

    大容量200GBなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」

    hi-ho Let’s Wi-Fi(税込み

    hi-ho Let’s Wi-Fiでは、初期費用0円で大容量200GBの契約ができます。

    WiMAXと違い「3日で10GBまで」というような通信制限がありません。
    月間200GBに到達するまでは、自由にインターネットを楽しめますよ。

    【hi-ho Let’s Wi-Fiの基本情報】
    月額料金1~6ヶ月目:3,278円
    7ヶ月目以降:4,730円
    実質月額(3年)4,259円
    キャンペーン
    • 30日間全額返金キャンペーン
    • 事務手数料0円
    • 6ヶ月目まで月額料金割引
    平均通信速度12.2Mbps(※1)
    通信制限月間200GBまで使い放題
    解約金1年目:19,800円
    2年目:19,800円
    3年目~:10,450円

    ※1:みんなのネット回線速度の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年5月時点

    キャンペーンにより、30日以内の解約に違約金はかかりません。
    自宅に電波が届くか不安という人も心配せずに契約できますよ!

    \30日間全額返金/

    hi-ho Let’s Wi-Fiを申し込む

    ★hi-ho Let’s Wi-Fiの公式サイトへ移動します

    月額割引などキャンペーンが充実している「Broad WiMAX」

    BroadWiMAX

    モバイルWi-Fiといえば、月間データ容量無制限のWiMAXを検討されている方も多いことでしょう。

    WiMAXはプロバイダごとに月額料金・キャンペーンが異なります。

    中でもBroad WiMAXは月額割引をはじめとしたキャンペーンが充実しており、オススメのプロバイダですよ。

    【Broad WiMAXの基本情報】
    月額料金(ギガ放題プラン)

    • 1~2ヶ月目:2,999円
    • 3〜24ヶ月目:3,753円
    • 25ヶ月目以降:4,413円
    実質月額(3年)3,876円
    キャンペーン
    • 端末代金無料
    • 初期費用20,743円割引
    • 他社違約金負担
    • 5,000円キャッシュバック
    平均通信速度22.86Mbps(※1)
    通信制限あり
    (3日間で10GB超過後のみ)
    解約金1年目:31,350円
    2年目:25,850円
    3年目:10,450円
    (3年ごとの更新月は0円)

    ※1:みんなのネット回線速度より、端末W06の場合の下り平均速度を記載
    ※実質月額は「3年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」÷36にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年5月時点

    Broad WiMAXは、端末代金が無料で初月の料金も安く設定されているので、初期費用がとても安く済みますね。

    助手のジョン

    WiMAXはモバイルWi-Fiの中でも、速度が出やすいことで評判だよ!

    さらにBroad WiMAXは、次のスマホとのセット割引にも対応していますよ。

    【Broad WiMAXのセット割引】
    割引額
    auスマートフォン最大1,100円割引
    UQmobile最大550円割引

    以上から、これから実質無制限のモバイルWi-Fiへの乗り換えを検討している方は、ぜひBroad WiMAXを検討してくださいね。

    \月額料金2,999円~で実質使い放題!/

    公式サイトで詳しく調べる

    ★Broad WiMAXの公式サイトへ移動します

    なお、WiMAXは使い放題プランでも、次のいずれかの条件で通信制限にかかってしまいます。

    • 3日間で10GB以上通信した場合
    • au 4G LTE回線の利用中、7GB以上通信した場合
    助手のジョン

    使い放題プランを契約しても、この2つの条件には気を付けなくちゃね!

    データ上限まで無制限で使えるWiFiを探すなら、これからご紹介するクラウドSIMがおすすめです。

    モバイルWi-Fiから乗り換えがオススメの光回線

    インターネットの画像

    モバイルWi-Fiから光回線へ乗り換える場合、注目したいのは次の4点です。

    • セット割引は利用できる?
    • 工事費無料?
    • もしくは工事費相当分の還元があるか
    • その他キャンペーンがあるか

    上記の基準に当てはめると、おすすめの他社回線は次の4回線に絞られますよ!

    博士

    この記事では、NURO・auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光の4回線を紹介するよ!

    NURO光

    NURO光

    NURO光は比較的エリアが狭い光回線です。
    エリア確認でエリア外だった場合は、次の回線をオススメします。

    • ソフトバンクユーザー→ソフトバンク光(下にスクロールします)
    • auひかり→auひかり(下にスクロールします)
    • ドコモユーザー→ドコモ光(下にスクロールします)
    • ひかりTVを契約する場合→ぷらら光(公式サイトに移動)
    • 上記のどちらにも当てはまらない場合→楽天ひかり(公式サイトに移動)

    NURO光はソフトバンクユーザーや、料金・通信速度ともにコスパが良いおすすめの光回線です。

    【NURO光の基本データ】
    回線名NURO光
    月額料金(戸建て)5,217円
    月額料金(マンション)2,090円〜2,750円
    最低利用期間2年
    IPv6対応
    セット割引ソフトバンク
    工事費無料キャンペーン
    キャッシュバック45,000円
    その他申込特典
    • 訪問サポート1回無料
    • 工事費実質無料

    NURO光は公式特設サイトからの申込みで、45,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。

    助手のジョン

    NURO光は違約金無料のキャンペーンがないけど…キャッシュバックを利用すれば、モバイルWi-Fiの乗り換え費用を相殺できるね!

    このキャッシュバックは有料オプション不要で受け取れるのも嬉しいポイント!

    工事費も30か月間の月額割引で実質無料になるので、高額な工事費の支払いに悩まされることはありません。(※30か月以内に解約すると残債の支払いが必要になることにのみ、ご注意くださいね。)

    【NURO光を契約するメリット】

    • 通信速度が下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsで高速
    • ソフトバンクとのセット割「おうち割光セット」に対応!
      毎月最大1,100円(税込)×10回線の割引を受けられる
    • 工事費は月額料金割引で還元
    • 45,000円の高額キャッシュバックがもらえる

    通信速度も高速で、月額料金・各種キャンペーン・キャッシュバック共にお得なNURO光。

    光回線への乗り換えをするなら、まずは検討してほしい回線のひとつですよ。

    \有料オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

    NURO光キャンペーン特設サイトはコチラ
    (NURO光 for マンションを契約希望の方はコチラ

    【モバイルWi-FiからNURO光へ乗り換えの流れ】

    1. 特設サイトから、NURO光を新規申し込み
    2. NURO光の開通工事日を決める
    3. NURO光の開通工事を実施(1回目)
    4. 2回目の開通工事日を決める
    5. 2回目の開通工事日にあわせて、モバイルWi-Fiを解約
    6. 2回目の開通工事を実施
    7. NURO光が開通!
    8. モバイルWi-Fiの返却物がある場合は、期日までに返却する
    博士

    NURO光は他社の光回線と違って、工事が2回必要だから注意してね!NURO光について詳しくは、次の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

    auひかり

    auひかり NEXT

    NURO光は一部地域でしか申し込めず、利用できるセット割はSoftbankのみです。そのため、NURO光のエリア外に住んでいる方やauユーザーには、auひかりがおすすめです。

    【auひかりの基本データ】
    回線名auひかり
    月額料金(戸建て)5,390~5,610円
    月額料金(マンション)4,455円(マンションギガ)など
    最低利用期間3年(ずっとギガ得プラン)、
    2年(マンション・お得プランA)
    IPv6対応
    セット割引auスマートバリュー
    工事費無料キャンペーン
    キャッシュバック最大65,000円
    その他申込特典乗り換え費用最大55,000円還元

    auひかりは特に、キャッシュバック特典に魅力がある光回線です。例えばauひかりを正規代理店NEXTから申し込めば、最大65,000円のキャッシュバックをもらえます。

    【代理店NEXTのキャッシュバック概要】
    auひかり+ひかり電話の契約65,000円キャッシュバック
    auひかりのみの契約60,000円キャッシュバック
    キャッシュバック受取時期最短4か月後
    受取方法申し込み後送られてくるメールから申請

    乗り換え時に発生した違約金も、「auひかりスタートサポート」で55,000円まで還元してもらえます。

    助手のジョン

    キャッシュバックを考慮すると…よっぽど乗り換え費用が高額になっていない限り、auひかりにおトクに乗り換えできるね!

    また、auひかりはキャンペーンで工事時も実質無料で利用できます。

    博士

    戸建住宅なら687円×60か月の月額料金割引、マンションなら1,375円×24か月の月額料金割引で、工事料金を相殺してくれるよ!

    【auひかりを契約するメリット】

    • 上下最大1Gbpsの高速通信に対応
    • auスマートフォンが毎月最大1,100円×10回線割引
    • 代理店限定キャンペーンで最大65,000円キャッシュバック
    • 乗り換え費用も55,000円まで還元

    キャンペーン・速度・料金・エリア共に優秀なauひかり。

    特にauユーザーは、ぜひ検討してみてくださいね。

    \最大65,000円の限定キャッシュバック/

    auひかりの特典を詳しく見る

    【モバイルWi-Fiからauひかりへ乗り換えの流れ】

    1. 特設サイトから、auひかりを新規申し込み
    2. auひかりの開通工事日を決める
    3. モバイルWi-Fiの解約手続きを行う
    4. auひかりの開通工事を実施
    5. auひかりが開通!
    6. モバイルWi-Fiの返却物がある場合は、期日までに返却する

    乗り換えに関して詳しくは、次の記事も併せてご覧ください。

    ソフトバンク光

    ソフトバンク光 NEXT

    NURO光は、全国的にエリア外の地域が多い光回線です。そのため、NURO光がエリア外のソフトバンクユーザーは、エリアが全国的に広い「ソフトバンク光」がおすすめです。

    【ソフトバンク光の基本データ】
    回線名ソフトバンク光
    月額料金(戸建て)5,720円
    月額料金(マンション)4,180円
    最低利用期間2年間
    IPv6対応
    セット割引ソフトバンク、Y!mobile
    工事費無料キャンペーン
    (最大26,400円=工事費相当額を還元)
    キャッシュバック(公式)事業者変更で発生する違約金最大10万円まで
    +
    (代理店)最大36,000円
    その他申込特典
    • 乗換費用最大10万円までキャッシュバック
    • 開通前wifi機器レンタル

    ソフトバンク光の魅力は何といっても「キャンペーンの豊富さ」と「スマホとのセット割引」です。ソフトバンク光に事業者変更を行う場合、「あんしん乗り換えキャンペーン」の対象となります。

    あんしん乗り換えキャンペーンを利用すれば、乗り換え元の回線で発生する違約金をキャッシュバックしてもらえますよ。

    博士

    乗り換え費用がキャッシュバックされるのは有難い…!

    さらに、正規代理店のNEXTから申し込めば、有料オプションに加入することなく36,000円のキャッシュバックを最短2か月で受け取ることもできます。あわせて、ソフトバンク・Y!mobileのセット割「おうち割光セット」でスマホ代が最大1,100円(税込)×10回線割引になります。

    【ソフトバンク光がおすすめな理由】

    • 乗り換え費用を最大10万円までキャッシュバック
    • おうち割光セットでスマホ代が最大1,100円(税込)×10回線割引に!
    • 光コラボなのでエリアが広い
    \オプションなし!36,000円キャッシュバック/

    ソフトバンク光のキャンペーンサイトはコチラ

    (正規代理店・NEXTのページへ移動します)

    また、モバイルWi-Fiからソフトバンク光への乗り換え方法は次のとおりです。

    【モバイルWi-Fiからソフトバンク光へ乗り換えの流れ】

    1. NEXTから、ソフトバンク光を新規申し込み
    2. ソフトバンク光の開通工事日を決める
    3. モバイルWi-Fiの解約手続きを行う
    4. ソフトバンク光の開通工事を実施
    5. ソフトバンク光が開通!
    6. モバイルWi-Fiの返却物がある場合は、期日までに返却する
    博士

    ソフトバンク光は回線が混雑しやすいから、IPv6オプションを契約しておくことをオススメするよ!

    ドコモ光

    ドコモ光 ネットナビ

    ドコモユーザーにおすすめなのは、ドコモ光の一択のみで、代理店ネットナビからの申し込みがオススメです。

    理由は、開通工事費無料やドコモスマホとのセット割といった公式特典に加え、ネットのみの申し込みで20,000円もの代理店キャッシュバックがもらえるためです。

    【ドコモ光×GMOとくとくBBの基本データ】
    回線名ドコモ光
    (プロバイダ:GMOとくとくBB)
    月額料金(戸建て)5,720円
    月額料金(マンション)4,400円
    最低利用期間2年間
    IPv6対応
    セット割引ドコモ
    工事費無料×
    戸建て:19,800円
    マンション:16,500円
    キャッシュバック20,000円
    その他申込特典2000ptのdポイントプレゼント
    開通前モバイルWi-Fiレンタル
    新規工事料無料特典

    ドコモ光は、唯一ドコモスマホとのセット割引に対応した光コラボです。

    助手のジョン

    ドコモユーザーがお得にネット回線を契約するなら、まず考えたい契約先だね!

    さらに、代理店ネットナビではプロバイダを選択することができますので、プロバイダはGMOとくとくBBに設定するのが最もおすすめです。

    プロバイダ特典で高速無線LANルーターが無料でレンタルできます。

    博士

    つまり、ドコモユーザーは代理店ネットナビでドコモ光を申し込んで、その際プロバイダはGMOとくとくBBにすることが最もオススメなのじゃ!

    【ドコモ光を契約するメリット】

    • ドコモスマホと唯一セット割引ができる
    • 開通工事前にモバイルWi-Fiルーター無料レンタル
    \満足度No.1 最大20,000円キャッシュバック/

    ドコモ光について詳しく調べる

    ★GMOとくとくBBのページへ移動します

    また、モバイルWi-Fiからドコモ光へ乗り換える流れは次のとおりです。

    【モバイルWi-Fiからドコモ光へ乗り換えの流れ】

    1. ドコモ光を申し込む
    2. ドコモ光の開通工事日を決める
    3. モバイルWi-Fiの解約手続きを行う
    4. ドコモ光の開通工事を実施
    5. ドコモ光が開通!
    6. モバイルWi-Fiの返却物がある場合は、期日までに返却する

    モバイルWiFiから乗り換えでおすすめの置くだけホームルーターはこれだ

    インターネットは引きたいけど、自宅に回線工事はしたくないという人にとっては置くだけのホームルーターがおすすめです。

    結論から言うと、2021年6月時点の情報でおすすめのホームルーターは「モバレコエアー」「Broad WiMAX」の2社です。

    料金の安さ・通信制限を気にしたくない人
    SoftBank Airがオススメ

    ★中でもキャッシュバックと割引の組み合わせで実質料金が最安の「モバレコエアー」から申し込みがオススメです。
    詳しい解説までジャンプ
    公式サイトで詳細を調べる

    通信速度の速さ・繋がりやすさ重視の人
    WiMAXホームルーターがオススメ

    ★中でも違約金負担キャンペーンのある「GMOとくとくBB」から申し込みがオススメです。
    詳しい解説までジャンプ
    公式サイトで詳細を調べる

    博士

    それぞれくわしく紹介していくね!

    無制限の置くだけホームルーターなら「SoftBank Air」

    ソフトバンクエアー(モバレコAir)のキャンペーン

    SoftBank Airの申し込みキャンペーンは、代理店によって内容が変わります。

    2021年4月現在、SoftBank Airを最安で契約するなら、月額料金長期割引&キャッシュバックがもらえる、モバレコエアーでの契約がおすすめです!

    ちなみにモバレコエアーとソフトバンクエアーは名前が違うだけで全く同じホームルータです。

    【概要表】
    運営会社株式会社グッドラック
    独自キャンペーン①「月額料金大幅割引」
    割引額初月~2か月目:-2,013円
    3か月目~12か月目:-501円
    13か月目~24か月目:-1,689円
    累計:2年間で29,317円割引
    割引期間契約から24か月
    独自キャンペーン②「キャッシュバック」
    キャッシュバック額17,000円
    振込時期申し込みの翌月
    博士

    ここで、SoftBank Airの申込窓口8社の料金・キャンペーンについて、表で比較してみよう!

    【SoftBank Air 8社比較】
    月額料金2年間の実質総額キャッシュバック受取りやすさ
    モバレコエアー1ヶ月目:2,167円
    2〜23ヶ月目:3,678円
    24ヶ月目以降:5,368円
    76,918円17,000円
    ACE1〜12か月:4,180円
    13か月~:5,368円
    74,888円85,000円×
    NEXT1〜12か月:4,180円
    13か月~:5,368円
    87,876円30,000円
    アウンカンパニー1〜12か月:4,180円
    13か月~:5,368円
    79,508円30,000円
    エヌズカンパニー1〜12か月:4,180円
    13か月~:5,368円
    79,508円30,000円
    モバイルモバイル1〜12か月:4,180円
    13か月~:5,368円
    79,508円30,000円
    Yahoo!BB1〜12か月:4,180円
    13か月~:5,368円
    92,876円25,000円
    ソフトバンク公式5,368円117,876円

    ※2年間の実質総額は「2年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」にて算出
    ※いずれも、公式キャンペーンの「SoftBank Airスタート割」「端末代無料」を適用した金額

    モバレコエアーは、2年間の長期的な月額料金割引と、新規申込者への17,000円キャッシュバックが魅力です。

    キャッシュバック額でみると他社の方が高額ですが、表のとおり割引額も考慮すると、2年間の実質料金が安いのはモバレコエアーとなります。

    「これからSoftBank Airを申し込みたい」という方は、モバレコエアーの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    モバレコエアーについて詳しく見る

    最大1.2Gbpsの速度が魅力!WiMAXホームルーターならBroad WiMAX!

    Broad WiMAX

    WiMAXホームルーターのキャンペーンは、申し込んだ窓口によって変わります。

    「Broad WiMAX」では、違約金負担キャンペーンを利用することが可能です。

    最大通信速度は1.2Gbpsで、標準的な光回線の最大通信速度1Gbpsを上回っていますよ。
    通信速度の速いホームルーターが欲しいなら、Broad WiMAXを選びましょう。

    【概要表】
    月額料金1〜2ヶ月目:2,999円
    3~24ヶ月目:3,753円
    25ヶ月目以降:4,413円
    端末代金無料
    キャッシュバック額最大5,000円
    振込時期開通から6ヶ月後
    博士

    ここで、WiMAXの申込窓口11社の料金・キャンペーンについて、表で比較してみよう!

    【WiMAX 11社比較】
    サービス名月額料金2年間の実質総額キャッシュバック受取りやすさ
    GMOとくとくBB
    (CB)
    1〜2か月:3,969円
    3ヶ月目以降:4,688円
    88,243円最大30,000円
    GMOとくとくBB
    (割引)
    1〜2か月:2,849円
    3~24ヶ月目:3,678円
    25ヶ月目以降:4,688円
    86,763円3,000円
    DTI WiMAX1か月目:0円
    2〜3ヶ月目:2,849円
    4ヶ月目以降:4,136円
    97,141円
    Broad WiMAX1~2か月:2,999円
    3〜24ヶ月目:3,753円
    25ヶ月目以降:4,413円
    90,468円5,000円キャッシュバック-
    カシモWiMAX開通月:1,518
    月額料金:3,971円
    100,122円
    So-net WiMAX開通月:0円
    1〜12ヶ月目:3,700円
    13ヶ月目以降:4,817円
    105,504円
    BIGLOBE WiMAX4,378円112,492円17,000円
    UQ WiMAX4,268円132,000円
    DIS mobile WiMAX4,268円126,500円
    KT WiMAX4,268円126,500円
    エディオンネット4,268円126,500円

    ※2年間の実質総額は「2年間の月額料金+契約事務手数料+端末代-キャッシュバック額」にて算出
    ※価格は税込
    ※2021年5月時点

    Broad WiMAXでは、他社違約金を19,000円まで負担するキャンペーンを実施中です。
    他社の回線を契約中の人は、Broad WiMAXを利用すると違約金の負担を抑えられますよ。

    Broad WiMAXについて詳しく見る

    モバイルWiFiの乗り換えでよくある質問

    最後に、モバイルWiFiの乗り換えに関するよくある質問3つにお答えします。

    気になる項目にジャンプしてみてくださいね。

    乗り換えにおすすめのモバイルWiFiとは?

    乗り換えにおすすめの光回線は、容量別に以下の4回線です。

    まずは毎月使う容量を考えて、そのなかからコスパの高い回線を選びましょう。

    解約前に確認したいポイントとは?

    解約するタイミングによっては違約金が発生します。
    契約中の回線と契約月数を確認して、どの程度の違約金がかかるか確認しておきましょう。

    詳しくは【業者別】モバイルWi-Fiの乗り換え方法と解約違約金まとめにまとめています。

    もし光回線にのりかえるならどこがおすすめ?

    スマホとのセット割を適用できる光回線を選びましょう。
    具体的には、スマホのキャリア別に以下の4回線をおすすめします。

    セット割を適用できれば、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなりますよ。

    まとめ

    モバイルWi-Fiを乗り換える前に、まずは4つのポイントをチェックしましょう。

    また、モバイルWi-Fiの乗り換え方法は契約先によって変わりますが、大まかには次の方法で問題ありません。

    【乗り換え方法】

    1. 新しいモバイルWi-Fiまたは光回線を契約する
    2. 新しいモバイルWi-Fiの端末到着日にあわせて、
      契約中のモバイルWi-FiをWebまたは電話から解約
    3. レンタル機器がある場合、返却する

    なお、モバイルWi-Fiによって、解約締め切り日に違いがあります。

    契約更新月を逃すと、乗り換えに伴い違約金などが発生するため、注意してくださいね。もし乗り換えに費用が発生する場合、キャッシュバックがある乗り換え先を選べば、乗り換え費用を相殺してお得に乗り換えできますよ!

    博士

    損なく乗り換えするためにも、乗り換え費用や乗り換え先のキャンペーンはしっかりチェックしておこう!

    助手のジョン

    この記事を参考に、モバイルWi-Fiの乗り換えにチャレンジしてみてね!